FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

仮面ライダーゼロワン 第36話「ワタシがアークで仮面ライダー」 感想

200628-11.jpg
普通に買い物しているイズはレア。
再開明けだからか東映撮影所の坂なのがリアル。
不破が占いに並んだりとこういう日常シーンは嬉しい。
東品川の母はいそうでいないのがうまいw
不破はチップ関連や普通でつまらん人生ってインパクトが強くて親の事を忘れていた。
軽い浦島太郎状態だろうし悩みは尽きない。
不破家は本当に普通の家。
「普通で良かった。つまらないほど普通で、安心した」
年の離れた弟もいるようで守るべき家族を再確認と切なくも良いシーン。










200628-22.jpg
アーク本体?はシグマサーキュラーを思い出す。
怪人系入れて9個目のベルト、アークドライバーゼロ。多すぎる、本当に多すぎる。
最終回や夏ライダー・冬映画・ファイナルステージ入れたら15個いけそう。
イケボだった滅がさらにイケボに。
唯阿や不破の頭痛は脳内チップに影響与えているからかな。
ライトニングホーネットはまだしもサウザー級のバーニングファルコンでも歯が立たない強さ。緊急脱出は通用するけど正攻法じゃ無理っぽい。
メタルクラスタホッパーのような防御していたけどメタルクラスタは元々アーク製と思えば納得。
メタルクラスタで出来ることは全部出来ると考えて良さそうだね。

世間に向けてのレイドライザーCMが嫌すぎる。
その編のお母さんが変身って戦国時代すぎるわ。
副社長もやりたくない感じが凄く伝わってくる。










200628-33.jpg
唯阿と迅の過去の作戦聞いていると、滅を見捨てるつもりだった?
復活後の迅は滅を親としては見ていないのかもしれない。
ランペイジの攻撃でも煙明けに普通にマスクドアップになってるしメタルクラスタの連続斬りも効かないでラスボス?候補として十分な強さ。
ゼロワン最強フォームと思われるゼロツーが控えているけど大森Pエグゼイド・ビルド見るにラスボスもパワーアップ・なかなか倒せない展開はありそう。
迅→不破→滅と次々器を変えているから倒した実感も湧きづらいし。
変身時のドロドロした感じは悪意の海を意味しているのか。










200628-44.jpg
次回、変身後の仮面ライダー滅亡迅雷集結。
変身後でも隠しきれないバンド感はVシネあたりでネタにされそうw
仮面ライダー亡がサプライズすぎる。
アサルトウルフを白くしても文句は少なかっただろうに新ライダーとして仕上げてきたのが偉い。
001+キルバスに見えるけどところどころで違う気もする。






  1. 2020/06/29(月) 00:17:31|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーゼロワン 第35.5話「ナニが滅亡迅雷を創ったのか?」 感想

約一ヵ月の総集編期間を経て本編再開。
アズが滅亡迅雷の前に現れてこれまでの振り返り。半分総集編みたいな話。
キラメイジャーもだけど総集編が続くと最後は敵視点での振り返りになるね。
アズはやっぱりお腹出ているように見えるし鶴嶋ちゃんコロナ太りかな。顔もふっくら丸くなったような。

滅でもアズの存在は知らなかったみたい。
4人の中で雷が一番搭登場時間少ないから雷の映像繰り返し使うのが良いね。こうでもしないと存在感薄くなっちゃうし。
未だにベルデ北村の人とは思えない。
「ほら、パパの顔になっちゃってる」
「昂って言った。兄さんの顔になってる~」
は良い煽り


流石に主役を出さないわけにはいかないのか、一応或人も出演。
ホログラムと分かってはいるもののテンションのおかしい或人と言われれば納得できるかもw
迅復活の理由は未だ明かされず。
吸収のされ方が3人とは違うしシンギュラリティの情報も嘘っぽい? 
アーク側のアズが分からないということは復活させたのはゼア?
復活理由もだけど父親・宇宙飛行士・SEと違って何のためのヒューマギアなのかも分からないし。










200621-1.jpg
アークゼロがついに登場し最終章突入。
誰もがお仕事5番勝負を削れば・・・と考えていそうだけどもう遅い。
逆に言えば後10話もあるわけだしなんとか纏められるかな。







  1. 2020/06/21(日) 22:23:11|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

仮面ライダーゼロワン「超(スーパー)お仕事大戦 バトル2」 感想

「不破勇の全てのお仕事適正は否定されるのであった!」
ナレーションすら酷い超(スーパー)お仕事大戦第2弾。
「いつまで俺が組織に向いていないことを説明してどうする!?」は笑いどころ。
手書きの絵ははめ込み映像にしてるw
ちょいちょい迅が協力者みたいになっているのがツボw

不破を弄るだけでは限界がきたのか唯阿にもお仕事紹介。
唯阿にモデルってそのまんまw
1度ならず2度までもMCチャケラを出す図太さが凄いわ。
youtube公開の腹筋崩壊太郎の映像も本編逆輸入。


弄られ続けてきた不破だけど最後の最後にカッコいいところを見れた
ランペイジバルカン初変身と唯阿が反旗を翻すところは何度見てもカッコいいね。
夢オチとはいえ仕事=仮面ライダーは良い落としどころ。











200615-1.jpg
イズの時と違って頬がふっくらしている・・・気がする。
リアルフィギュアインタビューの時もそんな感じだったし鶴島ちゃんはイズ演じている時の方が可愛い。

次回から本編再開。
なんか総集編っぽい雰囲気だけどコロナ無かったとしても今くらいの時期に元々総集編を想定していたのかな?
0.5話単位とはいえ話数が進んだことに変わりはないし素直に喜ぼう。







  1. 2020/06/15(月) 18:57:10|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーゼロワン「超(スーパー)お仕事大戦 バトル1」 感想

お仕事ヒューマギアの紹介第1弾で総集編としては4話目。
ナレーションの「ネガティブな部分を振り返ってしまい嫌になって出て行ってしまう」はひどいw

組織に属するヒューマギアたちが出てきてましろちゃんは懐かしい。
「頭大丈夫ですか?」もここから。
脳の検査についても触れられていてヒューマギア疑惑あったのが懐かしい。
消防士対決の時「こいつは自分だけ水をかぶった」はおっしゃる通りw

不破のための職業紹介でありながら或人関連もちらほらあってワズ(探偵)からのシャイニングホッパーとか。
公式MADのような作りで職業紹介は声優やモデルといった個人業へ移行。
「後でじゃなくて今言えよ!」「ごめん!」は笑うw










200607-1.png
長髪イズの名前がアズであることが明かされ本編登場も決定。
妊娠したようにお腹出てるのが気になる。まさか次の滅亡迅雷を産んでいるとかではあるまい。
撮影再開して新作は再来週から。やっと新作見れるのかと思うと嬉しいよ。










200607-2.jpg
フィギュアーツ イズが発表。
リアル調なのかアニメ調なのか気になるね。
最近の流れからするとリアル調だけどハナさんの例見るとアニメ調だし。
果たしてアズ頭部差し替えで付くのか。






  1. 2020/06/07(日) 19:40:17|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーゼロワン シューティングスペシャル 感想

200531-1.jpg
シューティングスペシャルと題した不破メインの総集編。
まるで迅も一緒に協力しているかのような編集が面白かった。再登場した雷も出てるし良い総集編
ライダーになったりなる前から不幸な人が多い中、普通過ぎてつまらない人生は逆に幸せ。
初期のころを見返すと唯阿は服装以外それほど変わらないけど不破は顔立ちがもう違う。
1話と最終話を見返すと顔が違う主役ライダーあるある現象。

「組織人としてどうなんだ?」
「ショットライザーに入れてから開くんだ」
とまともすぎる突っ込みが多く、滅にサウザーと主役総集編なのに負けるシーンあるのは可哀想w

「知るか、お前のことなど」
は当初こそ不破は取るに足らないとか多くの人間を消し過ぎて覚えてないとかのセリフと思ったら本当に知らなかったから驚き。
これは滅もいい迷惑。
「ウルフといえばおれのもんだろ」のセリフも今となっては納得だったけどこの時点ではパンチングコングの方が存在感あったかも。










200531-2.jpg
200531-3.jpg
OP流れながらのランペイジバルカン登場は主役ムーブと言われるだけはあってかっこいい
最初はアサルトウルフ派だったけど今はランペイジバルカンの方が好きかも。
顔は半分はウルフの青、半分はコングの黒をベースにしているからパンチングコングもそれなりに優遇されてるね。










200531-4.jpg
最後は公式MADみたいな終わり方。
今年の大戦枠は不破だったか~






  1. 2020/05/31(日) 19:10:13|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仮面ライダーゼロワン プレジデント・スペシャル PART.02 感想

総集編2回目。
悪夢のようなお仕事5番勝負が再び。
10週分の内容を1週に纏めているのでテンポ良い。
最初の生け花勝負すら真っ当な綺麗な勝負に見える
ヒューマギア側汚いところには殆ど触れていない。

人間に有利な題材が多くセコさがよく出てるの発言に或人が「確かに」って気が付かなかったのか。
スマイル可愛いし南さんはギャラス、ゼロワン、牙狼VRと定期的に特撮物出てくれるね
一番良かったのは消防士対決かも。
MCチェケラも登場。あれほど大パッシングだったのに逃げずに映した勇気が凄いわ。
「MCチェケラは人間のことが信じられなくなって暴走して―」
それでいいのか・・・?










200524-1.jpg
「私はアークの使者」
ついに長髪イズも登場。このシーンは鳥肌もの。










200524-2.jpg
その後のサウザー撃破ラッシュは気持ちいいw
サウザー相手にはライダーキックで決着付くことが多いんだね。









200524-3.jpg
次回はバルカンメインのシューティングスペシャル。
この2週間は不破(バルカン)関連少なかったから3週目のために意図的に少なくしてたのかも。
公表されているのは3週目の展開までで4週目以降は未確定。
さらに総集編やるのか少しはあるかもしれないストック流すかは分からない未知の領域。

アークゼロの声に速水奨さんが決定。
意外にも特撮作品はこれが初参加。
良い声だし1話限りの戦隊怪人や味方のサポート枠とかで出ていそうだけどそれすら無し。
一体いつから出演していたと錯覚していた・・・?








  1. 2020/05/24(日) 22:07:57|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

仮面ライダーゼロワン プレジデント・スペシャル PART.01 感想

200517-1.jpg
今週から総集編。
キャラの違う赤いイズ登場して故障したイズにラーニングしなおすという体裁。










200517-2.jpg
1話の映像久しぶりに見たけど2人とも若いな~
或人の若さも今とはベクトル違うしイズも機械っぽさを出すために頑張って演技してる。
アクションシーンも画面が活き活きしてるな。
バスの中のアクションとか本当に凄いわ。第1話に恥じない出来。
漫画演出とかも懐かしい。

「俺の次に面白い腹筋崩壊太郎」とかも笑えるナレーションもちらほら。
唯阿には「夢夢夢うるさい!」と言われてるけど園長が「私の夢が・・・」だったり夢について語る或人だったりとこの頃から夢については一貫してるなと。
其雄が映画で変身することは最初から決まっていたし序盤の頃は令和ザファーストジェネレーションが1つのゴールだったせいか作りこまれてる。
サウザー登場あたりこんなことになっちゃったけど最初のころは面白かった。

ライトニングホーネットがこの頃から出ていて頑張っていたのかと思うと感無量。
ライダーとしてのパワーアップ貰えておらず一番インフレから置いていかれているとはいえ変わらぬ姿のまま頑張るのは嬉しくなる。
不破はAIMS隊員服より今のスーツ姿の方がカッコいい。
亡のデータはここで滅に負けた際に埋め込まれていた。
偽の記憶と亡チップに関しての時期は別なんだね。てっきり同時に埋め込まれたものとばかり。










200517-3.jpg
「バルカンがアサルトウルフになれたのだって亡が不破の脳内に存在してアークと繋がったから」
という台詞を聞くと亡はスーツだけ流用されて低予算、というよりも亡が変身するはずだったアサルトウルフを不破が使わせてもらっていると捉えることもできるから違和感は少なくなるかも。
破壊された迅はなぜ復活できたのか?については触れられず仕舞い。
シャイニングホッパーまで出てきたのにワズのワすら出てこない。










200517-4.jpg
アークゼロも登場。変身するのは滅か長髪イズか。
児童誌バレにもあったしスチール用写真くらいは済ませてあるのかな。

今週は完全なる総集編と思っていたから思っていたよりも新規パートやチラ見せ・新情報があって面白かった。
ウルトラマンに比べてライダーは再放送・再編集文化やノウハウが少ないからどうなるのかと思ったけど十分振り替えられる。

緊急事態宣言は全国でそろそろ解除されるようだけどすぐ撮影開始されるのかは分からない。
世間はもう自粛は終わりと言わんばかりに街中人で溢れてるけど番組作りとしてはどうなるんだろ。
なのでしばらくは総集編を覚悟せねば。3週目までは総集編と決まってる。
いっそ4週目からお仕事5番勝負再放送すれば評価変わるかも?







  1. 2020/05/17(日) 12:29:04|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

仮面ライダーゼロワン第35話「ヒューマギアはドンナ夢を見るか?」 感想

200510-1.jpg
メタルクラスタVSバーニングファルコンの対決。
いつもなら飛んで行かれて逃げられるけどメタルバッタを足場にすることで地上戦と空中戦を両立させてる。
アニメ・ゲーム的表現を特撮でやると面白いね。
次から次へと足場作っては落下してるから見ごたえあるし盾だけではないメタルクラスタホッパーの能力フル活用してる。
ゼロワンの攻撃から迅を護る滅は子をかばう父そのもの。
ドライブでもあったけど人間体が目の前に出てきたらすぐに攻撃止めちゃうのが悪い癖。

ZAIAの会見で「我が社のセキュリティをアップグレードしております」は或人が世間に向けていた釈明と全く同じでちょっと笑える。
社内で暴れる人のキックが綺麗w
自分も社内でこれくらい暴れてみたいわw

不破と亡は初対面。衝撃の過去があるのかと思ったら何もないw
でも普通が一番だね、うん。
インパクトのある過去や出生の多い最近のライダーの中では真司や翔太郎のような貴重な一般人枠。
笑いのツボが低すぎること以外は一般人。
過去の清算や不破(仮面ライダーバルカン)としてはランペイジ関連の先日が最終回。
これで余計な過去に縛られず目の前の戦いに集中できる。










200510-2.jpg
滅亡迅雷対ZAIAの戦いが物量戦。
ZAIA側の変身出来る人は2人だけじゃなかったんだ。合成ありだろうけど結構スーツあったのね。
両陣営のリーダーが前に出てきての変身が決戦感ある。
初戦では滅の負け。ラーニングしているとはいえ手持ち技の数が違いすぎた。
或人はやっと天津垓に対して敵意見せてる。
これくらいの勢いをもっと早い段階から見せてほしかった。
アークに悪意ラーニングしたせいで滅亡迅雷生まれたとはいえ、滅亡迅雷が全く悪くないってのもそれは別の話かと。










200510-3.jpg
ギーガとかえらい久しぶりに出てきた。
盾出してキックで反撃したりしてるけどブレイキングマンモスじゃないキツいかも。
1対複数だから苦戦してたけど1対1なら勝てそう。
滅のライダーキックは相変わらずカッコいい。
毎週のように地に這いつくばってる天津垓。負けない週の方が珍しくなってきた。
「絶対に許さんぞ!」からの「やめろぉ!!」が良い声w










200510-4.jpg
雷も復活。滅亡迅雷4人の同時変身が見れるかもしれない。
そんな中、次週からついに総集編。
撮影ストップの情報出た時から5月中旬でストック切れるんじゃないかと思ったけど案の定。
とはいえ総集編である以上、何人かのスタッフは出社して編集作業しているはずだしこのご時世になかなかリスキー。
長い髪のイズも出てくるようだし単なる総集編に留まらないかもしれない。






  1. 2020/05/10(日) 12:49:44|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

仮面ライダーゼロワン第34話「コレが滅の生きる道」 感想

今週は野菜工場でのヒューマギア。
現実の世界でも機械の温度管理がないと栽培が成り立たない野菜がいっぱいあるみたいだし現実的。
今週もまたAI(ヒューマギア)がいないと成り立たない職業。
ZAIAスペック貰っても意味がない業種が続いているのは狙って制作してそう。
少しずつZAIAスペックの優位性が崩れヒューマギアも必要なんだって流れになってる。
漫画化・モデルのような芸能系と違い野菜(食)は生活に直結している必要不可欠な要素だから。

唯阿が離れた天津垓はさらに孤立し紅茶まで敵に回る始末。
1000°じゃなくて60°だった。
ついに本社が出てくるようだし日本支社の行動をどこまで把握・許容してるんだろう。
天津垓独断でZAIAスペックとかが動いていたのか本社含む全世界で展開していたかによって天津垓の見方が変わりそう。
今になってZAIA全社VS飛電になるのもおかしい気がするからそれはないとは思うけど。










200503-1.jpg
滅は一転して悪役になったね。
「人間は地球環境を壊し~」って80~90年代の悪役みたいなこと言ってる。
工場内での温度管理だったら別に問題ないような・・・
シャイニングホッパーは久しぶり。シャイニングという名に反して黒面積多いの本当に好き。
選んだ理由は野菜を育てるのは太陽ってことでシャイニングかな。メタルクラスタ(バッタ)だと被害しかないし。
高速移動に惚れ惚れしたところでカメラが一気に寄って仮面ライダー滅に変身するのがクール。
ラーニングによってサウザー級なのでシャイニングホッパーどころかシャイニングアサルトでも負けそうね。

「社長出勤ですか?」
「集中力の欠如が見られます」
って言われる不破が可哀想。
過去が捏造されても戦う理由・夢に揺るぎないのは事実だろうけど12年間自分を支えていた事実だけにショックはあるよね。
イズもシンギュラリティに達したと言っても想った事をズバズバ言うあたりまだ機械っぽさが抜け切れてない。

爆発するみどりが可哀想。
マギアからの破壊ではなくヒューマギアのまま爆破はなかなかない。
初戦でシャイニングホッパーだったのは説得したかったからでそれが無理とわかったからこそのメタルクラスタホッパーのはず。
メタルクラスタなら流石に余裕に見せかけて柄の部分で反撃してきたのには驚いた。
最初こそ或人はメタルクラスタホッパーでの力押しで滅が自身の戦闘センスを駆使した戦いに見えたけど単純な戦闘力ならまだメタルクラスタホッパーの方が上みたい。

雷のプログライズキーは結局迅が奪取。
敵の敵は味方理論は当てはまらないのかはたまた考えがあるのか。
予告見るに滅亡迅雷4人が揃うみたいね。
ありそうでなかった滅亡迅雷対ZAIAの全面対決もある。
単独なら一番強いサウザーに対しそこそこの実力がある4人が対峙してさあどうなる。



  1. 2020/05/03(日) 21:10:00|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

仮面ライダーゼロワン第33話「夢がソンナに大事なのか?」 感想

今週はテニスコーチのヒューマギア・ラブチャンと中学生の圭太のストーリー、のはずがいなくとも特に問題ない話だった。
ラブチャンのモデルは一人しか思いつかないw
ヒューマギアはプロ選手にはなれないんだね。
今週は唯阿メインの色が強くてラブチャンに関しても「僕はいらないけど違うところで頑張ってね」がオチだし。
けれど色々な事情があってヒューマギアを廃棄する人がいるということは分かった。
モデル同様、ZAIAスペック貰っても効果薄いし。

ZAIAのお供2人はなんと永徳さんも演じていた。
毎回同じ人だと思っていたから別人でびっくりよ。
「このチップはもはや俺を制御できねえ」と不破がカッコよすぎ。
「お前ら・・・夢夢夢夢うるさい!」の気持ちはわかるw










1000145438_1.jpg
12年前の不破の記憶は植え付けられていたもの。
随分唐突と思ったけど公式の記録で残っているわけではなく不破の証言だけだったはずだから一応伏線ではあったのかな。
どことなくエキサイエキサイっぽいと思ったらこんなの出すってことは意識はしているみたい。










200426-1.jpg
ついに唯阿の反旗、久しぶりのラッシングチーター。
スペックは圧倒的な差があるけど身軽さを活かして攻撃をかわせている回数は多いね。
それに追加して脳内チップの痛みもあるから1人では勝てない。










200426-2.jpg
ランペイジバルカンの助けもあったとはいえライトニングホーネットで勝利!
やっぱりライトニングホーネットはカッコいいね。
少なくとも最後のライダーキックからの至近距離射撃は援護ないから正真正銘バルキリーだけの力で退けたから。

ギャグ描写に逃げたけど辞表パンチでZAIA退職。
年明けからの唯阿にモヤモヤしっぱなしだったから今週はスカッとした。
毎週のようにサウザーがやられ毎週のように誰かがゼロワン側になりZAIAを離れていく。
そのうちバトルレイダーに変身している人たちも離れていきそう。

唯阿のジャッカルへの変身は中盤だけ。今後出てくるんだろうか。
今週はなんとかなったけどライトニングホーネットでインフレに追いつけないのは紛れもない事実だし。
必殺技用でジャッカルプログライズキー使うとかに使ってほしい。










200426-3.jpg
令ジェネ以来のポニテで可愛い。
モデル時代の写真見るにスーツよりも至福の方が似合っているし可愛い。

不破の中にいる亡を開放するために唯阿は力を貸しそう。双方メリットあるし。
久しぶりのシャイニングホッパーが懐かしいけど負けそう。
滅はラーニングでパワーアップして既にメタルクラスタ・サウザー級だろうし。
そもそもラーニング前でもシャイニングホッパーくらいの強さがありそうだから底知れぬ実力。






  1. 2020/04/26(日) 19:48:44|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

S.H.フィギュアーツ キャプテン・マーベル(アベンジャーズ/エンドゲーム) レビュー
S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタイガ トライストリウム  レビュー
スター・ウォーズ : クローン・ウォーズ 〈フォース・シーズン〉 感想
アクリルロゴディスプレイEX 仮面ライダー電王、キバ、ビルド レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエグゼイドムテキゲーマー レビュー

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する