FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

ゼンカイジャー 主要キャスト発表

210116-1.jpg
1月15日の生放送会見でゼンカイジャー主要キャスト発表。
主役を務めるのは駒木根葵汰くん。
イニシャルクイズをやっていて有名な人かと思えばほぼ新人のようで発表された瞬間も「誰…?」と考え込んでしまった。
ヒロイン役?には榊原郁恵さんというまさかの配役。
毎年の有名枠はびっくりしてるけど今年もまた驚いた。
今のお父さん世代というよりおじいちゃん世代に向けた配役だね。

ロボたちに変身前?の姿があることに驚いた。
声優陣も豪華で
・浅沼晋太郎
・梶 裕貴
・宮本侑芽
・佐藤拓也
と有名どころ多数。
浅沼さんはゼナ、宮本さんはグリッドマンの六花。
佐藤さんはこれが特撮初かな。佐藤さんはヒーロー作品なら「キックアス」のデイヴ吹き替えがあるね。
梶くんは夫婦(ゴーシュ)共に戦隊出演。説明不要の超人気声優だけど意外にも特撮はこれが初。
佐藤さんとお同じく吹き替えとしては「タイタンズ」のロビンが有名かな。


レジェンドとしてアカレンジャーを始めとした全レッド集結。
今更ながらレジェンド要素のある作品で安心した。
ゴーカイジャーのレジェンド大戦に比べると人数不足は否めないけど密対策とかあるし仕方ないのかな。
レジェンド大戦の豪華さは199ヒーロー(映画)やパワーレンジャーへの予算ありきで撮影したところはあるだろうし。
199の時はレッド戦士だったカブトライジャーは不在でキラメイレッドすら見え辛いのは思い切った配置

後は本人出演がどれだけあるか。
最近イベントにも出たガオレンジャーやマジレンジャー・前作キラメイジャーはほぼ確定?
ゴーカイジャーに出演してくれたレジェンドやスーパー戦隊最強バトルの人たちもチャンスありそう。










210116-2.jpg
210116-3.jpg
玩具情報も解禁。
戦隊レッドのアクションフィギュア復活はニンニンジャーぶりかな。
RKFのようなサイズで5人分用意してから力入ってる。
反面ロボは今年も全合体はおろかグレート合体すらなさそうな構成なのが残念。
ロボ2体出来るのは今のキラメイジャー(ランドメイジ・スカイメイジ)と似たように思えてパンチ不足。
下手に歴代ロボに寄せるくらいなら、いっそ大獣神やガオキングそのものを発売した方が良かったんじゃないかと思える。
映像的にはいずれロボ同士の共演はやりそうだけど。


意外な会見だったけど思ったより豪華さは少なくなりそうな作品だと感じた。
このご時世だから仕方ないと思いつつもやっぱり人間1人は少ないよ。ピンクは人間でも良かったんじゃないかな。
奇は狙ってはいるし人間1人だけも十分挑戦的だけど戦隊で男&女だけのコンビも十分挑戦的。
ゴーカイジャーに比べて華は無くロボも魅力不足、というのが素直な気持ち。
戦隊ギアのギミックや使われ方が面白かったら集めたいし出演レジェンドには期待してる。











そして超英雄祭は中止が決定。
2日間チケット当選してていつものフォロワーさんと一緒に行く予定だったから中々ショック。
本当であればサプライズでゼンカイジャーの5人や声優陣、主題歌を歌うつるのさんも来てくれただろうに。

ウルトラヒーローズEXPOは本当にギリギリのタイミングで開催できたね。無理して言ってよかった。
中止になったのは凄く残念だけどホッとした気持ちもある。
EXPOでも味わったけどやっぱりイベントで声出せないのはかなり辛いよ。
それに感染者2000人超えになってきた今東京に行ってもコロナが気になって心の底から楽しめないだろうし。

中止の知らせももっと早く教えてほしかった。
ホテルや飛行機キャンセルもあるし他のイベントに比べて「検討中です」のアナウンスすら無かったから緊急事態宣言出たこの1週間モヤモヤしっぱなしだった。
緊急事態宣言からギリギリ外れていたのもあったし延期を考慮した全員のスケジュール調整が難航していたのかもしれないけど
ファンからすればホテルや新幹線・飛行機キャンセルも迫ってきているわけだし。。

キラメイジャーはイベント壊滅状態で可哀想すぎる。
せめてファイナルツアーはやって欲しいけど今のままだとどうなることやら。
ウルトラヒーローズEXPO THE LIVEも怪しくなってきたし2月20日の映画も公開出来るかどうか微妙なところ。








  1. 2021/01/16(土) 14:13:53|
  2. ゼンカイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

機界戦隊ゼンカイジャー 3月7日スタート!

201221-2.jpg
45番目のスーパー戦隊・ゼンカイジャーが発表。
2月下旬に映画控えているとはいえ年内に発表だから焦りが感じられる。
セイバーが戦隊に寄ってきたように戦隊がライダーに寄ってきている。

戦隊史上初となる人間1人、ロボ4人の構成。
仮面ライダーマッハがアカレンジャーとビックワンに力貰ってドラゴンレンジャーのアーマー装備したような見た目。
ラプターと言う前例があるとはいえヒロイン枠のピンクすら人間じゃないしかなり攻めてる。
追加戦士は人間なのかロボなのか、機械人間のようなハーフなのか早くも先の展開が気になる。
奇を狙ったのもあるけど半分くらいはコロナ対策の意味もありそう。

公式サイト見るとロボ戦を押していてゴーバスターズのように力入れてくれるかも。
選定されたロボも大獣神・ガオキング・マジキング・ダイボウケンと早々たる面々でゴーバスVSゴーカイのロボと同じだね。
未だに最近のパワレン権利がよく分からないけど玩具売ること考えたらジュウレンジャーまでにしないと色々と面倒くさそうだし。
一番古いのがジュウレンジャーなのはパワーレンジャーを想定してかな。
近年の戦隊では売れたキョウリュウジンが選ばれなかったのは意外だけど同じ恐竜戦隊の大獣神と被っちゃうからかも。
マジキングもダイボウケンもそんなに売れた印象ないから選ばれたから驚き。
特にマジレンジャーはマジレジェンドの扱い思い出して弱い印象しかないから。

プロデューサーは白倉Pと武部P。
毎年背水の陣な気もするけど今年はアニバーサリーで本当に外せないからか手堅い組み合わせ。
同時にアニバーサリーを任せられる監督が育っていないのかと不安になる。
白倉Pが最後に戦隊手掛けて20年以上経つし武部Pのゴーバスターズすら8年前だから。
ゴーカイジャー・ジュウオウジャーと記念作を務めた宇都宮Pもこなかった。
脚本はルパパトを書き上げた香村脚本だからそこは安心。

ビジュアルやスタッフは発表されたけど詳細なストーリーや玩具は次の情報待ちになりそう。
記念作だから歴代要素にコレクション要素は絶対にあるだからそこが楽しみ。
ジオウの時のようにレジェンドから逃げない姿勢は続けてほしい。
流石にトッキュウ1号、4号、ルパンレッドは無理だろうけど一時期に比べればプッシュが落ち着いたシンケンレッドとゴセイレッドには良太郎のようなサプライズ出演に期待している。
セイバーにも出ているボウケンブルーやゴーカイジャー、スーパー戦隊最強バトルに出演してくれた人は期待しちゃうよ。

思ったより「こんなの戦隊じゃない!」って意見を見なくて安心した。
こんなになるまで追い込んだのは支えきれなかったファンの責任でもあるし文句言う資格はないわ。
お菓子が発売中になって「前から好きだったのに」と言ってる人と変わらん。
そんな自分もDX玩具を全く買っていないので何も言えない1人。放送してくれるだけでありがたい。

とりあえず次の情報は1月15日、次が超英雄祭を経て2月20日の映画かな。
あんまりこういう事書きたくないけど、最悪これが最後の戦隊になりそうだし否が応でも注目してしまう。
王道(キラメイ)・変化球(キュウレン・ルパパト)・切り札の恐竜戦隊(リュウソウ)も駄目で完全に従来の枠を外したゼンカイジャーで駄目ならもう何やっても駄目なのは素人から見ても分かる。






  1. 2020/12/22(火) 01:06:49|
  2. ゼンカイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

今日のお買い物
ゴジラVSコング 予告公開!
魔進戦隊キラメイジャー 第40話「痛む人」 感想
仮面ライダーセイバー 第19話「炎と光、剣と剣。」 感想
ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀 Episode9 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する