FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

仮面ライダーセイバー 第39話「剣士よ、信じる道を行け。」 感想

210613-1.jpg
OPに10人ライダーとクロスセイバー追加。
これまでセイバーがパワーアップしても変わらなかったからようやく。
ファルシオンがいないから本編で11人揃うことはもうないんだね。

賢人も麻袋みたいなコートを止めてSOLに帰ってきた。
桃太郎のやり取りがほほえま。
初期の頃はこんなんだったし本当に戻ってきたことを実感する。
尾上らも暖かく迎えてくれるし良い人揃い。

蓮の説得を続けるけど駄目だった。
蓮が成長したと思うのは剣士としての実力不足に悩んでいるのであって
賢人に裏切られたり攻撃されたことに対しては怒ってないんだよね。
デザストも妨害することなく待っていたしこの距離感好き。

神代兄妹VSマスターロゴスは界時・狼煙を駆使した戦い。
真正面からでは勝てないけど、特殊能力で喰らいついているのが良い。
連続界時は熱いけど剣使わずに戦っていたのはカウンター用だったか。
最近はワンダーコンボがなく、エレメンタルドラゴンやタテガミ
だったから他のライドブック取られているのを忘れていた
ワンダーライドブック返してくれたリュウガに敬語使う飛羽真偉い。

クロスセイバー2度目の戦い。
無言で本を取り出してパラパラするストリウスかっこいい。黙っていれば雰囲気出てる。
クロスセイバーの構えが凄くカッコいい。
聖剣同士の組み合わせもどんどんやってるから偉い。
似たようなのだとタイプトライドロンがあったけど、タイヤをスーツ化できない関係から使われていないのが多かったから。
その点クロスセイバーはCG演出に割り切っているから良いね。











210613-2.jpg
ワンダーコンボ・クリムゾンドラゴンの力を使ってクリムゾンセイバーに。
先週の予告時点では違いに気づけなかったけど、ちゃんと真ん中と左半身が変わってるね。
白・黒から赤に変わったクリムゾンドラゴンと違って最初から水色一色のクロスセイバーだと変わったことに気づき辛い。
けれど死に要素だった3冊スロットを使った戦い方が見れて満足。
ドラゴニックナイトのように面白みがないものに比べればワンダーコンボやプリミティブドラゴンのように他のと使えるフォームの方が見ていて楽しい。

今度こそソロモンを真正面から撃破。
最終回が8月末だとすれば後10話くらいだね。
クロノスやエボルト同様、ぐだぐだ戦い続けて途中でソロモンがルナの力を奪ってパワーアップ。
最終回で刃王剣クロスセイバーを持ったブレイブドラゴンでフィニッシュとかそんな感じかな。大体読めてきた。
理論上、エレメンタルドラゴンまではパワーアップ対応してることになるからまだありそうだけど。











210613-4.jpg
最終回で使うと思っていたフィーチャリングセイバーが次週で使うことに驚き。
アバレマックスのように他2人は変身解除されちゃうんだね。
賢人はカリバーに乗り換える手もあるけど倫太郎はどうしようもない。
残るはハイブリットセイバー。
カラドボルグとエクスカリバーの関係性敵にソロモン戦はハイブリットセイバーで決着付けそう。











210613-3.jpg
エスパーダ ゴールデンアランジーナはどれだけ久しぶりだろう。
インフレにはとっくに置いていかれているけど、見た目が強そうだからクロスセイバーやタテガミと並んで見劣りしないのが良いね。
デザインカッコいいライダー作品はこういう時お得。

またTTFCでは新作発表の告知が。
海の映像だしアクアとデュランダルと予想。
特にアクアはジオウでの扱いからファンも怒ってるし救済あるんじゃないかな。







  1. 2021/06/13(日) 16:02:04|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

仮面ライダーセイバー 第38話「聖剣を束ねる、銀河の剣。」 感想

210606-1.jpg
剣士VSマスターロゴスの対決。
前回は良い具合に追い詰めた最光も今週は押されてる。
蓮・神代兄妹も駆けつけてさながら最終決戦感。
この中では2強のはずのタテガミとデュランダルでも勝てない。

乱入してきたバハトを説得する飛羽真。

「絶望を、諦める選択をしたのはお前だ!」
「人の力のせいにするな!」
「1000年間、あんたは勝手に絶望していただけだ!周りを見ずに、立ち向かわずに、ずっと逃げていただけだ!」

は良い台詞。他責ではなく自責の心を持ち続けたい。
画面奥へグイグイ迫るカメラワークは良いのに棒立ちの剣士たちで笑いそうになる。
「よそ見している暇はありませんよ!」でマスターロゴスが突っ込みいれてくれてよかったw
エレメンタルドラゴンをも追い詰めるバハト強い。

賢人と隼人も再会。
「大きくなったなぁ。もう追い越されてしまった」
「心ではもう分かっているんだろ?賢人なら大丈夫」
とかは本当の親子みたいで微笑ましいやり取り。
演じる唐橋充さんは特撮作品の常連ながら、毎回違う雰囲気出してるのが凄い。
海堂・十臓・隼人と完全に演じ分けてるし。











210606-2.jpg
10本の聖剣が集まりクロスセイバー誕生。
夜に輝く姿は宮沢賢治の銀河鉄道の夜を意識していそう。
ランペイジバルカンが全部乗せフォームを担当したので令和からは2号ライダーが引き継ぐのかと思ったけどセイバーでは従来通り主役に戻った。
聖剣の力を一気に発動出来て各々の必殺技がクロスセイバーレベルまで引き上げられているであろう高威力。
最強フォーム登場回はギミックを見せる玩具CMになる都合上、テンポ悪くなることがあるんだけどクロスセイバーはハイテンポで進むから見ていて気持ちいい。
挿入歌の「Rewrite the story」もカッコいいけど例によって聞き取れず。

気付けばソロモンはいないしクロスセイバーも変身解除して終わり。
ライダーキックは次回以降かな。
破滅の未来は回避。
一般人が全く出てこないから世間の反応は分からないけど戦争しなかったみたいだね。
実際は茫然としている間に事が終わったんだろうけど。

予告見るとマスターロゴスはクロスセイバーに勝てないと思ったのか勧誘?
無銘剣虚無はストリウスかデザストが使うのかな?












210606-3.jpg
最後に駆け付けた隼人が熱くて先週予告でも隠していたサプライズ。
全員同時変身期待していたから拍子抜け。
バハトはオールアップしてしまったし、仮にストリウスかデザストが仲間になったとしても、もうオリジナルメンバーでの全員変身は望めそうにないね。
そもそもカリバーの時点で隼人か上條かで揉めそうだけど。

クロスセイバーの戦闘シーンは良かったけど、やはりスーツが単なるリペなのが気になってしまう。
東映公式HP見ると職人技なのが伝わってきたけど、そんなにお金かかるなら新造で良かったんじゃないかな。
物語上、ブレイブドラゴンのリペイントである意味が見いだせないしそもそも最初の聖剣(光と闇)から派生しただけの火炎剣が特別扱いになるのも分からない。
実情としてはバンダイからも期待されていないようだしあんまりお金降りなかったんじゃないかな
最強フォームなのに専用CMがないあたり察してしまう。
それで低予算ではない言い訳を書いているだけのように感じられる。
バンダイとしてはセイバーに見切り付けてもう次の50周年ライダーに心が動いてそう。







  1. 2021/06/07(月) 01:06:18|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーカリバー ジャアクドラゴン レビュー

210601-11.jpg
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーカリバー ジャアクドラゴンのレビュー。




続きを読む


  1. 2021/06/02(水) 01:36:23|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仮面ライダーセイバー 第37話「未来を変えるのは、誰だ。」 感想

マスターロゴスが人々に戦い合え!と宣言するも争いは起きず。
ユーリは「これでいきなり争うほど人間も愚かじゃない」と言っているものの
大半の市民が何を言っているか分からず唖然としているだけでは?w
神代兄妹との和解も時間の問題。
2人とも目まぐるしい状況に困惑したりプライドの問題だろうし。

デザストは蓮の痛いところをついてくる。
場面変わったと思ったらもう飛羽真の前に出てきたから驚いた。
かつての剣士5番勝負?の時はブレイブドラゴンで戦っていたけど、今回はエレメンタルドラゴンで。
剣斬もパワーアップない割に粘っていたけどやはり中間フォームには勝てない。
負けてもなお「強さこそ正義」に拘る。
強さは大事だけどそれだけではない。ということに気が付かないといつまでも経っても成長はない。

しれっと生き残っているハバトの説得は芽依。
ギャグっぽくなっているけどユーリは感動している。
ライダーでインスタという言葉が出てくることに時代を感じる。
こういうシーンがあるってことはバハトの仲間化も近いってことかな。
次までにバッジを用意しておけばなんとかなりそうw










210530-1.jpg
カリバーとソロモンの対決。
いかに最初に生まれた聖剣といえど1人では勝てない。
賢人が倫太郎に腹パンしたけど、気絶することなく参戦してきたのには笑う。
飛羽真も加わりエレメンタルドラゴン・タテガミ・カリバーの3人が揃った。
本当ならここにエスパーダが、と切なくなるシーンでもあるね。










210530-2.jpg
暗黒剣暗闇の力でソロモンを拘束したけど、マスターロゴスが焦ったりと本当にピンチだったんだね。
元々格上感は薄かったけど今回でさらに小さく見えたような。
助けに来た最光の二刀流が素晴らしい!
光と闇の聖剣が最初に生まれてそれを両手に持つのが良いね。
つまりカリバーが最光を手にする展開もあり得る?
このシーン見てフィギュアーツ 最光予約しました。










210530-3.jpg
次回、ついにみんな揃った!?と思ったらバハト不在で残念。
今週出れたってことは来週も出演出来そうなのになぜ同時変身してくれない?
賢人がエスパーダに戻ったり神代兄妹と和解?したりと燃える要素が多いのに。
飛羽真が持ってるのが烈火と虚無だから何かがあって二刀流?
頼むから燃える要素はファイナルステージや映画にとっておきます、はやめちくり~










210530-4.jpg
セイバー最強フォーム・クロスセイバーがお披露目。
ゼロツー同様にシンプルな最強フォームでこれが令和のスタンダード?
ゼロツーは厳密にはゼロワンではなく、セイバーも名前変わっているからその路線と思いきやベルトとワンダーライドブック自体は同じ。
違うのは剣だけだね。
おもちゃ売って当たり前のこの時代で頑なに火炎剣・烈火を貫いてくれたのは嬉しかったから残念。
同時にウィザード インフィニティスタイルぶりに最強フォーム武器復活で嬉しくもある。

色は水色でウィザードインフィニティスタイルと同じ。炎のドラゴンライダーの最強フォームは水色になる?
このシンプルさは嫌いではない一方、あまりにシンプル過ぎてもう一段階あるじゃない?と考えちゃう。
オーマフォームのように片側スロット空いたままの形態もあるし先が読めない。
もう1段階パワーアップがあって完全新規造形になるならソロモンもパワーアップしそうだし、クロスセイバーで終わりならソロモンもパワーアップはなさそう。







  1. 2021/05/31(月) 01:44:47|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

TTFC限定配信 仮面ライダーセイバー×ゴースト 感想

210523-7.jpg
TTFC限定配信で仮面ライダーセイバーとゴーストがコラボ。
同じプロデューサー・脚本家繋がりで実現?
ネタバレあり感想なので続きからどうぞ。



続きを読む


  1. 2021/05/23(日) 15:03:13|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

仮面ライダーセイバー 第36話「開かれる、全知全能の力。」 感想

210523-1.jpg
聖剣を取り戻して喜ぶ一同。
大秦寺が剣を手にしているところは随分久しぶりに見た気がする。
一見気持ち悪く見えるシーンだけど当人らからすればそれほど大事というわけだし気持ちは分かるような。

マスターロゴスが仮面ライダーソロモンに一貫献上変身。
流用ばかりだけどデザイン自体はカッコいい。
専用剣・カラドボルグはキング・オブ・アーサーのリデコだけど、キング・オブ・アーサー自体序盤に出るのは早すぎた武器だと考えているので最終章に出てくるのは納得。
そもそもカラドボルグはエクスカリバー(キング・オブ・アーサー)の原型になったと言われている。設定上は流用に意味持たせてあるのはリンゴアームズ使いまわしと同じだね。










210523-2.jpg
同時変身がカッコよく、舐めプ無しの現時点の最強フォームでバトル。
バスターはいきなり必殺技使うし最光とスラッシュのコンビネーションも良い。
結果的に敗れはしたものの、タテガミで凍らせたりエレメンタルドラゴンで目の前にワープしたりと他3人よりは格上感見せていた。

マスターロゴスを倒すためにはすべての剣士が一つに、ということで蓮を探しに来るけど駄目っぽい。
回想シーンで師匠いたけどソード・オブ・ロゴスサーガ見るに女性とばかり。
再封印されたと思ったバハトがしれっと出てるw
一応11本の聖剣は揃っているから役者のスケジュールさえあえば全員変身出来るんだよね。
ただライダー側が上條大地が消滅したため、エスパーダかカリバーしか出られないから揃わないというモヤモヤした状況だけど。
賢人がエスパーダに戻ってストリウスかデザストがカリバー変身なら揃うかも?

賢人によると世界を救うには飛羽真か賢人、どちらかが犠牲になるしかない?
ユーリはそれでも仕方ないと言いつつ、飛羽真なら希望があるような言い方。










210523-3.jpg
神代兄妹も反旗を翻して変身。
当初の頃から使命に忠実だったのは見て取れたし、マスターロゴスがああなった以上、対立は自然な流れかと。
まだ和解まではいってないけど、この2人の共闘は割と説得力あるじゃないかな。
マスターロゴスに妄信するだけの思考停止した子分ではなく、自分の意思で対立したり、飛羽真の言葉を聞いて共闘したから凌牙と玲花が好きになった。

バトルシーンも見応えあって霧虫・界時で喰らいつく。
ソロモン変身の衝撃波も交わしてるから細かい。
霧虫は既にデザストに見切られていたけど界時発動中に敗れるのは初。
タテガミでも界時が終わった瞬間に凍らせて対応していから。
界時発動中はデュランダルからは攻撃出来ないみたいだけど、逆にソロモンは攻撃してくるから強さが際立ってる。
真面目な雰囲気の中「インセクト~ショットォ!」は気が抜ける。

さらにエレメンタルドラゴンとタテガミも合流。
味方側の最強戦力で挑むのが良いね。
次回でジャアクドラゴン出てくるけど、ジャオウドラゴンはソロモンに流用してしまって実質数週間前が最後の出番だったのかな。
先週がハイペース過ぎて付いていけなかったから今週は割と面白かった。
ソロモンは今の強さでも不完全らしく、エボルトのようにパワーアップは確実。新規スーツは完全体で披露かな?










210523-6.png
夏映画の特報発表。
今年はライダー・戦隊が一緒に春映画方式みたいだね。
特典に1号ワンダーライドブックだから久しぶりにヒーローいっぱい見れそう。
最近はコロナのせいで多くのヒーローが集まる作品難しくなっていそうだし、ストーリーさえ面白ければ集合映画は歓迎。問題は脚本と監督だ。






  1. 2021/05/23(日) 14:47:16|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

仮面ライダーセイバー 第35話「そして私は、神になる。」 感想

210518-1.jpg
ルナが現実世界に来たと思ったらすぐマスターロゴスの元へ。
朝から要所を抱きしめたり頭撫でたりと犯罪スレスレの映像。
せめてルナの手に鎖付けるとかした方が良いような。(子役配慮で痛くない物ので)

タテガミVSデュランダルの再戦。
先週はバハトの妨害が入ってしまったけど、お互いの戦法を把握したうえでの戦いはタテガミが押している。
デュランダルとしては界時による背後回り込みがブリーチのようなワンパターンに。
タテガミは剣を地面に刺さなくとも氷が発生するから全方向への防御が可能で対応出来てる。
サーベラの妨害で敗れてしまったけど、正攻法で戦っていたら勝ってたんじゃないかな。
尾上の「すまん!」が情けなくて泣けてくる・・・

蓮を庇う賢人が良い。
怒りのまま向かっていった剣斬が手も足も出ないのがまた良い。
以前は「倫太郎はメギドに敗れて死ぬはずだった」で仲間すら見捨てていたけどユーリの「一緒にいる仲間がいる。最高だぞ」が響いたみたい。










210518-2.jpg
映画にも出てきたエモーショナルドラゴンが再び登場。
直前まで剣が光っていたから盾の防御に切り替えたのが意外。
ファルシオンはあっさりすぎるほどあっさり退場。
ワンダーライドブック集めのためか、ハイペースすぎる展開。

そして問題の全力坂。
どこから突っ込めばいいのか、あえて触れない方いいのか。
「この手は離さない!」とか台詞は良かった。










210518-3.jpg
どちらかで迷う賢人の葛藤が素晴らしい。
未来予知もガバガバになってきたけど、賢人はその未来を信じる・回避するしかないわけで
仲間との絆・象徴でもある雷鳴剣黄雷よりも父が堕ちてしまった暗黒剣暗闇を取る。

東映公式サイトの解説文が凄く面白いけど、これを本編でやれば面白くなりそうなのに
全く触れないよりは公式サイトで触れてくれて嬉しいけど、そういうのは本編で触れてもなお時間が足りない時に補足するものだと思ってるから。
一部ワンダーライドブックが不要なのも「新規か続編かで分かれている」は目から鱗。










210518-4.jpg
次回、ついにマスターロゴス変身!
デザイン流用ではあるものの、巨大な剣もあいまってカッコいい。
バスターの土豪剣激土とは違った迫力がある。

神代兄妹も目が覚めて仲間になりそう。
玩具販促がプレバンかつ敵ライダーの割には味方化の理由を丁寧かつちゃんと描写している方じゃないかな。
怜花→凌牙と少しずつマスターロゴスに対して不信感募らせるシーンを放送していたわけだし。

今週は良いシーンもあったけど場面展開が早すぎて気持ちがついていけなかった。
少しずつ聖剣集まっていくのは後もう1話あっても良かったんじゃないかな。
せっかくの映画ライダー・ファルシオンすらあっさり。
明らかに終盤か映画・Vシネ・小説のどれかで再登場しそうなくらいあっさり。







  1. 2021/05/18(火) 23:52:26|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

仮面ライダーセイバー 第34話「目を覚ます、不死の剣士。」 感想

210509-1.jpg
劇場短編に登場した仮面ライダーファルシオン=バハトが復活。
いつか再登場するだろうと誰もが考えたライダーでついにテレビシリーズに。
劇場短編でも解放したのはマスターロゴスだったのかな。

劇場短編ではストーリー・キャラの掘り下げ共に圧倒的に不足していたけど余裕のあるテレビシリーズでやっと触れられた。
元々ユーリの仲間の騎士で家族を失った恨みから力を欲することに。
公開時はユーリすら登場してなくて賢人も闇落ち前だから今とは随分状況が違う。
谷口さんいつも家族失う役だ。

東映公式によると特徴的な無音変身はテレビでは無理みたい。
代わりに「シー」という声にメラメラ燃える炎SEもあってこれはこれでカッコいい。
「剣の能力を無効化させる力」が加わりインフレについて来てるのがいいね。
不死の再生能力が厄介なのであって素の実力ではクリムゾンドラゴンに負ける程度だったから、このパワーアップ理由は上手い。

倫太郎はデュランダルと再戦。
かつてはボロボロにやられたけどタテガミの力で互角以上に戦えてる。
デュランダルも次は背後からの冷気攻撃も対抗してきそうだし、あのまま続いていたら本当に接戦になりそう。
ファルシオンはこっちにも乱入。確かに猟犬ではなく狂犬。
タテガミ氷獣戦記が負けてしまったのがショック。登場からわずか3週で…

三つ巴の戦いになってユーリ封印。剣そのものだから消えちゃんだね。
ユーリの台詞で図星を突かれたからか、強敵として記憶に残っているバハトが隣にいたからか久しぶりのジャオウドラゴン。
世界の滅びを止めるのは飛羽真に消滅して欲しくないからで、飛羽真を守ろうとする賢人が魅力的に映る。
ルナが急に現実世界に出てきたけどどういうこと?
いつの間にか謎の空間から脱出出来てる。










210509-2.jpg
次回、ついに11本の聖剣が揃う。
賢人が見てしまった未来がついにきそうだけど、これを回避すれば賢人も仲間に戻りそう。
エモーショナルドラゴンも再登場。
公開時は名前と音声通り、エモさを推し出したフォームとしか感じず。
今週の回想のおかげで愛・勇気・誇りを捨て虚無となったバハトのカウンターになる文字通りのエモーショナルなフォームだと実感できた。
以前倒したというか封印した力だけど、再封印したところでマスターロゴスに再解放されたらイタチごっこになりそうだから策はあるのかな。







  1. 2021/05/09(日) 16:54:46|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

仮面ライダーセイバー 第33話「それでも、未来は変えられる。」 感想

210503-11.jpg
マスターロゴスにとって蓮は用済み扱いだった。
神代兄妹同様、忠誠心をもって仕えていれば気にかけてもらえたのかも。
デザストに襲われた際、食事中であっても即座に反応するあたり、腐っても剣士

倫太郎はズオスに敗れるはずだったのは新情報。
かつての滅びの映像だと漠然と幹部に敗れて世界消滅くらいしか分からなかったから。
雷鳴剣黄雷が封印される映像は初めて見たのかな?
全ての未来を見たというわけではなく新しい映像を見せられるあたり、常に未来は不確定ということだろうか。

よほど屈辱的だったのか凌牙の鍛錬も熱が入ってる。
かなりのエリートだし能力を見破られたのは悔しそう。
さらに不信感を募らせる怜花に厳しく接しているけど、この2人も洗脳教育されているだけであって元は善人かも。
そのうちノーザンベース川にきそう。

ソフィアがルナを模して造られた存在というのも新しい発見。
ソード・オブ・ロゴスサーガ(15年前)の時点でソフィアもルナもいるよね。
ルナは見た目が変わらず年も取らない設定とかで何百年も前にいそう。










210503-13.jpg
蓮は一応片手剣状態でも変身は出来るらしい。
負けそうになってデザストに助けられるなんてプライド傷つきそう。
狼煙による移動を見切っているし強い。
蓮はデザストと共闘?ルートに突入。
剣士列伝ありきとはいえ、初期のころから2人の関係を描いていたので納得の闇落ち。










210503-12.jpg
流石シンケンゴールド、二刀流はお手の物。
「お前が父さんを唆したせいで、俺と飛羽真とルナはバラバラになったんだ!」
と友情を感じ取れる熱い台詞が嬉しい。
結局父が裏切ったのはマスターロゴスに唆されたのか暗黒剣暗闇の未来を見せる能力のせいなのか分からない。
ソード・オブ・ロゴスサーガみたいけどBD買い続けるのは高い。
ルナは成長しないまま10年以上で大人の姿になった飛羽真を飛羽真と認識しているね。










210503-14.jpg
そして次回、ファルシオン復活!
映画BDも先日発売されたしタイミングとしてもばっちり。
あってないようなものだった映画のストーリー補完もされるはずなので楽しみ。










210503-15.jpg
さらにTTFCでゴーストとのコラボ発表。
アラン英雄伝まで配信されてるのが嬉しい。
ゴーストの偉人とセイバーの小説は近いものを感じたし納得のコラボ。
久しぶりのレジェンドフォームまで出てくるし豪華だね。

けどなんでこの組み合わせなんだろう? プロデューサーが同じ以外の関連性はあまり思い浮かばない。
アカリ役の大沢ひかるさんは引退されてるから出演出来なかったんだね。
代わりに?春の工藤美桜祭りってなんか凄い事になってる。







  1. 2021/05/04(火) 00:37:15|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

仮面ライダーセイバー 第32話「僕の想い、結晶となりて」 感想

210425-5.jpg
強力な結界は意味なかったのか、マスターロゴスの攻撃であっさり崩壊。
予告見るにマスターロゴスは色々な武器使うみたいだし弓矢だけってことはなさそう。
ズオスはパワーアップしてるのに八つ当たり攻撃を止められてるのが気の毒。
神代兄妹の階段降りながらの変身がクール。

エレメンタルドラゴンの自動回避も連発はできない?
デュランダルの能力を見切れはしたけど、時間停止ではない事以外分からず。
エレメンタルドラゴンの力で見切ったのではなく飛羽真自身の力で見切ったみたい。
公式サイトで解説はされているけど本編で言ってくれないからモヤモヤする。










210425-6.jpg
ズオスはブレイズの角を持つ野蛮で攻撃的なアクション。
キングライオン1人ではパワーアップ前のズオスにも負けるので当然敗北。
「バスターがズオスに敗れてしまいました」で投げ捨てられる尾上も気の毒だった。あっさり過ぎてなんとも言えぬ。
タテガミ氷獣戦記は2号ライダーには珍しい白ベースのライダー。すぐ思いつくのはシン・スペクターくらい。
白いタテガミが印象的で陸海空の力を使えるんだね。
ライダーキックすら中継ぎなのが潔く、フィニッシュ技は剣士らしく剣で。
「強えじゃねーか。またやろうぜ」と死ぬ瞬間は解放されるのかも。
フルCGバトルだけど監督の構想にクオリティが追い付いていないと感じた。
けどデュランダルが移動する残像エフェクトとかは凄く綺麗。













210425-7.jpg
怜花もマスターロゴスに不信感を持ち始めた?
予告見てもマスターロゴスは変身せずまだ引っ張るみたい。
残るメギドも後一人でこっちも数ケ月後には退場してそう。
明るい終わり方だけど聖剣3本も取られてるしなかなか絶望的な状況。
賢人関連のエピソードが好きなので次は期待。







  1. 2021/04/25(日) 13:19:14|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

ゴジラ S.P <シンギュラポイント> 最終回(第13話)「はじまりのふたり」 感想
ロキ 第2話「変異体」 感想
S.H.フィギュアーツ ハルク 《AVENGERS ASSEMBLE》 EDITION レビュー
機界戦隊ゼンカイジャー 第15話「ガチョーン!レトロに急旋回!」 感想
仮面ライダーセイバー 第39話「剣士よ、信じる道を行け。」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する