FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

仮面ライダーセイバー 第18話「炎の執念、メギドを討つ」 感想

倫太郎は飛羽真もソードオブロゴスも信じたいから苦悩。
生まれながらの家族ともいえる組織を取るか、命を懸けた戦いを共にした親友を取るかで苦悩は分かる。
倫太郎と大秦寺は意外な組み合わせかも。

飛羽真もまた苦悩で何もかも救いたいヒーローらしい悩み。
ユーリもかつて人間だったけど光の剣として生きる道を選んでる。
だからこんなに現代人と考え方ズレてるのね。
「今のソードオブロゴスに正義はない」からするに昔はまともだったけど腐敗してきたと。
先代炎の剣士・カリバーの疑惑もあながち間違っていなかったようで裏切り者がいるのは確定的。
最光VSスラッシュがあっさり決まるし最光強い。
ドラゴニックナイトとキングライオンでも凍っちゃうしイエティ強い。元が人間だと強くなるとかあるのかな。

レジエルとイエティを前に飛羽真とユーリの同時変身。
見栄えとしては変身と同時にドラゴニックナイトになって最光を手にした方がカッコよかったと思うけどそれは次のカットへの引き。
アルターライドブック完成の瞬間を狙えば人間を救えるなんて設定出てきたの初めてでは?
先週クリムゾンドラゴンのライダーキックでイエティとゆきを切り離した際、ワンダーライドブック排出されたんだからそれを壊せば全て解決だったのでは?
完成したワンダーライドブックを破壊するのが条件なのか、先週時点では飛羽真がそのことに気が付いていなかったのか。
それならいつ飛羽真は気づいたのか。自分の理解が全く追いつかない。










210117-5.jpg
ドラゴニックナイトが最高持った二刀流はカッコよかったけどそれくらい。
仮に最光がアーツで出るとして剣がドラゴニックナイトに付属するのかシャドーまで付くのかは分からない。
装動すらアナウンス無いし難しそう。

オチは・・・最初から言ってよ、としか。
平成1期ライダーの悪いところを見事に継承してる。
けど最光がいない状態でも人間とメギトとの切り離しは出来るって証明エピソードにはなったのかな。
上でも書いたようにワンダーライドブック排出して壊した方が速そうな気もするけど。
これまで空気だった芽依もちょっとは目立つようになってきた。













仮面ライダー滅亡迅雷のビジュアル発表。
4人ともカッコいいから期待していたんだけどこれといった特徴もなく平凡に見える・・・
滅としてのパワーアップではなく滅亡迅雷っていう新しいライダーみたいだね。

サウザーを黒くしただけのザイアはカッコいい。
「悪いのは天津垓ではなくZAIA」って流れにしようとしている。
ヘイトを集めてしまった桜木那智さんへのフォローも入ってそう。放送中の荒れ方凄かったもんね。
気づけば後2ヶ月で公開。






  1. 2021/01/17(日) 20:41:37|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

仮面ライダーセイバー 第17話「古の使者は、光か影か。」 感想

OPは通常版に戻った。予告ではゼロツー(イズver)解禁。
2回目見に行こうか考えているんだけど入場者特典とかないのかな。

ユーリに助けられたものの、飛羽真と芽依は茫然状態。
全ては会話不足と身から出た錆な気もするけど当人らは深刻。
ユーリの口癖は最高。そのうち言わなくなりそう。

一方の倫太郎たちは落ち着きを取り戻しつつある。
「俺の賢人くん」は気持ち悪いけど怒る気持ちはわかる。

「飛羽真くんは聖剣を悪用するような人間じゃありません!」
「本当にそう言いきれますか!?」
「・・・・・・」

言いきれよ。

「こんな時にソフィア様がいてくれたら・・・」
まだ倫太郎はソード・オブ・ロゴス(家族・組織)という名の檻から出ることはできない。
今後は倫太郎とソード・オブ・ロゴスの関わり方にも注目かな。

編集長がメギドに変身。
冒頭の寒さで震えているシーンを見てマッチ売りの少女がモチーフと思いきやイエティだった。
クリムゾンドラゴンでも対処できる強さだけどレジエルには敵わず。
ワンダーコンボ(ブレイズ)がズオス(幹部)を圧倒した一方でレジエルには勝てないから強さのバランスがよく分からない。幹部間にも力の差があるんだろうか。
幹部3人からすればカリバーも捨て駒みたいで切ない。










210110-4.jpg
相手が編集長で全力出せないとはいえドラゴニックナイトがもう負けてる。
3回くらいしか出てきてないのに・・・
ユーリの言う「斬る」が命を奪うのか、編集長は傷つける事になるけどメギドとの一体化は解けるというニュアンスなのかは分からないから、どちらにも肩入れ出来ない。
最光の影・最光シャドーが便利すぎる。
最光がパワーアップしたらシャドーと一体化しそう。
いつまでも剣のままって訳にはいかないだろうし、レーザー同様にどこかのタイミングで人型になるかと。










210110-5.jpg
次回は二刀流。シャドーも便利だけどヒーロー番組的にはこれが正しい姿。

年明け一発目ということで、年末の怒涛の展開は一段落。
登場キャラも飛羽真・ユーリに絞っているためか見易かった。
TTFCでは尾上=バスターの漫画が決定。
剣士列伝同様に本編でやってよ、と突っ込みそうだけど本編では出来ないことが出来そうなので表現の幅は広がるかな。







  1. 2021/01/11(月) 01:39:05|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

仮面ライダーセイバー 第16話「世界を救う、一筋の光。」 感想

201227-5.jpg
ひとまず危機は去ったものの賢人とソフィアを失いダメージは大きい。
年末イベントで奮闘する倫太郎が癒し。
「みんなと一緒なら」が既に嫌な予感。

一部の人にはワンダーワールドが見え始めていた岩田さんご夫妻も。
新ライダーか怪人役のスーツアクターを務めるのかと思いきやまさかの夫婦出演。
幸せオーラに溢れている。
芽依の編集長ではマックスやジードに出演された長谷川さんもいるしジードが熱い。


そんなこんなでやっぱり仲間割れ。
ソフィアがメギドに捕まった今、サウザンベースに従うしかなくある意味会社員のようなもの?
そこに「ソード・オブ・ロゴスは信用できない!」なんて言ったらもう火に油を注ぐようなもの。
一応各キャラ視点になると怪しんだり戦う理由も分からなくはないようになってる。

玲花の言うようにあの空間の中で何があったのかは他のライダーたちからは分からない。
尾上と大秦寺からすれば「先代炎の剣士が裏切った」と言う前例があるし蓮は闇落ちフラグがある。
剣士列伝を見ると倫太郎はソード・オブ・ロゴスは家族のようなもの、と心から慕っているから怪しまれたらカッとなるのも分かる。
倫太郎の心情を知っているからこそ芽依のやるせない表情が映ったわけだし。
とは言ったものの、みんな仲間なんだからまずは一旦落ち着いて話し合うよと。
外から来た素性不明の女にちょっと言われたくらいで仲間の信頼が揺らいでどうする。
平成1期の頃はこんなライダーバトルあったなぁと懐かしくもあるけどもう令和なんだから。
平成1期ライダーは大好きだけど大した理由もなく即ライダーバトルは悪しき文化。後世に残しては駄目。










201227-6.jpg
ユーリが仮面ライダー最高に変身。
剣版レーザーといったところで1人で動けて既に強い。
レーザーは1人で走れはするけど運転できる人がいないと力を発揮できなかったから最高もセイバーに握って貰わないと強くないって設定になるのかと思ったら違った。そもそも設定からして「世界を守る最高の剣」で強い。
DX玩具では台詞入りらしく、メモリアルや最強フォームアイテムでもないこの時期で台詞入ってるのはかなり珍しいね。
10人出ると言われたライダーもテレビだけで8人目。
映画入れると9人だけど最終的には15人くらいになっていそう。

モヤモヤを抱えたまま年内放送終了。来週はお休みなので再来週へ。
年内時点の感想としてはお世辞にも面白いとはいえず、登場キャラが勝手に怒涛の展開を繰り広げて気づいたら何人か退場していた、というのが正直な感想。
見ている自分もキャラに愛着もないから気持ちも乗り切れず。
感想ブログを続けて約15年、こんなに敵幹部を覚えられない作品は初めて。しかも覚えよう、知りたいという意欲すら全く湧かない。(かろうじてズオスは分かる)
ゴーストですらネクロム登場あたりまではまだ面白くてメインスタッフとしても2度目の挑戦、リベンジのはずだけど圧倒的販促量をこなすのが精一杯なのが伝わってくる。
どのライダーも最初の1クールが販促に徹しちゃうのは仕方ないし本番は年明けから!と信じたい。いや本当に頼むよ、







  1. 2020/12/27(日) 18:02:35|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

TTFC産直シアター 仮面ライダーセイバー 第1幕 聖刃と砕け霧心、ありのままに。 感想

201227-7.jpg
TTFC産直シアターと題して仮面ライダーセイバーが配信。
TTFC限定ではなくyoutubeでも配信しているみたい。
一応ネタバレありで続きから。



続きを読む


  1. 2020/12/27(日) 18:00:40|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーセイバー スピンオフ 剣士列伝 第4話「an episode of 仮面ライダーブレイズ」 感想

201220-7.jpg
テラサ独占配信のセイバー剣士列伝も最後の配信となって主役はブレイズ。
ネタバレありのため続きから。




続きを読む


  1. 2020/12/21(月) 00:34:16|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仮面ライダーセイバー 第15話「覚悟を超えた、その先に。」 感想

201220-4.jpg
地上に残った剣士たちは変身解除され追い込まれる。
パワーアップしているブレイズだけは一瞬粘るけど駄目だった。
その後生身アクションは凄くて幹部たちも生身でよく動くね。
特にズオスの人が凄い。










201220-5.jpg
愛依が一喝してからの変身はカッコいい。
さっきやられたばかりのキングライオン大戦記が勝っていてパワーバランス無茶苦茶な気もしないではない。
映画に続いてサブライダーらに活躍の機会あるのがいい。
今後もパワーアップが無さそうなサブライダーだけど、歴代と比較しても比較的扱いと活躍に恵まれている方ではないだろうか。
ライダーキックが良かっただけにエフェクトすら付いていないのが勿体ない。
バスターはあの巨体だし問答無用の強さを感じる。










201220-6.jpg
こちらもライダーキック対決。
映画もそうだけどライダーキック率が急に増えてきたのは嬉しい。
剣がメインのライダーである以上、必殺技が剣ばかりになってライダーキック減るのは仕方ないことだから。

途中で賢人出てきて完全に死んだ扱いだけど生きているはず多分。
過去が語られるけど驚くべきはカリバー(上條大地)ですが核心に触れていないこと。
ソードオブロゴスに裏がある「かもしれない」で動いていた。
てっきりすべての事情を掌握しているものかとばかり。

後ろからグサリでカリバー消滅。
デザストはこれでラスボス候補とかではなくあくまで幹部のままかな。
闇黒剣月闇を託されたはずなのに一緒に消えるしDX玩具買った人どうすんのこれ。
そのうち幹部3人かデザストが使って変身しそうな予感。

次回はソード・オブ・ロゴス内でライダーバトル?
年内最後の放送っぽいのに揉め事。
新ライダーも出てきて新章開始。ここまで次のライダーのビジュアル出てこないのも珍しいね。
玩具売る都合もあるし今週中には解禁されるかな。






  1. 2020/12/21(月) 00:32:17|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

劇場短編「仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本」「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」 感想

201218-21.jpg
夏映画が延期したものの、なんとかゼロワン単独映画&セイバー短編映画が公開。
待ちに待っただけあって面白かった。
ネタバレありの感想なので続きから。




続きを読む


  1. 2020/12/19(土) 01:56:19|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

仮面ライダーセイバー 第14話「この思い、剣に宿して。」 感想

201213-8.jpg
せっかく出てきたタッセルがまた引っ込んで語り部になってる。
OPにまだ賢人/エスパーダがいて安心した。エグゼイドだとカットされて怖いくらいだったし。
賢人退場ですっかり忘れていたけど元々柱を壊すための戦い。
賢人が使っていた3冊の本をみんなに渡す王道展開。

ランプドアランジーナを使ってドラゴンアランジーナへ変身。
他のメンバーも賢人のワンダーライドブックを使っての戦闘。
ポーズも賢人っぽいし消えて仲間の力を使った友情フォームという燃える展開なのに今一つ胸に響かないのは何故だ。










201213-9.jpg
剣斬らがワンダーライドブックを3人で分け合うシーンは良いね。
シーンによってはバスターの剣がペラいような。
キングライオン大戦記もカッコいいけどファンタスティックライオンの方が好み。
ライオン変形はメタルガルルモンやブレードライガーですわ。

どうも今週の話は賢人ありきで話が進んでいて「ドラゴニックナイトになればいいじゃん」という突っ込みしか出てこなかった。
平成1期のようにインフレが遅い作品だったらドラゴンアランジーナが現時点での最強フォームとして活躍出来たかもしれないけどワンダーコンボ以下のフォームだし今更感。
最後にクリムゾンドラゴン出てきてくれたのが嬉しかった。

映画も今週金曜公開。仕事終わったら見てくる。
賢人退場前の時系列だからまだクリムゾンドラゴンが最強フォームだった頃だろうし活躍に期待。







  1. 2020/12/14(月) 01:03:40|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーセイバー スピンオフ 剣士列伝 第3話「an episode of 仮面ライダーエスパーダ」 感想

201206-14.png
テラサ独占配信のセイバー剣士列伝第3話の主役はエスパーダ。
ネタバレありのため続きから。




続きを読む


  1. 2020/12/07(月) 01:01:02|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーセイバー 第13話「俺は、俺の、思いを貫く。」 感想

201206-11.jpg
OPはゼロワン一色になって公式MAFみたい。
冬映画や戦隊VS戦隊公開の時に先輩ヒーロー映る時はあれど現役出ないのは初。
ワンダーワールドに繋がる直前だからソード・オブ・ロゴス内でもちょっとしたパニック状態。
そんな中、指示出してる尾上偉い。一番指示を出さないといけないソフィアはどこか行っちゃったし。

カリバーを倒して闇黒剣月闇を奪おうという展開になるもワンダーコンボ2人含めた4対1でも勝てない。
小説家としての閃きが入る余地はなく剣士としての経験も技量も何もかもがカリバーが上。
大秦寺はいなかったけど仮に全員が全快状態の6対1でも余裕で負けてそう。
ワンダーコンボでも勝てないからパワーアップの必要性は描いたわけだけど商品サイクル速すぎよ~
同時必殺技でワンダーライドブックを使う際、エフェクトが浮かぶわけではないからおもちゃをカチャカチャ弄っているようにしか見えない。










201206-12.jpg
セイバー ドラゴニックナイトへの変身。
RKFでクリムゾンドラゴンが入っているし去年のシャイニングアサルトホッパーに相当するフォームかな。
巨大なワンダーライドブックで全てのスロットを見えなくしているから例年でいう最強形態のようなアイテム。
レビュー動画とか見たけど凄いボリュームとギミックだね。
飛羽真も低姿勢でポージングしているからカッコいい

ジャオウドラゴンの優遇期間もわずか2週間であっさり敗北。
最近は一ヵ月ですら持たないから世知辛い。
賢人は退場したように見せかけて闇落ち。カリバーに操られてそう。
心肺停止ではなく体が消えるファンタジー系消滅だし復活も容易。なんとでもなるでしょ。










201206-13.jpg
次回はブレイズも新フォームに。止まらぬインフレ。
バスターと剣斬はVシネまでパワーアップ貰えないだろうからライドブックのお下がり貰えればいいんだけど。







  1. 2020/12/07(月) 00:36:37|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス レビュー
魔進戦隊キラメイジャー 第39話「皇帝はスナイパー」 感想
「ジオウVSディケイド」「ディケイドVSジオウ」 キャスト発表
仮面ライダーセイバー 第18話「炎の執念、メギドを討つ」 感想
ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀 Episode8 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する