FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想を載せていくページです。

雑記

200331-13.jpg
○S.H.フィギュアーツ ザ・マンダロリアン(ベスカーアーマー)
5月の一般発売を前に物語り後半に登場したベスカーアーマーが発売。
劇中で次々姿変わっていた時はオプションセットでも出すのかと思ったら新規で出してきた。
配信限定でマイナーな部類なのに2度も一般発売できるのは、発売する9月にはシーズン2スタート直前で需要があると判断されたからだろうか。










200331-14.jpg
最終回で登場したジェットパックも付属。エフェクトも多いし大盤振る舞い
5月発売の通常版スルーしてこっち欲しくなってきたけど西部劇の作風からすると通常版の方が似合っていたりする。










200331-15.jpg
○S.H.フィギュアーツ ザ・チャイルド
驚くべきはベイビーヨーダも発売。しかも一般で。
絶対にプレバンになると思ったから予想外すぎる。
サイズ比は良いけれど顔(目)が似ていなくて不気味。
最初に等身大ホットトイズとかのを見ていたせいか違和感しかない。










200331-16.jpg
IG-11もいた。
細いメカアーツはK-2SOのノウハウがあるしなんとかなったかな。
元々メカ・ロボットには強いバンダイだけあって雰囲気出てるね。
流石にこちらは発売したとしても限定のはず。


最近はコロナの影響が凄くてモービウス初めとした大作映画が続々延期。
昨日は志村けんさんの話題の後、今日はキラメイレッド・充瑠役の小宮くんがコロナ発症とエンタメ業界にも大きな影響出てきた。
自分は田舎在住だから今一つ実感が湧いていなかったけどいよいよ危機感出てきた。


  1. 2020/03/31(火) 20:58:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダージオウ特写写真集 降臨

200331-01.jpg
ジオウ特写写真集を購入。
タイトルは降臨で帯にはオーマジオウ。



続きを読む


  1. 2020/03/31(火) 00:20:26|
  2. 仮面ライダージオウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔進戦隊キラメイジャー 第4話「亡国のプリンセス」 感想

200330-1.jpg
マブシーナが笑うと音がする。
これが後々使われるとは思わなかった。
5人揃った変身でくるっと回転する時雨が面白いw

魔進ジョーキーは王室専用列車なのに禍々しい色。
充瑠のオリジナルコンテンツって発言が面白かった。
ガルザの「操られていた!意思を完全に操られていたんだ!」は嘘だったことを踏まえてみると白々しい
為朝はマブシーナが耳打ちされたのも見ていて観察力高いね。
敵はヨドン皇帝が暫定ラスボス?
ヨドン皇帝に操られたのが嘘ってだけで力とロボを貰ったのは本当じゃないかな。










200330-2.jpg
ガルザが嘘をついていたことに気付いた理由は笑った時の音が聞こえたから。
エピソード0で見た夢の内容でも笑っているのかな?
キラメイレッドVSガルザが普段の戦隊では見れない超アクション。
キラメイレッドが炎をバックに吹っ飛ぶいつもの戦隊カットまでは流石坂本監督と言わんばかりの動きとカメラアングル。

ロボ戦に関してもキラメイジンを負けさせるわけにはいかないから配慮されているのが良いね。
ライダーだと最強フォームすら容赦なく次の週で負けちゃうし・・・
マブシーナのキラメコーゼ!が可愛いし「渡すものか!」と凛々しいところもあって魅力が溢れているね。
自分の父親の声が毎回ブレスから聞こえてくるのは辛いだろうに。

ラストシーンで「名言言ったの?教えて?」で弄るのが面白い。
為朝も宣伝ではあんな扱いだし笑える。
アクション・ドラマ共に面白い。
シリアスとコメディ系の戦隊ならシリアス戦態の方が好きなんだけど比較的に明るい路線のキラメイジャーでも普通に面白いし楽しんでいる。






  1. 2020/03/30(月) 18:44:06|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

仮面ライダーゼロワン29話 「オレたちの夢は壊れない」 感想

不破の中に埋め込まれたチップのせいで反撃できず。
声が女性になっている。
以前の唯阿が「すみませんでした」と棒読みっぽくなったのもこれが原因?

反撃の糸口が掴めぬまま時間ばかりが過ぎていく。
結局チェケラのフォローは一切無く政治家の賄賂も追及無し。
ヒューマギアと人間(ZAIAスペック)の対決のはずが或人が紙配って話している始末でお仕事5番勝負関係なし。










200329-1.jpg
あれほど続いたお仕事5番勝負も決着はあっさり。
あれだけテレビ中継されたのにまだ3%も投票してくれる人がいたのか。
土下座で「頼む!あいつらを殺さないでくれ」って初期からこれくらいの勢いと必死さでいくべきだった。

唯阿の涙を流すような実装に惹かれる。
ここにきてもサウザーが負けることはなくメタルクラスタホッパー敗北。
序盤も終盤は1対2で数では負けているうえ今回はイズを守りながらの戦いと理由があるのが良い。
サウザーも1人だけの力ではなくファイティングジャッカル・洗脳アサルトウルフとZAIAとして戦ってメタルクラスタに追いついている。










200329-3.jpg
OPと共にランペイジバルカン大活躍。
完全に主人公演出。3体の動物出てくるのがオーズっぽい。
ホーネット・チーターとバルキリーの力を使っているのが「これが唯阿の怒りだ!」と言わんばかりの演出で素晴らしい。
全ての動物の力を使っていて主役最強フォームの力を2号ライダーが使う斬新な展開。
必殺技の時にファルコンの羽根で反動防止しているのがたまらない。こういう細かいの大好き。
サウザーとファイティングジャッカルを一度に倒しているしメタルクラスタを越えて一気にインフレ最前線に。

或人の「夢は壊れない」と良い感じに纏めているように見えても買収された結果は変わらず。
天津垓(親会社)が飛電(子会社)の社長イスに座るなんてありえなさそうだけど乗っ取ったのを分かりやすくするため?
TOBの話が出たお仕事5番勝負をやる前の時点で買収しようと思えば買収出来たんだから今更。
仮に5番勝負に勝ってもこれまで通りすっ呆けて買収始めてたんじゃないかな。
副社長の「しがみ付いてでも残る」がカッコいい。
或人は最後まで急場凌ぎの雇われ社長だったし会社に対する意識も低そう。










200329-2.jpg
次回からは新章突入。
ゼロワンドライバーも戻ってきて久々のライジングホッパー。
面白くなりそうだし気持ち切り替えてみないと。

youtubeでは腹筋崩壊太郎の新作動画公開。
やるのは旬が過ぎているけど
ランペイジバルカンまで載っているしお仕事5番勝負で買った世界?
不破が良い味出していた。






  1. 2020/03/29(日) 20:23:36|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED 第12話「つないだ願いが吹きすさぶぜ!」 感想

191203-1.jpg
「繋ぐぜ願い」の後編放送。
ジードプリミティブ・オーブスペシウムゼペリオンに変身した時の続きから。
先週は不穏な音楽での変身だったけど今週はフュージョンライズが流れて盛り上がる。
オーブが他のウルトラマンとの共演でスペシウムゼペリオンスタートなのは劇場版オーブに続き今回の劇場版ジードでも同じく。
だからこそギャラファイでのオリジンスタートにも驚いたり。

ギャラクトロンはいくらでも引っ張れそうなのに早々に黒幕明かしたのが当時から意外だった
トレギアもニュージェネクライマックスで退場しそうだし超スパンの展開は見越してないね。
東映大森Pが今のSNS時代はすぐに謎ばれるからハイペースな展開にしている、なんて言っていてウルトラマン(円谷)もそのような意思を感じる。

肝心の本編はというとカットの連続で唖然。
サンダーブレスターが出ては来たけどリクの反応はカットで気付けばタイプチェンジをしているだけ。
オリジン単独変身もなければばウルティメイトファイナルのバンクすら省略。
レムのカウントも無いし当然ジャンファイトも無し。2回放送してもやらないってことは将来3回目放送してもなさそう。
ゼロのネオフュージョンライズでニュージェネ4人が重なる演出があるだけ良かった。

「僕らはみんなでウルトラマンなんだー!」
がカットされなかったのが救い。
忙しなさの方が目立ってしまってこれなら3回放送の方がよかった・・・

次回でまたゼロメイン(10勇士~絆の力お借りします?)。
ゼロの方が放送回数多い辺り、ゼットにゼロが登場する関連で意図的に多くしてそうだね。
ゼロクロニクルやった手前またゼロ単体は贔屓が過ぎるからジード出してリク新撮撮ったりとバランスとってそうな気すらある。

最後はウルトラマンZもチラ見せ。
画像で見るのと映像で見るのとはまた違うね。
光る電飾に逆光がカッコいい。






  1. 2020/03/28(土) 18:58:24|
  2. その他特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する