fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

ウルトラマンデッカー 第19話「月面の戦士たち」 感想

220709-1.jpg
宇宙へ飛ばされたデッカーは割とすぐに脱出出来た。
駆けつけて頷くトリガーの安心感。
スフィアに捕まった時はテラノイド化されるんじゃないかと焦る。
ケンゴやヤプールを見るに記憶をコピーか吸い取られるみたいだしデッカー(とトリガー)のデータを元に自力でテラノイドを生み出しそう。
ダイナでは人類の力(テラノイド)をベースにゼルガノイドを生み出したけど、デッカーでは巨人の力をベースにする別方向のアプローチになったりして。
残り話数的に新ロボ産み出す余裕もないし、テラフェイザーが乗っ取られるのもアリかもしれない。

この感、必死に粘るハネジローが見物。
ついにはかすり傷で絶対安静ww
優秀なロボであっても長時間嘘をつき続けるのは難しい。
「うざい、お見舞いは不要と言っています」を見切る隊長が流石。
今週だけ見ると隊長が正体に気づいてリュウモンでもまだみたい。

久々の等身大サイズのアクション。
バンク無しの変身がカッコいい。
ケンゴが怪獣キーを連発する様はまるで現役番組のようだ。

宇宙ではシビルジャッジメンターではなくスフィアジャッジメンターとしてギャラクトロンMK2が登場。
最期の出番がタイガ本編だっけ?久しぶりに見た気がする。
トリガーとデッカーの共闘は2度目。既に同系統のタイプチェンジは行っているので
・パワー&ミラクル
・スカイ&ストロング
と以前とは別のタイプチェンジを披露。

そして待ってましたの最強形態同士の並び!
ティガ&ダイナで実現出来なかった要素を25年越しにリベンジしてまくっているデッカー&トリガーだけど、その最もたる例がこれ。
序盤の客演ではパワーアップの無かったカナタがダイナミックタイプを引っ提げて並び立つので成長を感じる。
画面分割で黄金バンクが豪華で綺麗。
単体では地味に見えるダイナミックタイプのカラーリングだけど、グリッタートリガーエタニティと並ぶとちょうどいいかも。
2人とも黄金だと流石に胸焼けしそう。
デッカーは武器が2つあるから貸しても問題なし。ここでトリガーがサークルアームズをデッカーに貸してあげて欲しかった。



突然登場したケンゴとの客演会だったけど面白かった。
ニュージェネ客演は序盤が好例なので終盤は珍しい。
奇しくもトリガー19話はティガ登場回。
同じく19話で先輩としてカナタを助けるケンゴが成長していた。
スマイルスマイルの使い方も理想的。











221126-1.jpg
劇場版の公開(配信)も決定。
今年は2月でテレビシリーズ最終回から一ヶ月後。
3月はシン・仮面ライダーがあるし、勝ち目がないからファン層の違うグリッドマンユニバースにしたのかも。
エピソードZラストシーンでデッカーが解禁されたように、ニュージェネレーションガイア&アグルの新ヒーローお披露目かもしれない。

映画の頃には正体バレしてそうな雰囲気でスペースコロナのような新形態も登場。
多分緊急形態な立ち位置だろうし、単純な強さはダイナミックタイプの方が強そう。
デザイン的にニュージェネレーション コスモスまでとっておけば良かった気もする。
気になったのがダイナとの共演が無さそうなこと。
テレビシリーズでやらないなら映画かも?と思っていたので意外だ。今のところウルサマくらい?

ついでに「ウルトラギャラクシーファイト 運命の衝突」もyoutube配信スタート。
冬のEXPOイベントで「ウルトラマンレグロス」先行上映イベントがあるらしいので、そのタイミングで配信日決定かな。
イベントで上映するくらいだから連続したエピソードではなく30分や1時間の単発ものなのかな。






  1. 2022/11/26(土) 16:26:01|
  2. ウルトラマンデッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウルトラマンデッカー 第18話「異次元からのいざない」 感想

220709-1.jpg
数回の単発回を挟みアガムス再登場の本筋へ。
「アガムスを救ってやってくれ」がカナタを苦しめているのは明らか。
次回へケンゴ登場の布石もあったし、未来人デッカーとの邂逅を経て少しは変わったカナタとケンゴのやり取りは楽しみ。

予想通り、ダイナミックタイプは未来のデッカーにはなかったみたい。
明言されてないけど恐らくミラクルタイプも無かったはず。

ヤプールやアリブンタ登場ということで超獣扱い。
トリガーには登場しなかったのでガッツセレクト(トリガー&デッカー世界)としては初めての超獣。
近年はスペースゼット回が印象深い。エース50周年ではあるけど、エースとしてはスペースゼット回が最後の華になりそう。

アガムスと超獣の嫌な共闘に押されるもダイナミックにならずミラクルで危機を脱するのが良いね。
事前に超獣と呼称され強い存在でありダイナミック登場でもおかしくないようにはなっていたのに。
分身もCGではなく本物スーツ2着のアナログなのがまた良い。
とはいえ、流石にダイナミック変身しないわけにはいかずフィニッシュ要員で出てきたけど。


次回、光の星の戦士たち改め月面の戦士たち
数ヵ月ぶりにトリガー登場。
テレビで新旧最強形態が揃ったのは初めてじゃないかな。
大抵は7話くらいで先輩が登場するけど現役はまだ3形態しか使えてないし近いのがエックス13・14話だけど、あちらはギンガストリウムは出てこなかったしね。
原点のティガ・ダイナからしてグリッターティガが他のウルトラマンと共闘せず、そもそもダイナも3形態しかなかったので並び立つのは実現してない。
またしても25年越しの新要素出てきてるのが素晴らしい。





  1. 2022/11/19(土) 17:53:24|
  2. ウルトラマンデッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウルトラマンデッカー 特別総集編②「テラフェイザーの脅威」感想

220709-1.jpg
タイトル通りテラフェイザーをメインにした総集編。
アサカゲではなくアガムスとしてのクレジットで完全に敵になってる。

テラフェイザーのDGがデッカージェノサイドの略なのは思いつかなかった。
マルゥルとナイゲルに直接関係性はないみたい。
シズマ会長が漂流者なのもバラしちゃうし、どんどん秘密がバレていくw
イグニスは全然出演しないね。
テッシンやヒマリと一緒に後から出てくるのかな。
トリガー・トリガーダーク・デッカーの並びは見てみたい。

デバンの存在が何かと便利でキングジョーSCやデスフェイサーの話を出せるのが便利。
味方系はともかくおもちゃ発売がない敵のサタンデロスまで出てくるとは思わなかった。
ダダを踏まえたエピソードがあるおかげでゼットまで言及出来るのが強い。
10年経ったしキングジョーSCはちゃんと修復されたのかな。

直近一ヶ月を振り返るよりはクロニクル系にあるようなロボ特集。
そういうのは来年からのガイアクロニクル?に任せて今週は本編そのものを振り返る構成にしてほしかった。
未来人デッカー・カナタ登場辺りは凄く盛り上がったから。





  1. 2022/11/13(日) 22:40:34|
  2. ウルトラマンデッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウルトラマンデッカー 第17話「過去よりの調べ」 感想

220709-1.jpg
隊長にも調査の手が。
やっぱりアガムスの件があるから疑われてる。
謎ビームで調査出来るから便利。
ムラホシ隊長の「形式的な確認作業でしょう」と不安にさせない配慮が大人。
急な取り調べに暴れるわけではなく耐える痛みを知っている。

リュウモン「デッカーは意外と俺たちの傍にいるのかもしれない。例えば傷の後とか」
とだんだん核心に近付いてる。
カナタ=デッカーと知っているとも知らないとも取れる絶妙なニュアンス。

回想ではトリガー16・17話でのメツオロチ戦の舞台裏。
ヒュドラムもまだ現役。
ムラホシ隊長はインテリ系の見た目で実戦には程遠く見えるけど最前線で戦っていた。
マスクを取って子供を安心させるヒーロー演出。
この子供こそリュウモンだった訳だけど、証人が無かったら隊長はどうなっていたんだろう。
トリガー撮影時期はデッカーが○年後、くらいの構想はあったかもしれないけどこの回想までは想定していなかったはず。
後から拾えるのも後続作品ならでは。やろうと思えば○○戦の裏では~とかいくらでもできるので。


怪獣はゴメス。
撮影時期的にシン・ウルトラマン配信は読めなかったはずだから、ゴジラの日(11月3日)に合わせた?
「ゴメス程度の怪獣なら~」
「あんなに巨大なゴメスは初めてです」
とすっかり10m~50mサイズの便利怪獣で定着したかも。

デッカー変身で最初から変身済みで月をバックにキックはカッコいい。
トリガーもデッカーも市街地戦や火星の印象はあるけど月の印象は薄いので意外なカット。
ダイナミックタイプは登場の瞬間こそ綺麗だけど、エフェクトが無いと夜の暗さにメインカラーのブルーが溶け込んでとにかく暗い。
でも変身と同時に思い切り斬りかかるカットは好きw
まだ最強形態を活躍させないといけない期間だろうにフィニッシュを隊長(ナースデッセイ号)に譲る構成が見事。

本当に音楽を流したハネジローからのEDに繋げるオチも面白い。
ただ良いエピソードではあったけどデッカー特有の「丁寧だけど地味」が出てしまったとは感じた。
未来人デッカー登場辺りが盛り上がりすぎたので仕方ないけど。

次回も総集編。
先月もやったばかりだから年末商戦もあるだろうし本放送が伸びる事自体は歓迎。
本編半年、クロニクル枠半年よりは総集編扱いであっても本編期間を長くしてほしいから。






  1. 2022/11/08(火) 00:39:03|
  2. ウルトラマンデッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウルトラマンデッカー 第16話「君は君のままで」 感想

220709-1.jpg
先週までの「未来で起こった闘い」という壮大なお話から一転してご近所レベルのエピソード。
地味ながらも体当たりされた隊員が畑へ飛ばされるカットが好き。
自分は地方在住なので都会のビル群ばかりのシーンより適度に住宅や畑ある風景の方が馴染みがあり親近感持てたりする。
(似たような理由でリュウケンドーが大好き)

先週のアサカゲ博士とデッカー・カナタの会話はある程度知られているみたい
博士の言葉を引きずり続ける日々であのカナタがかつてない程慎重になってる。
リュウモンも「お前、この作戦から外れろ」と冷静。

敵怪獣はパンドン。
ソフビも発売されアーツも受注中でタイムリー。
カナタを岩で押しつぶすけど、そこからデッカー登場だから流石にバレそう。
ダイナミックタイプでのフィニッシュはザナディウム光線っぽいね。


次回は体調へ調査の魔の手が。
アサカゲ博士を採用した任命責任とか?
さらにマルゥルに見せかけてメトロン登場。
ヒュドラムまでいるのはカルミラ旅立つ時に見せていたエネルギー体が実体化した?
無難なのはダーゴン実体化で仲間になることだけど、最後まで敵であり続けたヒュドラムを復活させるのは挑戦的。(それか回想?)





  1. 2022/10/30(日) 01:34:47|
  2. ウルトラマンデッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウルトラマンデッカー 第15話「明日への約束」 感想

220709-1.jpg
先代デッカーと思われた谷口さんは未来のデッカー。
遥か先の未来でもウルトラマンVSスフィアが続いているとかではなく、あくまでアサカゲ博士(アダムス)が連れてきただけ。
トリガーでも既にタイムパラドックスっぽいのが起こっているし、今週の話を起点に分岐が起こってそうだしトリガー・デッカー世界はもう無茶苦茶な時系列になってそう。

「もう1人のウルトラマンもいる」でダイナの後ろ姿。
カナタの脳内にはダイナよりもトリガーが浮かんでいそうではある。
未来では突如スフィアが襲来してダイナが参戦してくれたのかも。
未来のユザレがかなり早い段階で介入してきたから何か事情あり?

「宇宙煎餅はそのうち火星でも売られる事になる」
で前振りがあったけど、子孫が変身していたのが意外。
「デッカー・カナタ」が本名なので自分の名前叫んでは変身しないよねw











221022-2.jpg
(C)円谷プロ (C)ウルトラマンデッカー製作委員会・テレビ東京



テラフェイザーとの戦闘でミラクルタイプの超能力が全く通じず、首を掴まれるのはデスフェイサーのオマージュだね。
原点ではストロングタイプで勝ったけど本作は3タイプでも通用しない強敵。
デッカー最強形態・ダイナミックタイプは「かがやけーフラッシュ!!」が迫力ある
スフィアソルジャー相手にも無双する申し分ない強さ。
ダイナには最強タイプが無かったので25年越しの達成。
「強化形態がないからこそいいんだ」という気持ちがある反面、販促などが絡む現代ではそうもいかず。
むしろメビウスあたりまでパワーアップしてもソフビしか売ってこなかったウルトラマンが凄すぎる。

グリッタートリガーエタニティは「グリッターティガ」という参考になるオマージュ先があったけどデッカーは完全にオリジナルの姿。
ダイナの力を受け取るとかではなく自分自身のパワーアップ。
カラーリング的にはミラクルタイプのパワーアップに見える。
自分の中でミラクルタイプはカナタが産み出した形態と考えていて、奇跡は自分で起こすと言わんばかりに似たカラーリングのダイナミックタイプになったのは熱い。
先週の戦いでデッカー・アスミがミラクルタイプに驚いていたのを見るに、未来の戦いでミラクルタイプは無かったんじゃないかな。
デッカー・カナタは新しいカードを送ってくれていたけど「なんだこの青い形態?でも送ろう」なノリだった?

先代デッカーの正体は分かったけど、デッカー自体の出自は分からず。
ディーフラッシャーを送ってはくれたけど、誰が発明したのかには触れていないし。
未来の人類が産み出した人口ウルトラマンなのか、ダイナが光を分け与えてくれて生まれたのか。
胸のマークが真ん中に来た理由も分からないし、デッカー=スフィア産の疑惑も捨てきれない。

アサカゲ博士は「アガムスを救ってやってくれ」だから死ぬことはなさそう。
最終回までにアサカゲを救ったとして、未来の戦いは終焉するのか別の時間軸になってしまい戦い続けるのかはまだ分からない。
今週は本当に面白くて松本くんと谷口さんの熱演が熱かった。






  1. 2022/10/22(土) 16:32:45|
  2. ウルトラマンデッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ウルトラマンデッカー 第14話「魔神誕生」 感想

220709-1.jpg
冒頭はノイズラー戦。
後半のインパクトに持っていかれちゃうけど、合成が見応えあって下からのキックは迫力ある。

敵は再びスフィアザウルス。
以前よりもパワーアップしている。
スフィアソルジャーをも貫通してダメージ与えるナースキャノン強い。

アサカゲ博士が裏切りテラフェイザー乗っ取り。
名前やこれまでの怪しげな言動通り、裏切ってくれて安心したw
使う人がまともならテラフェイザー自体はまっとうな味方ロボのまま。
壁にすらならないウィンダムが印象に残っていて身を挺して本体を守る当たり、スフィアソルジャーの方が兵士やってる。

最大のサプライズが谷口さんの登場。
ご存じゴーブルーから始まりアマゾンズ。近年は仮面ライダーセイバーのファルシオンが記憶に新しい中、ウルトラマンデッカーに変身し三冠達成!
あの笑顔がもうアマゾンズよねw
事前情報が全くないから驚いた。
良くも悪くも地に足着いた現代版ダイナの雰囲気だったから、ゼットやトリガーでやりそうなエンタメ全振りのサプライズ登場には驚くばかり。

アサカゲ「君がこの時代のデッカーだったとはね~」
という台詞や謎の女性の存在があるあたり、2人は顔見知りで谷口さんは先代デッカーっぽい。
カナタ「その声」
からするに今まで語り掛けていたデッカーの脳内音声は谷口さんみたい。
視聴者やケンゴらも知らず、唯一カナタだけが知っていた声。
視聴者にまで聞こえるようにしていたらすぐ谷口さんとバレちゃうから隠していたのは大正解。


変身後のはまるでアグルのような余裕に溢れたポーズ
見切りからのパンチは仮面ライダーカブトに近い
ストロング2回、ミラクル2回と一度変わったタイプに再度変わったのも初。
将来ギャラファイに出演した際はこんな感じの戦い方になりそう
ミクラスらもすぐには消えないで持ち応えているし戦いに慣れているのは明らか。
でもミラクルタイプになった時、一瞬驚いたような動作になったのは何故だろう。

エンディングも変わり影山さん続投。前の曲の方が平成初期っぽくて好き。
まさかデッカーでこんなサプライズやネクサス式みたいなのを見れるとは思わず大満足。
仮面ライダーなら変身者は違うけど、変身後は同じは結構あるけどウルトラマンはネクサスくらいしかないしね。


次回はデッカー最強のダイナミックタイプが登場。
さらにはダイナも出てくる?
ダイナとデッカーの関連性にアサカゲ博士と谷口さんがどう絡んでくるかも見物。

カナタの成長も見所で戦士として完成された先代を前に、まだスタート地点にたったばかりのカナタがどうするかも見物かな。
Dフラッシャーも無理矢理取られたとかではなく、感謝の言葉と共に本来の持ち主に戻っていった雰囲気。
どう説得して返してもらい、ウルトラマンになるかがポイント。
本来の持ち主?である谷口さん視点だと「今まで何も知らない若者に戦わせてた。ここからは俺の戦い」という考えがあるはずだし、それを変えないといけないから大変。





  1. 2022/10/16(日) 00:18:21|
  2. ウルトラマンデッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ウルトラマンデッカー 第13話「ジャンブル・ロック」 感想

220709-1.jpg
今回は総集編。
と言っても戦闘シーンがないだけでドラマパートは地続きな最近のニュージェネ総集編。
トリガー客演会では登場しなかったマルゥルが登場。
てっきりケンゴかユナからカナタ=デッカーを知らされているのかと思ったら違った。
前作メンバー全員に知られているわけではないけど、旧ガッツセレクトは「人間がウルトラマンになる」事を知っているわけだし
ヒマリやテッシンがきても些細な挙動でカナタ=デッカーと分かりそう。

「俺らの世代にとってトリガーって救世主じゃないですか!」
世界観繋がっている要素好きなので台詞がまた嬉しい。
その救世主と並んで戦えたからカナタも光栄だったんじゃないかな。

次回はテラフェイザー暴走?
この世界の人たちからも好意的だったみたいだし上げて落とす展開。
オタク視点だから「暴走しそう・・・」と不安や期待の気持ちが出てくるけどトリガー→デッカー世界の人々はガッツファルコンやナースデッセイ号の例があるから戦闘用ロボに対して警戒心は無さそう。
むしろテラフェイザー出てきて拒否反応示す方が続編物としてはおかしいので正しい反応。






  1. 2022/10/09(日) 01:38:22|
  2. ウルトラマンデッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンデッカー 第12話「ネオメガスの逆襲」 感想

220709-1.jpg
アバンは2週前のエピソードから振り返り。
サーモグラフィック?だとスフィアが発光してなお怪しい。

ネオメガスがスフィア化しパワーアップ。
イチカとリュウモンが間近にいる特撮合成が凄い。
本当にすぐそこに怪獣がいるような臨場感。
デッカー初敗北。カラータイマー点灯すらなく一気に持っていかれた。

部下のミスを「私の判断ミスです」と非を認める隊長が偉い。
ラジャーのイチカが可愛いし、若者3人は自分たちにできることを精一杯やってるね。。
再戦時の「テラフェイザー出ます!」がちょっとガンダムっぽい。

特筆すべきは地上戦戦でのモブ隊員たち。
これまでの防衛隊は巨大組織の設定があってもレギュラー以外で登場するのはメカニックの人くらい。
大勢いたのはガイア(チーム名と名前あり)くらいなものだから、今回のように名もなき隊員たちが大勢で「うおおおおおおおお!!」で撃ちまくってるのを見ると組織感出てる。
カッコいいところだけではなく被弾した隊員がいるのもリアル。呼びかけに反応ないし多分死んでるよね。
イチカだけ飛ばされそうなのは女の子で軽いからかな。

スフィアネオメガスはスフィアザウルスにあった巨大な腕を出したかと思えばガイガンみたいな武器にも変化したり。
次々と武器を変えるからもうアイアンマンのナノテクですよ。
デッカーがコンボ技を使いつつテラフェイサーがフィニッシュなのでバランスも良い。

ラストシーンでまさかの正体バレw
このバレ方はシリーズ初では?w
「テラフェイザーも真の完成を見たと言ってもいいでしょう」が怪しい。
カード紹介のハネジローの「次負けないようにすればいい」が優しい。
次回はマルゥルも本編登場。トリガー客演会では不自然に出てこなかったけど来週のために溜めてたのね。

また今日から円谷イマジネーションで特別ドラマも独占配信。
月1配信みたいだし年末にウルトラヒーローズEXPOとライブいくからそこで再入会して一気に見ようかな。
デッカードラマ→レグロス→劇場版(配信)デッカー→ギャラファイ4
って流れになりそう。
TTFCにネトフリ、ディズニー+とサブスク代圧迫されるから気軽に新規入会できない(汗





  1. 2022/10/01(土) 13:45:34|
  2. ウルトラマンデッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ウルトラマンデッカー 第11話「機神出撃」 感想

220709-1.jpg
まずはガゾートが出現。
ダイナには出演していないので2作品に跨って出演したのは初。
新造したのを活かしているね。
「過去にも同種が何度か確認されておりますが~」
ってことはトリガー本編からの10年間の間に再度出てきてる?
今回は何故出現したのかは分からないままフェードアウト。

メインは初お披露目となるテラフェイザー。
実戦経験豊富なAIがハネジロー!けど空中戦は経験なし。データ集めって難しいね。
冒頭の電気が発光していない状態はまさにデスフェイサー。
キングジョーSCまで拾うとは以外。
これまたTDGには出来なかったことで過去作と共演し続けているニュージェネレーションの強みだね。
トリガーとデッカーがニュージェネカウントされているかは分からないけど。
来年のニュージェネレーショnネレーションガイアを機に「新世代TDG」とか付けられそう。

10年前だから3人とも子供だった。リュウモンも男の子。
教本にも乗ってるとの事で来訪したゼット・リブット・ティガの情報は引き継がれている?
倒さずに自分の世界へ戻ったアブソリューティアンは消息不明って事になってるのかな。

敵はライバッサー。グエバッサーに続き登場。
ヒナバッサーは同じスーツでありながらサイズ違いで別怪獣扱い
ヒナだから小さくても違和感ないしカメラワーク駆使して複数対に見せてる。

変身して等身大はティガやガイアでもあったね。
人間とウルトラマンが同サイズで活躍するからまるでEXPOのショーを見ているようだ。
人間がウルトラマンを助けるシーンはあれど、手を差し伸べるのは初めてじゃないかな。

テラフェイザーの直角に曲がる光線が強い。光線を前に撃ってもすぐ曲がるから便利
ようやくデッカーが巨大化した時、後ろにいるテラフェイザーがいつ襲ってくるのかとひやひやするw
今回はデータ不足の初戦ということでキングジョーのように圧倒的に強いというわけではない。
実戦経験(データ)揃ってきた時が本番だね。

次回はスフィアネオメガスが登場。
1週開けてからスフィア化して再登場。
スフィア怪獣出てくるのが数週間ぶりなだけで久しぶりと感じてしまう。





  1. 2022/09/25(日) 16:42:07|
  2. ウルトラマンデッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

ブラックアダム 感想
ザ・ボーイズ シーズン3 感想
仮面ライダーギーツ 第12話「謀略Ⅲ:スロット★フィーバー」 感想
暴太郎戦隊 ドンブラザーズ 第38話「ちんぷんかんクッキング 」 感想
ウルトラマンデッカー 第19話「月面の戦士たち」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する