FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

ゴジラ S.P <シンギュラポイント> 最終回(第13話)「はじまりのふたり」 感想

210326-1.jpg
最終回でもOPあり。
自衛隊に守られながらラドン戦。自衛隊の重火器でも倒せるのね。
「絶景かな絶景かな」で落下しながら突っ込むのは狂気。
あれで生きてるんだから時間改変起きてそう。

ジェットジャガーPPは飛行ユニットもついて超強化。
ゴジラの熱線は回避したけどあんな近くで熱線見たら目がやられそう。
空に熱線を発射するのはKOMオマージュだね。

ジェットジャガー巨大化はびっくりしたw
SF取り入れた作品とはいえ、人より大きい程度のジェットジャガーが巨大化なんてトンデモ展開になるなんて。
いかにも男型のロボットから女の子2人分の声が聞こえてくるだけでも違和感凄いのにゴジラと殴り合っているからさらに凄い。
結果的に至近距離で口広げての自滅、引き分けってことなのかな。
赤い画面から青空に変わったのは謎の爽快感がある。

ラストシーンはメカゴジラのような存在が。
しかも芦原生きていた?
人気が出たらSEASON2だね。海外資本のネットフリックスだし当然といえば当然の終わり方。

と言う訳でゴジラSP全13話、お疲れさまでした。
1クールの間楽しめました。
最終回はタイムスリップしたり2週目でも始めるんじゃないかと思ったけど、ちゃんと完結させたし。
ジェットジャガー巨大化は予想外すぎてびっくりした。最初は大きさの比率間違えて作画したんじゃないかとw
怪獣たちも和風アレンジになったり、色々な怪獣が出てきたりと飽きない。
おもちゃ売り場のソフビが毎週のように充実していくのは見ていて楽しいし。

不満点としてはSF要素はあまり乗り切れなかった。
ライン風会話は面白かったけど登場人物が何言っているのか付いていけなくなる時もあったし。
同じくネットフリックス資本のゴジラだとアニメ映画3作があって、そちらはそちらで思うところはあったけど
だからといって手放しでゴジラ S.P <シンギュラポイント>が褒められるわけでもないかな。
オタク受けは本作の方が良いだろうけど一般受けはどっちもどっちじゃないかな。
キャラデザも今一つでカッコよくも可愛くもないしなんともいえない。

それにもっとゴジラの活躍見たかったのが正直なところ。
ジェットジャガーやラドンを始めとした怪獣たちもいいけどやっぱりゴジラじゃないと。
本格的に動き始めるのがラスト一ヵ月くらいなもので、それまでをジェットジャガーらで持たせるのは厳しい。
シン・ゴジラのように何段階も進化するゴジラでソフビもあれだけ展開したのに1シーン程度の出番なのが勿体ない。
シン・ゴジラを取り入れたシーンが多かったのに、最終形態(ウルティマ)になる前のゴジラの印象・インパクトまではオマージュしきれていなかったなと。
エンディングに出てきた人気怪獣たちはファンサービスだったのかな。

ともあれ数年に一回新作があるかどうかのゴジラ作品を毎週のように見れるのは嬉しいね。
SNS見ても人気なようだし、これに海外で人気に火が付けばSEASON2あるかも。
メカゴジラはもちろん、キングギドラのような有名どころは残っているし。
続報待ってます。







  1. 2021/06/17(木) 22:43:27|
  2. ゴジラ S.P <シンギュラポイント>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロキ 第2話「変異体」 感想

210616-1.jpg
ロキ第2話の感想。
ワンダヴィジョンもファルコン&ウィンターソルジャーも金曜配信だったので
水曜日に配信されるのにまだ慣れない。


なんだかんだでTVAに協力することになったロキはお勉強。
ロキが勉強するシーンは初めて見た。
ロキの変異体自体は結構な数いるみたいだね。
ハルクっぽいちょっと大きなロキもいたし時間軸が変われば別の可能性のロキがいたと。

ルネサンスに訪れた際はロキの言葉に飲み込まれたね。
メビウスが嘘と言ったから自分も「なんだ騙された」と思ったら後のロキの台詞を聞く本当に正しかったんだと分かる。
捕らわれの身でありながらも状況をかき回す嘘をつき続ける流石ロキ。
訪れた時の「ルネサンスの格好と違うけど?」の女性がワンダヴィジョンのアガサに似ていた。
1600年代には既にいたのでこの時代にいてもおかしくはないんだよね。似てるだけのそっくりさんかな。

ロキがアスガルド消滅を知るシーンが可哀想。
先週もだけど自分が知りえない未来の出来事を知るのは可哀想だよ。
死者は9000人とのことだけどヘラに倒された兵士を入れたら1万人くらいいきそう。
と同時にあれほど大きそうな王国でありながら、それくらいの人口しかいなかったのかと驚く。
日本の地方都市の方がよっぽど人口多い。
生き残ったものがサノスの母艦に襲撃され、さらに指パッチンされたことを加味するともうちょいいたんだろうけど。

滅ぶものが決まっているならどれほど好き勝手しても分岐は起きない、という仮定にたどり着くのが見事。
TVAのメンバーは歴史を変えてはいけないという信条があるから、ロキと同じ発想に至った者はいても実行したことは無かったんじゃないかな。
火山で亡くなる人々を詳しく掘り下げなくてよかった。情が移っちゃうしね。

ラストは2050年に飛ぶことに。
MCUで未来が描かれるのは非常に稀。
既にエンドゲームが2023年、エージェント・オブ・シールドは2091年が描かれたけど、それでもまだまだ珍しい。
舞台は大型ホームセンターっぽいところ。アメリカドラマの定番だね。

もう1人のロキはB15と思ったら次々乗り換えられるタイプ。
2人のロキだから会話が面白い。
「兄上が私にいらつく気持ちが分かる」
は爆笑もの。

もう1人のロキはなんと女。
噂されているレディ・ロキみたいだね。
クレジットは「変異体」と実にシンプル。
マンダロリアンS2のルークも「ジェダイ」だったしディズニー+配信ドラマはシンプルだね。
最後の時限装置を使ってTVA本部を爆破でもするのかと思ったらそれには興味がないみたい。
だとすると目的はなんだろう?
神聖時間軸をめちゃくちゃにしたいから、という悪戯の神らしく理由が無くても頷ける一方でこんなに手間暇かけてるんだから理由はあるはず。


第1話は面白いと思いつつ、インフィニティ・ストーンが石ころ・文鎮扱いされたのが嫌だったけど
第2話は不快にさせる要素もなく文句なしで面白い。
レディ・ロキ?にやられるあたりTVAの戦士たちの戦闘能力自体はそんなに高くない。
タイムキーパーの作り出した武器やインフィニティ・ストーンを無力化する建物が凄いのであって1人1人はそんなんでもないのかな。
もっともロキはアスガルド人(ソーら)に匹敵する身体能力があるし、TVA職員も少しは応戦出来たあたり普通の人間よりは遥かに強いんだろうけど

第3話は早くも別行動になったロキとレディ・ロキ?が気になる。
メビウスすらタイムキーパーに当たったことないっていうし本当に存在するのだろうか?とか一週間後が待ちきれない。







  1. 2021/06/17(木) 00:10:39|
  2. ロキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

S.H.フィギュアーツ ハルク 《AVENGERS ASSEMBLE》 EDITION レビュー

210615-1.jpg
アベンジャーズ(2012年)のハルクのレビュー。



続きを読む


  1. 2021/06/16(水) 00:25:42|
  2. フィギュアーツ マーベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機界戦隊ゼンカイジャー 第15話「ガチョーン!レトロに急旋回!」 感想

210613-5.jpg
レトロワルドの力で現実世界がレトロに。
東映作品だと東映太秦映画村を使ってお仕事上げないといけないノルマでもあるのか、
VSシリーズでは度々江戸時代にタイムスリップすることはあるけど大正・昭和時代を再現するのは非常に珍しい。
ジュランの絶妙な昭和感やハイカラさんがいたりと色々混じってる。
一口にレトロといっても人によって感性違いそうだし、そのうち平成や令和もレトロ扱いだろうから。

「昔は良かった」は人間の方が効いてるね。
下手に強い怪人出すよりもよほど効果ありそうでゲゲ頭いい。
特にゴールドツイカー一家には効果抜群じゃないだろうか。
映像も4:3になって縦線入ったり昭和っぽさ出してるけど、ハイビジョン放送の高画質だからそこは変えようがないねw











210613-6.jpg
ガオーンの「みんながみんな、昔幸せだったと思うなよ!」はその通り。
自分も学生時代始め、昔は良かった思い出はあるけど、なんだかんだで今が一番。
最近はゾックスが目立っていたので久しぶりにジュランら4人だけで勝利。
タイムレンジャーも出てきて上手な使い方。

ヤツデに母を見るステイシーは無理があるような気もするw
年齢差はかなりありそうだし。
予告見ると本名はサトシ?一気に日本人っぽくなったね。


来週は199ヒーローに絡めた新発表があるとか。
マーベラス・鎧が参加するし楽しみだね。
・ゼンカイジャーにゲスト出演
・夏映画にゲスト出演
・TTFC新作でゼンカイジャー・ゴーカイジャーコラボ
あたりが現実的かな。
引退したと思われたアイムも復帰したしジョーのスケジュールさえ押さえればなんとかなりそうだけど、気付けばハカセが引退した?っぽいし不安だ。







  1. 2021/06/13(日) 16:02:24|
  2. ゼンカイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

仮面ライダーセイバー 第39話「剣士よ、信じる道を行け。」 感想

210613-1.jpg
OPに10人ライダーとクロスセイバー追加。
これまでセイバーがパワーアップしても変わらなかったからようやく。
ファルシオンがいないから本編で11人揃うことはもうないんだね。

賢人も麻袋みたいなコートを止めてSOLに帰ってきた。
桃太郎のやり取りがほほえま。
初期の頃はこんなんだったし本当に戻ってきたことを実感する。
尾上らも暖かく迎えてくれるし良い人揃い。

蓮の説得を続けるけど駄目だった。
蓮が成長したと思うのは剣士としての実力不足に悩んでいるのであって
賢人に裏切られたり攻撃されたことに対しては怒ってないんだよね。
デザストも妨害することなく待っていたしこの距離感好き。

神代兄妹VSマスターロゴスは界時・狼煙を駆使した戦い。
真正面からでは勝てないけど、特殊能力で喰らいついているのが良い。
連続界時は熱いけど剣使わずに戦っていたのはカウンター用だったか。
最近はワンダーコンボがなく、エレメンタルドラゴンやタテガミ
だったから他のライドブック取られているのを忘れていた
ワンダーライドブック返してくれたリュウガに敬語使う飛羽真偉い。

クロスセイバー2度目の戦い。
無言で本を取り出してパラパラするストリウスかっこいい。黙っていれば雰囲気出てる。
クロスセイバーの構えが凄くカッコいい。
聖剣同士の組み合わせもどんどんやってるから偉い。
似たようなのだとタイプトライドロンがあったけど、タイヤをスーツ化できない関係から使われていないのが多かったから。
その点クロスセイバーはCG演出に割り切っているから良いね。











210613-2.jpg
ワンダーコンボ・クリムゾンドラゴンの力を使ってクリムゾンセイバーに。
先週の予告時点では違いに気づけなかったけど、ちゃんと真ん中と左半身が変わってるね。
白・黒から赤に変わったクリムゾンドラゴンと違って最初から水色一色のクロスセイバーだと変わったことに気づき辛い。
けれど死に要素だった3冊スロットを使った戦い方が見れて満足。
ドラゴニックナイトのように面白みがないものに比べればワンダーコンボやプリミティブドラゴンのように他のと使えるフォームの方が見ていて楽しい。

今度こそソロモンを真正面から撃破。
最終回が8月末だとすれば後10話くらいだね。
クロノスやエボルト同様、ぐだぐだ戦い続けて途中でソロモンがルナの力を奪ってパワーアップ。
最終回で刃王剣クロスセイバーを持ったブレイブドラゴンでフィニッシュとかそんな感じかな。大体読めてきた。
理論上、エレメンタルドラゴンまではパワーアップ対応してることになるからまだありそうだけど。











210613-4.jpg
最終回で使うと思っていたフィーチャリングセイバーが次週で使うことに驚き。
アバレマックスのように他2人は変身解除されちゃうんだね。
賢人はカリバーに乗り換える手もあるけど倫太郎はどうしようもない。
残るはハイブリットセイバー。
カラドボルグとエクスカリバーの関係性敵にソロモン戦はハイブリットセイバーで決着付けそう。











210613-3.jpg
エスパーダ ゴールデンアランジーナはどれだけ久しぶりだろう。
インフレにはとっくに置いていかれているけど、見た目が強そうだからクロスセイバーやタテガミと並んで見劣りしないのが良いね。
デザインカッコいいライダー作品はこういう時お得。

またTTFCでは新作発表の告知が。
海の映像だしアクアとデュランダルと予想。
特にアクアはジオウでの扱いからファンも怒ってるし救済あるんじゃないかな。







  1. 2021/06/13(日) 16:02:04|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

ゴジラ S.P <シンギュラポイント> 最終回(第13話)「はじまりのふたり」 感想
ロキ 第2話「変異体」 感想
S.H.フィギュアーツ ハルク 《AVENGERS ASSEMBLE》 EDITION レビュー
機界戦隊ゼンカイジャー 第15話「ガチョーン!レトロに急旋回!」 感想
仮面ライダーセイバー 第39話「剣士よ、信じる道を行け。」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する