FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

魔法少女リリカルなのはStrikerS最終話「約束の空へ」

nanohas26-1.jpg

「ま、こんなもんか」ってのが正直な感想



クロノ率いる戦艦がミッド上空に来て、なのはたちが脱出次第発射できるように待機。
そしてそのなのはたち。
魔法は使えないので歩いて脱出することに。
しかしはやてはともかくなのはは既にボロボロ。
だがそれでも歩いて脱出しようとする。



nanohas26-2.jpg

「あんたは旦那を殺した・・・だけど、騎士として、誇りある最期をくれた」


一応心を開いてくれたアギトと共にシグナムはユニゾン。
ミッド上空に飛来しているガジェット共を破壊する。
しかしどう見ても横顔はセイバー・・・




nanohas26-4.jpg

「前に言ったな。俺ぁエースでも達人でもねえ。
身内が巻き込まれた事故にビビッて、取り返しがつかねえミスショットもした。
死にてえくれぇ情けねー思いもした。
それでもよ、無鉄砲でバカったれな後輩の道を、作ってやる位の事はできらぁな!!」
ヴァイスかっけええーー

やっぱりなのはシリーズは女よりも男キャラに魅力を感じるなぁ
ヴァイスが道を切り開きティアナとスバルはゆりかご内に突っ込む!!




nanohas26-3.jpg

一方ポットの中にいた人たちを助けようと救援を拒否してまで粘っていたフェイト。
助け出して安心したところで上から瓦礫が!
そこにエリオ!
小さな子が大人の女性を持ち上げるという不思議な光景だ・・・
だがお姫様抱っこのエリオGJ!!




やっとダブルリボルバーナックルを装備して突っ込むスバル。
正直な話何の感動もないな・・・
だっていつかやるのは分かってたし、こんだけ引っ張られると返って
「あー、はいはい。やっと出てきたのね」
ぐらいにしか思わない・・・
なのはたちを救出後クロノの指示による一斉射撃が放たれる。




レリック事件をきっかけに始まった、今回の任務は、こうして無事に終わりを告げました。

幾つもの出来事が絡み合ったこの事件が、ジェイル・スカリエッティ事件。
またはJ・S事件と呼ばれるようになったのは、事件が終わってずいぶん経ってからの事・・・


機動六課も運用機関を終えて解散。
みな、それぞれの道へ進む。
解散後なのはによばれる新人4人。
あの桜はそのまんま持ってきたのか・・・
それとも地味~にちゃんと育てたのだろうか・・・



nanohas26-5.jpg

「さて、せっかくの卒業、せっかくの桜吹雪。湿っぽいのは無しにしよ。」

何も知らずオドオドしているフェイトが可愛い!!






そしてみんなはそれぞれの夢・道へ

はやてはヴォルケンたちと共に機密物・違法魔道師関連の捜査指揮を担当。

フェイトは次元航空部隊に復帰。
ティアナとシャーリーもその後を追う。
とりあえずティアナは髪を下ろした方が可愛い


ルーシテアは魔力の大幅封印後、「無人世界への隔離」による保護観察処分。
こんな小さな子にそれは酷くね?


ヴァイスはヘリの資格を再取得。
パイロット兼狙撃手としての道に戻る。
ティアナとあれほど立てていたフラグはどこへ・・・


キャロは辺境自然保護隊に復帰。
エリオはそれを追いかけるようにキャロと同じ道へ。
まぁこの2人はしばらくしたらゴールインだろう。
一番安定してるかな?


ヴィヴィオは正式になのはの養子になったようでちゃんと学校に通っている。
これでなのははもう立派な母親。
当然父親はユーノ君だよね!?
そうだよね!!?


頼むからなのはとくっ付いてくれよ。
そうじゃないとユーノ君が一番好きな俺は一体どうすれば・・・


スバルは災害対策・人命救助の最先鋒特別救助隊に転属。
自分と同じような境遇の子のために働く。
スバルに憧れてまた何人か魔道師の道を進むのだろう。



nanohas26-6.jpg

最後になのは。
今回の事件の功績をたたえられ昇進できるのだが、ぞれを蹴ってまで教官として残る。
みんなに教えることはまだまだ残っているのだ。
というかそこにいる魔道師たちはみんな脱落するな・・・



というわけでなのはStrikerS終了。
殆どの人が前2作を指示するように、俺もそっち派。
やっぱり2クールは多すぎたな。
多いというかそれを活かしきれてないと思う。
特訓に時間を割くとしても、毎回「特訓してはい終わり」みたいな感じだったし。
人も多すぎてワカラネ。

味方ですら多いのにナンバーズなんて多すぎて覚えられねえよ。
しかし悪は悪でしょぼっかったな。
スカリエッティも器が小さいというか・・・


詰め込みすぎと言われてもいいから1クールにすべきだったと俺は思う。



それでも半年間、なんだかんだで楽しませてもらったよ。
途中で切ろうか迷ったけど・・・


テーマ:魔法少女リリカルなのはStrikerS - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/09/30(日) 16:19:57|
  2. 魔法少女リリカルなのはStrikerS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔法少女リリカルなのはStrikerS第25話「ファイナル・リミット」

nanohas25-1.jpg

一番頑張ったのはヴィータだよね?


対峙するなのはとヴィヴォオ。
ヴィヴィオは積極的に攻撃してくるものの、なのははバインドのみ。
やはり本気で戦わず、なるべく傷つけないで終わらせたいからバインドのみなんだろうな。


シグナムはゼストを倒し、エリオはガリューと共にデジモン?に立ち向かうなか
ヴィータは必死に駆動炉と戦っていた。
グラーフアイゼンもドリルモードになり必死に攻撃するが駄目だ。
力尽き落下するヴィータを受け止めるはやて。



nanohas25-2.jpg


「鉄槌の騎士ヴィータとグラーフアイゼンがここまで頑張ったのに壊せないものなんて・・・あるわけないやろ」


度重なる攻撃でついに駆動炉を破壊する。
残る問題はヴィヴィオとクアットロ。

nanohas25-3.jpg

そのクアットロはアイキャッチでも悪女全開。
やばい、少しづつクアットロが好きになってきたかも。


クアットロは余裕綽々だが、そこに探査の魔法。
これまで必死になって場所を探していた。


「だ、だけどここは最深部・・・」


が、なのはの魔力をもってすれば可能。
第一4年前の空港火災の時に打ち抜いている。
回想が出てきたって事は、この火災もナンバーズが一枚絡んでるのかな?


nanohas25-4.jpg

これは逃げられんなww

クアットロを倒すなのは。
あれはもう駄目だろ。
そしてヴィヴィオ。


「悲しいのも、痛いのも、全部偽物の、作り物・・・
私は、この世界にいちゃいけない子なんだよ・・・」


それでもなのはは本当のママになれるように努力するという。
なんだかんだでなのはもママになるのこが怖かったのかもしれないな。
ちゃんと育ててける自信がなくて。
ヴィヴィヴォを助けるべく、少しだけ痛いのを我慢してというなのは。



全力全快!スターライト・・・ブレイカー!!

少し痛いっていうレベルじゃねーぞ!
ともわれなんとかヴィヴィオの体内にあるレリックを破壊。
子供の姿に戻る。
でもここはせっかくの複線なんだから、頑張ってヴィヴィヴォが来るのを待ったほうが良かったんじゃ・・・







  1. 2007/09/22(土) 00:00:00|
  2. 魔法少女リリカルなのはStrikerS
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

魔法少女リリカルなのはStrikerS第24話「雷光」



もうだめだ・・・


かつては平和のために貢献していたゼストとレジアス。
だが、ゼストとクイント・今は亡きルーシテアの母アルビノは戦闘機人のアジトに突入し死亡。
最初hあ「ウザイ!ウザ過ぎる!」と思っていたレジアスもいい奴だったのか。
ただ純粋に「平和のために」戦いたかっただけなのか。
しかし速攻で殺されるレジアス。
いい奴だと分かった瞬間に・・・
そしてレジアスを殺した2番もこれまた速攻で殺される。
かなり謎?で後から登場の2がこうもあっさりと・・・



そしてキャロとエリオ。

「ルーちゃん!」
「ルー!」

いつからそんな呼び方を。
正直バトルは萎えるわ。
どこの感想サイトでも言われてることだけど、まんまデジモンじゃないか。
あの白いのは「ロイヤルナイツのデュナスモン」に見えるぞ。






でタイトル通り雷光=ライトニングということでフェイト。
さんざん精神攻撃を喰らって参っているフェイト。
過去との葛藤にはエースで終止符をつけたんだから、迷いなく戦ってほしい。
これまではザンバーを折られたりと悲惨な役だったが、今度はソニックモードで二刀流!
多分攻撃力は半減してるんだろうけど、それでも十分。
斬れないならまたザンバーに戻せばいいと。
ここで水樹さんの挿入歌
も流れてくるんだけど、正直作画や展開の萎えさだけにちょっと・・・






メガネを外しいかにも悪女を出しているクアットロ。
まさかこいつがスカリエッティを刺しぬいて最後まで残るとは。
ヴィヴィオの能力の前に苦戦するなのは。
やっぱりヴィヴィオ相手じゃ本気で戦えないよね・・・




今回はヴァイスがかっこよかったから許してあげよう!!


テーマ:魔法少女リリカルなのはStrikerS - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/09/15(土) 12:42:49|
  2. 魔法少女リリカルなのはStrikerS
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

魔法少女リリカルなのはStrikerS第23話「Stars Strike」

nanohas23-1.jpg


ゆりかご内を駆け抜けるなのは。
そこに長距離射撃を待機しているディエチ。

「あの子のママ・・・」

やっぱりいい奴。
ファンの間でも彼女の生存・無事を望む声が結構あったが
僕らの魔王・なのはさんは容赦なく撃つ。

かなりの罪悪感が俺の胸にこみ上げてきた・・・


「あいつ本当に人間か・・・?」
魔王です。
ディエチを拘束したなのははそのまま王座の間に。
待ち受けるクアットロ。
ここにきても外道っぷりは変らず、ヴィヴィオに刺激を与えて大人の女性に変える。
もうヴィヴィオの前にいるのは「なのはママ」ではなく「ママをさらった悪い人」でしかない。
もう戦いは避けられないな・・・



「私はどんなに頑張っても、万能無敵の超一流になんて、きっとなれない・・・」

何気に30分以上持ちこたえているティアナ。
しかも効かないと思っていた幻影も結構効いてるじゃん。
しかしそれも時間の問題で、もう位置がばれる。
敵の3人のコンビネーションは完璧だが単純。
その法則性を見つければ勝機はある。



未だに対戦中のスバルとギンガ。
かなり押され、諦めかけているスバル。
だが――


「まだ戦えます。なのに、こんな所で終わる気ですか」
「だけど、この手の力は、壊すためじゃなく、守るための力。悲しい今を撃ち抜く力」

nanohas23-2.jpg


スバルはフルドライブモードを機動!
お互いのウイングロードを出し真っ向勝負!!
互角かと思いきやディバインバスターを至近距離で打ち込みなんとか勝利。


nanohas23-4.jpg



ティアナも敵のパターンを見分けて、なんとただの射撃一発で戦闘機人2体を戦闘不能にし、残りの1人も追い詰める。
というかヴァイスはどうした?
せっかくザフィーラとシャマルが復活したのに、出でこないんじゃ・・・
俺的には、こいつには最後の悪あがきでティアナを追い詰めて
ティアナがやられそうになったところで、ヴァイスに登場してもらいたい。


今回はスターズの戦いに決着がついたけど、次回はライトニングの2人。
ルーシテアを止めれれば、もう1体も止められるんだが・・・



なんか作画が・・・


テーマ:魔法少女リリカルなのはStrikerS - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/09/08(土) 16:01:53|
  2. 魔法少女リリカルなのはStrikerS
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0

魔法少女リリカルなのはStrikerS第22話「Pain to Pain」

nanohas22-1.jpg

これはもうヴァイスの兄貴とザフィーラの旦那に期待せざるをえない!!


そしてみなさん、クロノくんとユーノくんの事も忘れないであげてください。
特にスタッフのみなさん。


ディエチとクアットロはゆりかご内に。
しかしディエチには生き残って欲しいものだ。
そしてクアットロ、氏ね!!

nanohas22-2.jpg



場面は変わり病室。
目を覚ましたヴァイスとザフィーラの前に女の子。
実はヴァイスが誤射してしまった女の子は妹。
というか目を撃たれて、まだ眼球が残ってるってすごいな。
彼女的には兄を励ましに来ているんだろうケド、ヴァイスからしたら余計重みが・・・
怪我をしたままの体を引きずり部屋を出て行くザフィーラ

「やらねばならぬことがある」

頼む!この2人をなのはたち以上に活躍させてくれ!!



「ルーちゃん・・・」

いつのまにかルーシテアの事をそうよぶようななったキャロ。
そしてガリュウを相手するエリオは苦戦中。
いや、よく頑張ってるよ。
この2人相手に善戦してるんだから。
ルーシテアは幸せを求めているが、人を傷つけて手に入れる幸せなどなく
幸せは手に入らなくなってしまうというキャロ。
ルーシテアも根っからの悪って事は無いんだよな。
ただ幸せを追い求めているだけで。
結構いい感じになってきたところでクアットロに洗脳されるルーシテア。
まじで氏ねよこいつ・・・



フェイトも交戦中だが、なかなかケリがつかない。
それどころか逆に苦戦しているようにも見えなくはないんだが・・・
仮にも隊長なんだからさ、こうもっと・・・
しかも出てきたスカリエッティに挑発され、あっさりと捕まり
ザンバーを折られる始末・・・
シグナムも必殺技激突に押し負けたり、スバルもギンガに圧倒されたりとピンチだな。

いろんなサイトで「もう誰も負けません、死にません(笑)」みたいな事が書いてあったけど
実際のところかなり押されてるよな・・・



nanohas22-3.jpg



ゆりかご内を進むなのは。
攻撃をかわすのがスーファミみたいな縦横移動で萎えた



ワンクリックお願いします!!


テーマ:魔法少女リリカルなのはStrikerS - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/09/01(土) 15:28:19|
  2. 魔法少女リリカルなのはStrikerS
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

魔法少女リリカルなのはStrikerS第20話「無限の欲望」

nanohas20-1.jpg

作画すげえ

そしてみんな楽しくコミケにいっている仲1人さみすくブログの更新。
別にいいもん。明日東京(実家)いけるもん。




ゆりかご発動の映像をキャッチした本部。
予言にあったのはこの事か。
出動するなのはたち。


nanohas20-5.jpg



「ちょっと目をつぶって・・・今までの訓練のことを思い出して・・・」

ほとんどの人が第8話のティアナフルボッコしか思い出せないはず・・・


「私が言うのもなんだけど厳しかったよね」

相当ね・・・
それでもよくここまでついてきた!とヴィータ。
確かによくココまでついてきたよ。特にティアナは。
でもなのはたちが褒めるほどスバルたちは別に強いわけでは・・・
やっぱりまだ新人さが残るというか、頼りないというか・・・

nanohas20-6.jpg




スバルなのはの会話。
いわば「師弟関係」の2人なんだか正直そうゆう気がしないな。
俺としては7~9話の印象が強くてティアナとなのはの方が師弟関係に見える。
これまで10何話もあったのになのはとスバルの絡みがほとんどないんだよなぁ・・・
これまでの無駄と思える時間を何してたんだか・・・



「機動六課隊長・副隊長一同、能力限定完全解除!」
「エクシードモード!」

ひーーっ!
敵のみなさん逃げてぇーー!!


これはやばい。
スカリエッティたちは早く逃げるんだ!!
そしてなのはとフェイトの夫婦の会話ww
はやてたちもいるのに堂々と。
後、

ヴィヴィオの事はもう諦めてもよくね?


と思っちまった。
なんか最後死んじゃいそうだな・・・



nanohas20-4.jpg
ギンガと2がいない件について


テーマ:魔法少女リリカルなのはStrikerS - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/08/18(土) 11:55:11|
  2. 魔法少女リリカルなのはStrikerS
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

魔法少女リリカルなのはStrikerS第19話「ゆりかご」

nanohas19-1.jpg

これまで頑張ってみてきた分が報われそうだ

地上本部と機動六課全滅。
結果的に完全敗北という形になってしまった。
手術を終えたヴァイスの元にアルト。
六課は全滅してしまったが、へりはなんとか無事で
今後は自分がヘリに乗ることを決意したアルト。



アースラに乗ったみんなの前にグリフィスとはやて。
今後の六課の方針を説明する。
地上本部はこれまで通り単独での捜査を、六課はレリックを探し続ける。
ここで動かなければ六課新設の意味はない。
ただでさえ「六課でできたから全滅した」っていう意見もないわけではないんだからな。



一方のスバルはほぼ完全回復。
後はマッハキャリバー。
マッハキャリバーは修理ついでにと強化システムのプランを自分で考えていた。
なのはエースでもレイジングハートとバルディッシュがベルカ式を導入してくれと頼んだんだったな。
パワーアップはデバイスの意思から始まるのだろうか?


エリオはシグナムと戦闘訓練。
エリオにも守りたいものが見えてきてるだろうから、必死だな。
しかも成長スピードが速い速い。



nanohas19-2.jpg



いつの間にかナンバーズの一員となってしまったギンガ。
元々洗脳フラグが立っていた分、やっぱりかーって思ったね。
どうやって調べたのか?と思うほど見事にアジトを発見するヴェロッサとシャッハ。
ガジェットに囲まれるものの、少し画面が他のところに変った間に全滅させている。
敵の狙いは古代ベルカの悪魔の兵器『聖王のゆりかご』
ヴィヴィオはそのエネルギーの元となる存在だった!


「さぁ、ここから夢の始まりだ」


ワンクリックお願いします!!


テーマ:魔法少女リリカルなのはStrikerS - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/08/11(土) 10:57:16|
  2. 魔法少女リリカルなのはStrikerS
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

魔法少女リリカルなのはStrikerS第18話「翼、再び」

nanohas18-1.jpg

今回からOPが変ったけれど俺は前の方が好きかな。
好きな部分もあるけど、別に・・・ってとこもあるな。
「情熱的なー」の部分のヴィヴィオとなのはには引いた・・・
でもスバルとティアナ・シグナムはかっこよかった。
てなわけで本編。




みんなスバルが戦闘機人だとしったらビックリすると思ってたんだけど
意外とみんな知ってるのねー
しかもティアナもしってる。
そういえば以前「寝なくても平気」みたいな事を言ってたけどあれが複線か?
単にスバルの体力がありあまっている事をあらわす比喩的なものかと・・・


六課はほぼ全滅。
守護騎士はシャマルとザフィーラ負傷。
特にザフィーラは酷いらしい。
このまま人間の姿にならずに退場しそうな予感>ザフィーラ
リインはもう少しで目を覚まし、ヴァイスは峠こそ越えたがまだ油断はできない。




nanohas18-2.jpg



なのはたちは緊急会議。
戦闘機人は古くからあるが、25年前に劇的に進化した。
スバルの母・クイントはそれらの事件を追っていた。
そこで出あったのが実験体だったスバルとギンガ。
なんと雰囲気が似ているからということだけで自分たちの娘に。
にしてもスバルたちがそんなに古い戦闘機人だったとは・・・
今の戦闘機人・ナンバーズたちの方が新しいから戦いになったら不利なのか・・・
そして本当に凡人設定だったティアナはやばくね?
OPで一斉射撃をしてたけど、あれをポンポン出せるようにしないとな・・・




nanohas18-3.jpg


なのはとフェイトは屋上で涙する。
始めてみた人からすれば「感動する場面なんだろうね」で済むが
これまで「管理局の白い悪魔(魔王)」やらなんやらいわれてた人が
いきなり泣いて同情を誘われてもね・・・



ワンクリックお願いします!!


  1. 2007/08/04(土) 22:06:38|
  2. 魔法少女リリカルなのはStrikerS
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

魔法少女リリカルなのはStrikerS第17話「その日、機動六課(後編)」

nanohas17-1.jpg

「検査」の意味がわかった・・・


六課のメンバーはそれぞれナンバーズたちと対決中。
ヴィータとリインフォースはゼストとアギトと戦っている。
スバルたち新人はウェンディ&ノーヴェと戦っている。
ティアナが大量の幻術を出した時には驚いたが
それがキャロと一緒じゃなきゃ出来ないとは・・・
隙を見て脱出。



なぜか「ファースト」と呼ばわれているギンガ。
その応援に来て欲しいとノーヴェとウェンディ。
同時刻にギンガとの通信が途絶えた。
安否を確認するためにギンガの元に向かう。



六課本部には大量のガジェットが畳み掛けてくる。
シャマルとザフィーラも迎え撃つがやられてしまう。

早くザフィーラは人間体になってくれ!
俺はなのはにおいては女より男キャラの方が好きなんだよ!!
ユーノ君とかクロノとかザフィーラとかヴァイスとか!!



そのヴァイスは善戦中。
めちゃくちゃ強いじゃないか。
そこにルーシテア。
実は過去に子供を誤射してしまった過去が。
これは撃てないな・・・
吹っ飛ばされるヴァイス。


nanohas17-2.jpg

あああああああああああああああああああああああああ


ギンガの元についたスバルたちだが、その姿を見て怒り爆発。
目の色が変わり覚醒状態とも言えるほどに強くなる。
逃げられるも圧倒的な力で敵を蹴散らすスバル。
しかも戦闘機人・・・
最初にも書いたけど、「検査」の意味が分かった。
恐らくはギンガも戦闘機人。
しかもギンガは自分がそうだと知っているのかもしれない。
これでリボルバーナックルはギンガから離れた。
そろそろスバルのダブルリボルバーナックルが見れるかな?


結果的には六課の完全敗北か。
前から聞いてたけど、六課はもともと「予言を回避」するために作られた組織だけど
実際のところは「作られたことにより予言が当たってしまった」と聞いたことがある。
つまりは、六課の存在自体はマイナスにしかならなかった・・・



ワンクリックお願いします!!



テーマ:魔法少女リリカルなのはStrikerS - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/28(土) 11:04:44|
  2. 魔法少女リリカルなのはStrikerS
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

魔法少女リリカルなのはStrikerS第16話「その日、機動六課(前編)」

nanohas16-1.jpg




StrikerS始まって以来の前後編。
いや、2話かけて戦うことはこれまでにもあったけどね。
ヘリコプターで向かう六課。
移動中のヘリでヴィヴィヴォの話。
これから受取人を探してはいるが、やっぱりヴィヴィオは行かないんじゃないかな


nanohas16-2.jpg




そして確実にフラグを立てているティアナ。
今日はヴァイスに差し入れを持っていく。
昔は優秀な魔道師だったヴァイス。
しかしなんで今は・・・



意見陳述会が始まる。
そしてナンバーズの作戦もスタート。
地上本部にあらゆる攻撃をしかけてくる。
ガジェットなども突っ込んでくるが、地上本部の守りは鉄壁だ!のレジアスは
特にこれということもなく会議の中止をするつもりはない。
あーあ、これが命取りになるだろうな。



機動六課の面々もそれぞれ敵を迎え撃つ。
だが、スバルは一瞬をつかれやられてしまう。
これってスバルのコピーというか元になった奴か?
というかスバルがクローンとかの可能性も・・・




なんか六課や本部が無能すぎる・・・



テーマ:魔法少女リリカルなのはStrikerS - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/21(土) 09:56:19|
  2. 魔法少女リリカルなのはStrikerS
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

魔進戦隊キラメイジャー 第13話「地底大戦争」 感想
仮面ライダーゼロワン 第37話「ソレはダレにも止められない」 感想
TAMASHII Features 2020 新商品
ウルトラマンZ(ゼット)第3話「生中継! 怪獣輸送大作戦」 感想
TAMASHII Features 2020 前夜祭

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する