FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

仮面ライダーセイバー 第8話「封印されしは、アーサー。」 感想

201025-11.jpg
飛羽真は変身能力が戻るも悩みまくってるね。
人が話しているのに考え事しているなんてよっぽど。
それほど王の力(キングオブアーサー)を背負う重みはあるということか。
被害者役で凰蓮と城之内。鎧武外伝前なのか後なのか。
役柄はなくOPにもクレジット表記のみ。










201025-12.jpg
201025-13.jpg
消えた3つの街のうち、残り2つが戻らず。
恥ずかしながらギリシャ神話のメデューサが三姉妹というのは今日初めて知った・・・
流石に石化能力くらいは知っていたけど女1人とばかりで姉妹という発想が無かった。
新フォーム+仲間の武器という普段なら勝ち案件なのに無様に吹っ飛ぶ惨めな姿を2カットに渡って映す巨匠のセンス。
せっかく味方の5人+敵の1人という現状の最大ライダー数が出てきたけど同時変身がなくバンクすらないのは今後の見せ場に取ってあるからかな。

落ちた分だけ復活もあって反撃作戦をストーリーに仕立てて展開するのは小説家の強み。
それぞれの敵をぶつける配置も上手。
セイバー自身はメデューサ2体を狙って同色3冊コンボを得たブレイズが新幹部を相手にし
カリバー相手にエスパーダだけでは勝てないところに剣斬をぶつけてる。
流石のカリバーも2対1は厳しいみたいで結果的には倒すことは出来なくとも負けはしない組み合わせ。










201025-14.jpg
いよいよ戦隊ロボっぽいなーと思ったらまさかの主役が武器になるパターンw
FFRに近いものを感じる。
ライダーの人型巨大ロボだとパワーダイザーやスイカアームズ、タイムマジーン、ブレイキングマンモスがあるけど
ここまで戦隊ロゴを感じさせるのは細身かつ色合いのせいかな。










201025-15.jpg
尾上も石化が解けてまずは一安心。
子どもの前で父親を悪くいうのはどうかと思ったけれど。
次回は一周お休みで新ライダー。溢れるブラッドスターク感で裏切りそう・・・

テラサで配信も決定。
auビデオパスだったことを考えるとゴライダー以来だね。
鎧武やセイバーのように外伝作が作られる一方でゼロワンは何の動きもないから不思議だ。
映画公開と同時にVシネ発表があればいいんだけど。












ゼロワンの映画キャストも発表。
衣装だけ見ればセイバーっぽいけどゼロワンキャラだった。
量産型ライダーのようで細部が違うけど同一ライダー扱いみたい。
鎧武にゼロワンにセイバー本編と今日は情報量多すぎるよ~







  1. 2020/10/25(日) 13:05:08|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仮面ライダーセイバー 第7話「王の剣、アヴァロンにあり。」 感想

アヴァロンに付くための説明がポンポン進む。
小難しい話だったけど、ようはブレイブドラゴンとジャアクドラゴンが出会えば扉は開くと。
エスパーダとカリバーの展開する魔法陣といい作品独自の世界観・雰囲気を垣間見られるね。

出かける前にちゃんと原稿置いてる飛羽真偉い。
倫太郎の特訓が分かり辛くて延々と3冊セットのベルトから剣を抜いているようにしか見えない。
飛羽真が割と簡単に3冊コンボを使っている分、苦戦している倫太郎が実力・才能不足に感じちゃう。
同色3冊の方が負担大きくて取得が大変なのかな。後々説明ありそう。










201018-11.jpg
カリバーの顔は見えず変身シーンのみ披露。これはカッコいい。
尾上らもサブライダー同士の変身がカッコよく、2つの場所で複数のライダー・怪人が入り乱れていて好き。
デザストもさも当然のように出てきてるけど以前のような幹部級のようなオーラは無くなっちゃった。
それ以上に真上に吹っ飛ばされるメイが面白かったw










201018-13.jpg
ブレイズの3冊コンボ・ファンタスティックライオンがカッコいい。
同色の組み合わせはカッコいいね。
必殺技が地味で何の迫力もないけど倒した時の水しぶきは美しい。










201018-14.jpg
一方のセイバーはキングオブアーサーを使い変身。
アーサー王なんて最強フォームクラスの力だろうにこんなところで採用されるなんて。
赤・青の組み合わせはドラゴンピーターに続いて2度目だけどアーサー補正のせいか、こっちの方が強そうに見える。










201018-15.jpg
おかしい、まだクリスマスじゃないのに退場・・・?
そして吉田メタルさんの出演も決定。
鎧武外伝製作決定から一か月以上経つけど新情報無いし何か動き欲しいなぁ。










201018-16.jpg
劇場版ゼロワンはセイバーとの二本立て。
ムービー大戦・平ジェネのような共演作ではなく夏映画の戦隊・ライダーのような独立した作品で上映みたいだね。
てっきりゼロワン単独だと思ったからセイバー映画化は意外。
まぁ商売としては前作だけは厳しいし現行作品入れたいよね。
どちらも45分・45分のように半分の時間なのか、ゼロワン60分・セイバー30分のようになるのか。







  1. 2020/10/18(日) 13:31:07|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仮面ライダーセイバー 第6話「疾風の如く、見参。」 感想

201011-11.jpg
新ライダー・剣斬に変身する蓮が登場。
キャスト写真見てると倫太郎のような真面目系に見えるけど役柄はちゃらい。
そしてなんか目が怖い・・・
マウント取られる飛羽真も気の毒だけどちゃんと勝負に勝つ当たりは流石。

3匹の子豚をカッコよく見せるデザインが優秀。
必殺技がまたギャグ風なのは頂けないけど元が子豚と考えれば仕方ない。
ジオウOQで漫画版クウガが出てきた時を思い出す平面。
力奪われなかったけどあそこで駆けよらなかったらヒーローとしてどうなんだって問題もあるしやむなし。
次週で力取戻しに行くけど同じ手法でまた力奪われないのかは気になる。










201011-12.jpg
剣山への変身はバンクなし。
毎年のようにクリスマスで退場してるし「あっ(察し)」となるよね。
エスパーダも別アングル変身で元のデザインがいいせいか2冊でも十分カッコいい。

流石にデザストには苦戦かな?と思ったら勝っちゃった。
復活はしそうだけどベテランのバスターでも引き分けだったから複雑な心境。
年々力が落ちていくバスターと発展途上で可能性の塊である剣斬の差だろうか。










201011-14.jpg
その頃ブレイズは完膚なきまでに敗北。
剣を拾われ情けをかけられといいところなし。
先代(園芸王子)はどれだけ酷い負け方したんだ。
次回で3冊パワーアップだけど勝てたとしてもズオスに情けをかけて逃がしてあげてようやく互角というか。










201011-13.jpg
ライダーでは非常に珍しいCパートあり。
セイバーの3冊パワーアップは見た目は豪華でも強さの変化を感じられなかったら良い比較対象ができそう。
1冊じゃ勝てない→3冊なら勝てるは分かりやすいパワーアップだし。
相手が一般怪人で2冊・3冊使っても今一つ強さは伝わり辛いから。
飛羽真はアヴァロンへ。名前的に終盤でいきそうな場所にもう行くから展開が早すぎる。

と言う訳でセイバー第6話でした。
今週はおでかけしているのでコメント頂いても金か土曜くらいまで返信できないのでご了承願います。







  1. 2020/10/11(日) 21:04:06|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーセイバー 第5話「我が友、雷の剣士につき。」 感想

201004-1.jpg
ツイッターで驚異の存在感を見せる岡宏明さん演じる大秦寺哲雄がやっと喋る。
対デザストに燃える尾上にカリバーが賢人の父親とどんどん進む。
カリバーの正体は引っ張るつもりはなく、賢人の父親であることを前提にドラマを展開していくみたいね。
トムソーヤのやり取りとりは子供受けいいのかな。
特撮番組の常連である唐橋充さん再び。
腑破十臓やゴーストのムサシなど出演はしていたもののライダーのレギュラーはファイズ以来。










201004-2.jpg
エスパーダへの変身で剣持ち直すのカッコいい。
ヒーローと電撃の相性はいいね。
一瞬で高速移動して一閃する雷のごとく超スピード。
さっそくカリバーと激突するけど登場したばかりの3号ライダーがもう互角の戦いになってるのは思い切ってるね。
この1話くらいは販促タップリさせてあげてもいいのに。

「なんで裏切ったんだよ父さん!?」
で無反応だったし東映公式の相関図も「同一人物?」だからミスリードありそう。
既にお父さんは亡くなっていて別の人が変身しているか操られて意識がないとか。

必殺技の威力てみても大分差があるね。それこそ親と子くらい違う。
助けに入る尾上がカッコよすぎ。
今週の尾上は年長者として描かれていて凄く魅力的。
先週はなんだったのかというくらいまともで好感持てる。
先輩として強いところを見せ後輩を助け叱咤激励、一緒にふざけてボケたり人間出来すぎ。
最初にこのエピソード持ってくればなあ。
家族が危機に晒されているという意味では尾上も賢人も同じだから逆算して尾上はそういうポジションにしたのかな。










201004-4.jpg
セイバーはもう3冊使用がデフォになりつつある。
必殺話も悪ふざけなかったし先週もこれで決めれば良かったのに。










201004-3.jpg
バイクに乗りながらの同時変身がカッコいいけど「ヘシン!」に聞こえる。
エスパーダの乗り物はマリオカートやゴーカートに見える・・・
ドラゴンイーグルは赤面積増えてカッコいいわ。
赤3色になるのか、白や黒3色の形態も出てくるのか楽しみですわ。
ズオス怪人態も登場でいかにも幹部な見た目でカッコいい。
セイバーはライダーだけではなく怪人デザインも外れ無し。






  1. 2020/10/04(日) 21:01:25|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

仮面ライダーセイバー 第4話「本を開いた、それゆえに。」 感想

200627-1.jpg
尾上はまた怒っているしやっぱり好きになれないかも。
倫太郎の言うように子供を連れて来なければこんなことには。
中盤からは良い人っぽさも出してきたけど挽回なるか。
世界が戻らないのは実は敵が双子とか2体いたってオチにするのかと思ったらサンショウウオの再生能力のせい。
序盤にしては面倒な敵ね。










200627-3.jpg
デザストからはジンガホラー態やエンターユナイトの雰囲気を感じさせる。
CV内山くんで特撮出演は2度目。敵役が増えてきた。
既に何人かの剣士を倒していて一般怪人枠ではなさそうと思ったら生き残ったし幹部級っぽい。
変化がある尾上と変わらないデザストとの会話は良かったし、ワンダーライドブックは奪うからベテランの意地を見せる。
玄武ジャッ君。初見は「え、変わった?」とまじまじ画面を見てしまった。
ベルトのライダーと違ってワンダーライドブック1冊だけでもフォームチェンジできる。
仮に3冊分やるなら1冊ずつ3回使ってやるのかな。











200627-2.jpg
アイテム2個掲げたポーズって4話の時点の構えじゃないw
ヘッジホッグと聞くとビルドのファイヤーヘッジホッグがすぐ頭に浮かぶ。
ドラゴンヘッジホッグの時点で赤・黄・黒で充分カッコいい。










200627-4.jpg
ベルトに3冊分あるので全部使えるのでは?と考えるのは自然。
ドラゴンヘッジホッグピーターはアギトトリニティやルパントリコロールを彷彿させる鮮やかさ。
一昔前なら中間フォームの見た目だけどこれすら初期フォームのフォームチェンジ枠。
信号機が逆になったような配色だけどカッコいい。
それだけに筋肉妖精に頼らず3つ力を合体したライダーキックとかストレートにカッコいいのを見たかった。
勿体ないところで笑いに走った印象。

ラストで仮面ライダーカリバー乱入。
一般怪人ばかりだとダレそうだからデザストにカリバーと幹部級を早い段階でぶつけるのは好き。
本来の3人目?であるエスパーダも出てきてカッコいいわ。







  1. 2020/09/27(日) 16:44:54|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

仮面ライダーセイバー 第3話「父であり、剣士。」 感想

200920-1.jpg
まるでアラジンのようにやってきた賢人は変身せず。
宮沢賢治の銀河鉄道の夜が出てきて元岩手在住の身としては嬉しかったり。
毛利さん、キタムランドもあってもう隠してない。
15年前に何かあったのは明らかだけど詳細は明かされず。










200920-2.jpg
バスターの大剣が画面映えする。
子連れ狼みたいと思ったら名前が「尾上」で納得。
またしてもメイは役に立ってないけどそらいなくなる時にいれただけでも意味はあったのかな。










200920-3.jpg
バンクは2話とは違うアングルでちゃんと変えてきているね。
セイバードラゴンピーターラビットタンクやヒートトリガーを思わせる配色だけどうまく使いこなせず。
見た目は同色のブレイズライオンファンタジスタの方が合っているし実質の専用アイテム宣言かな。
同じベルトだからフォームチェンジできるよのノリだったのかも。

バスターは見るからにパワー系の見た目。
複眼だけ見るとNEW電王っぽいし電王系ライダーを思わせる。
OPにいないし今年のクリスマス枠な気もするけど・・・
残念だったのが怪人を倒した後の反応でベテランなのに狼狽してる。
息子人質に取られているといえ冷静になってほしかった。
年長者だからドシンと構えていてほしい気持ちもあるけど喧嘩腰だし息子であるそらに「あの本は開けちゃダメ」とか教えていなかったのかな。
倫太郎のように「以前から言っていますが戦場に子供を連れてくるのは・・・」も最も過ぎる意見。
いちいち細かいところが気になる。

今日は内藤くんはすっぱ抜かれるし斎藤洋介さんが亡くなり藤木孝さんも自ら・・・と暗い話が多い。







  1. 2020/09/21(月) 00:37:49|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

仮面ライダーセイバー 第2話「水の剣士、青いライオンとともに。」 感想

2話になりOP公開。
ゼロワンが溜めたことを考えればセイバーは早くて安心。
OPはどこからがサビか分からずずっと同じ曲調に感じる。
抑揚のない歌い方で全然盛り上がらないしOPとED逆でしょ。
EDの方がサビ前に「変身!」があってオーズっぽくて好き。
ゴーストからずっとスタイリッシュな曲続いているからもう諦めてるけど。

ソードオブロゴス・ノーザンベースって聞くとファンタジーっぽさがある。
週刊ディアゴスピーディーを作るを出したら受けそう。
過去の話を早々に終わらせて今週はバトル多い。




200913-11.jpg
ブレイズもまた最初からパワーアップしたような見た目。
水を散らしながら戦うアクションがカッコいい。
けど本を開いて閉じてはちょっとテンポ悪く感じる。そのうち紹介音声も省略されるだろうから今のうち










200913-12.jpg
早くも同時変身。
画面分割したうえでバンク変身になるんじゃないかと思ったら同一画面でバンク。
2人の顔を映して「変身!」はいいね。
最終的には凄い大人数でバンク変身になるかも。











200913-13.jpg
ジャックと豆の木の力で敵を追いかける発想が倫太郎と差別化されてるね。
直接攻撃・武装強化の力として捉えている倫太郎と絵本のストーリーそのものを活かそうとしている飛羽真
表面上のパワーアップだけではなく物事の本質を理解している人間出来てた主人公。
主役であるセイバーよりも先にブレイズがライダーキックするとは。
その後セイバーもライダーキックしてくれたけどドラゴンジャッ君じゃなくてノーマルセイバーでやってほしかった。

倫太郎は色・名前・甘い物好きだから飛彩と被る。
けどドラゴンとライオンだからウィザードっぽさをある組み合わせだね。
メイはまだ活躍してないけどそのうち役に立つかな。

今週もCGバトル多かったけどクオリティの低さは変わらず。
パイロットでこれだと今後も厳しそうで密避けるためには続けるしかないし
お金はかかっていそうだけどクオリティは低いしでちょっと気の毒。











200913-14.jpg
劇場版ゼロワンの情報解禁。
ゼロワン ヘルライジングホッパーのビジュアル公開。
全身赤・黒にするなら海外限定の赤いゼロワンドライバーが似合うけどアクセントを出すなら黄色のままで正解。デザイナーセンスが光る。
また闇落ちしたのかと錯覚するけど流石に2度目はないはず。
サンダーブレスターや牙狼・闇のように闇の力をも乗り越えて抱えてパワーアップとか。
或人?って煽りがあるけど或人はゼロワンドライバーを貫いた唯一のライダーだし今更別の人とは思えない。
他に候補いるなら色的にアズだけど、こんな腰落としたファイティングポーズは取らないんじゃないかな。










200913-15.jpg
真骨彫 クウガタイタンフォームも製作決定。
○月受注開始とならないあたり、数ヵ月先?
商品化決定と言われたフーマがやっと始まってプライムローグの案内がまだないし想像していたよりポンポン出ない。
ドラゴン・ペガサスの売り上げ次第なのかもだけどライジングフォーム待ちとしては早くしてよとしか。







  1. 2020/09/13(日) 21:50:56|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

仮面ライダーセイバー 第1話「はじめに、炎の剣士あり。」 感想

200906-12.jpg
令和2号ライダー、セイバーの放送がスタート。
ゼロワン同様OP映像はなしでいきなりファンシーな世界になる当たりAI(最新技術)メインだったゼロワンとは真逆。
サブタイに「。」付いてるのが文豪が文章区切ってるみたい。
タッセルから漂う何とも言えぬ雰囲気・・・
店にあるジオラマはじっくり見てみたい。

主人公の飛羽真の幼少時代、助けられなかった女の子はキーになりそうな人物だね。
とりあえずメインヒロインの芽依ではなさそう。
先代っぽいのも出てきたし今後に向けた謎解き要素はバラまいてある。

カリバーはナイトローグのような雰囲気でありながら仮面ライダーなのね。
みんな剣に関連した名前だけどブレイドが使えないのは痛い。
セイヴァー→セイバーだしブレードとして使うのはありえるかも。


岩石王がモチーフの怪人は本から生まれる。
本が集まって生まれているから一目で本から生まれたと分かる。
街の一部が本のように切り取られて侵入も脱出も不可。戦隊怪人の作戦を見ているようだ。
ふわふわ浮いてるシャボン玉がファンタジーっぽさを演出してて好き。













200906-11.jpg
仮面ライダーセイバーへの変身。もう見た目からしてカッコいい。
普通のホモサピエンスはパワーワード。
剣を抜く直前か抜いて即「変身!」って叫ぶのかと思ったらそうじゃなかった。
腰マントを靡かせて戦うさまはウィザードを見ているようだ。
ページ(世界)が変わって落下しながら岩を斬るシーンはCG頑張っていたけど、それ以外はグリーンバック合成モロバレのPS2レベルできつかった。
セイバーって名前だから剣の必殺技使うのは分かるけど止めはライダーキックが良かったな。



ゴーストコンビの作品ということでリベンジなるか?と期待しながら視聴した1話で今の段階だと面白いともつまらないとも思わず。
謎要素はあってアクションもカッコよく主人公も子供に優しくて嫌いになる要素はないけどパンチ不足というか1話は面白かったゼロワンの後だとちょっとね。

剣アクションはカッコいいからライダーキックさえあれば満足できる。
みんなが剣を使う中、どのように差別化していくは気になるね。
鎧武も全員がソニックアローばかりだった時期もあったけど差別化出来てカッコいいアクション見れたし撮り方次第。

炎の剣に赤いドラゴンと男の子が好きな要素のてんこ盛りだね。
自分も子供のころはレッドアイズやボルシャックドラゴン好きだったから分かる。
今年はベルトは共通だけどブックに剣パーツは別売り。剣を刺して変身ではなく抜いて変身が斬新。


エンディングは戦隊のようにみんなで踊ろうってスタンスではないみたい。
響鬼のように情緒溢れるエンディングならまだしも戦隊と被っているようなエンディングならいらないや。
シームレス変身が好きだからゴースト同様にバンク変身なのは残念だし敵の巨大化にダンス、アイキャッチと戦隊と被る要素も多い。
エンディング・バンク・アイキャッチと本編時間減らしに来ているのは明らかでこのご時世だから自分の好みと合わない演出があっても仕方ないね。
毎週放送してくれるだけでも感謝すべき状況だし今年は我慢の1年。






  1. 2020/09/06(日) 16:29:15|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

仮面ライダーセイバー 9月6日スタート

200729-1.jpg
令和の2号ライダー・セイバーが発表。
文豪にして剣豪のライダーでダブル・ビルド系の見た目だけど、とにかくカッコいい。
赤い龍にローブがあるスーツ、ちょっとダークな感じとウィザードを感じさせる雰囲気。
デフォルトで剣を装備だからブレイド・電王の系列。
名前的には鎧武外伝に出てきたセイヴァーに近いけど微妙に文字違うからセーフ。
グッズや本編外の展開でファン向けにセイヴァーが登場しそうな気もするw

人々を元の世界、つまり日常へと引き戻す姿は、まさに“救世主”そのものです。

と見てるだけで元気が出る文章もあるね。
10人ものライダー登場ということだけど龍騎や鎧武・ゼロワンもそれくらいいるし、そこまでのインパクトはないかも。
ただ記者会見で戦隊ばりにキャストが続々と登壇してくるのには驚いた。
今回は主役のフォームチェンジはバッサリ切り捨てて他のライダーに回したみたいだね。
フォームチェンジ系は数回の出番で終わって改造されるのがオチだからその分他のライダーに回すのは良い判断かと。
最近はパワーアップ形態ですら出てこないのがあるわけだし。

ナレーションは今年も大御所で大塚明夫。
柴崎監督はやっとパイロットを担当。ここまで長かった。
脚本はゴーストの福田卓郎さん。
ある意味英霊モチーフともいえるしゴーストのリベンジなるか。
ゴーストは本編後の展開は傑作だったからこそ、テレビシリーズで描ける範囲の設定で面白作品を描いてほしい。
子供向けテレビ作品なのに「映像じゃ無理、朝から厳しい」は言い訳にしかならないから。











200729-2.jpg
玩具関連も一気に解禁。
「ありそうでなかった要素」が集まってるね。
ブレイラウザーのように剣が実質のライダーベルトという作品はあれど、どちらも合体したのは無かったし(戦国ドライバーの小刀はノーカン)
フィリップやウォズのように本人を象徴するアイテムとしての本はあるけど変身アイテムとしての本モチーフはありそうでなかった。
恐竜モチーフでティラノサウルスが人気あるように炎の龍は子供受け抜群だね。
リザードンやカードゲーム系でも炎の龍は人気あってレアカードだったりするし。










200729-3.jpg
2号ライダーらはワンダーライドブックだけではなく剣も必要。
毎年1500円の音声アイテムだけ売れて玩具はサッパリだからセット販売という強気の姿勢。
ダブル(メタル・トリガー)もDX玩具必要だったしその時代に戻ったと思えば納得かも?
個人的には鎧武のように1つのベルトと1500円の光る・鳴るの拡張アイテムで色々なライダーに変身出来る方が好きだけれど。










200729-4.jpg
光る・鳴る系のアイテムでいきなり3個同時装填は凄いね。
ジンバーユニットやディケイドライドウォッチのように後から拡張アイテムが出ることなくデフォで3つだし。
神獣・動物・物語と分けて付けるのかな?
滅亡迅雷もラインナップされていて未だ本編で揃っていないフォースライザーでの4人が見れて不思議な気分。







  1. 2020/07/29(水) 20:54:26|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

S.H.フィギュアーツ ザ・チャイルド (STAR WARS:The Mandalorian) レビュー
魔進戦隊キラメイジャー 第29話「まぼろしのアタマルド」 感想
鎧武外伝 仮面ライダーグリドンVS仮面ライダーブラーボ 第1話 感想
仮面ライダーセイバー 第8話「封印されしは、アーサー。」 感想
アクリルロゴコレクション 仮面ライダーオーズ レビュー

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する