FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

ウルトラマン クロニクルZ ヒーローズオデッセイ 第3話「勇気の光があらわれる」 感想

210123-1.jpg
今週はゼットパートがなくダイナ・ガイアの紹介。
アバン映像もTDGたっぷり。

ファイブキングはギンガSで初登場ながらも今ではティガ・ダイナ・ガイア共通の宿敵みたいになっているね。
現にギンガSでの映像は使われず「ギンガやビクトリーとも戦ったんだ」のようなゼロ解説も無し。
10勇士とゼット本編の映像が使われたけどタイプチェンジシーンも見たかった。
ゼロがダイナと一緒に戦ったことに触れていてまだガイアとは戦った事無かったね。
10勇士でも同じ画面にはいたけど共闘とは言い難いし。










210123-2.jpg
ファイブキングの素材となる怪獣がフューチャーされダイナはレイキュバス回。
ダイゴに続きアスカまで映像無し。なぜ・・・?
アマゾンプライムの平成ウルトラ激闘編ではダイナ本編映像を配信しているからダイゴさえ出て来なければ使えそうなのに。
ゼンカイジャーOPを歌うことと何か関係あったりするのかな。

マイとリョウは甘えん坊としっかり者のお姉さんで戦隊ヒロインみたいな構図。
ゼットでもユカとヨウコがそんな感じで昔からある組み合わせね。
レイキュバスはダイナをガチで追い詰めた強力怪獣だけど意外にも出番はダイナ本編だけ。
「また出直してくるわ」
しかし爆破。
今だったらスーツ再登場の都合で生き残りそう。










210123-3.jpg
ガイアは超コッヴ登場。
根源的破滅招来体は久々に聞いた。
我夢と藤宮は本人が登場して凄く嬉しかった。やっぱり変身する人間が出てきてこそ。
我夢の「ガイアアアアアア!」本当に好き。
藤宮が言う「生物の本能で暴れているからこそやっかいなんじゃないか」は的確で今見返すと超コッヴは被害者の側面もあるね。
せっかく作ったスーツが木っ端微塵に爆破。これは経営傾くわw
後はガンQだけだけど放送する日はくるのか。

次回は早くもガタノゾーア!
かなりハイペースでイーヴィルティガのソフビ発売予定があるから放送するはずだけど玩具発売スケジュールが優先されたかな。
最終回をダイゴ映さずどう纏めるのかは逆に興味がある。せめてラストシーンの写真出てきてほしい。
中国ではティガ大人気みたいだし今オーブを放送していればマガタノゾーアをスーツ化してくれたのかな。







  1. 2021/01/23(土) 11:52:31|
  2. ヒーローズオデッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウルトラマン クロニクルZ ヒーローズオデッセイ 第2話「グローイングブレイブ」 感想

210116-4.jpg

今回はタイプチェンジを紹介するエピソードでやっぱりゼットから。
アルファエッジはタイプチェンジというより基本形態ポジションだけど、最終回をオリジナルで倒したのを見るとゼットオリジナルこそが基本形態として見れるようになってきたからアルファエッジがタイプチェンジなのも納得。
今オーブの紹介するとき、スペシウムゼペリオンは基本形態ではなくタイプチェンジ扱いなのだろうか。

タイプチェンジで欠かせないのはティガ、とゼロが言うようにヒーロー界の色が変わるタイプチェンジもここから本格的に普及したと思う。
ブラックRXは見た目が変わりすぎていてあんまりタイプ(フォーム)チェンジって気はしないしストロンガーチャージアップはパワーアップだしね。
自分の中でのフォームチェンジはティガやクウガ・ウィザードのような色の変わる状態を指すことが多いかな。
オーズのようにベルト・サークル以外の共通点がないのはかなり攻めてるなと感じる。

ティガの紹介はキリエロイドが登場する第3話を紹介。
放送された当時は女性の社会進出が言われ始めてきた時代でウルトラマン防衛隊としては初の女性隊長。
作劇への落とし方も「女性なのに隊長」という違和感が全くなく完全に浸透しているのがお見事。
自分はティガが初ウルトラマンだったけど子どもながらに、怖い見た目とは裏腹にGUTS隊員たちを信頼する態度が嬉しくて好きな隊長だった。
普段からイルマ隊長、イルマ隊長としか呼んでいないから下の名前がメグミなことを忘れていた。

キリエロイドは人型タイプの敵。
人型タイプの偽ウルトラマンともいえる敵が出てくるのは近年でもジャグラーやオーブダークがいるけど、ティガのように同一作品2人(キリエロイド・イーヴィルティガ)出てくるのは珍しい。
しかもどちらも出番は短いながらも強烈な存在感。
キリノ・マキオもだけどティガは出番少ないキャラでもインパクト強い人多いから凄い。
無駄にダラダラ出続けて退場や活躍の機会逃すよりは潔くて好き。
今ならイーヴィルティガはジャグラーのようにレギュラーで変身アイテムはプレバン限定発売、キリエロイドはバロッサ星人のように何度も何度も出てきそう。

キリエル人(びと)はこの星の守護者になるつもりだったようだけどゴルザとメルバが目覚めた時は何してたんだろ。
救世主を名乗る割にガタノゾーアがきたら即座で逃げるし。
仮に第3話か25話でティガに勝ったとして地球の人々から滅茶苦茶持ち上げられて引くに引けなくなったらガタノゾーアと戦ったのだろうか。
その途中で運よくスパークレンスを手にしたマサキ・ケイゴが変身したらイーヴィルティガVSキリエロイドもありえた?
キリエル人とマサキ・ケイゴの会話も気になる。
最もキリエロイドⅡが登場する第25話「悪魔の審判」は宗教色強くなるから今では放送できないだろうね。
ヒーローズオデッセイでやるとしてもバトルシーンだけ。スカイタイプが腕を伸ばして壁画と重なるシーンもカット。










210116-5.jpg
自分の中で「ティガにはピンチ、夜が美しい」とティガ像を打ち付けたのがこの第3話。
ヒーローはカッコよくあってなんぼだけど、ティガほど夜の街で苦戦している姿が美しいヒーローはいないかと。
夜景も25年前ということを考えるとかなり頑張っているかと。
キリエロイドは炎魔戦士。
悪そうな見た目だから魔は分かるけどヒーローに使われそうな炎まで付いているのは救世主=ヒーローを自称しているからだろうか。










210116-6.jpg

ゼペリオン光線はこの第3話で初使用。
偶然だろうけど凍ったキリエロイドはウルトラマンのように右手を掲げた状態で爆破。
ネオフロンティアスペースの救世主(ウルトラマン)になれず哀れな末路。

次回はダイナとガイアも紹介。
ずっとティガだけって訳ではないみたいでファイブキングも出てくる。






  1. 2021/01/16(土) 17:01:43|
  2. ヒーローズオデッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ウルトラマン クロニクルZ ヒーローズオデッセイ 第1話「Connect to TIGA(コネクト トゥ ティガ)」 感想

201128-11.jpg
ウルトラマンティガ・ゼットを再編集したヒーローズオデッセイがスタート。
ギャラファイOPが流れてきてカッコいいね。
「重なりあう時~」でTDG、ゼット&ゼロ&ジード映すセンスの良さ。

提供画面やタイトル画面がティガ!
気合の入れようが違う!

セットが用意されたブースカ劇場やビヨンド学園に比べればいつものインナースペースで低予算感を感じてしまうけど
コロナの状況下ではこの方が良いし神秘性も出せるね。
口ではああ言いながらもゼットを弟子として認めているゼロが良い。
放送開始前まではゼロ・ゼット・ティガがナビゲーターでティガは「デヤッ!」「ヘアッ!」の受け答えしかしないと考えていたけどゼットも不在。
ゼットが出てきて喋るとティガ要素薄れてボイスドラマの映像化になっちゃうから控えたかな。
ゼロがやるからこそ2番組の公平性が保たれるわけだし。

まずはゼットの振り返りから。
この頃からセレブロの暗躍が始まっていたのか!と新しい視点で見ることができた。
第1話のセブンガーがこんなに人気になるとは誰が思っただしゼットの怪しい日本語も健在。
ハルキの演技や雰囲気もちょっと違うし半年間の違いを楽しめるね。
ゲネガーグとの光線対決で「チェストオオオオ!」でゼスティウム光線の出力上がって逆転勝ちしている。
最終回でも同じ現象が起きていたし「ハルキが気合入れてゼットと一体化すれば出力上がる」という演出は最初の頃からあったんだね。



そして問題のティガ。
ダ イ ゴ 不 在!

分かってたけどね。分かっていたけど放送する以上期待しちゃうじゃん?
レナたちにダイゴダイゴ連呼されても初見の人は子供は絶対に分からないでしょ。
せめて声だけでもなんとかならないのかな。

ティガ1話も当時に比べると綺麗。BD発売した作品は違うね。
果たして残り2体の石造巨人にスポットがあたる日はくるのか。
一瞬で変わるタイプチェンジ好きで最近だとルーブのクリスタルチェンジ(シームレスver)がその系譜だね。
復活と共にポーズ掲げてBGM流れてきてと何もかもが懐かしい。

ゴルザが出てきた場所もティガの地も秋田県。(劇場版Xより)
自分は今転勤で秋田にいてゴルザ出てきた場所は地図上だと秋田市のど真ん中で市街地だけど映像では山の中。
メルバはティガが最初に倒した怪獣なのでゴルザの方が存在感あって可哀想。
初代マンでベムラーよりバルタン星人の方が有名みたいなものね。
第1話なのにマルチタイプではなくスカイタイプかつ決め技がランバルト光弾とかなり変則的。
久しぶりのTVシリーズでウルトラマン復活なのにマルチタイプのゼペリオン光線を使わないから挑戦的というか変わっているというか。
自分が監督や偉い人ならマルチタイプのゼペリオン光線で初戦を撮ってそう。

予告までティガ風で編集したスタッフのティガ愛は物凄く伝わってきたけどダイゴ不在の一点だけが残念でならない。
この調子でダイゴ不在なら最終回とファイナルオデッセイがどうなるのか逆に興味あるw
写真OKなら最終回の撮影シーンで出てきてほしいな。
歴代変身者の映像見るとタロウとダイナも駄目で何がなにやら。
タッキー新社長をもってしても旧体制は変わらず。
流石に前時代的すぎるけど圧倒的人気と権力を誇っているから何も言えん。

ティガが新番組扱い出てきてくれてリアルタイム世代としてはこのうえない喜びだけど、
そういったややこしい問題をすべて解決してから放送してほしかった。
5年後の30周年の時ならまたジャニーズの体制も変わってきて放送できたのかも?と考えちゃうけど
今になってティガを映すからには最終回か新ウルトラマンで長野くん出演が決まっているから放送出来ているんだと前向きに捉えたい。






  1. 2021/01/09(土) 15:15:14|
  2. ヒーローズオデッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ウルトラマン クロニクルZ ヒーローズオデッセイ 放送開始

201128-11.jpg
来年1月の列伝枠はゼットとティガのクロニクル。
TDGクロニクルやる噂はあったけど本当にきた。
まさか令和の時代にになってティガメインのポスター見れるなんて思わなかったよ。
直撃世代にはたまらない構図。
10周年終わったゼロはプッシュ期間終わるのかと思ったら平然とセンターにいるw

ティガダーク映っているってことはファイナルオデッセイもやると見て間違いなさそう。
まさかギンガ登場のティガダークしか映さないということはないだろうし。
ティガメイン?だったり以前の円谷アンケートを見るについに長野くんが映っているティガ本編の配信に踏み切るのかな。
ジャニーズがネット解禁になってタッキー新社長の元、どんどん変わってきているから。
円谷としてもシン・ウルトラマン公開年で過去シリーズにスポットがあたるタイミングで抜群の知名度と人気を誇ったティガをメインにしたいって気持ちはあるのかも。
ULTRAMAN2期やダイナゼノンもあってテレビシリーズ以外の新作が一気に集まる年でもあるし。
シン・ウルトラマン公開時期になったらティガ47話や超8配信されそう。

「TDG」世代の子どもたちも親となり、
の文章が衝撃で自分は放送当時6歳の直撃世代で今年結婚はしたけど子供はいないし、親になるの早くない?
エヴァンゲリオンみたいに中高生がハマった後で25年後なら二世代になっていそうだけど、5歳くらいがメインの子供番組の25年後では30歳くらい。
今の結婚平均年齢は30歳くらいだしそこから新婚生活楽しんで子供産まれて自我芽生えてテレビ見るようになって~となると30年くらいかかるし25年では早いなと感じた。

ポスターにはティガしかいなくてダイナ・ガイア不在。
例の噂通りに劇場版ゼットと7月からの新作無いのならこのクロニクルを1年やってダイナ、ガイアもやるんだろうか。
玩具バレも殆ど当たってるから信憑性高いけど2021年新作がシン・ウルトラマンだけは寂しいなあ。








  1. 2020/11/29(日) 01:11:51|
  2. ヒーローズオデッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

今日のお買い物
ゴジラVSコング 予告公開!
魔進戦隊キラメイジャー 第40話「痛む人」 感想
仮面ライダーセイバー 第19話「炎と光、剣と剣。」 感想
ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀 Episode9 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する