FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

雑記

210219-11.jpg
久しぶりのウルトラアーツ新作 ジードギャラクシーライジングが発売。
試作自体は去年のイベントからあったけど約4ヵ月を経て登場。
顔しか共通部分ないのによく発売にこぎつけたなと。
ゼットランスアローは付属するけどゼットライザーは無し。
劇中で披露したゼットとジードのゼットライザー持ち状態を再現するためにはジャグラー(ニュージェネレーションエディション)が2個必要だけど二次受注すら始まらないから悲惨。

ウルトラアーツとしては久しぶりだけどゼットのアーツとしては5月(ジャグラー)、6月(セブンガー)、7月(ジード)と毎月出てるんだよね。
後はゼットオリジナルが気になるけど一般発売しそうな予感。










210219-12.jpg
リアル・マスターコレクションもTDG最後となるガイアV2が発売。
腕回りの皺加減がリアル。










210219-13.jpg
デフォリアルでエグゼイド。
ライダーがデフォルメされると可愛くなる代わりに違和感も同時に覚えるものだけどエグゼイドは違和感0。
こういう時に元々SD調のエグゼイドは強いね。
デフォルメされたフィギュアというより元々の比率のまま小さくなったように見えるから。

次の新作はアマゾンズ。
ちょっと前にCSM出たとはいえもう商品化の旬は過ぎていると思ったから意外。
出るとしても平成ライダー出し終わってからとばかり。










210219-14.jpg
SHODOでガオレンジャー決定。
ガオキングはずっとアンケート上位にいたからやっとだね。
今に続く換装ギミックの先駆けでもあるけどもう20年前か。
ガオシルバーどころかガオブラックまで売れて紅白出るのはびっくりよ。

シルエット見るとガオシルバー入れた6人が立体化するみたい。
SHODOで追加戦士が最初から告知されてるのは初めてかも。
そもそも今までは追加戦士のいない戦隊しか出ていなかったしメガレンジャーはロボだけだったから。
食玩とはいえガオレンジャーのアクションフィギュアは貴重。











そしてリュウソウジャー FLTが漫画家決定。
幻となって終わってしまった企画だからこうやってかたちにしてくれるのは嬉しい。
ボイスCDとしては出回ったけど漫画とはいえ目に見えるもので鑑賞したいし。
映画はいよいよ本日公開。楽しみです。








  1. 2021/02/20(土) 00:39:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雑記

210212-5.jpg
メタコレからシン・ウルトラマンが発売。
まさかタカラトミーから出るなんて夢にも思わなかった。
figmaドラゴンナイトが出たくらいの変化球。
シンプル・イズ・ベストのデザインだから安価なメタコレにぴったりだね。
メタコレの公式HP見たらスターウォーズ消滅してて唖然とした。
3種類しか出てないDCですら残っているのに何が起きた・・・










210212-1.jpg
S.H.フィギュアーツ オーマジオウの特別再販がスタート。
ディケイド(激情態)やNEW電王のようにリメイク発売はあれどプレバン品をそのまんま再販は稀。
受注終了後に本編最終回で変身しちゃったものだから高騰したし買い逃した人はラストチャンス。
普通のフィギュアーツでありながら真骨彫同等のクオリティなのでおススメ。
今では滅が高騰しているみたいね。自分はアークスコーピオン待ち。










210212-2.jpg
アクリルロゴからはオーズが一挙3種類。
通常タイトルも受注始まったし力入ってるなぁ。
10周年記念ロゴのはタジャドルと一緒に飾りたいし買おうかな。
タカ・トラ・バッタはDX・CSMオーメダルを飾った方が映えそう。










210212-4.jpg
SHODO SUPERにバイオマン。
バイオマンは未見だけどゴレンジャー以外の昭和戦隊の可動フィギュアが5体セット発売は素直に凄い。
人気どころのジェットマン・ジュウレンジャーが出ないでバイオマンやゴーゴーファイブだから安価で揃えられて需要高そう。
カクレンジャー・ダイレンジャーのHG(無可動)と同じくらいの価格だからお得に見えるし。










210212-3.jpg
一番くじ ゴジラVSコング発表。
大きさ20cmでアーツ コングと絡ませるにも良さそう。
と言うのもゴジラも予約はしたものの劇中映像と比べて細いので太さ不足。
PVにある対峙シーンを再現するならこっちの方が良さそう。











ゴジラSPのゴジラもデザイン解禁!
足が太くて尻尾の付け根もでかくてもう色々凄い!
一瞬を大きく開いたデザインなのかと思ったけど閉じてるね。
2014年のゴジラやアニゴジのように太いゴジラが増えてきた気がする。
配信まで後2ヶ月だし春はゴジラ祭りだ。







  1. 2021/02/12(金) 20:38:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雑記

210202-01.jpg
○特大HEROES 仮面ライダーセイバー ブレイブドラゴン
なんかデカイいセイバーのフィギュアが出たと思ったら中国展開しているものらしい。
ウルトラマン共々絶賛売り出し中だね。
今の日本市場は中国のおまけみたいなところはあるしライダーも逆転しちゃうのかな。

フィギュアとしては52cmで2万5千円は安いのか高いのか。
かなりでき良さそうだけどソフビクスでも満足できそうな気はする。










210202-02.jpg
ベリアロクもメモリアル版になって登場。
ウルトラメダルがバカ売れしているのは分かっていたけど武器類は今一つだと思っていたので発売は意外。
ビス穴が無くなって台詞増えてとベリアル好きにはたまらないかも。
今月はダークゼットライザーが届いてウルトラメダルSPも出る。ゼット放送終了からそろそろ二ヶ月経つのに全然終わった気がしない。










210202-03.jpg
シン・ウルトラマンがアーツでも発売決まったけど予約できなかった。
16時にヨドバシ張り付いていたけどサーバー落ちている間に終わってた。
これだけ人気なら大量生産しそうだしバンダイももったいぶるようなことはしないだろうから発売日に買えるかな。
最近のウルトラアーツの展開しょぼかったのはシン・ウルトラマンのために工場稼働回しておいたと信じたいくらい。
腹いせに今週出るソフビ欲しくなってきた。
ファンの挙げたひな形比較画像見るとかなりそのまんまだしクオリティ高そうね。
アーツは発色が強くて劇中イメージとちょっと違うし。











TVアニメ『ゴジラ S.P<シンギュラポイント>』PV第2弾が公開。
映画アニゴジ3作と違って怪獣に力入れてそうだし今度こそ期待できそう。
ネトフリ独占配信とあるけど、ULTRAMANみたいに一挙配信ではなくてテレビで放送かつ他のサブスクには配信しないでネトフリで1話ずつ配信なのかな。
4月からはダイナゼノンだし7月はシン・ウルトラマンと巨大特撮作品の大攻勢が始まる。










210202-05.jpg
ゴジラVSコングでムービーモンスターシリーズ始動。
シン・ウルトラマンといいフィギュア解禁情報のワクワク感好きです。
このゴリラゴリラした太さが好き。
アーツはゴジラVSコング版のゴジラ出し直すけどムビモンは当時の2019年版を再販とかかな。










210202-06.jpg
https://godzilla.store/votemms2021/も決まって勢いづいてきた。
有名どころは既に発売しているだろうと思ったらキングギドラ(1991)やスーパーメカゴジラは意外にも未発売だった。











一番驚いたのがこれで本当にヒーローになって帰ってくるなんて。
公式ツイッターの「ポスターを貼ってくれるお風呂屋さん大募集!!」が面白いw
ガオブラック・ゾルダ・カブtライジャーに寄せたデザインが良いね。
ご当地ヒーローに見えつつもちゃんとカッコいしいアキバレンジャーのように本気でやるおふざけ。
割と面白そうだし見てみようかな。
これが売れれば続編やガオレン・ハリケンの20years after、Blu-Rayの可能性があるかも?w





  1. 2021/02/02(火) 23:57:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雑記

210129-1.jpg
CSMオルタリングの詳細発表。
全形態を再現出来て3万円切ってきたから頑張ってる。
アークルもかなり安かったんだと実感した半面オルタリングも凄い。

一番気になっていた第1話再現もばっちり。
誰もが気にするところだと思うから回転ギミック削ってでも採用したのは正解かと。
トリニティフォーム好きなので3つとも光った状態のオルタリングが美しい。
youtube特別映像で久々にバーニングフォームの変身ポーズ見れた気がする。
超スーパーヒーロー大戦には出てきたけど登場と同時にバーニングだったしね。










210129-2.jpg
セイバーの中間フォームであろう形態・プリミティブドラゴン解禁。
新アイテムに既存アイテムセットはディケイドライドウォッチを思い出す。
相変わらずデザインだけはカッコいいい。
この手の商品ページ見るたびに、ドラゴンが一番右側(画像左側)にセットされて真ん中寂しくなるのが気になる。
ブレイズの展開方法の方がよっぽど主役っぽい。










210129-3.jpg
最光もパワーアップ。早々に人型になったけどレーザーの例もあったし予想通り。
いつまでも最光シャドーに戦わせるわけにはいかないしね。
先週の話でアメコミ読んでいたのはこのためだったのね。ゼロワン特報PVもMCUっぽかったし海外展開も視野にいれてアメコミ意識しているのかも。








  1. 2021/01/29(金) 20:05:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日のお買い物

210126-1.jpg
プレバン1月分が到着。
ジオウオーマフォーム、ギンガストリウム、ゼロビヨンド(ギャラクシーグリッター)
アーツはみんなパワーアップ形態。ギャラクシーグリッターは個体差酷いらしいので開けるのが怖い。
アクリルロゴはエグゼイドにアイアンマン1~3を購入。










210126-2.jpg
MAFEXではドクターストレンジ(IW)が発売決定。
お値段は高目だけどアガモットの眼取り外しで来たり千手観音付いた決定版。
発売は11月になっているけど実質来年春かと。










210126-3.jpg
ザ・ボーイズからホームランダーも決定。
セブン全員は出ないだろうけどスターライトやストームのような存在感あるキャラは発売するかも。
いかにもスーパーマンのパチモンみたいな見た目なのでスーパーマンのフィギュアと絡めたい。










210126-4.jpg
昨日の「ゴジラVSコング」予告を機に本日モンスターアーツからゴジラとコングが発表!
多分ワンダーウーマンゴールドアーマー同様にサンプルはとっくに出来上がっていたんだろうけど公開タイミングまで待ったんだろうね。元々は去年5月上映予定だったし。
発売が5月なのは3月公開の前倒しに対応できなかった名残かと。

どちらも値段が安くネットショップや量販店で買えば2体で1万円とリーズナブル。
ゴジラはこの巨体で6千円は安く感じる。熱線エフェクト削った分安くすんだのかも。










210126-5.jpg
コングもこの大きさで6千円は恐れ入った。
サノスとか見てると9000円コースかと。海外市場に売り出しに行くから大量生産で安くなりそうなのはゴジラもMCUも同じだろうにこの価格の差はいったいなぜ・・・?
予告に合った武器?はゴジラの背ビレみたいだね。

コングも特にエフェクト類はなく。
魂エフェクトサンダーとかで代用できそうだし映画面白かったから買ってみようかな。













  1. 2021/01/26(火) 23:16:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記

210122-1.jpg
仮面ライダーアギト放送20年の今月、CSMオルタリングが発売決定。
ジオウでのやり取り台詞入るのかとか、眩しいくらいの光量はどの程度再現できるのか気になるポイント多すぎる。
気づけば平成1期主役も響鬼だけ。1年に1回は平成1期主役が出てるし来年で揃いそう。
3号・4号ライダーまでいけばキリがないけどなんだかんだ2号ライダーも出しているしG3、響鬼、威吹鬼くらいなもの。

CSMアークルよりは高くなるらしく消費税も上がったしドラゴンズネイル付いて3万円くらいかな。
一条さんの携帯事情分かったけどゲネシスコアの件といいちょっと愚痴っぽくなってきたからストレスやばそう。
有能ゆえに意見が山のように来て苦労してそうだし。

支払いは魂WEB同様に代引き不可になったみたいだね。
配達員が持ってきてるの受け取り拒否ってどんな状況や。メンタル強すぎる。
魂WEBと同じく代引き派を切り捨てた方が利益あるのかも。









210122-2.jpg
CSMバロンセットが予約開始。1万円超えて新規ロックシードが無いのにすぐ完売して驚いた。
第1弾がベースになる戦極ドライバーと新規ロックシードのあるシャルモンセットだったから今回はバロンセットになったのかも。
鎧武より先にナックルがジンバーになったりまだ発売されていないゲネシスドライバーを見越したマツボックリエナジーと面白い組み合わせ。
特にDXにはあった切断果実面がさらに綺麗になっているのは流石。
最初こそ全CSMロックシード買うKAKUGO決めたとイキっていた自分も時間の経過と共に冷静になり新規ロックシードがあるものだけを買おうか悩むようになってしまった。










210122-3.jpg
鎧武のアクリルロゴもようやく受注。
鎧武祭りの時に一緒に受注すれば良かったのになぜ?と悩み商品ページ見たら戦極ドライバーと同じ3月発送で納得した。










210122-6.jpg
装動クロニクル鎧武は3弾まで一般発売で極・ヨモツヘグリ・ロードバロンと全員がプレバンでもおかしくないメンバーがラインナップ。
極アームズのシルバーが綺麗だしアーツ買っている身からすると装動の武器セットとかは羨ましい。
今後はプレバンだろうけど以外にも木の実組が出ていないのが意外。
とりあえず来月に発売する強者(レモン)は買う。










210122-4.jpg
発送月といえば真骨彫ゼロノスも7月に届く粋な計らい。夏の大三角ライダーだけはある。
いつかの配信の時に中村さん呼ばれたのに原型すら用意されていなかったからようやく。
商品ページにあるデネブは2008年版だからイマジンはモモタロスで終わりみたい。
自分も買わなかったし流石に今からイマジン6体買い直すのは厳しいものがある。それよりは未商品化のテディの方が嬉しいし。

それにソード・ガンではあった換装はやめたみたい。
全部揃えたい人には無用の代物だし1体だけで飾りたい人には高くなるしで不満しかなかったからユーザーの声届いたのね。
アルタイルは買わないけどベガかゼオフォーム出たら買うつもり。
緑が薄い気がするけどこんなもんだっけ。







  1. 2021/01/22(金) 20:20:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雑記

210108-1.jpg
○ウルトラレプリカ スパークレンス 25th Anniversary ver.
5年前に発売されたスパークレンスが復活!
注文開始から5~10分で売り切れたみたいだけどなんとか買えた。
前回の3000個も買えたしティガ運ある。
前買えた自分でもあの売り方はおかしいと思ったし今回は早々に二次受注も決まって欲しい人に行き渡るから良かったよ。ティガファンとしてはみんなに手に取ってほしい。
1次分がどれだけ用意してあったか分からないけどCSMでもこんなに早く完売しないしティガ人気凄いね。
アーツジャグラーやセブンガーも1次分は無くなったし勢いある。










210108-2.jpg
グリップの大理石はじめ、プロップに近くなっているのが嬉しい。
これだけ見直されていると前回出たのはいったい・・・?と怪しんでしまう。
モーションセンサー搭載で変身ポーズ再現出来る
前回もあったタイプチェンジ音などもそのままあるみたい。
何より嬉しいのは本編BGMが搭載。
前回のは10勇士版だったり音が勝手に流れてきたりとあんまりな仕様だったので。

イーヴィルティガへの変身もあって光線音入っているのかは気になるところ。
ゼペリオン光線VSイーヴィルショットの激突音なんかも欲しい。










210108-3.jpg
○MG FIGURE-RISE ARTISAN 仮面ライダーW サイクロンジョーカー

ダブルがプラモになって発売。
10年前に出ていたやつの改良版かな。
サイクロンジョーカーは発売するたびにサイクロンサイドの色合いが似ていないと感じるけれどこれは高いだけあって再現度高いね。
もっとも完成品派の自分からすると1万円も払って自分で組み立てるって罰ゲームか何かじゃないと感じるけど売り切れそうなあたり注文している人は多いのね。










210108-4.jpg
○フィギュアライズスタンダード 仮面ライダー龍騎

こっちもプラモだけどドラグレッダーのボリュームが凄い。
普段より+1000円でドラグレッダー付属。これもう龍騎が付属の間違いでしょ・・・











○隔週刊 仮面ライダーDVDコレクション 平成編
デアゴスティーニから平成ライダーのDVDコレクションが発売。
開幕からライジングマイティキックは燃える!
毎号5話収録で50話とすると1シリーズ10巻構成。
1500円×10巻で1万5千円もするんだね。
本当に好きな作品ならTTFC入るなりBD-BOXと超全集買った方が良いと思うけど集めるのが好きな人や入門編には向いているのかも。

昭和ライダーと昭和戦隊も各ストーリーをピックアップしたBDが出るようでアニバーサリーイヤー本格始動だね。
世代としてはジュウレンジャー・ダイレンジャーのBD出してほしいとずっと言い続けているけどなかなか出ない。
玩具関連は恵まれているジュウレンジャーだけど映像関連はさっぱりなのが不思議。










210108-9.jpg
アーツのベリアルとゼロビヨンド、ダウンタウンを購入。
ゼロビヨンドは知り合いのフォロワーさんに確保してもらった。
当時はスルーしたけどまさか本編後もあんなに活躍するとは・・・。
何気持っていなかったベリアルも購入。アトロシアスも欲しい。

ちょっと前にツイッターでも書いたけど手元にあるライダーDXベルトやCSMの大半を売り払ってきて得たお金でウルトラアーツや1/12フィギュアに使ってる。
変身ベルトよりアクションフィギュア派だったと自覚したりかつてほどライダーに乗り切れなくてウルトラマンに寄っているところもあったけどいい踏ん切りになったかな。
ホットトイズのソーやキャップ買おうかも悩んだけど1/12サイズフィギュアをぐりぐり動かしている方が楽しいし集めていてケース映えするから。
最近のライダーのアイテム商法は追いきれなくなったしそう考える人も多いのかセイバー投げ売り凄いもんね。
ソードライバーとクリムゾンドラゴンのセットが2980円になったら買うか考える。安くなってたら誰か教えてください<(_ _)>







  1. 2021/01/08(金) 19:40:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2021年新年あけましておめでとうございます

210101-1.jpg
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年はウルトラマン55周年、仮面ライダー50周年、スーパー戦隊45周年とアニバーサリーイヤー。
ライダーはジオウがお祭り企画だったからまたお祭りかと思うけど公式からこういうビジュアル出されるとテンション上がっちゃうね。
配置も素晴らしく1号・2号・V3を筆頭にクウガ、ゼロワン、セイバーが目立つポジションにいる。
同じく記念作品のディケイドとジオウ、平成2期の1号のダブルも良い立ち位置。
ブラックが謎の立ち位置でファン人気が高い意外のアニバーサリー要素がないような。
昭和から平成に変わった瞬間でもあるけどカテゴリーとしてRXも昭和ライダーのままだし。

もう1つのビジュアルでは全員の複眼があるタイプでエグゼイドの存在感強すぎw
ライダーの顔としては異質なフォーゼでも埋もれているから目があるのはそれだけで強み。
ビルドやセイバーも目立つしジオウは「ライダー」にして正解だね。
それらのビジュアル使ったグッズが仮面ライダーストアでも売出しされて明日ウルトラヒーローズEXPO行くから寄って買おうと思ったらスタッフから感染者出ちゃったみたいでお休みとか。
Gロッソ(キラメイジャー)もスタッフから出たみたいで明日は気を付けないと。超英雄祭大丈夫かな・・・

今日は朝からお餅食べたりしてまったり。
駅伝見て紅白の振り返り特集とか嵐一旦ラストステージとか。
夜は恒例のGACKT無双を見ないと新年は始まらない!w

改めて今年も1年間よろしくお願いします。



  1. 2021/01/01(金) 15:11:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

2020年 好きな作品&フィギュア 紹介

2020年最後のブログ更新。
例年以上に激動の年で残すところ後わずか。
本来であればオリンピック等あったはずが全て延期。
ヒーロー作品も例外ではなく大作洋画は尽く延期・配信になり国内ヒーローも大打撃。
トッキュウジャー最終回が特番で潰れた時も前代未聞だと焦ったけど今年はそれを遥かに超える衝撃。

プライベートでは新しい土地への転勤もあったけどやっぱり結婚ですね。
この先「マイホーム買いました!」「子供生まれました!」とか報告するかもしれませんが人生最大のビックイベントはやはり結婚だなと。
奥さんには寿退社して転勤先まで付いてきてもらったし感謝。男以上の女の方が人生の変化大きいしね。
結婚してもなお更新ペースが変わっていないのが不思議でならない。
これまでも「大学生になったらブログ続かない」「社会人になったら無理」「転勤したら無理」「結婚したら無理」と銀魂ばりの辞める辞める詐欺を繰り返してきたけど全く辞める気配がないまま15年。目指せ20年?(2026年予定)



・参加イベント、展示会
1月 ウルトラヒーローズEXPO 2020
東山奈央 オフィシャルクラブ会員限定ライブ「にじかいっ!!vol.2」昼夜  
スーパー戦隊 レジェンドヒストリー
   超英雄祭2020

以上、計5回。
全て1月でこの後にコロナ来たからイベントも中止ラッシュ。
EXPO2020と超英雄祭2020は本当にギリギリで危なかった。
今のところEXPOも開催して超英雄祭も当選したから行く予定だけど感染対策だけはしっかりせねば。

アニメ・声優オタクも卒業したのでイベントは奈央ちゃんライブが最後かな。
あれだけ好きで夢中だったのに人間興味なくなると一瞬なものでこれまで買ったグッズは殆ど売ってしまった。
元々特撮オタクのおまけでアニメ・声優オタクやっていたようなものだし自分は根っからの特撮オタク。
深夜アニメ見ていたここ十数年がおかしかったくらいで余計な寄り道だったかも。その時間をヒーロー作品に使えば良かった。
声優さんに関しても数ヶ月に一度ツイッター見たりしてるくらいで以前ほどではなくなってしまった。
今年見た深夜アニメもネット不リックスで見た鬼滅の刃だけ。深夜アニメのリアルタイム放送も卒業。
俺ガイルの完結編くらいは見ても良かったかもしれないけどもう遅い。










201230-1.jpg
○フィギュアTOP5
5位 MAFEX シャザム

貴重なDCEUの可動フィギュアでシャザムの出来がよくてグリグリ動かして遊んでいた。
演じるザッカリー・リーヴァイそっくりで量産品でこのクオリティは凄まじい。
いつかは揃うであろうジャスティス・リーグメンバーと並べると謎の感動が込み上げる。











201230-2.jpg
4位 フィギュアーツ マンダロリアン

配信と共にアーツ展開も本格的に開始になったマンダロリアン。
べすかーアーマーだけでも出来が良くてシルバーカラーが美しい。
真価を発揮するのが他キャラと絡めた時でザ・チャイルドやIG11はもちろん、本編に登場したボバやルーク・アソーカと並べられるのが魅力的。
今のところアーマラを最後に続報ないからシーズン2としての新作発表が待ち遠しい。










201230-3.jpg
3位 フィギュアーツ 仮面ライダーシリーズ

ついにハイパームテキが発売となりエグゼイド完結!
ラビットドラゴン・クローズビルドも発売しリーチ。
ジオウトリニティもカッコいいしいよいよグランドジオウを残すのみ。










201230-4.jpg
特にお気に入りなのがゾンビとシャイニングアサルトホッパーも好きよ
ゾンビは待ちに待った発売で胸のゲージが惜しいけど手に入った嬉しさの方が大きい。
ゼロワン系はどれもカッコいいけどシャイニングアサルトホッパーは際立ったカッコ良さ。
ガンダムばりのモリモリさだけどスマートに感じる立ち姿を時間を忘れて見入るほど。










201230-5.jpg
2位 フィギュアーツ ウルトラマンシリーズ

最強形態のタイガトライストリウム、ジードウルティメイトファイナル、シャイニングゼロビヨンド、ギンガストリウムと一気に発表のあった年。
ライダー・戦隊・ウルトラに関わらず最強形態好きには嬉しい年で来年はさらに劇場形態が発売してくれると嬉しい。
トレギアはかなり出来が良いけどこんなに高騰するとは思わなかった。買っておいて良かった・・・

ついにウルトラ6兄弟も購入!
今やっているギャラファイ始め準現役なところがあるし新ウルトラマンと一緒に並ばせることができるのが大きい。
世界観広がっていくシリーズが大好きだからウルトラアーツと相性いい。











201230-6.jpg
1位 アベンジャーズシリーズ

3年連続でMCUが一番。
しょうがないよ、だってカッコいいしバリエーション充実してるもん
エンドゲーム公開を受けて次々と完全版が発売になるしナノガントレット構えたトニーまで発売されるのは予想外。
エンドゲームに絡めてロキやキャップ1作目の発売など過去作フォローも忘れていないのが素晴らしい。










201230-8.jpg
盛り上がっているのはエンドゲームだけではなくアイアンマンたちも。
4年かかってホール・オブ・アーマーが完成したし7体揃った時の感動ときたら言葉にできない。まさに感無量。
MCUアーツの中で順位付けるなら


5位 フィギュアーツ アイアン・スパイダー《FINAL BATTLE》EDITION
4位 フィギュアーツ キャプテン・アメリカ 《FINAL BATTLE》EDITION
3位 マーベルレジェンド カル・オブ・シディアン
2位 フィギュアーツ アイアンマンマーク85《I AM IRON MAN》 EDITION
1位 MAFEX ソー(アベンジャーズ インフィニティ・ウォー)


まだ手元に届いていないけどサノス《FINAL BATTLE》EDITIONの開封も楽しみですわ。
来年はアベンジャーズ1作目に力を入れていくみたいだし最初の6人は是非揃えて欲しいね。










201230-0.jpg
今年は真骨彫ランク外にした。
間違いなく出来は良いし電王もタジャドルもカッコ良すぎるんだけど例年通り無難に出来が良いというか・・・
電王もタジャドルも旧版がそれなりのクオリティのためか単なる出し直しの域は出ていなかったし胸に響く感動は薄かった。
心なしか例年よりも真骨彫の新作が少なかったような気もする。リペとはいえ響鬼紅は嬉しかったな。


 








201230-7.jpg
ランクインするのは反則かもしれないけどホットトイズ アイアンマンマーク50は感動した。
高いだけあって超クオリティ。いつも買っている1/12を過去にするような出来栄えで流石ホットトイズ!
お金さえあればソー(インフィニティ・ウォー)やキャップも欲しいよ。BIG3をホットトイズで揃えたい欲はある。


変身おもちゃだとゼットライザー・ウルトラメダルが可動フィギュアよりも楽しめた。
オーブオリジンメダル・リクのアクセスカード手に入れてからが本番でフュージョン系・ルーブのクリスタルチェンジまで再現しているのが凄すぎる。
メモリアル版も発売になって来年5月までは新作のある高揚感を味わえるしまだまだ続いて欲しいね。
いっそウルトラメダル2年目でも大歓迎だったりするw


・映画館で鑑賞した作品一覧

2月 前田建設ファンタジー営業部
   リュウソウジャーvsルパンレンジャーvsパトレンジャー
3月 ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
6月 ドクタードリトル
8月 ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス
10月 鬼滅の刃 無限列車編
12月 ワンダーウーマン1984
    仮面ライダーセイバー&ゼロワン


コロナのせいでそもそも上映がないのも相まって今年の映画館での鑑賞数はわずか8作。
例年15本以上見ていたので今年はわずか半分・・・

そんな中、劇場版タイガやゼロワンが公開に漕ぎ着けて良かった。
タイガの予告を何度も見ていると
「父さん!邪悪な力に負けないでください!」
「行こうぜぇー!」
「待っていたよ~!」

を聞くと笑いそうになるw


・2020年 ベスト作品TOP10











201230-9.jpg
10位 タイラー・レイク 命の奪還

ネットフリックス独占配信、クリス・ヘムズワース主役の傑作。
長回しのアクションを始めとした体当たりのガンアクションが見応え抜群。
クリヘム好きなのもあって吹き替えまでソーと同じで楽しめた。
既に続編を想定しているらしく来年の動向の楽しみな一作。










201230-10.jpg
9位 キラメイジャー

飛びぬけてめちゃくちゃ面白いってわけではないけど毎週安定した良質な作品。
見た目がダサい邪面師たちの作戦も現代風になっていて飽きさせない作風。
劇場版流れてしまったのが残念で来年2月に期待だね。










201230-11.jpg
8位 リュウソウジャーvsルパンレンジャーvsパトレンジャー

前作の時点で21人というヒーロー数で流石に人数は少なくなったけど
戦隊同士の連携プレーやスーパーパトレン2号、イエローなど本編で見れなかった強化フォームも惜しみなく導入。
VSのお手本のような作りでルパパト好きとしては押さえておきたい1作品。
リュウソウジャーもFLT無くなったからこれが最後の一般作に思われたけどまた単独作作られることになって救済あって安心した。
ゼンカイジャーがレジェンド出演あるなら3戦隊から出演して欲しいね。











201230-12.jpg
7位 ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

悪役であるハーレイ・クインを主役にしたスーパーヒーロー映画。
スーサイドスクワッドでは今一つ魅力を発揮しきれなかったハーレイ・クインだけど今作は面白かった。
最終決戦時の金スーツよりも中盤までの白Tシャツの方が好きだしハンバーガー作ってるシーンは美味しそう。
来年はザ・スーサイド・スクワッドがあるしまたハーレイ・クインを見ることが出来る。
マーゴット・ロビーが老けてしまう前にどんどん撮影して欲しい。










201230-13.jpg
6位 ワンダーウーマン1984

5度に渡る延期を経てようやく公開に漕ぎ着けたワンダーウーマン1984。
完パケしているのになかなか上映出来ないのは劇場版タイガのようだった。
ワンダーウーマンは単独作やジャスティス・リーグの時点で魅力的なキャラではあったけど前作は戦争時代やアレスがどうこうでストーリーが今一つだっただけに今作はラブストーリーを交えて来て面白かった。 
スティーブとの別れのシーンは普通に感動したしこれが正しい大衆娯楽映画の在り方。
来年3月?にはジャスティス・リーグ スナイダーカットも決まっていてガル・ガドットの美しさを再堪能出来る。
単独作としても3作目を製作して欲しい。










201230-14.jpg
5位 牙狼 VERSUS ROAD

従来の世界観を一心した牙狼 VERSUS ROAD。
鎧召喚もなくダラダラ殴り合いをしていた時期もあったけど最終回での鎧召喚、フルCGバトルが最高。
溜めに溜めただけあって最大瞬間風速では最終回が1位でも良いくらい。
安いオタクだからフルCGバトルあっただけで嬉しかったし何度も見返しちゃった。
無事に15周年を迎えてまだ新作情報はないけど今度は20年を目指して頑張って欲しい。いつまでもファンでいる。










201230-15.jpg
4位 鎧武外伝 仮面ライダーグリドンVS仮面ライダーブラーボ

まさかの新作映像で鎧武外伝が復活。
鎧武祭りと銘打って新商品続々登場と鎧武にバンダイ・東映共に鎧武に力入れてくれて嬉しかった。
舞台→小説と段々マニアックになってきたところでセイバー本放送で宣伝直後にTTFCで配信開始という気合の入れっぷり。
待ち望んでいたグリドン・ブラーボが主役で新フォーム・新ライダーまで出てくる大盤振る舞い。「鎧武の新作がある」ってだけで心躍っちゃうよ。
明らかに続きがあるような終わり方だったしあわよくば映像での第4弾も・・・と2021年に向けて期待。










201230-16.jpg
3位 劇場版仮面ライダーゼロワン REAL×TIME

本編としては終盤が面白かったものの、総合するとトップ10にも入れないけど映画は完全に別物でとても面白かった。
ゼロワンのアクション、エデン(伊藤英明)のカリスマ性とあっという間の80分。
同じ題材とキャラでこんなに面白くなるって事は元々作品のポテンシャルは高かったんだなと実感した。
たらればになるけどお仕事5番勝負を完全になくしたら、映画のようなストーリーや雰囲気になったら 今とは人気も評価も全く違うものになっていたんだろうなと惜しい気持ちで溢れている。
名作になりえたかもしれない令和1作目が残念なことになってしまいただただ惜しい。

幸い映画は大人気なのでウィザードやゴーストのように本編後の作品だけでも評価高くなることを祈るばかり。
オーズ最終回のように終わりよければ全てよしコースもありえるし。それでも自分の中で本編の評価が変わる事はないけど。










201230-17.jpg
2位 マンダロリアン(The Mandalorian)

スターウォーズの公式スピンオフ、マンダロリアンが2位。
日本では去年12月下旬からシーズン1が始まったので実質1年間で2シーズン分を見ることができた。
これまで実写とアニメは同一世界のカノン(正史)という前提はありつつ、どこか距離があったけどアニメキャラクターを実写化しスピンオフ制作まで決定したことにより実写とアニメの境目がどんどんなくなって両者が寄り添い合っている。

何よりも感動したのがボバ、アソーカの実写出演に加え最終回のルーク登場。
直前までエズラだと思っていたから本当にびっくりした。
スター・ウォーズ史上最大のサプライズ。こんなに面白いのを月700円で良いのかと疑いたくなる。

実写の続3部作があんなことになってEP8とハン・ソロ以降、没落の一途を辿っていたスターウォーズ期待の星。
既に大量新作が発表されたように毎年何本も良質スピンオフのある現状が嬉しい。


そして第1位は↓











201230-18.jpg
1位 ウルトラマンゼット

今年はウルトラマンゼットが一番面白かった。
ゼット本人の魅力はもちろん、リク・ジャグラー・TDG召喚のガンマフューチャーと好きになる要素しかない。
最終回感想でも書いたけどジード・ジャグラー参戦のグリーザ戦。
味方側の最大戦力で挑む戦いが好き過ぎる。

劇場版の情報無いのが気掛かりだけど近年のウルトラまで一番話題に上がって人気になったゼットならやってくれるはず。
今のところはギャラファイで新作は見れるし総集編とはいえ1月からのヒーローズオデッセイも楽しみ。結局長野くんはどうなる!?
ギャラファイTACもかなり面白いしこのままいけば来年の1位になりそう。

一番面白かったのがウルトラマンな反面、期待外れナンバーワンもウルトラマンで劇場版タイガ ニュージェネクライマックス。
トライスクワッド完結編としては100点満点だけどヒーロー集合映画としてはガッカリだった。
市野監督ではなく田口監督や坂本監督に担当して欲しかったよ。
けど無事上映出来たことに意味があるしね。
コロナの自粛もピークでエンタメなんて以ての外だったあの時期、タイガの元気な声で「みんな、待たせたな!」「8月7日公開!」を聞いた時はウルッときたわ。


今年はアベンジャーズや平成ジェネレーションズのような全員集合のお祭り作品が少なく単独作品でのクオリティが求められた1年。
しかもコロナで延期になってさあ公開、というパターンが多くファンの期待値がかなり高くなっている状態だったけどそれに応えた作品が多かったんじゃないかな。
アベンジャーズのような全員集合はたまにやるから良いのであって毎年やると飽きそうだしまずは1作品、1ヒーローずつの地盤をしっかりと描いていく時期かと。


来年のヒーロー事情だとウルトラマンはシン・ウルトラマンがあるし戦隊は背水の陣であるゼンカイジャーがあってレジェンド要素に期待。
洋画大作も延期していたブラック・ウィドウやキングスマン・ジャスティスリーグ スナイダーカットがあって期待しかない中、ライダー(セイバー)が不安過ぎる1年。
ハッキリ言ってビルド後半から仮面ライダー駄目駄目ですわ。
ジオウのアギト回とかゼロワン終盤とかたまに面白くなる時はあるけど最近はウルトラマンの方が見ていて面白いし次の話が楽しみ。
色々なヒーロー作品見ているけど一番好きなのはライダーだし、ライダーには一番面白くあって欲しいから最近の出来にはガッカリ。セイバー本当に大丈夫??
オーズ10周年や鎧武祭りのような過去作の発表の方が勢いがあって現役ヒーローの話題を超えている。
平成ジェネレーションズの頃は現役ライダーの人気がありつつ、ドライブやフォーゼの本人出演とバランス良かったから最近の過去ヒーローに偏りつつある人気は長い目で見るとあんまりよくない傾向。


暗い話題になったけど今年もどのヒーローもカッコよく熱くなれた1年でした。
1年間ブログを見てくれたりコメント頂いてありがとうございます。
今年のブログ更新はこれで最後だけど「ツイッター」の方はぼちぼちツイートしているのでよろしければ。
来年もよろしくお願いします。





  1. 2020/12/30(水) 23:47:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

雑記

122025-1.jpg
発売直前になって仮面ライダー最高の玩具解禁。
サウザーもこれくらいのタイミングだった気がするけどなんて急な。
事前に発表するとクリスマス前なのに発売済み玩具の動きが鈍るから控えていたのかも。
ソードライバー→クリスマス前。 サイコウドライバー→お年玉を狙っているのかも。

変身後が剣になるのはレーザーの剣版に感じる。
名前から漂う仮面ライダーハッタリ感。
キングオーブアーサーが剣だったから同じく剣に変身するのは設定上おかしくなさそうだけど、どうしても被っちゃう二番煎じは否めず。
後は劇中の見せ方次第かな。と言っても一ヶ月後にはインフレから置いていかれて玩具も半額になってそう。
ソードライバー、ジャオウドラゴンの投げ売りのインパクトは強かった。










122025-2.jpg
Ultimate Articleから仮面ライダー旧1号が発売。
ウルトラマンが55周年であるように仮面ライダーも50周年。
そのためか懐かしのアイテムをチョイス。リアルタイム世代は既に定年迎えて良そうだけど何人くらい買うのかは気になる。










122025-3.jpg
超動ではウルトラマンゼットオリジナル、セブンガー、ウインダムがセット発売。
最終回後の今に出すのは有能過ぎる。これは欲しくなっちゃうよ。
一方アーツは試作品まで展示したのにアナウンスないから勿体ない。売るなら今だろうに。
キングジョーSCやウルトロイドゼロはこれが売れたら出す感じかな。

TDG25周年ロゴが公開されたソフビまとめページが出来たりと勢いに乗ってる。
スパークレンスが発表されヒーローズオデッセイのPVも出てきたけど未だにダイゴ(長野くん)が映っていないから気になるばかりである。











122025-4.jpg
HGのジオラマセットも発売。
いいお値段するけどアルティメットストラクチャーー?がいっぱいついてこの値段ならまぁ分かるかも。
特に高速道は何個あっても困らないし検討中。ウルトラ迷う。










122025-5.jpg
MAFE ソー(エンドゲーム)が予約開始。
サンプル時点では二次元補正がキツかったけどサンプルは結構似ている。
インフィニティ・ウォー版もサンプルはアーツが勝っているように見せて製品版はMAFEXが良かったし逆転現象ありそう。
ストームブレイカーが大きくなったのが嬉しいところで劇中比に近付いた。アーツもMAFEXも小さかったしね。

発売日は来年10月。キャップIWも今年10月だったのが来年1月の伸びたしソーも2022年発売かな。
流石にマズいと思ったのか公式から延期リスト出てきた。ようやく危機感出てきたか単にパフォーマンスか。
IW/EGのビック3で発売していないのはアイアンマンマーク50のみ。ここまできたら発売して欲しい。







  1. 2020/12/25(金) 20:15:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

S.H.フィギュアーツ キングジョー レビュー
S.H.フィギュアーツ ゼットン レビュー
RIDER TIME「仮面ライダーディケイド VS ジオウ/ディケイド館のデス・ゲーム」「仮面ライダージオウVSディケイド 7人のジオウ!」 最終回(第3話) 感想
魔進戦隊キラメイジャー 第44話「友よ、静かに眠れ」 感想
仮面ライダーセイバー 第23話「荒れ狂う、破壊の手。」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する