fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

仮面ライダーガッチャード 第31話「暗闇のふたり、互いを信じて。」 感想

240408-1.jpg
アトロポスの精神攻撃がグイグイくる。
脈を確かめるミナト先生が頼もしい。
覚醒するBパートの展開をアバンで見ているようだ。実際そのまま倒しちゃうしね。
攻略にザ・サンを使うのが上手い

クラーケンマルガムは戦隊のような幻を使ってくる
アポロトスですら厳格見せられちゃうし。
これが厄介で偽物と分かっていても攻撃できない。
スパナは結果的に怪人の能力を教える事すらなく退場。
でも「私を攻撃して!」で必殺技使う宝太郎よりは情に訴えかけられて留まるスパナの方が人間味あるかも。

自分から仮死状態になるライダーヒロインは初めて見たかも。
流れ的にマジェードパワーアップでもおかしくはないけど、エクスガッチャリバーを交互に使うシーンは良い。
時期的に去年のナーゴ&キューンが近いかな。
女性ライダーだからパワーアップがなく、今ある最善戦力で戦ってるから。

宝太郎とりんねは友達以上恋人未満になるのか恋人になるのかが見物。
静奈は身を引き応援する立場?
転校するわけでもなく在校するわけだし準レギュラーになって再登場してほしいな。
幼馴染特性持ちで同じ学校だから登場しない方が不自然。加治木すら出番短いから難しそうだけど。

ラケシスに量産型ヴァルバラッシャーが与えられて無印ヴァルバラド復活の予感。
同じ釜の飯を食うじゃないけど、1人食事をとらないラケシスが怪しい。
食事をとらない=気を許していない、仲間の輪に入っていない示唆だったりして。

次回で仮面ライダーレジェンドが登場しそうな雰囲気。
またクロトーとの共闘が見物。
三式は負担があるから二式になる引き算の美学。

りんね&アポロトス
スパナ&ラケシス
なので消去法でクロトーが選ばれたみたいだけど、宝太郎と対になるのはグリオンな気もしなくはない。




  1. 2024/04/15(月) 01:12:46|
  2. 仮面ライダーガッチャード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーガッチャード 第30話「ライバル参上!?ガッチャとジュリエット」 感想

240408-1.jpg
作中でも春になり新学期のシーズン。
3年生なので進路や卒業が思い浮かぶけど今のところそういう雰囲気はなく。
同じく学生ライダーのフォーゼは支配からの卒業としたけどガッチャードはラスボス倒して錬金アカデミーからの卒業になりそう。
平成1期時代と違い2期からは夏に終わる関係上、卒業式シーズンと被らないのがつらい。
京都回が好きなのでまだ加治木が連絡取り合っていて良かった。

教師としてのミナト先生は久しぶり。
普通にラケシスいて草
脳筋で突っ込んでくるクロトーでさらに草。
クロトーの寂しそうな顔や負けた時の絶叫はこっちも辛い。
クロトーは三式にまでなれるけど、いくら強いクロトーでも高い負担に耐えられないのは過去エピソードでも実証済み。
ヴァルバラドのワイヤーアクションは勢いあってカッコいいね
「どうした?グリオンはもっと強かったぞ!?」はいい煽り。
超A級のエリートであるスパナが泥臭い頭突きをしてでも勝ちにきているのが印象的。
ラケシスとしてはアポロトスやクロトーと距離は置きたいけど消してほしくはない?

部活勧誘でキジブラザーとソノザwwwwww
これVシネのついでに撮ったでしょwww
漫才も普通に面白いし思わぬサプライズ。

新キャラ・九十九静奈は恋のライバル?
ザ・青春でニヤニヤしちゃうけどこれまで恋愛要素無かったから唐突に感じる。
変身アイテムだから意識してなかったけど、色違いの指輪していたら普通はカップルだと思うよね。
転校してきたばかりの子でもすぐ気付くんだから前からいたら同級生たちも勘づいてそう。
一ノ瀬と九十九で100だけど、ガッチャードライバー的には「一」ノ瀬と「九」堂で10の方が良さそう。
もっとも各ライダーの代表カードを使うのはガッチャードではなくドレッド三式で先に消化してしまった要素。

アトロポスはグリオンによって産み出されたのではなく、本当の娘ともとれるニュアンスだった。
りんねと静奈に適当にデタラメに言ったら思った以上に効いた模様。
気になるのが予告。しがらみが解決しそうな雰囲気だったのにガッチャードのライダーキックを喰らってる。
洗脳されたとか幻?
流れ的にマジェード新フォームが来てもおかしくないけど、例年通りなら終盤の土壇場でパワーアップかな。
父のカード(ウインド)でパワーアップっていう美味しいイベントもあるだろうし。





  1. 2024/04/08(月) 00:37:19|
  2. 仮面ライダーガッチャード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーガッチャード 第29話「この村は泣いている」 感想

231224-1.jpg
犬神家なスタート。
被害者たちのダイイングメッセージ?はカブト好きとしては天の道に見えるw
みんな動かないように必死に耐えてるのがツボw
シリアス続きだったし撮影現場も楽しそう。
階段登るシーンはアドリブかな? キャラというより素に見えた。

トンネルにいるアトロポスがちょっとホラー演出。
最近のりんねは守られキャラではなく前線で戦うようになったけどアトロポスからすれば「みんなから甘やかされてる」。
次回でドレッドが再登場するしアトロポスかクロトーのどちらかが変身かな。

キュウビマルガムはアナザーギーツと言われたら信じそう。
スチームホッパーにアッパレスケボーが出てきていよいよ初期に放送していても違和感のないエピソード
りんねも変身しようとはしたけど不発に終わってライダーはガッチャードだけだったので。
カードを使いまくる戦法は見ていて気持ちいいね。
フォームとしてはインフレに置いていかれてるけど攻撃用カードとしてはまだまだ現役。
コズミック系カード5枚の力を貰うのはスターガッチャードを思わせる。

「仮面ライダーのキックなら温泉を掘り当てることができる」
パワーワードすぎるw
シャーロック星野とワトソン加治木はこれはこれでみてみたいw

公式サイトにもあるように今週は「引っ掛かり」の話。
いつもとは違うちょっと不思議なエピソード。
明確な答えがないけど見た人の心に残ってくれればそれが正解。
レジェンダリーレジェンド参戦も発表されたしまた本筋絡みでシリアス展開ありそうだから箸休めな今回にピッタリのお話しでした。




  1. 2024/03/31(日) 17:37:04|
  2. 仮面ライダーガッチャード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーガッチャード 第28話「ベロベロ怪奇!蓮華の里帰り」 感想

231224-1.jpg
大きな事件も一段落し蓮華メイン。
宝太郎の口から「蓮華姉さん」は久しぶりに聞いた気がする。
ミナト先生帰還イベントもちゃんとやる。

101体中78体は捕獲済み。
映画時点で半年後(放送から9ヵ月)で全部捕獲した事になってるので後数ヵ月で集まるかも。
101体後は特殊ナンバーやボス戦になるはず。

錬金連合トップは見事な手のひら返し。
この人たちはこのままなのか、敵になるのか。
「あまたが挿げ替えれば話は別だが」はちょっと黒い発言。
トップの座をスパナに渡そうとしている?

本筋に関わりそうな話はここまで。
変身して戦うのは宝太郎だけだから序盤に放送しても問題なさそうな雰囲気。
スパナは早々にいなくなるし一緒にいるりんねも変身はしないから初期っぽいなと。

村にいるインチキ霊媒師みたいな話でTRICK感。
ヨドンナに続きこちらにも青柳さん登場。
スターシャイン星野を名乗る平行同位体・・・?
加治木はいつの間にか弟子入り。
好きなキャラだけど出番少なくて寂しかったから久しぶり。
京都編のエピソードが好きだったけどそれすら4ヵ月くらい前。

グリオンが去り、目的が不明確になっているけどアポロトスは行動を続ける。
彼女なりに野心があったのか、まだグリオンが生きていると知っていて行動を続けているのか。
クロトー不在だったけど次なる作戦があるのかラケシスを探しているのか。

トライキャッチャーワイルド(CGフォーム)は久しぶりに出てきた
最近は新ライダーや急展開ばかりだったしね。序盤で一気に出したのは正解かも。
プラチナガッチャードは少しダメージ受けて苦戦してるけど予告で「今度は全力でいくぞ!」だから今週は加減していたみたい。
エックスレックスのように1枚から使えるし実物スーツ(レスラー)とCGフォーム(オドリッパ)の組み合わせも使える。
もう最強フォームのような見た目だし6月くらいに出るであろう最強フォームがどんな見た目かは楽しみね。




  1. 2024/03/25(月) 02:00:28|
  2. 仮面ライダーガッチャード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーガッチャード 第27話「ガッチャ!クロスホッパー!」 感想

231224-1.jpg
OPでは既に披露している3人同時変身が本編で初披露。
もう1テンポ置いても良かった
先輩ズとして錆丸と蓮華もちゃんとアクションシーンある。
説明口調でクドくなったのは否めないものの、2人のパワーアップが確実に分かる。
ズッキュンで本気で驚いてるクロトーの顔がツボ。
錆丸と蓮華の声援を軽視せず、脅威として認識しているクロトーに見る目がある。
大抵はギャラリーを舐め腐っていて逆転負けするけどクロトーは戦力や脅威として捉えているから。

グリオンの狙いは一貫してオリジナルのガッチャードライバー。
ノーリスクで完全融和出来るのは魅力らしい。
101枚のカードが揃っていないタイミングだけどレベルナンバー10という条件は揃っているらしく強行。

グリオンがドレッドに変身で弐式はおろか参式まで披露。
宝太郎、りんね、スパナが使うそれぞれのカードを使っていて本来ならヒーロー側の要素だけど敵が使う。
壱式の時点で全部変わるのは読めていたし出し惜しみなし。
公式曰く最強形態の参式、らしいけどあれだけ金に拘るグリオンだから全身ゴールドの壱百式になって帰ってきそう。
ウインドを取り込んで金色になるとかはありえそうだし。

これまではのほほんとしていた宝太郎が「しっかりしろ!」とケミーたちを叱るのが意外なシーン。
宝太郎の成長を描いてきた本作で今回は逆にケミー側を描く。
ケミーの扱いは一貫して「使う人次第で善にも悪にもなる」だから踏み込んできた。
ここにきてクロスウィザードも熱い。

プラチナガッチャードはもう最強フォームのような見た目。
顔のアップシーンが多くグランドジオウっぽい。
スチームホッパーが高校生でファイヤーガッチャードがちょっと成長したようなデザイン。
アイアンがヤンキー気味でプラチナが大学生や社会人みたいに見える。
水色が殆どないからこれまでのガッチャードらしさを感じさせないデザイン。
先週の予告時点だとイメージ映像だったり変身して終わりだと思っていたから決着まで描かれて安心。

ラケシスのフォローもあって彼女的にはグリオンという危険分子がいなくなったので一安心。
でも今更クロトーたちのところへ戻れるはずもなく新章からは1人になりそう。
今回助けて貰った鏡花を始めスパナやミナト先生がどう思ってくれるかだね。




  1. 2024/03/18(月) 01:08:28|
  2. 仮面ライダーガッチャード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仮面ライダーガッチャード 第26話「悪意をハバム、漆黒の風」 感想

231224-1.jpg
ラケシスがミナト先生を先生呼びなのがいいね。
敵同士の逃避行が大人っぽい雰囲気でもっと見ていたい。
自らグリオンを裏切ったのにいざ襲われると「許して!」とどっち付かず。
ラケシス自身が状況に流され続け覚悟が決まっていない。
ケミー回収して宝太郎たちを妨害していれば良かった序盤とは違って今は変わってきてるしね。

アトロポスの変身はキバレンジャーのように大人サイズに。
子供トッキュウジャーのように小さいスーツ用意する予算はなさそう。
アスムやワタルのように幼少ライダーはいたけど、ダークライダーとしては最年少。

最近はインフレが加速してレベルナンバー10すら忘れがちだったのでここでスポット当ててきて上手い。
最後に目立ったのが冬映画と3ヶ月前だしね。
無意識のうちにクロスウィザードのカード探しちゃうし存在感は一番高い。


「まずいな・・・」
「評判のフレンチ口に合いませんでしたか?」
「そうじゃないずっとマークしてたんだ。」
事情あったとはいえ一言目が「まずい」は嫌だw
空中にいる敵を残像ありで撮影した画像がクウガの空中系未確認みたいで懐かしい。

「しくみラボ」を背景にロケットパンチしながら戦うのが面白い。
ドラゴナラズとガイアードは最初に生まれたケミーとご丁寧に解説付き。
アドベントカード、ラウズカードも最初に生まれたカードの設定は無かったので20年目にして新しい取り組み。
神のカードみたいに同位に見えて階級があるようにも見える。
ガッチャードの細かい設定は公式HPで発表される事が多く、劇中で触れる機会は少ないので貴重。

アイアンガッチャード(テンライナー)もレベル10ではあるけど、レベルアップしたレベルナンバー10と最初からレベルナンバー10では格が違いそう。
切札扱いだったガッチャードがやられ、ちょっと前に登場したばかりのヴァルバラドとマジェードはもうやられてる。
そこに風雅が仮面ライダーウインドへ変身。
風=緑を彷彿させる名前でありながら金と黒の荘厳なデザイン。
変身にレベルナンバー10を使っていないにも関わらず圧倒的な強さ。
ケミーと共に戦う心を忘れない宝太郎の完成形のような人。

ベイルのようにゲストライダー枠になりそう・・・?なんて考えていたら後ろからグサッ。
DAIGOといい風雅といい主役を超える最強格がずっといる訳にはいかないから止む無し。
遺体が残るわけではなく消滅だしなんとかなるでしょう。

次回でプラチナガッチャード登場?
変身して終わりかイメージ映像になりそう。
ドレッドもパワーアップだけどすぐガッチャードが追い付くから活躍しきれていないような。





  1. 2024/03/10(日) 17:36:14|
  2. 仮面ライダーガッチャード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仮面ライダーガッチャード 第25話「若きセンセイの過ち」 感想

231224-1.jpg
アバンでワープテラを倒すからアイアンガッチャードと強い。
りんね父・風雅も登場。
死んでる設定でもなければ劇中人物も生きているはずと言っていたので出てきてもおかしくはない。
もっと終盤や映画でも良かった気もするけど主役パワーアップ回だからタイミングとしてはベターかも。

感動の再開がAパートだしとにかくテンポが良い。
ミナト先生の過去も語られて中々ハード。
錫屋は宝太郎そのまんまだしミナト先生も気に欠けていたのかも。
錫屋は風雅の弟子でミナト先生はグリオンの弟子だったみたい。
それでも自分の師であるグリオンを拘束する決断に至ったのは偉い。
あの状況では拘束しても逃げても結末は変わらなかったはず。

クロトーが参戦した時、一応は仲間のドレッドから一撃貰うとは思わなかったはず。
若者たちが欠ける言葉が熱い。
普段は演技の怪しいりんねだけど「戻ってください」はとても良かった。
アイアンガッチャードは暴走とかではなく純粋に負荷が強い設定。
宝太郎の勝ちではあるけどドレッド壱式の防御もカッコよった。

「結局この程度か・・・やつはもう使い物にならない」
かつての弟子であっても低評価で容赦なし。
それにラケシスに処分させようとしてる。
暗に「裏切りは分かってる。お前もそうなるぞ」と脅しているようだ

次回は風雅変身!
美味しいイベントをここで披露するか~
ファイヤーガッチャードデイブレイクといいイベント変身が多い。
娘のドライバーで変身するのも説得力あって好き。




  1. 2024/03/03(日) 18:17:55|
  2. 仮面ライダーガッチャード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーガッチャード 第24話「急転直下!禁断の鋼鉄ライダー!」 感想

231224-1.jpg
今週で第24話。例年通り全49話としたら早くも折り返し地点。
ちょっと前に始まったと思ったらもう半分。

総集編でありながら新規映像もあり。
前半が総集編で後半から話が動いたね。
視聴者へ向けた総集編である一方、宝太郎たちが自分たちの状況を整理したお話しでもある

タブレットで宝太郎の声まで出せるから凄い。
「そういえば仮面ライダーってどういうの?」
の話題から暁の錬金術師が名乗ったらしい。
終盤なり映画で出てきそうなライダー。

ミナト先生は敵に従っている振りをしている事が早い段階から共有されてる。
ラケシスも怪しんでいるのは変わらずでポンポン進むね。
ケスゾーはレベル2でありながら強力だしワープテラ(レベル6)も禁断の錬金術を使っている。
レベル6でありながらUFO-X(レベル10)同等なのは元々強力そうなエンシェント属性ゆえか。

マジェードとヴァルバラドが苦戦したのはドレッド壱式が強い事に加え、プテラノドンマルガム(ワープテラ)の能力に苦戦したのも大きい。
登場したばかりの2人がもう苦戦してるからインフレ怖い。
アイアンガッチャードはもう敵のような見た目。
レオゾディアーツを仮面ライダーにしたようにも見える。
宝太郎としてはようやく指輪を使った変身。
カード1枚で無理矢理変身なのでドレッド(敵側)に近い技術かも。

この辺りは東映公式HPの解説が分かりやすくて抜粋すると
・アイアンガッチャードは「仮面ライダー」というよりむしろ「マルガム」に近い存在。
・マルガム化したスパナとの違いは宝太郎の悪意のなさと、スチームライナーとの絆のおかげ
・調和する2つは完全なる1つに勝る
らしい。そのうちホッパー1がレベル10になってパワーアップしそうではある。

また「デイブレイク」という記載から宝太郎が過去に飛んだループ物の可能性もあるしね。
既にDAIGOが10年前から現代に来た前例はあるし、どの世界線でも宝太郎が120年前に飛んで暁の錬金術師と呼ばれる出来事に触れたんじゃないかな。






  1. 2024/02/25(日) 16:55:17|
  2. 仮面ライダーガッチャード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

仮面ライダーガッチャード 第23話「いつも心にズッキュンを」 感想

231224-1.jpg
アバンの対決でスパナがヴァルバラシャーを捨てて突っ込むのは笑いそうになる。
ファイヤーガッチャードの超加速にも反応して脱出するし、敵版ガッチャードな性能だけはある。
スパナの出番は早々に終わり。ギャグキャラ化回避?

マジェードはムーンケルベロスへフォームチェンジ。
サンユニコーンが基本形態とすればこちらはパワー系かな?
装飾が少なくなってアクションしやすそう。
女性ライダーの専用フォームチェンジはバルキリー ライトニングホーネット以来かも。(ナーゴは男性と共通だったので)
初登場くらい単独撃破でも良かったと思うけどダブルライダーキックも良かったからモヤる。

エックスレックスは久しぶりの登場。
ちゃんと以前の強化フォーム出すのが偉い。
次回は更に新フォーム出てきたファイヤーガッチャードすら出番少なくなりそう。
その前にスターガッチャード(レベル10×5枚)は出てきてほしかったな。
荒れだけ盛り上がったレベル10なのに最近は触れられてないから寂しい。

何故か実体化しているズキュンパイアだけど公式HP見るに宝太郎の影響らしい。
キャラソンまで出したし妙な人気が出そうではある。
「ズッキューンされてしまったのかい?」
「私はしていません!
で見つめ合うのはギャグシーンでしょw

ラストにやってきたチャラ男。これは別の女と別れてより戻そうとしてきたパターンですよ。
平手打ちとかではなく、自分の言葉でちゃんと断って進み始めた結逢の終わり方好き。
手帳見て「MTG(ミーティング)」多そうと思ったけどカードライダー的にはマジック・ザ・ギャザリングか。

次回はガッチャード新フォームにドレッドパワーアップ。
せっかくドレッドがパワーアップするのにすぐにガッチャードに負けそうな空気を感じる…




  1. 2024/02/19(月) 04:54:31|
  2. 仮面ライダーガッチャード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仮面ライダーガッチャード 第22話「愛は刃!ケミー・ストーリーは突然に」 感想

231224-1.jpg
加治木は久しぶりの登場でゴージャスみたいな人が出てきた。
B○Sかどこかにいそうな雰囲気でズキュンパイア。
演じた役者さんは本当にアイドルグループらしく納得した。
宝太郎とりんねがカウボーイ風だったり憑依された後、パーカーなのでちょっとゴーストっぽい。。

クロトーは新衣装。暖かそうで安心。
抱き抱えて庇うスパナがカッコいいね。
男が変身で女が生身のためか、映像的にちょっとアレというかクロトーもマルガム態になってほしかった。

すでに所有しているカードを奪われる面白い展開。
それでいてマルガムであっても属性を超えた多重錬成へ。
これまではヴァルバラドのような装備強化が限界だったけどガッチャードライバー(仮面ライダー)と同じことをやっている。
これもグリオンのおかげかも。
ライダー側がパワーアップする中、敵が野良マルガムと負け続けのドレッドだけでは緊張感もないのでいい刺激になりそう。

次回はマジェード新フォーム。
ケルベロスの顔をお団子に落とし込むデザインが見事。




  1. 2024/02/12(月) 23:43:35|
  2. 仮面ライダーガッチャード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

仮面ライダーガッチャード 第31話「暗闇のふたり、互いを信じて。」 感想
爆上戦隊ブンブンジャー 第7話「調達屋のブレーキ」 感想
ウルトラマン ニュージェネレーション スターズ(2024年) 第12話 「諦めない心 絆 -Unite-」 感想
バッド・バッチ シーズン3 第12話「ジャガーノート」 感想
ギーツエクストラ 仮面ライダーゲイザー 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する