FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

sola第15話「アケルソラヘ」

sola15-1.jpg

原点回帰というのもいいね



sola15-2.jpg

今回は第0話的なお話。
話の全部をみ終わった後で1話よりも前の話を見るのもいいもんだ。
学校にて、依人と真名。
3人組からはもう恋人扱いを受けている。
まぁ実際そう見えるがな。



sola15-3.jpg

蒼乃とこよりのお見舞いに行こうとする真名だが依人に付き合うと寄り道ばかり。
にしてもカメラを趣味にすると大変だな。
なんせレンズとかだけで何十万もするし。
CMとかに写ってるような超1流メーカーの奴とかはどんくらいすんだろ?
特撮やアニメよりも遥かに金のかかる趣味だな。
でも依人のことだから、生活費はお小遣いは全部蒼乃にもらってるんだろうな。
当然紙で作成して。




sola15-4.jpg

本スレでも謎だった茉莉の収入源。
消して夜のお仕事ではなく、地下室にある本を売ってたみたい。
でもあそこにある本がなくなったらもう収入源は尽きるな。
なくなったらどうすんだろ?
今度こそ夜のお仕事を・・・
それはともかくとして古本屋の人はどんくらいのお金を出してるんだろ?
いくらなんでもたかがしれてるだろ。
しかも住所が教会の人から買うなよ。
夜はやることが特にないので一人遊び。
なんかすごい悲しいな。
そしてあまりの蒼乃の少なさも悲しいな。
辻堂たちもあんま出番なかった。
夜禍剣の出所もしりたかったんだがな。


sola15-5.jpg

そしてストーリーは第1話の依人と茉莉が出会う夜明け前を迎える。
ここから俺を3ヶ月間夢中にさせたsolaへのストーリーへつながる。


これでsolaのストーリーレビューは終了。
solaはかなり恵まれた作品だと思う。
公式HPの気合の入れっぷりはすごかったし、メガマガにも表紙&特集も組まれた。
しかし特集と言うほどのものでもなかったが。
アニメの放送が終わっても漫画の方は大王で表紙をとったし、
水着回が効いたのか?ちょくちょくアニメ誌にもまた記事が載ったりしてたな。


残りの残っているsola商品は12月に延期してしまったトレーディングカードと
いつ発売するかも分からない発売日未定のドラマCD。
ドラマCDはある程度完成してるんだよね?
発売して欲しいなぁ。


  1. 2007/11/01(木) 23:12:48|
  2. sola
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

solaDVD5巻(最終巻)

CIMG2603.jpg
ついにsola最終巻!
全部集めきったぞ!
あれ、ところでレテカは?



ドットアニメで買ったから7000円×=35000円
よく頑張った俺!
ちなみに単品で買った人は11月に届くらしいよ。


CIMG2604.jpg

いつかまた あのソラの下で 一緒に笑えるその日まで――

DVDの裏紙。
にしてもこれの保存マジでどうすんだよ。
一応俺はDVDが入ってた透明な袋に入れてるけどさ。


CIMG2607.jpg

デジパック。
最後はみんなで集合。
みんな1年後の服での登場。
そして茉莉の顔が微妙に作画崩壊を起こしている。
最後の最後で・・・


当然裏には本編ディスクとそらいろらじお出張版がある。
本編は12話・13話(最終話)+番外編・アケルソラヘ。
ラジオは茉莉役の能登さんがパーソナリティー。
これで全員のキャラソンが聞けたわけだけど、真名のキャラソンが一番いいな。



CIMG2614.jpg

特典モロモロ。
最後の最後でやっと依人の紹介が。
でもビジュアルファンブックとかに乗ってる以下の説明だよな。
もっと詳しく書いてほしいぜ。


CIMG2618.jpg

これも特典のポストカード。
絶対に5枚だと思ってたから最後で3枚とは予測できなかったぜ。
これで2+5+5+5+3=18枚のポストカードが。
1巻の最初に付属していたポスカードワインダー、

まだ半分以上余ってるんですけど・・・



CIMG2615.jpg

ここからは俺の頑張りをごらんあれ!
まずは限定版ジャケット。
通常限定版とドットアニメがある。


1巻=おおドットアニメで蒼乃か!よし最初はドットアニメだ!
2巻=今度は普通の方で蒼乃か!今度はこっちだ!
3巻=ドットアニメ版を買うか。今後一生(オク以外で)出回らないんだし
4巻=さーて、そろそろ買うか。ってドットアニメ版売り切れてる!?じゃあ、普通の限定版を買うか。
俺が買った瞬間通常限定版も売り切れた・・・
5巻=やばい!このままではドットアニメ版は買えない。ドットの方は蒼乃ジャケットだし急いで買おう!


という苦難が。
ドットアニメ4巻が売り切れてるのはマジビビったぞ。
4巻は水着回の「ベツルート」が入ってるから買う人も多かったんだろうな。
別にほしくもない辻堂&繭子が2つも揃っちまったじゃねーか



CIMG2617.jpg

裏紙を5つ集めてみた。
1巻だけはバインダーとかが入ってて、そっちの方に印刷されてる。
というかなんで裏に印刷しなかったんだ?


CIMG2621.jpg

デジパック5つ。
こちらはみんな笑顔でいいね。
俺は蒼乃(2巻)と真名&こより(3巻)がお気に入り。



CIMG2620.jpg

ここからはポストカード含む。
これは通常版のジャケット集。
ポストカードに必ず通常版のジャケットが入っていた。
そして通常版が印刷されたミニブックも入っていたから、限定版をずっと買っていれば
全ての通常版ジャケットも揃う仕組み。


CIMG2622.jpg

こちらは雑誌に書き下ろされたポストカード。
俺は左上が好きだな。
この絵を見て綺麗だからsolaを見始めたんだよ。
これを乗せてくれたニュータイプに感謝。
これが乗った月からなんだよな、ニュータイプの定期購読を始めたのは。



CIMG2624.jpg

これは七尾絵のポストカード。
主にEDの絵が。
やっぱりメローメロディーは神だよな


CIMG2626.jpg

最後は番組のメインビジュアルのポストカード。
実は一番最初のメインビジュアルってこよりの肩部分の服が破けてたんだよな。
あれって戦いで傷ついたものだったら、こより=神祖の説が成り立つんだけどな。


CIMG2616.jpg

最後はDVD揃い組みの背表紙。
ホント、俺GJだよ!
俺頑張ったよ。
お金も随分使ったけど、solaはそれほどの価値がある作品だと思ってる。
2ちゃんのsolaスレも粘着してたし、気づかずに信者になってたなーw
本当にいい作品だったよsola。


  1. 2007/10/27(土) 18:00:00|
  2. sola
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

sola第14話「ベツルート」

sola14-1.jpg

イヤッホウ!
蒼乃サイコウーー!!



久々のsola感想だなー。
テストも終わったしゆったりと更新できる。
しかし明日と明後日は稲刈りという・・・


くじ引きに挑戦している真名。
っていうかなんか怖いな真名。
残ったひとつでこよりは特賞でプルーの招待券をもらう。
蒼乃の好意?を受けつつも行くことに。


そしてそのころ辻堂も特賞を当てていた。

「クシュ!・・・ティッシュの方が良かったんだがな・・・」

こうゆう欲を出さない人間に限って当たるんだよなぁ
そしてプール当日。
こよりは大人気だなぁ


「こよりちゃんが当ててくれたんだよね」
「はい。決死の覚悟で当てました」


ちょww
そしてサエの「シュチュエーション」の発音がうける。
しかも「フラグ」て・・・


sola14-2.jpg

ともわれプールへ。
にしても真名、高校生の女の子がスク水しか持ってないって・・・
でプールサイドでも人気のこより。
チサトのキャラが立ってきたな。
プール遊びの時もサービスアングル。


「なんであんたがこんな所にいるんだ?」
「戦士の休息はないということか・・・」


誤解とはいえ一瞬争う。
そういえば時間軸的には何話ぐらいなんだろう?
5話の前かな?
5話でさされてるんだから、自分を刺したような人間に敬語は使わんか・・・
ここまで敵意見せないのもおかしいし。
しかしそこらへんはまさに「ベツルート」
深く考えない方がいい。




sola14-3.jpg

病院で水着に着替えている蒼乃。
これがいい!
散々アニメ誌のピンナップに載っていたとはいえ、やはり映像でみると違うぜ!
でもよく看護士さんたちに見つからないな。
普通着替えられるような隙はないと思うんだが・・・


ミステリアスヒゲダンディと再会したサエたちと一緒に昼食を囲む依人たち。
依人の空気を読めないっぷりは異常。
鈍感ってレベルじゃ(ry



万能なお風呂(ジャグジー)に入る依人たち。
とりあえず、依人は水に触れても解けないし崩れないっとww
その本人は男2人で悲しく入浴中。
ここでも茉莉の話。
やっぱり時間軸が気になるんだよなー


sola14-4.jpg

なぜかプールに来ている茉莉。
一応夜なので太陽が沈んでからきたんだろうな。
でも夜だけしか来れないから寂しいな。
よくハンデーパスポートみたいなのがあるけど、茉莉は絶対そのパスだな。


sola14-5.jpg

「姉さん、おみや――」
「!?」
「・・・」
「・・・」


俺らからしたらすごいうれしいけど、実際この立場だったら確かに固まるな。
でも顔を赤らめる蒼乃が可愛い!


やっぱりsolaは面白い!!




  1. 2007/09/28(金) 23:53:38|
  2. sola
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

solaDVD第4巻



フオオオォォォォ!
ベツルート!ベツルート!!



いつもはドットアニメで発売の数日前に注文しているんだけど
今回はなぜかドットアニメ版が売り切れていた・・・
多分、巻数が進むごとによって扱いの数が少なくなっていくのと
ベツルート(番外編)希望で買う人が重なったのかもしれない。
こっちは最初から買っているというのに・・・
後もう5巻の限定版は予約した。


CIMG2373.jpg

後ろの紙は真名。
まじで紙じゃなくて、普通に後ろに印刷する形式にしてくれよ・・・
茉莉→蒼乃→繭子→真名って事は最後はこより?
でもジャケットはドットアニメ版も通常の限定版も蒼乃がメインだから
最後も蒼乃もってきてくれ。

蒼乃で始まり蒼乃で終わるドットアニメGJ!!

solaスレでも話題になったけど、蒼乃の優遇・茉莉の不遇っぷりはすごいな。
七尾氏も蒼乃のデザインが一番苦労した分気に入ってるっていってたからな。
でもこの優遇っぷりはすごい。いやうれしいけどね。

ドットアニメ 1・5巻
通常の限定版 2・5巻

すごいな蒼乃!!



CIMG2376.jpg

デジパックの辻堂&繭子。
俺が持っているのは、ドットアニメ1・3巻。通常の限定版2・4巻
何の因果で辻堂&繭子が2巻も・・・
これだったら真名&こよりの方がうれしい。


CIMG2375.jpg

中身の収録ディスク。
右が蒼乃役・中原麻衣さんのそらいろらじお出張版。


「依」人とこ「より」ってのはsolaスレでもなんかあるんじゃないかと予想してたけど
まさか声優さんたちも予想していたとは・・・


左が本編ディスク&今回の目玉となるベツルート。
本編は依人が紙人間だと分かった10話
そして真名たちから記憶が消えていく11話



CIMG2378.jpg

付属のポストカード。
もう5枚付属はデフォのようです。
これにより最初が2巻しか収録されてなかったことが悔やまれる。


CIMG2421.jpg

俺がもっているDVD一覧。
solaとシャナSPとef-a tale of memoriesのプロモ。


CIMG2420.jpg

上から見ると辻堂の頭が見える。
正直これは萎えるわ・・・



ワンクリックお願いします!!


  1. 2007/09/26(水) 16:12:38|
  2. sola
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

solaDVD第3巻



ストーリーも佳境!


というわけでsolaDVD第3巻
ジャケ絵はドットアニメ限定の辻堂&繭子。
前回は通常の初回限定版だったため、2ヶ月ぶりのドットアニメ。




DVD裏。
これってただの紙なんだよね。
一体どうやって保存すればいいのやら・・・
とりあえずDVDに入っていた袋に入れてるけど・・・




書き下ろしのデジパック。
石月姉妹の真名とこより。

毎回これは笑顔で写っているからいいな。
ということは次の辻堂&繭子も笑ってるのか・・・




左が7~9話収録の本編ディスク。
左は繭子役の金田朋子さんのそらいろらじお出張版。
つーか金田さんの声に吹いた!
めちゃくちゃすごい声だな、おい。


本編はここらへんがクライマックスかな。
7話・8話が蒼乃中心の活躍を描き
9話は辻堂と繭子の感動的なお話。




最初は「毎巻2枚」だったが今となっては5枚!
毎回その巻のデジパック絵と通常版絵の2枚・雑誌書き下ろしが1枚入ってる。
残りの2枚はいろいろ。

そして次のDVD4巻はやっとお待たせの「ベツルート」
出る頃には夏が過ぎてしまっているが、それでも楽しみだな。
だがそのためには、一回のテストと稲刈りを乗り切らなければならない・・・



ワンクリックお願いします!!


テーマ:sola - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/08/24(金) 20:23:51|
  2. sola
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

solaDVD第2巻



蒼乃ォォォォォォォ!!


というわけで第2巻。
当初はドットアニメだけの物を買っていくつもりだったが
俺はsolaにおいては蒼乃主義なので第2巻のみ通常の初回限定版。
初回限定版自体特別なのに、それを「通常」とつけるのはちょっとおかしいかな?


注目すべき所はポストカード!
最初は「毎巻2枚付属」だったが、なんと5枚も収録されている!
今までは、デジパックのイラスト+雑誌に収録されたピンナップ・書き下ろしと言った感じだったが
今回はそれ+第1巻と第2巻の通常版ジャケット+EDイラストの5枚。
最初開いた時は「え、多くね!?」だったな。


CIMG1287.jpg


で、デジパック。
あの蒼乃が笑ってる!これはいい!
第1巻の茉莉といい今回の蒼乃といい、デジパックは笑顔で乗ることになってるのか?


通常版→背景が暗い。(3巻は昼間だけど)
限定版→青空の下
ドットアニメ→背景が夕暮れを過ぎて夜に変わる直前
デジパック→キャラが笑顔


CIMG1289.jpg


ドットアニメ版の第1巻と通常版の第2巻蒼乃のジャケットの批点。
正直七尾絵で蒼乃はあんまり好きじゃない。
やっぱり古賀さんが書く蒼乃が一番だな。


CIMG1291.jpg


デジパックの中身。
左がピクチャーレーベルの本編。
1巻は依人と茉莉の楽しい掛け合いだったが、今回は真名と。
俺は蒼乃を期待していたんだが・・・
巻が続くにつれて、こより・蒼乃と話していくのはわかるけど
まさか依人が繭子と話すのか?
漫画版では話してたけど・・・
ここは無難に辻堂とだな。


で本編は4~6話を収録。
4話は蒼乃好きにとってはうれしい話。
5話は茉莉と辻堂の危機感せまるバトル。
6話は蒼乃が夜禍という衝撃告白とラストでの茉莉退場。
見ごたえがある巻だ。

ちなみに特典映像としてOP・カラーレスウインドのノンテロップ版を収録。
毎回違う特典がついてくる。


1巻はポストカード収録ケース。
2巻がノンテロップOP。
3巻はノンテロップED?
4巻が未公開の「ベツルート」
5巻がこれまた未公開のお話。


2巻からは「物」ではなく「映像」になってくるのか?


で右がこより役の清水さんピックアップした「そらいろらじお出張版」
ドラマがひそかに楽しみだ。
まさかこよりと繭子がぶつかった時に、ジュースを買いに行く途中だったとは・・・


正直な話これで7000円は安い・・・かな?
DVD自体最近は高いけれど、solaはなかでも高いな。
3話で8000円ておまw
でもFate/stay night も3話で8000円ぐらいだっけ。
らき☆すたは2話で8000円だからな。ゲームがついてるけど
MY BESTアニメの「うえきの法則」は3話で6000円。

当時は「3話で6000円は高けーよ」って思ってたけど
アニオタになってこの世界に来てから案外安いことが分かった。
でもうえきは特典映像とかオマケが全然なかったからなぁ・・・
一応才ステッカーはあったけど・・・



ワンクリックお願いします!!


テーマ:sola - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/28(土) 00:00:48|
  2. sola
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

sola最終話「ソラ」



主役・ヒロインは全て蒼乃!!
最初から最後まで可愛く美しかった!!





振り下ろされる剣。
だが寸前のところでよける蒼乃。
だが肩に傷を負ってしまう






「おかしい、傷が治らない・・・まさか夜禍の力が・・・」

やむなく場を逃れる蒼乃。



「ごめんな・・・結局、見せてやれなかった・・・本物の空・・・」
「ううん、見せて貰った。何度も何度も君が見た空を。
 追いかけていた空を。胸を通して・・・」


最終回だから突っ込むけど、結局5話のあれはどうなったの?
もう無かったことになってるのか?







昔はこんな風にじゃれあったり、笑い合っていたりした二人。
だが今は敵でしかなく、最終決戦の場に向かう。
だがこの状況でも蒼乃のほうが強い。
夜禍の剣を取られ、叫びながら突っ込む蒼乃。
そこに割り込む依人!






「依人・・・どうして?いや・・・いや」
「姉さん、ありがとう・・・」
「依人!依人!依人!依人!依人!!」







この剣は夜禍の能力を無効化できる。
つまり紙で出来ている依人の存在を無にすることができる。
最愛の人を自らの手で刺してしまった蒼乃。
紙となり依人は散っていく・・・
茉莉は蒼乃に近寄り抱きしめ剣を突き立てる






「依人・・・もう迷わないよ。これで元通り・・・全部・・・蒼乃・・・あげる。私の命」






美しすぎる・・・
広がってくる夜明け。
これで蒼乃は人間に戻った。
やっぱり二人には空がよく似合う。



前にも言ったけど、蒼乃が人間になる=幸せにるということではないんだよね。
たとえ依人の死を受け入れることが出来ず、幻の中で行き続けるとしても
それが蒼乃にとっての「幸せ」だったんだよ。



過去の依人が空を見せようとしていた方法はなんともしょぼいもので
単に洞窟に空を書いてみせるだけ。
これなら現代のデジカメやら写真やらで空を見せていた依人の方が上。
結構期待していただけに、これにはがっかり。



もしも許されるのなら最後にもう一度だけ、願っていいですか?
3人で見上げたあの時の空を、辿り着けなかった遠い約束
















一年後
記憶をなくした人々はこれまで通りに生きている。
だが真名はバイトを止めたみたいだ。
辻堂と繭子は当てのないたびを続けている。
これはこれで二人の「幸せ」なんだろうな。








こよりがとろうとしていた本をとる女性――やっぱり蒼乃だ!
この1年の間で気持ちの整理はついたのだろうか?
数百年間もかけて手に入れた依人との生活は、わずか4ヶ月で崩れ
全てが無駄になった・・・
それでも蒼乃はちゃんと前を見て、生きてこれたのだろうか?
たった1年の間に・・・












真名が学校の屋上に行くとそこには蒼乃!
制服を着てる。





「スースーする」

もっとスカートを上に!
考えてみれば、ここまでサービスシーンとかがありながら
絶対にスカートの中とかも見せない作品も珍しいな・・・


これまで蒼乃の服はロングスカートがおおかったから
ここまで露出が多いのも初めて。
制服を着てくれるのはうれしいが、あまり似あっていない・・・
真名に合うようにデザインされてるからか?
しかも蒼乃は転校生ということできたらしい。
学年は真名と同じ2年生かな?
その真名は依人との記憶がわずかに残っている成果、空が好きな少女だった。



「私も、大好き。この大きな空は、何処までも繋がってるから。人と海と町と、そして夜と」
「夜?」
「そう、空の向こうは夜空。1つの同じ、繋がった空」
「そうだね」
「だから私は空の下を歩く。2人がくれた、空の下を・・・」
「おーい、空!大好きだぞー!!」


手を取り合って走り出す蒼乃と真名。
最終回特別のEDが流れてくる



今日は蒼乃、真名、こよりが夜明けの写真を取りに来たらしい。
こよりは自販機でジュースを買おうとするが出てこない。
蒼乃は茉莉の記憶のせいか?蹴りを入れる。
ベンチにはふたつのトマトしるこがあった・・・






ついに終わってしまった・・・
俺の中では間違いなく今期NO.1だけど、やはり反省点はあるな。
辻堂が持っていた剣の出所や謎。
そもそも夜禍はどうやって生まれてくるのか?(人の憎しみが集まっただけでは説明にならん)
そして最後のトマトしるこ


よく、ああゆう演出っていうのはある。
死んだと思っていた人が、まだどこかの世界で生きている――
仮面ライダーブレイドのラストだって、剣崎はどこかで生きているというのを
証明するかのようにバイクの後がどこまでもどこまでも続いていた。



個人的には8話までがピークだった感がある。
9話もいい話だったけれど、次につながる何かがなかった。
6話で蒼乃の夜禍告白。
7話は茉莉を刺す。
8話は蒼乃自ら茉莉を倒そうとおもむく、などなど続きがきになった。



それに最後のトマトしるこ。
これによりまだ茉莉と依人はどこかで生きているという可能性が出てきた。
だとしたら、蒼乃をほっといて茉莉は依人と楽しく生きているということか?
蒼乃を人間に戻したら一緒にいられないという名目を使い依人とどこかで生きているわけか?
だとしたら、どんでもない悪女だな>茉莉
その茉莉にしたって、行動の殆どがわがままなんだよな・・・



まぁ全ての謎はDVDやゲームで明かしてくれることを祈ろうか。
DVDも1話は水着などのサービス回とわかったけれど、もう1話は秘密となっている。
もしかしたら、さらなるアフターストーリーか別の最終回を描いたものなのかもしれない。




最初はニュータイプの書き下ろしが目に入って見始めたこの番組も
見てしまったら1話時点ではまり、2話めからは感想を書き始める始末。
初めて作品放送中にOP・ED・サントラを買った作品でもあり、
必死に雑誌を買いピンナップとかも集めた作品でもある。
さらにはDVDまで買っちまった。



それほど素晴らしい作品だった。
俺もいろいろと最後は文句を書いたけれど、街がいなく今期NO.1だと思うし面白かった。
毎週毎週「次はどうなるんだ!?」と思わされまっていた毎週毎週。
2ちゃんのsolaスレにも張り付いてたしなぁ・・・
初めて1000もとったし。



公式HPも異常なまでに気合が入ってたし、チャックするのも楽しみだった。
唯一顎が気になったが、今となってはもうどうでもいい。
それに作画そのものは良かった。
OP・EDも今期トップクラスの出来だったし、EDは間違いなく神曲だろう。


放送こそ終了したもののこのブログではまだsolaを取り扱っていきます。
まだ漫画はオリジナルストーリーで続いているし、DVDリリースも始まったばかり。
イメージアルバムやドラマCDだって8月には控えている。
そらいろらじおもまだ続いている
話題は尽きることが無い!



ここまで視聴してきたみなさん、スタッフのみなさんお疲れ様でした!!




またsolaのような素敵な作品にめぐり合えますように・・・






テーマ:sola - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/03(火) 01:43:39|
  2. sola
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のお買い物



初めてアニメのシリーズ物のDVD買った!!



一応前に「灼眼のシャナSP」ってのは買ったけど、シリーズ物は初めて。
通常の初回限定版ではなくドットアニメの限定ジャケット。
将来的にはこっちの方が希少価値になりそう。




本編も当然面白かった。
「この頃は平和だったな~」としみじみと実感できた3話まで。
まさに「オダヤカナヒ」までだもんな。
そして何よりもディスクを入れて本編が始まる前と終わった後に流れる
依人と茉莉のトーク!
しかもかなり長い。
毎巻変わってくれるとうれしいな。




でジャケットは蒼乃!
美しいぜ!
前にも言ったけど最初は微妙かと思っていたが、通常の初回限定版と並べると
もっとよく見える。
初回限定版の空を見て、ドットアニメの方のジャケットを上から下に見ると
暗い背景から少しづつ明るくなっていく感じがいい!






デジパックは茉莉。
初期の頃に出てきた教会が懐かしく、茉莉もかわいい。
これも毎回ジャケットの順に変わっていくのだろうか?
だとしたら次は蒼乃を希望!
というか次のジャケットは3つとも蒼乃だから蒼乃だろう!







デジパックの中、1~3話収録の本編DVD(左)と真名役の本多陽子さんの
新規収録による「そらいろらじお出張版」と真名のキャラソンを収録したCD(右)

最初の方は「なんで真名?ジャケットどおりで茉莉じゃないの?」と思ったけど
後になればなるほど段々真名の出番がなくなっていくしね。
実際今回はついに、真名とこよりの皆勤賞が破られた。



DVDの方は通常初回限定版のピクチャーレーベルだから、ドットアニメだけの方を買っていったら
両方のジャケットを見れる計算になる。
でもピクチャーレーベルの方じゃ全身は見れないしなぁ・・・






左と右がポストカード。
左が今回のデジパックの絵ともうひとつはメガミマガジンに書き下ろされたイラスト。
どうせなら、新しく書き下ろされた物がいいなぁ・・・


真ん中がそのポストカードを収録する専用バインダー。
毎回これの変わりに違うものが付属しているらしい。
今度は何かな?
中のクリアファイル数から見ると、これは一枚一枚入れていくのか。
裏表に入れていくんじゃないのか。
ま、いいけど。


下が通常版にも付属しているブックレット。
俺はストーリー解説書みたいな物かと思っていたけど、単なるキャラクター紹介だった・・・



初めて買ったのがsolaでよかった。
これからは毎月買えるかな・・・
厳しいかもしれないけど、頑張ろう!!




今回はドットアニメで買って、次は通常の初回限定版を買おうと思っている奴は俺だけではないはずだ!
当然蒼乃の狙いでな!!


  1. 2007/06/27(水) 00:00:00|
  2. sola
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

sola第12話「ユウメイノサカイ」



さすがにもう誰も
「どうせ最後は空を見ながら『綺麗だね』って言って終わるんだろ」
とか
「なんか長門がいるな」
とか言わなくなったな・・・





過去の回想からスタート。
蒼乃の言っている生贄とは「災害」などを鎮めるものではなく「夜禍」を
怒りなどを静めるためのものだった。
だが依人は当然蒼乃を死なせたくないため、洞窟の中に入れて庇った。
しかしそれも村人は勘付いてきたようで、そろそろ移動しなければならない。
茉莉は1人で逃げるつもりだったらしいが、依人と蒼乃も同行。
茉莉と蒼乃を見てると昔は凄く仲良しだったのに・・・と常々思ってしまう。







屋根の上で対峙する茉莉と蒼乃。

「依人を・・・頂戴」
「本気?」
「ていうか、もう貰ってるの。依人は今、私の所にいる。
どっちが依人のそばにいるか、決めよう」


立ち去る茉莉。映画館で依人と二人っきり。
10話のラスト以来、どうも気が会うねこの二人。
描写こそなかったけど、間違いなくやったな。



どうも家までもが紙・・・
でも家が一枚の紙から出来ていたとは・・・
何百枚も使っていたと思っていたのに・・・
そして茉莉の元にくる蒼乃。


「戦っても無駄。私を倒しても無駄。私の夜禍の力が無ければ依人は生きていけないんだから」
「知ってる。でもいいの。あなたを倒して可哀想な依人を消してあげるの。
それが、私の目的だから」


そして戦い始める二人。
が蒼乃強すぎ!
前も言ったが、コピーの方がオリジナルよりも強いのか。
紙と風化では紙の方がうえか。









しかも接近戦も心得ている蒼乃。
人間の時からこんなにすごいってわけじゃないよね?
夜禍になったからこんな爆発的な身体能力を得たわけで。
だが何十発もダメージを喰らっている中、ようやく一撃を加える。
と思ったらこれは紙!
しかも残った紙にもさらに苦しめられる。


「嫌!私が消えて、依人が消えて、何も残らない!ここで消えたら、全部無かった事になってしまう。
もしそれが正しいなら、最初からこんな事しなかった。
でも、夜禍の力があればまた依人と暮らす事が
出来ると思ったから・・・それは、意味が無かったと言うの?
私が悲しんで苦しんでやっと見つけたあなたは、意味無いというの?」






蒼乃、かわいそうな子・・・
死んだ依人といたいけど、そんな事は無理だと分かっている。
だけど突如手にした夜禍の力で幸せな生活を手に入れることができた。
しかしそれは、退院したほんの少しの間・・・
数百年越しの計画はあっけなく終りを迎えた・・・



茉莉は蒼乃の中へとふっ飛ばし、その隙に今度こそ一撃を入れる!
と思ったらこれも紙!
これは予想できなかった・・・
夜禍能力・力の使い方・接近戦・知略。
何をとっても蒼乃の方がはるかに上だ。






押し倒したあ!
こ、これは姉と弟の禁断の(ry






そこにスクリーンにうつる青空。
これは依人が茉莉に見せようとしてセットしたもので
戦いの反動で動き始めたと?
そして自らに剣を突き立てる茉莉!


(その刀におまえの命を宿し、夜禍人に移せば人間に戻る事が出来る)
(蒼乃を・・・人間に・・・)


その刀を蒼乃に振り下ろす!
でも蒼乃が人間に戻る=幸せになるということではないんだよな。
人間になっても、今度は夜禍の力で依人を創ることができないから
「また1人・・・」という悲しみにありふれて自殺してしまいそう。
蒼乃には幸せになって欲しいな。
というかこれほどバットエンドフラグ全開なんだから、帰ってハッピーエンドになりそうな予感。
でもそれでいい、蒼乃を幸せにしてくれ。


次週ついに最終話!



空を辿り、空を渡り、自分が1人では無い事を確かめたくて
流れる雲の行方を知りたくて、誰よりも願い続けて・・・ソラ―sola―


テーマ:sola - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/06/26(火) 00:28:21|
  2. sola
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

sola第11話「ムソウレンガ」




この作品の真のヒロインは真名だったんだよ!
そしてストーリーはクライマックスへと歩みだす!!










天井にある空の写真をはがしていく依人。
まずい、まじで死ぬ気だ。
自殺する人間は死ぬ前に身の回りのものを片付けると・・・







「答えは見つかった?」
「ああ。戻そう・・・姉さんを・・・全てをありのままに・・・」


あの剣を使うんだろうね。
剣には夜禍の能力が通用しない。
つまり能力の結合を解除することができる。
結果的に蒼乃の体内にある――というか夜禍であるという事そのものを消すことが出来る。
そうすれば確かに蒼乃は人間に戻れるかもしれない。
だが蒼乃の能力を媒介としている依人は消えてしまう・・・


依人は蒼乃に「幸せになって欲しい」といっているが、蒼乃の幸せと言うのは
人間に戻ることではなく、依人と暮らすことだろう。
一緒にいることができれば、人間も夜禍も関係ないんだろう。






いつものように学校の屋上にいる依人と真名。
だが今日は違う。


「何も、聞かないで欲しい・・・」
「私に言えない事だから?あのね、私これでも結構順応性高い方なんだ。
茉莉さんが夜禍だって聞いた時も平気だったし、蒼乃さんの時も冷静だった。
今更何があっても・・・」
「ダメなんだ・・・それでも・・・ダメなんだ・・・俺はもう、大丈夫だから」
「分かった。じゃあもう心配ないね・・・なんて、言えると思う?
もう少しは人の気持ち考えた方がいいよ」


依人は女を泣かせるの得意だな~
同じことが祐一にも言えるが・・・


同時刻、こよりも蒼乃のところへ。
折り紙を教ええてもらっている。
こよりも悟っているんだろうな。


「過去の思い出も届かないくらい遠くへ・・・」


果たしてその中に茉莉は入っているのだろうか。
ご存知の通り、蒼乃にとって茉莉は邪魔者でしかない。
もういらない娘なんだよな。







依人のことでずっと悩んでいる真名。
しかも友人からはおかしく思われている。
記憶を消しているのは茉莉か蒼乃か?
しかし見えそうで見えないこのアングル。
DVDでは修正を頼むぜ!






画面は再び蒼乃とこよりの折り紙風景。
こよりは泣きながら離れたくないと頼む。
今までずっといたんだし、大好きな人がいなくなっちゃうんだもんな。
泣きつかれたのか寝てしまったこよりに毛布をかける蒼乃。
そして真名。依人と夕焼けをバックに――





「依人がどんなに望んでも、どんなに願っても私、忘れないから!
絶対・・・忘れないから・・・私は・・・」





よくこのシーンは「ONE」みたいって言われてるけど
俺は原作見読者or未プレイだから知らん。
そしてついに最後の砦であった真名からも記憶が消えてしまう・・・







別れの時は繭子と辻堂たちにもあった。
茉莉から離れていく二人。
この二人はもう丸く収まったんだろう。一応の解決は出来たし。
でもいらない連中といってしまえば、それまでなんだが・・・






対峙する茉莉と蒼乃。
まじで殺す気か?
ガチで戦った蒼乃の方が強いんだろうけど、あの剣で攻撃は無効化されてしまうだろうし、
そもそも本当に戦いに来たのかどうか・・・



後2話!そして今週はDVD発売!!


テーマ:sola - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/06/19(火) 13:13:31|
  2. sola
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

魔進戦隊キラメイジャー 第13話「地底大戦争」 感想
仮面ライダーゼロワン 第37話「ソレはダレにも止められない」 感想
TAMASHII Features 2020 新商品
ウルトラマンZ(ゼット)第3話「生中継! 怪獣輸送大作戦」 感想
TAMASHII Features 2020 前夜祭

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する