FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA 第9話「あの日の翼」 感想

210918-1.jpg
会長の出自が明かされてやはり別次元からきた。
ネオフロンティアの住人が突如いなくなってしまうDAIGO(タイガ)に近い。
「別の地球!?ハルキさんと同じように!?」
既ににハルキという前例(しかもウルトラマン)があるためすんなり受け入れられるね。
隠していた事に不機嫌になったり責めたりしないよう店長の台詞も配慮を感じられる。
ここでティガの名前を出すためにガンマフューチャーで召喚しなかったのか。

母(妻)役に元祖スマイルのゴーオンイエロー。
母はユザレの事を知ってるから代々秘密が受け継がれてきたみたい。
会長の秘密やユザレに関しては分かってきたけど、なんでケンゴの変身を予期していたのかまでは分からなかったので今後明かされそう。











210918-3.jpg
ガッツウイングはあの世界の持ち物。
現役で稼働しているということはファイナルオデッセイ後~ダイナ開始前かな。
(10勇士版だけど)ティガのBGM流れてきたのには感動した!!
ウルトラマンと戦闘機の空中戦CGも現代だからこその技術だね。
着実にティガが出演する準備が整いつつある。
操縦が遠隔になっていたのはコックピット用意出来ないからかな。
遠隔の方が近未来感や技術の進歩は出せるけどやっぱり中に乗り込んで操縦して欲しい。

怪獣はガーゴルゴン。
これが最後の出番らしくエックス・オーブ初登場あたりのスーツは危ない。
ニュージェネ怪獣でありながらティガにいてもおかしくなさそうなデザインだからちょうど良いタイミング。
今回のガーゴルゴンは強い方ではなかったね。エックス版やORIGIN SAGA版の方が強そう。
強敵アピールは劇中キャラよりも視聴者に向けてじゃないかな。序盤の強敵にピッタリなポジションだったから。











210918-2.jpg
「頑張れファルコンちゃああああん!」の割にトリガー来なかったら激突では・・・
意外とガッツファルコンが大きかった。











210918-4.jpg
会長が引き金を引くシーンとサビの入り方が完璧すぎて素晴らしい。
もう言葉にできない興奮と感動。
Triggerはウルトラマン「トリガー」のOPということ以外は歌詞とのリンクがあまりなかったんだよね。
トリガー自体に「引き金」という要素が変身や必殺技のボタン押すときくらいだったから。
それが今週は本当に引き金になって歌詞とリンクしているから素晴らしいのなんのって。

ユナへの誕生日プレゼントでスタンガンは酷い
最近はイグニスやダーゴンのように危ないキャラ増えてきたからアキトなりの優しさだろうか。
そして次回、ダーゴンただのやばいやつじゃんw






  1. 2021/09/18(土) 22:11:15|
  2. ウルトラマントリガー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA 第8話「繁殖する侵略」 感想

210911-1.jpg
ゼット&ハルキ共演の後編。
カラータイマーの感覚や光線についての勢いを話す2人がほほえま。
どちらかといえば文系タイプのケンゴと熱血体育会系のハルキが意気統合してるからコラボ物の魅力が出ている。
2人ウルトラマンはこれまでも何作品かあったけど、巨大化時の感覚を語り合うシーンは初めて見た。











210911-2.jpg
ウルトラメダルが使えない代わりにガッツハイパーキーでタイプチェンジ可能に。
アキトがヒカリ同等の天才レベルで凄い。
一見ハイパーキー単体だとタイプチェンジ出来ないように見えるけど、全形態再現しちゃってるからメダル不要。
ウルトラフュージョンやフュージョンアップやライズと違ってメダルによる組み合わせが殆ど無いから
5形態用意出来ればテレビシリーズの再現できるから。
父やメビウスメダルの必殺技使えないことが難点かな。

敵はパワードダダ。
自分はパワード見たことないけど現代技術のおかげで強敵感が増しつつも抜けてるところはそのまんまだとか。
ネットを操る敵みたいで情報化社会の今だとさらに脅威になってるんじゃないかな。
「ファルコンちゃーん」なテンションは今週も抑えられたし、店長の奮闘も熱い。
無言でボタン押すだけの隊長が気になったけど何かの前振りだろうか。
ちなみに自分もスカジーケーブルは分からず放送後、グーグルで調べた。

キングジョーSCがダダの手に渡り強敵に変貌。
分離や各モードを活かしていて撮りたいものを撮ってる楽しさが伝わってくる。
ゼット終盤では活躍する機会が減っていたけど元々は強力兵器に変わりはなくウルトラマン2人がかりでも苦戦。











210911-3.jpg
ゼットはオリジナルが基本形態のように扱われていたけどアルファエッジが再登場して安心。
オーブオリジン/スペシウムゼペリオンのようなことにはならなさそうだね。
パワー系同士の絡みが見れて一安心。











210911-5.jpg
わざわざマルチタイプに戻ってからのガンマフューチャーだからTDG召喚したのに無し。
物凄く期待していたから心底ガッカリした。
「ティガとトリガーの共演は最終回や映画まで待ってね」という制作の思惑が出過ぎてる。
逆に言えばどこかのタイミングでティガが出てくるとも取れるけど、それはそれ。これはこれ。
せっかくの客演コラボ回なんだから出してほしかった。
とはいえゼットのジード客演時の反省点は活かせていたかと。
新形態あった代わりにタイプチェンジがなかったジードだけど、ゼットは新形態が無い代わりにタイプチェンジがあって基本・パワー系と合わせる事が出来たから。











210911-6.jpg
最強のデルタライズクローと並び立つのがスカイタイプなのはちょっと納得かも。
活躍度でいえばスカイタイプが一番だろうし。
先週はベリアロクでフィニッシュしたためか、今週はゼスティウム光線でフィニッシュ。

ハルキはリクのようにもう1回くらいは出演しそうだね。
壊れたゼットライザーはギャラファイ3でヒカリに直してもらいそう。
先週はドラマが良くて戦闘は今一つだったけど今週はその逆。
ガンマイリュージョン無い事以外はお祭り作品らしてくて満足。

ユナもユザレに気が付く。
今週たまたま気が付いたとかではなく、これまでも意識が途切れる直前の記憶は毎回あったんじゃないかな。
疑問に感じていたのが今週で核心に変わったとか。
アキトの「頼む、2人とも・・・」は勘付かれそう。







  1. 2021/09/11(土) 22:10:16|
  2. ウルトラマントリガー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA 第7話「インター・ユニバース」 感想

210904-1.jpg
ウルトラマンゼット・ハルキが客演。
ヨウコもアフレコ参戦でキングジョーSC・セブンガーとアバンだけ見れば完全にゼット本編。

ハルキの宇宙服姿は貴重。
ケンゴがウルトラマンと言いそうになったのは思わず口に出ちゃったんだろうけど、自分も正体隠していたんだから配慮足りないように感じた。
こういう時はアキトもフォローしてくれるからいいね。
2人がメダルとキーのやり取りするところが好き。
人間とウルトラマンが一体型がどうこうって触れるのは初めて見た。











210904-2.jpg
イグニスとバロッサ星人4代目のやりとりが面白い。
レアなお宝持っているのを見るにイグニスは本当にトレジャーハンターなんだね。
宇宙は違えどその価値が分かる当たり、価値のあるものは別宇宙でも同じ価値があるということか。
闇の3巨人も青空の下にいるとイマジンみたいな雰囲気出ていて邪悪さは全くないw











210904-3.jpg
サムネは同時変身だったけど実際は1人ずつ変身。
ハルキがガッツスパークレンスで変身するまさかの展開。
ゼット1話オーマジュもあったりして爆笑できる。
今回はちゃんとトリガー押したのにウルトラマン攻撃は史上初では?w
ガッツスパークレンスが展開できることに気が付いたゼットの勘が良い。
成功時は左手を挙げるバージョンになっていてハルキの中では初めて。
ゼットキーの販促にもなったしオリジナルのバンク登場と文句なしのシーン。











210904-4.jpg
ここまでは良かったけどバトルシーンはお祭り感がなく地味。
むしろ動きまくるバロッサ星人の方が見応えあるくらい。
オリジナルでもベリアロク使える発見はあったけど、せっかく基本タイプ同士が並んだのだからダブル光線見てみたかったよ。











210904-5.jpg
これでゼットの出番終わり?と思ったら次もあって安心した。
ガンマフューチャーも出てくるし安心した。
絶対にTDG召喚してトリガーと並び立つシーンはやって欲しい。
デルタライズクローは冒頭で出ちゃったから出番なしかな。ベリアロクも今回必殺技で使っちゃったし。

凄く面白かったけど、これってゼットのおかげであってトリガーのおかげじゃないのが寂しい。
先週も面白かったけどトリガー独自の要素を失くしたからだよね。
ヒマリは静かだしケンゴは戦うだけのハコに徹してるから。






  1. 2021/09/05(日) 01:54:37|
  2. ウルトラマントリガー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA 第6話「一時間の悪魔」 感想

210829-111.jpg
冒頭から苦戦のトリガーでいつもと雰囲気が違う。
どんなに攻撃してもバリアで弾かれるのはギャラクトロンっぽい。
余計な妨害のない1対1の戦いでガチ敗北は初めてかも。
スマイルの消えたケンゴの表情がカッコいい。
1日に1時間しか動かないとはいえ3分しか変身出来ないウルトラマンからすると強敵に変わりはない。












210829-112.jpg
既に3タイプで戦っていたようでやることやったうえでの完全敗北だった。
放送開始以前に怪獣と戦っているのはジードのギエロン星獣みたい。
ギガデロスの名前出てくるのが意外。
「誰かの手でより強力に改造されているが~」と流用のフォローあり。
その「誰か」の存在も気になる。イルトはまだまだ大変。
サタンデロスが街に溶け込んでいる合成が自然で好き。

ベース内に平然とやってくるイグニスのノリが好き。
リシュリア星人という種族で100年前に滅ぼされた。
該当人物はただ1人と思ったらラストカットでやはりヒュドラム。
イグニスは後のイーヴィルトリガーかトリガーダークになるだろうし
ヒュドラ無と決着をつけるのはトリガーではなくイグニスになりそう。
「他人の星を勝手に荒らすやつが気に喰わないだけさ」
と根は良い人っぽいイグニス。













210829-113.jpg
「鳥がー!鳥が飛んでる!スマイルスマイルー!」の使い方は好きw
スマイルスマイルを意図的に喋っている自覚はあるのだろうか。
トリガーの正体がバレかねないイグニスとの会話が緊迫感があり好み。
イグニスは本当にいいやつで作戦にも協力してくれるしヒュドラムの妨害が無かったら成功していたかもしれない。
取り出した起爆スイッチが一瞬、スパークレンスに見えてしまった・・・
防衛隊の作戦はウルトラマン参戦を考慮せず、あくまで自分たちだけの力でやることを前提にしているから敵枠?とはいえ異星人(イグニス)の力を借りる作戦は新鮮。


「この間よりは動きがいいですね。しかしせっかくの力を人間なんかに使うなんて!昔のあなたの方がエレガントでしたね!」
変身しているのはケンゴ(人間)と分かっているのにあくまで先代トリガーと話しているようなシーン。
ユナを通して人間を見ようとしているダーゴン、トリガーしか見てないヒュドラムと既に価値観や考えの差が出始めてきている。
ユナは順調に目覚めつつある。ヒュドラムの台詞からして意図的にユザレを出そうとしてるのは明らか。













210829-114.jpg
先週は倒しはしたものの、今一つ釈然としなかったスカイタイプは文句なしの活躍。
OPを流しながら盛り上げて画面を揺らして高速感を演出するのがお見事。
背中が光ってからのランバルト光弾はカッコよすぎ
ティガ放送当時に実現出来なかった「必殺光線前に身体のラインが光る」というのが現代技術で発揮されている。


戦闘機同士、夕日をバックにした並走が素晴らしい。ガイアOPを思い出したよ。
何よりもウルトラマンが倒せなかった怪獣を防衛隊が倒すのが良いね。
ガッツファルコンは火力不足に感じるけど、ガッツセレクト全体としてはトリガーに匹敵する火力を持っていると分かったエピソードでもある。
イグニスは仲間になるのを拒んだけどなんだかんだで半チームになりそう。
「あの力」とはトリガーそのものか、ルルイエの花に特殊な力があってイーヴィルトリガーやトリガーダークになるのか、

今週はこれまでの中で一番面白かった。
闇の巨人がメインにならずあくまでジャマ―程度の役割なのも良いね。
メイン怪獣を販促兼ねた防衛隊が倒しつつ、アローで牽制かつフォロー。
ヒュドラムは初戦時は使わなかったランバルト光弾で退けるというのが素晴らしい。

終始シリアスなケンゴにハイテンションも気にならいヒマリ。
全員が一致団結して巨悪に立ち向かう勧善懲悪ストーリーで見応えがありました。





  1. 2021/08/29(日) 00:50:32|
  2. ウルトラマントリガー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA 第5話「アキトの約束」 感想

210821-1.jpg
お盆休みも終わり2週の総集編も終わり本編に戻ってきた。
今週はアキトメイン回でかつての過去も語られる。
6年前からガッツウイングが!
しかもシズマ会長が操縦していたから驚き。
6年前はまだ会長ではなかったのかもしれないけどトップ自ら前線に出るなんて。











210821-2.jpg
怪獣ではデスドラゴ。
ティガっぽさを感じる良いデザイン。
「やつが帰ってきた」ということでこの世界におけるゴルザ・メルバともいえる怪獣。
最強タイプ回や最終回でも使えそうな要素なのにわずか5話目で登場。
改めて終盤は闇の3巨人との対決や○○○ゾーア戦に決まりかな?
牽制で撃ったゼペリオン光線が直線状に見えて光弾の集まりような攻撃だった。











210821-4.jpg
ルナを追うダーゴンの小物感。
視聴者目線ではユザレが入ってるから大丈夫と思うけど劇中人物目線だとそうもいかないね。
実際今週はユザレ出てこなかったし。
1話のカルミラの攻撃でケンゴを倒せなかったように、女の子1人捕まえられないから弱く感じる。
それに水と電気の組み合わせと思ったら特に効いてない。
ダーゴンが強くてそれすら効かないのが作劇(販促)上たまたま水と電気になったのか。
平手打ちされたダーゴンは目を覚ましたとかユナを見直したとかそんなところだろうか。
自分は誰かが裏切る展開があると思っていてそれはヒュドラムだと思っていたけど、意外とダーゴンになりそうだ。











210821-3.jpg
サークルアームズはスカイタイプでもマルチソード使えたんだね。
今週はストーリーはまぁ良かったけど戦闘が微妙だった。
俊敏さを活かした戦いは最初だけで後は光線に押されっぱなし。
攻撃の重ね掛けで反撃は分かりやすいシーンだけど、これならパワータイプのごり押しで良かったのでは?
持ち味を発揮出来ていないというか選択ミスに見えた。


次回は防衛隊が活躍かな。
存在感のあるイグニスとヒュドラムが出てくるからもっていかれそうな予感。






  1. 2021/08/21(土) 18:47:04|
  2. ウルトラマントリガー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA 特別総集編②「宇宙を翔る英雄」  感想

210815-1.jpg
デバンによる総集編第2弾。
近年のヒーローたちの紹介でこれを先週からやれば良かったのでは・・・?と思わずにはいられない。
円谷的にはウルトラヒーローの人気は十分高まったから、今一つだった戦闘機を先に特集したかったのかな。

既にニュージェネレーションクロニクルは放送しているけどルーブ以降の展開に絞った新ヒーローの紹介。
リブットも紹介でギャラファイ映像が地上波進出。
タイタスの「彼の真価は鍛え抜かれたウルトラマッスルにこそある」って大真面目に言われると笑いそうになる
一気にトリガーを紹介するのではなく。トリガーの形態に合わせて紹介なのが上手いね。
出演アナウンスがあったゼットとトリガーの共闘が早く見たい。
バロッサ星人を追ってきたんだろうし「他の宇宙からやってきた」ならネオフロンティア以外の怪獣出てきても違和感なくなるね。

闇の巨人特集もあって新闇の3巨人はあってもカミーラたちの紹介はなかった。
エタルガーは過去放送のためか大丈夫。
アブソリュートタルタロスまで出てきたのは本当にギャラファイの並行世界設定とトリガーを合わせるのかとヒヤッとする。
「引き際を見誤らない狡猾さを持つ」ともう公式でレジェンド>タルタロスと認めてるようなものだね。
まあ戦隊怪人のように明らかに負けそうなのに「うおおおおお」で突っ込んでくのに比べたら頭いいとは思うけど。











210815-2.jpg
例年通りなら後1・2回は総集編やるだろうしまたデバンの出番を期待。
次回からやっと本放送に戻る。
次も通常エピソードっぽいしイベント回はゼットが来るまでお預けかな。
ガンマフューチャーがTDG召喚してトリガーと並び立つのは絶対に見たい。






  1. 2021/08/17(火) 00:28:10|
  2. ウルトラマントリガー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA 特別総集編①「平和を守る力」  感想

210807-1.jpg
放送から一ヶ月にして早くも総集編。
前半は1~3話の紹介。
レンタルショップにライダー・戦隊の1・2話を纏めたDVDみたいなの置いてあるけど今回はそんな感じの構成
ケンゴは隊員服よりも1話のコート姿の方が好き。
トリガーは必殺技の時も身体のラインが光っているのがカッコいいね。

後半は歴代防衛隊の紹介。
ギンガから始まったニュージェネレーションも8年目だけど従来の防衛隊がいたと言い切れるのは
ギンガS
エックス
トリガー
くらいじゃないかな。
ストレイジ(ゼット)は飛行戦闘機ないし隊員服も本物の軍服みたいで従来の防衛隊とはちょっと違う気がする。
それにイージスの防衛隊扱いもちょっと。防衛隊というより警備会社。

ギンガの闇のエージェントが清掃員なのは初めて知ったw
久しぶりのファントン交渉が懐かしい。

「共通しているのは人々の平和を守りたいっていう熱い気持ちなんだ。
 その気持ちはもちろんガッツセレクトにも受け継がれている」
「あひゃひゃひゃひゃひゃ」

狂気。


ナビゲーターはマルゥルでもペガでもブースカでもなくデバン。
ウルトラマンティガから25年ぶりの復活で当時のスーツが残っていたのかな?
スーツ残っているならトリガー本編はマルゥルよりもデバンの方が良かったんじゃないかな。
ティガ由来の怪獣ならマスコット枠も納得できるし。
それをしなかったのはスーツが限界で数回の総集編なら大丈夫だけどレギュラー放送は無理って判断なのかな。
25年前のスーツが残っているだけ凄いよね。
自分たちの生活で例えれば25年前の洋服やスーツ、カバンを今でも現役で使えるかと言われるとそうではないだろうし。










210807-2.jpg
次回はギャラファイが地上波初登場。
ネット限定配信だとORIGIN SAGAはスチール写真しか出てないから自社制作のギャラファイは使い放題なのかな。
(ヒカリサーガが放送されたかは分からないけど。)
これでリブットやジョーニアスの勇士が見れる。
これはギャラファイ3作目でTDGやトリガー出演があると信じていいのかな。







  1. 2021/08/08(日) 01:14:39|
  2. ウルトラマントリガー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA 第4話「笑顔のために」 感想

210801-1.jpg
今週もルルイエの花からスタート。
不穏すぎて何とも言えぬ・・・
ユザレも出てきて狙いすぎなくらいのトリガーダークを思わせる描写。
1話の頃から思っていたけど「あなたは光であり――」の続きは「闇である」だよね。

イグニスが出てくる時間が多くて初登場は今週でも良かったんじゃないかと思えるくらい。
シリアス度が強かった先週と比べて今週はコミカルな描写多いね。
ここまでやられると逆に良い人か仲間になるフラグに見えそう。
自分の中でイグニスはトリガーダークかイーヴィルトリガー候補なので和解したら共闘ありそう。
イグニスVS隊長がカッコよくて好き。











210801-2.jpg
色を変えただけのオカグビラを新怪獣と言い切る勇気。
解禁されたソフビ情報によるとギガデロスはサタンデロスになってるし、なんとかして新怪獣として世に送り出そうとする苦労が伝わってくる。
今週も変身シーンが面白くてアッパーのように下から巨大化。
逆に下から角攻撃でやり返されるし合成も凝ってる。
背中をドアップにすることにより疑似ワンカット風に仕上げてるね。

パワータイプへのタイプチェンジの瞬間は映らず。
毎回色が変わってからプロテクターが盛られるのかは興味あったから。
力で叩きつけるサークルアームズも良いけどまだデラシウム光流で倒してないから使ってほしかった。
けど、どの技でもトリガーの身体のライン光ってるのは好き。











210801-3.jpg
今週も切れるカルミラ。
仮面ライダーのような涙目ラインが特徴的。
ヒュドラムだけ目の色が違うし意味深なダーゴンといいどっちか裏切りそう。

今週はまさに通常回という言葉がピッタリなエピソード。
子どものために頑張るルナや体を張って誘導するアキトの奮闘が見られた。
ケンゴに関してはルルイエに水やって変身して終わったという認識だけれど…
残りのエピソードもこんな感じでいくのかな。






  1. 2021/08/01(日) 21:34:25|
  2. ウルトラマントリガー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA 第3話「超古代の光と闇」 感想

210724-1.jpg
トリガー第3話の感想。
何度もOP聞いてると曲の最後がルナトリガーにしか聞こえなくなってきた。

「たまには花もいいもんだな」
「ここには華が無かったからかな」
「「ガハハハハハ」」
酷いw
ケンゴとユナの距離感が縮まるのを見て焦るアキトが年頃らしい反応。
けど兄妹認定の脈無しなのが辛い。

細貝さん演じるイグニスはここで登場。
「なんで逃げるのかな~」の言い回しがバスコっぽくて懐かしい。
アクションもカッコいいし純粋な悪役ではないっぽい?
巨人としての姿もあるだろうし楽しみだね。

会長はなぜカルミラたちの名前まで知ってる?
ケンゴ・アキトと一緒にミーティングしている時は頼もしい雰囲気出しているし
判断を迫られた体調を見る目線とかは良かったけど怪しさは拭えず。











210724-3.jpg
完全にユナ=ユザレという認識の下で話が進んでいて、それを謎として取り扱うつもりはないみたいだね。
先週もだけど人間には巨人の言葉理解できない演出が好き。
「おい、本当のスピードを見せてやれ!」の笑顔が好き。なんだかんだで認めてるのか。
人間視点での変身シーンいいね。











210724-2.jpg
今週もティガオマージュのタイプチェンジ方法。
形状変わるのが飛んでる最中で手間かかってそう。
サークルアームズも最後の弓矢を披露してフィニッシュ。
ジュネッスブルーの刷り込みもあるけど、青トラマン=弓矢の印象が強い。
ティガではスカイ・パワー・マルチの順で怪獣を倒していったけど
トリガーではマルチ・パワー・スカイとティガの逆で倒している。










210724-4.jpg
闇の巨人の3人目・ヒュドラムとの連戦。
先週と違い連戦だから辛い。
トリガーが押し負けてぐるぐる転がるシーンが好き。
ガッツファルコンも打ちまくっていたけど火力が無さ過ぎて辛い。
その分、ナースキャノンはネオマキシマ砲ほどではないけど闇の巨人を退けるほど強いからバランスはとれてるのかな。
今週は新タイプが出てきて初戦は勝利、2戦目は負けで一応バランスとれてるのかな。
トレギアの失敗を繰り返さないようにしようとしているのは伝わってくるけど、最終的には押し負けて撤退されるから後味悪いね。
既に強さが確立されてこれ以上パワーアップしようのない闇の3巨人に対し、まだまだ成長の余地がある発展途上のケンゴがどこまで喰らいつけるか。











210724-5.jpg
カルミラは復活後、すぐにダーゴンを起こしたのにヒュドラムは起こそうとしてないから何か作戦がある?
ガッツファルコンは小回り聞いてビルの隙間にも入れるし、牽制・威嚇メインならいいけど主力機にはなれなれさそう。
人気的にも第2のセブンガーにはならないんじゃないかな。

トリガーと闇の巨人の紹介も終わり次回から本番?
トリガーが超古代の謎・闇の巨人をメインにした縦軸メインの話になるのか、次回のような単発エピソードになるかは分からない。
けどウルトラマンは単発エピソードが多く、それで持ち味が分かるシリーズでもあるしどんなエピソードになるか楽しみだね。






  1. 2021/07/24(土) 17:30:15|
  2. ウルトラマントリガー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA 第2話「未来への飛翔」 感想

210717-1.jpg
2話目からOP追加。
子どもたちの「ウルトラマントリガー!」コールはなかった。
冒頭から闇の3巨人なので攻めた構成。
歌詞の「Trigger」が「TIGA」っぽく聞こえるのが良いね。
せっかくカッコいいOPなのにサビで変身シーンなのはテンポ悪く感じる。
このテンポの悪さや勢いの無さはエックスOPを感じさせる。
いかにも後半変わりそうな構成だったので完全版を楽しみにしてる。
ティガがOPに出てないのも気になるし、ティガのように怪しげな黙示録・神話っぽい雰囲気ではないね。

ケンゴが地球にやってきて防衛隊入り。
ゼットでも防衛隊は描かれたけど、いかにもウルトラシリーズな防衛隊はXio(エックス)ぶりじゃないかな。
マルゥルだけ妙に浮いてる。ちょっと媚過ぎててイマイチかも。今後の活躍に期待。

アキトにはあっさり正体バレる。
スパークレンス展開できるのはケンゴのだけで開発者だから分かるという納得の理由。
ヒーローになるはずがなれなかった悲しいポジション。











210717-2.jpg
ギマイラ戦でようやくバンク変身。
問答無用のカッコよさで正面からではなく横から背中での仮面らアングル好き。
予告にもあった大ジャンプしてギマイラに飛び掛かるシーンが迫力あるね。
至近距離の光線はジードを思い出す。
ネオフロンティアにはいないギマイラだけど「宇宙からきた外来種」とフォローはあった。

ガッツファルコンも空中戦で活躍。
板野サーカスっぽい動きもあった。
操縦するするナナセ ヒマリはかつてギンガSでヒヨリを演じていた春川芽生さん。











210717-3.jpg
ダーゴンは犬神家状態から復活。
カルミラも隕石で復活したし、物理的な衝撃で復活は解けるんだね。
カラータイマー点滅している状態で初戦は敗北、2戦目でパワータイプに。
色だけ変わった状態がパワータイプでもいいくらい。
またティガと同じシームレス変身なのが素晴らしい。
この時代にバンク無し変身が許されるなんて終盤かギャラファイみたいな作品だけと思っていたので第2話からやってくれるとは思わなかった。

取っ組み合ってビル視線で引いてからビルごと壊れたり特撮も力入ってる。
原典のダーラムと海の中で戦ったからか、ダーゴンとも海の中で戦う。
ヒーローズオデッセイでティガFOを放送してくれたから、こういう関連性も気づきやすいね。
デラシウム光流の動きもティガと同じだけど、投げた光流が画面変わって後ろで爆発してるだけっていかにも坂本監督な演出。

次でスカイタイプとヒュドラム登場。
トリガーと闇の巨人の戦力紹介は次で終わりそう。







  1. 2021/07/17(土) 22:39:00|
  2. ウルトラマントリガー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

ザ・ハイスクール ヒーローズ 最終回(第8話) 感想
ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA 第9話「あの日の翼」 感想
ゼロワン Others 仮面ライダーバルカン&バルキリー 感想
S.H.フィギュアーツ シャン・チー(シャン・チー/テン・リングスの伝説) レビュー
ホワット・イフ...?(What If...?) 第6話「もしも…キルモンガーがトニー・スタークを救ったら?」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する