FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

タイタンズ シーズン2 感想

200513-1.jpg
タイタンズ シーズン2の感想。
パッケージ販売はやっとシーズン1だけど配信は既にシーズン2だから早い。



続きを読む


  1. 2020/05/13(水) 21:05:46|
  2. 洋画/海外ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイタンズ シーズン1 感想

200505-1.jpg
バットマンのサイドキック(相棒)・ロビンを主役にしたタイタンズ シーズン1を視聴。
アローバース以外では初のDC連続ドラマを見た。
ネタバレありの感想は続きから。



続きを読む


  1. 2020/05/05(火) 09:49:10|
  2. 洋画/海外ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Amazonオリジナルドラマ 「ザ・ボーイズ」 感想

200212-1.jpg
腐敗したヒーローたちの作品、ザ・ボーイズを視聴。
日本ではAmazonプライム限定配信。



続きを読む


  1. 2020/02/12(水) 19:48:53|
  2. 洋画/海外ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジョーカー 感想

191008-1.jpg
ホアキン・フェニックス主演による話題作・ジョーカーを鑑賞。
DCEU・アローバースとの繋がりは一切無い独立した世界観の作品。
恐ろしくもあり美しさを感じられる狂気の映画。

続きを読む


  1. 2019/10/08(火) 22:33:04|
  2. 洋画/海外ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

メン・イン・ブラック : インターナショナル 感想

190625-1.jpg
メン・イン・ブラック7年ぶりの新作、インターナショナルを鑑賞。
演じるクリス・ヘムズワースにテッサ・トンプソンとマイティーソー・ラグナロクコンビ。

続きを読む


  1. 2019/06/25(火) 21:23:50|
  2. 洋画/海外ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デッドプール2 感想

180606-1.jpg
デッドプール2の感想。
続編映画に「2」を付けたがらない日本の配給会社にしては英断。
ネタバレありなので続きから

続きを読む


  1. 2018/06/07(木) 00:18:58|
  2. 洋画/海外ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ターミネーター4感想と今日のお買い物

CIMG2445.jpg
○S.H.フィギュアーツアナザーアギト

零の売り切れにびびって発売と同時に店に特攻したけど普通においてかったから一安心。
友達が遊戯王のストラクチャーデッキ買おうとしてて一人何個まで買えるか分からなかったらしいから俺も並んで買ってあげる。
今の遊戯王はバイク乗っちゃってるし禁止カードもいっぱいあるらしいしで凄い事になってるな。


○ポケットモンスタースペシャル31巻

今度は40巻に向けて走り始めたポケスペ。
これまだまだストック貯まってるよね?つい前まで3雑誌中2つだけの連載かと思ってて公式HP見てたら3誌とも連載してるし。
3ヶ月ごとに出しても結局のところ1巻で9話収録だから殆どストック減ってないでしょ。まぁ2誌期間中ので少しは進んだだろうケド。
やはりエメラレルド編で全然単行本出ない&三誌ですら連載されずダイヤモンド・パール編だけが貯まっていったのが現状を生み出したか。
金銀編がリメイクされるらしいけれど、されたらファイアレッド・リーフグリーン編みたいにゴールドやシルバー・クリスの活躍がみたいな。



CIMG2505.jpg
ダブルタッグバトルはかっこよかった。
このガードマンの2人普通に良い人たちだったんだな。かっこいいし。
あの隔離された空間に閉じ込められた時に、完全隔離まですごい時間がかかって「もうあいつらは倒した」的に敵も消えてくれれば
完全隔離までの時間を利用して2人にじかに稽古つけてあげれば良かったんだけどね。



CIMG2506.jpg
CIMG2509.jpg
CIMG2512.jpg
CIMG2513.jpg
相変わらずお嬢様かわいいな。
このダイヤもフラグ立てすぎだ。パールいよいよ涙目www



pokesupe.jpg
もう31巻だけど最後には「6000ページにも及ぶ壮大なポケモンサーガ!」って書かれてるのに27巻くらいまでしか写ってないというww



でターミネーター感想。CGすげえええええええ!
やっぱアメリカはすごすぎるわ。日本とじゃ冗談なしで次元が違う。
ストーリー的にはマーカスが主役だよね。準主役がカイルって感じ。ジョンは完全に喰われてるよ。
マーカスが逃げた時派手に追いすぎだろww
あれは盛り上げるためにやっちゃった、って感じかな。アメリカ映画だとよくあるよね。
そのどんぱちに気づいてスカイネットが送ってきたのがあの蛇機械ってなんだよwwもっと動員しろやww


そのジョンも世界中の抵抗軍から尊敬されてる割に本部に所属してなかったりなんかおかしかったね。
その本部も最後らへんで爆発しちゃったけど。うざかったのはあの偉そうにしてた人だけで周りの人カワイソス。

映画終わった後1・2・3見てないでなんとなくの知識しかない友達に「カイルって誰だかわかる?「わかんなかった」「ジョンの父親なんだよ」
って言ってたら驚いてた。2・3は見てても1見てない人多いよね。俺もうろ覚えだけどw
そのカイルも今回こんなに頑張ったのに結局1で死んじゃうんだもんな。

一番盛り上がったのはやっぱりあのシーンでしょ。
カイルを助けようとジョンがスカイネットに潜入。
誰もどの部屋にもカイルはいないが赤く光る部屋が。
ここか?と思い接近する。同時にこっちもすごくわくわくしてきたぜ。
まさか・・・まさか・・・!と思ったらドアごと吹っ飛ぶ!起き上がるジョン、次の瞬間


ダダンダンダダン!!
シュワちゃんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


なんだかんだでやっぱり盛り上がってしまうww
最新のCG技術を駆使しているとはいえやっぱりシュワちゃんかっこいいわー。喋らなかったけれど玄田さんの声も最高すぎる!
の割にはジョンの反応薄いよね。一応3の時点で「俺が殺した」と言われてるし冒頭で「待て戻せ・・・そう、そこだ!T800・・・!」というのはあったから警戒してたんだろうか。
けどもっとリアクションほしかったな。同じく3で「幼少期の頃に最も影響の大きかった俺が選ばれた」とも言われてるしな。

CGシュワちゃんの出番は最初だけで後からいつものマシーン姿になったな。
あんな姿になっても他人の声出せるのね。何回ジョンはあの手に引っかかってるんだよwwwお前2でも騙されただろwww
結局のところ情に厚いジョンであった。


溶岩というか熱い溶解液?を流したり凍らせたり押しつぶしたりで過去の倒したかたを使ってるのはいいね。
過去の戦いにおいてあんだけ苦労して倒したT1のT800をああも倒してしまうジョンはすごいが。
ここで付けられた傷が2の冒頭であったあの傷とはね。

T800・600と戦う時の救いがT1000のような液体金属と違ってまだ通常の物理攻撃や銃などの飛び道具が通用して行動不能に持っていけることだよな。
てか4の時点では最新鋭のT800が出てくる前の世界でさえ機械に押されまくってるのにT1000やTXが出てきた世界だと一体どうなってんだよwww

そのために反撃できるのがT800とかなんだろうけど。どうやって捕獲してメインCPU弄ったのかなー、って昔っから疑問だったんだけどそうか、あの機械動かなくする奴で改造したのか。
じゃないと川にいる蛇マシンでさえ押さえつけるのがやっとなのにT600以上になると押さえつけできないだろうからなww

とはいえ結果的にスカイネットは抵抗軍に破れてしまうんだよね。
1・2でターミネーターを送ってサラとジョンを抹殺しようとした時点でかなり追い込まれてて、送り込んだらすぐに抵抗軍に取られてしまう始末w
押しているのは今だけかよwで同時にカイルとT800を転送、と。
6で終りらしいけど6で戦いの終りを描くのはともかくとして5は何をするつもりだ?シュワちゃん出してくれよシュワちゃん。


うん、なんだかんだで面白かった!散々3でボロクソ言われてるから観客に媚売ってる感はあるが。
3は黒歴史か?と思いきやケイトも出てくるしT800(850)の動力源が核ってこともジョンは知ってるから「一応」繋がってはいるんだろうね。


CGもすごかった。「ガソリン分けてくれ」でよった戦いもせず隠れている人たちを襲ったでかい機械が出てきて、その脚からバイクのターミネーターが出てきてのも驚いたけれど
そのバイクを出した巨大な機械もまたさらにそれを上回る巨大戦艦の1部でしかないと知った時は驚愕したな。
こんな無茶苦茶な連中に生き残った人類は戦いを挑んでいるのかと。
ただCGに頼りすぎると2のような緊迫感はなくなるよね。俺はCG大好きだけど本当に大事なシーンは絶対にCGは実写には勝てないよ。



気になったのがカイルがスカイネットに捕まって順番待ちで進んでいく時、上から4・5人の人影らしきものがあったんだよね。あれなんだろ。
それに小説版だとスターの目が赤く光った、ってテキストがあるんだよね。
スパイか?けどスパイだったらいくらでもカイルを殺す隙があったろうに。ジョンにだって4以降しょっちゅう傍にいることになるんだろうから尚更。


後はあれだな、決め台詞みたいなやつほしかった。
「さっさと失せろ!ベイビー!!」「破壊完了!」みたいなやつが。「2度目のチャンス」じゃ弱すぎるよなー。
てかパクロミさん出てたよ!あれはびっくりした。良い役だったし。


次のT5は2年後か。1から2が5年だか6年。2から3が12・3年。3から4が6年ということを考えれば驚異的なスピード。
今度こそシュワちゃん出してーーー!!


  1. 2009/06/20(土) 23:43:01|
  2. 洋画/海外ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

魔進戦隊キラメイジャー 第13話「地底大戦争」 感想
仮面ライダーゼロワン 第37話「ソレはダレにも止められない」 感想
TAMASHII Features 2020 新商品
ウルトラマンZ(ゼット)第3話「生中継! 怪獣輸送大作戦」 感想
TAMASHII Features 2020 前夜祭

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する