FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

仮面ライダーゼロワン最終回(第45話)「ソレゾレの未来図」  感想

200830-1.jpg
アークワンとアークスコーピオンの激突は無限の剣製を見ているようだ。
初期武器だったのがだんだん上位武器に変わっていくのが好き。
プログライズホッパーブレードさえあればメタルバッタ召喚出来たのか。
メタルクラスタのよりも能力底上げされてそう。

感情を認める滅と或人との殴り合いはぐっとくる。
これまでほとんど感情を見せず淡々としていた滅魂の叫び。
同時に迅もデータで復活。分かってはいたけどあっさり。










200830-2.jpg
見た目は同じリアライジングホッパー登場。
スペックはアークワンを超えゼロツーに迫るほどパワーアップ。
縦横無尽に走り回る姿は第1話を見ているようで懐かしい。
ゴースト以降、基本または最終回限定フォームで決着をつけるのが恒例になってるね。
最後にテレビ版最強フォームで決着付けたのなんてタイプトライドロンが最後だし。

みんな元通りの生活に戻るけど不破の扱いはあれでいいのかw
唯阿はAIMS服になってて私服の方が似合ってる。
亡がやってきたのが意外。雷も職場復帰したから頑張ってほしい。
滅のビジュアルはなんちゃらの刃っぽい気もする。
1年間色々あったけど迅と滅に関しては文句なしのハッピーエンドってことでいいのかな。
そしてサウザー課・・・










200830-4.jpg
身体だけはイズが復活。
0から1つずつ教えることになる。
イズの扱いに関しては気になっていたんだけど声優ヒューマギアと同じようなことになっちゃったね。
これに関しては否定的かな。
どれだけ或人が新イズに1年間の記憶と経験を教えて100%再現したとしてもそれは絶対にこれまで一緒にいたイズではないしなりえない。
「或人じゃ~ないと!」を教えなくてもなぜか覚えていたとかの方がほんのりしたビターエンドっぽい気がして好き。
コヨミのように心の中で生き続けるとかでも良かったとしこのやり方はどうかと思った。

本人ではないとはいえ一応は復活扱いだしやっぱりといえばやっぱりな展開。
イズ爆破も全然感動しなかったも「機械だから復活できるでしょ」って気持ちが強かったからだし、どれほど感動的な演出に仕上げてこようと
視聴者に対して少しでも「○○すればいいんじゃないの?」という隙を与えたらもう感動できないよ。










200830-3.jpg
そして伊藤英明が登場する衝撃のラストシーン。
大物過ぎてびっくりした。
テレビシリーズも映画も毎年ベテラン枠がくるけど一番凄い人を呼んできたんじゃないかな。
Gacktや鶴見辰吾・竹中直人・生瀬勝久も豪華だけど個人的にその人たちすら超えてる。
元々は夏映画のゲスト俳優だったのが止む無くテレビ先行出演みたいだね。
これは銃ぶっぱなしながら戦う役ですわ。

名前は仮面ライダーエデン。
見た目はローグがパワーアップした姿に見える。
少なくともプライムローグよりはパワーアップらしいパワーアップな見た目。
装動ブログ見るとサウザンドジャッカー使う?
アズは完全放置になったけど本来なら夏映画で倒されていたのかも?










200830-12.jpg
劇場版はいつも冬映画をやっていた12月に公開。
既に完成したタイガと違って放送終了後に単独作品上映は無理で見送られるんじゃないかと思ったけどやってくれて安心。
セイバー&ゼロワンは6月くらいにやりそう。

むしろキラメイジャーが単独映画っぽいのが気になる。
キラメイVSリュウソウではなく199ヒーローのような長編映画?
3月に上映できればギリギリ最終回前だろうしなんとかなりそう。
戦隊はルパパトVSキュウレンで放送終了後に上映した経緯もあるしそこまで本放送に拘らなくても大丈夫なのかもしれない。


最後はいつもの総括感想。
いつも通り最初に不満点、最後に良かったと感じた点を書いていきます。



続きを読む


  1. 2020/08/30(日) 18:38:06|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:34

仮面ライダーゼロワン第44話「オマエを止められるのはただひとり」 感想

滅により或人の悪行がバレる展開。
ヒューマギアがストライキ起こすけどこんなにも「悪いのは人間だ!」「俺たちを道具として見ていないんだ!」「ヒューマギアに権利!」って個体が多くて意外。
自分を便利ロボットと自覚して人間のために活動しているヒューマギアが多いのかとばかり。
ウィルのようにヒューマギア(ロボット)という意識を超えてる。1つの命として捉えてほしいと考えているヒューマギアも多いのかな。
一方でマモルのように自分の仕事を全うして警備しているヒューマギアもいるし全員が全員反乱したってわけでもなさそう。

或人の「やってしまった・・・」な表情が印象的。
或人本人は滅憎しでしか行動していなかったはずがこんな大事になってしまったんだから。











200823-1.jpg
ジャパニーズウルフのキーを使いオルトロスバルカンに変身。
アサルトウルフの流用ながら本家よりカッコいいかも。
台詞といい見た目とカッコいいのにゼロツーに及ばず敗退なのが虚しい。
001のような緊急フォームであって究極フォームってわけではないみたい。
予想していたように元々は夏映画かVシネ登場予定で不破が変身出来なくなった際の緊急フォームだったのかも。
ファイナルステージや後年作品での再登場に期待。










200823-2.jpg
サウザー課の場所が酷過ぎるw
唯阿の電話登録なのがサウザーのもツボw
迅を復元する展開になるしまあそうなるよね、っていう。命の制限がないんだから。










200823-4.jpg
アークスコーピオンへの変身。
1型改造っぽいけど滅のパワーアップは素直に嬉しい。
バロッサ星人に続いて無限の剣製っぽい演出だけど初期装備ばかりで画面映えしない。
とても最終決戦とは思えぬ見た目なのがまたギャップあって魅力的。










200823-3.jpg
最後はライジングホッパー登場するみたいだけどゼロツーは今週の舐めプで終わり?
ブラスターフォーム並に魅力を伝えきれないまま終わりそうな最強フォームになりそう。
其雄サプライズ登場には驚いた。祖父も入れた3人が一堂に揃うシーンはないのかな。







  1. 2020/08/23(日) 23:43:06|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

仮面ライダーゼロワン第43話「ソレが心」 感想

200816-1.jpg
クレジットが「飛電或人/仮面ライダーアークワン」でゼロツーが出てこない。
アルティメットフォームは特別として最強フォームが一番出てこない作品になりそう。
「せっかくあなた好みの色に変えたのに」と或人とアズの歪んだ関係性が好き。
或人はイズを求めているけどアズはどこまでもアーク様としてしか見ていないのがまた良い。
先週まではイズのキーあったから復元出来るんじゃない?と思ったけどゼロワン計画に含まれているヒューマギアだから無理、と改めて否定される。
とはいえ元は機械である以上なんとかなるでしょという気持ちの方が強い。

ランペイジバルカン・ライトニングホーネット・サウザーとアークワンの対決。
必殺技を交わすシーンを始め画面が暗転する演出が本当に見事。
アークゼロに身体を乗っ取られる以外は無敗を誇ったランペイジバルカンがついに敗北。
サウザーのデータ吸収をも超える強さでザイアサウザンドライバー破壊。グリスやローグと違い死亡退場ではないからちょっと安心。
ザイアサウザンドライバーは人工物?だしまた作れそうだからなんとかなるでしょ。本編ではこれが最後だろうけど。











200816-4.jpg
前回は滅の呼びかけに集まったヒューマギアは数えるほどしかいなかったけど今回は結構いるね。
シンギュラリティに達し人類を敵視するヒューマギアが結構いた。
アークワンVS滅ご一行が戦うも力の差は歴然。いかにラーニングしたといっても限界あるね。
アークワンの戦い方がゼロワンそのもので本当に或人が変身しているんだとよくわかる。
バーニングファルコンが助けに入るシーンは急に画面インしたからシュール。
「滅は僕のたった1人のお父さんだから・・・」
感動的なシーンだけど迅自体は既に一回復活しているわけだし最終回にしれっと出てそうなのがなんとも。
アズのいうように悪意の連鎖はもう止まらない。

ここにきてかなり面白くなってきた。
AIやヒューマギアどうこうよりも人間の感情・悪意がテーマに変わった感もあるけど引き込まれる。
悪意の連鎖、復讐はよくないというけど実際のところ止めるのは難しいよね。
探偵ものなんかでも「そんなことしたって死んだ〇〇さんは悲しむだけだ!」は定番台詞だけど残された者には復讐しか手段がないわけだから。
イズと迅が復活すれば2人が憎む理由もなくなるから争いはなくなりそうだけど誰の心にも悪意はあることに変わりはないね。











200816-2.jpg
次回、バルカンがパワーアップ!
多分これ夏映画かVシネ用フォームが本編にやってきたんじゃないかな。
マッハやスナイプ・グリスのような土壇場パワーアップと違って最強フォームまであるバルカンにさらに究極フォームなんて贅沢すぎるもの。
ジャパニーズウルフが究極フォームなのか001のような緊急用フォームなのかは分からないけどと2号ライダーが本編でここまでパワーアップするのは稀。
せっかくならバルキリーにパワーアップ欲しかったな。










200816-3.jpg
さらには滅もパワーアップ?
ノーマル滅のままラーニングでパワーアップしたのも嬉しかったけど流石にビジュアル的に見劣りするしここにきて新しい姿は嬉しい。
あわよくばアークワンVSゼロツー(滅)なんて展開が見れるかも。






  1. 2020/08/17(月) 00:26:31|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

仮面ライダーゼロワン第42話「ソコに悪意がある限り」 感想

200809-6.jpg
いきなりアークワンが出てきたからびっくりした。
結果的にシミュレーションだったけど一週見逃したのかと。
OPはゼロツー追加でこれが最後かな。
残り放送話数少ないのに入れてくれただけで感謝。

ZAIA本社からまともな人がやってきて天津垓は社長の座から降りる。
ここにきて丸山智己さん登場。お前たちの悪意でアークを満たせ。
取り巻きにアキバブルーも入れば完璧だったw
迅が繋がっていたのがこの人っぽいね。
イスアタックでどかしたのは笑ったわw


今日のゼロツーへの変身は首元が2になっているのは分かりやすい。
みんなが最強フォームになるなか、ラッシングチーター止まりのバルキリーが辛い。
滅は土壇場でパワーアップありそうだけどバルキリーはなさそう。










200809-7.jpg
「心なんて必要ないといいながら心から人類滅亡を望んでいる!」
で感情丸出しの表情になる滅が良い。
爆発は驚いたけどバックアップなり何かの方法で復活するでしょとしか思えず感動は一切なかった。
直後のアズの顔ドアップは怖い。











200809-8.jpg
アークワンはかなりカッコよくて白いゼロワン。
歩くだけで悪意をバラまいているし他のライダーを寄せ付けない強さ。
気になるのがその中身。
この場にいない亡・雷・アズの誰かかと思ったら










200809-9.jpg
まさかの或人。これは予想外でびっくりした。
闇のトッキュウ1号のような例もあるけど主人公がガチのラスボスに変身は恐れ入った。
悪意を否定し続けた或人自身が悪意に身を任せる。
どれほど他人を説得し続けても自分が当事者になったらうまくはいかない。
逆境の中、支え続けてくれたイズを失った直後なのも大きい。
全ては仕掛けたアズのせいで髪を赤から緑に変えてイズのように振舞ってる。
死んだ彼女の双子の姉妹がやってきて慰められてるようなシーン。ニチアサじゃなければ肉体関係ある。


残すところ後3話。
速水奨さんは既にオールアップ済みということはゼロツーVSアークワンがない可能性すら出てきたわけで。
まだだれかに憑依するか無言のアークワンに対してゼロツーで挑む展開はありそうだけど。
これまでずっと最終回はOP再現するんじゃないかと思っていたけど既にライジングホッパーにはなれないし迅もバーニングファルコンに上書きされたから
最強形態で疑似再現かそもそもやらないんじゃないかと思えてきた。
見ているファンも「どうせOP再現するんでしょ」と予想ついている中で大森Pの自尊心が満たされるとは思えないから何か隠し玉はありそう。







  1. 2020/08/10(月) 01:12:13|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

仮面ライダーゼロワン第41話「ナンジ、隣人と手をとれ!」 感想

飛電製作所が崩壊。よく考えれば不破がまた無職に。
病院がパンクして医療崩壊とか現実とも被るような要素も。
このタイミングで垓の辞表は確かに責任逃れにしか見えない。
先週予告時点ではあっさり飛電に戻ってきたように見えた或人も実際はヒューマギアの力がないと人々を救えないからという理由あったのは良かったね。
親方5人や119之助が出てくる良いシーンを見ると5番勝負も全部が全部ダメってわけではないのかとも考えたり。










200802-1.jpg
滅VS迅というありそうでなかった対決は今回実現。
変身後の武器使うの好きでラーニングだけでバーニングファルコンに勝つから恐ろしい。     
パワーアップフォームなんていらなかったんや。
この1年間ひたすら「アークの意思のままに」だったのにここにきて切り捨てられたからショック大きそう。
かつて天津垓から多くの人が離れて行ったように今回はアークからどんどん滅亡迅雷が離れて行っている。










200802-2.jpg
ゼロツーと滅の共闘。
お互いを庇いあうアクションからのライダーキック演出がカッコ良すぎ。
2の部分が靡くのもカッコいいし滅→ゼロツーに変わるときマスクが交差するの好き。
アークを倒す方法が物理的すぎるw
ゼロワンドライバー無くなったのもあるけどゼロツー変身がデフォだね。

これで滅とも仲間になったかというとそうではなくまだ敵対の道へ。
なんだかチェケラと似たようなこと言い始めたけど最後はOP再現のために5人揃うでしょう、多分。
ラスボスはアークワンのままでいいかな。滅がラスボスは違うと思うしやったとしてもハートみたいになりそう。










200802-3.jpg
次回でアークワン登場してみんなボコられて残り3話で決着付けそう。
イズ退場はかなり早いけど最後に復活か仮面ライダーイズとして出てきそうな予感。
ツクヨミも最後の最後だったし大森Pが好きそうなSNSがバズる最後にして最大のネタだから。








  1. 2020/08/03(月) 00:56:13|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

仮面ライダーゼロワン第40話「オレとワタシの夢に向かって」 感想

200726-1.jpg
ゼロワンドライバーが破壊されてどうしようもない一同。
迅は諦めてるし不破はキーをこじ開けるのとは違うと怒られ垓はここにきてギャグ調の返し方。
変身出来ない或人を庇う迅がカッコいいけどバーニングファルコンじゃ勝てないのは変わらず。
いきなり或人死んだと思ったら次々と信じていく。
ランペイジバルカンのあつ森はエフェクトさえ蹴散らせば変身不能にできたのか。

途中からループ物と分かったから妙な安心感が出てきた。
ドクターストレンジの1400万605分の1をやりたかったのは物凄く伝わってくるw
イズは試行回数10億だからかなりの回数を経験しているけれど、現実の世界を巻き戻したのではなくプログラム上の再現みたいだね。
イズとのやり取りは感動シーンなんだろうけど(ここに限らず)何もかも唐突で積み重ね無いから今一つ感情も乗り切れず。
「動力部の冷却水が漏れたのか?」という冷静過ぎる突っ込みが酷いw










200726-2.jpg
ゼロツードライバーを手にゼロツーへと変身。
最強フォームとしてはかつてないほどシンプルで基本フォームに近いデザイン。
玩具的にはゼロワンドライバーの上にユニットを装填することになっているけど劇中としては全く新しいベルトみたい。
そのためか公式名称も仮面ライダーゼロツーで仮面ライダーゼロワン ゼロツーフォームとかではない。
ゼアが提供するゼロワンとしてはシャイニングホッパー、ZAIAやアークが絡むとメタルクラスタホッパーが最強フォームどまりで
ゼロツーは仮面ライダージョーカーのように姿かたちはそっくりだけど別ライダーとしてのカウントとも取れる。










200726-3.jpg
そのためか、高速・瞬間移動が主な特殊能力でゼア(シャイニングホッパー)としての正当強化に見える。
例年のアイテム全部乗せ最強フォームならメタルクラスタホッパーのバッタ攻撃とかも使ってそう。
ライダーキックで画面手前から奥に突っ込むのはカッコよかった。
最強フォーム登場回の割に盛り上がらなかったけどジーニアスがマッドローグ、グランドジオウがアナザー電王倒したりとズレたことをしていただけに苦戦していたアークゼロを真正面から倒したのは気持ちいい。












200726-4.jpg
次回はなぜか滅と共闘。
衛星が~の件は我々は不死身だって言っているようなものだから敵対したままかと。
来週で改めてアークゼロ倒してアークワン誕生。
ゼロツーがやられてOP再現しつつ滅亡迅雷入れた7人でアークワンぼこって最終回かな。
既に新ライダー告知が発表されたみたいで削られた一ヵ月分はそのまま。

滅もパワーアップないまま最終決戦迎えそうだね。
迅がバーニングファルコンになったんだから滅もパワーアップするのかとばかり。
大我クロノスやグリスブリザードのような土壇場のパワーアップかVシネ持ち越しかな。

それに飛電の社長に戻るんだね。
製作所壊されたから飛電インテリジェンス戻ります、ってのもどうかと思うけど。
以前の或人なら製作所壊されたとしても「イズと一緒にまた1からやりなおします!」とか言うタイプだとばかり。






  1. 2020/07/26(日) 21:50:57|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

仮面ライダーゼロワン第39話「ソノ結論、予測不能」 感想

なんだかんだで天津垓と共闘することになり並び立つメタルクラスタとサウザーの組み合わせがカッコいい。
「まさかお前たちが手を組むとはな・・・」とアークも予想外。
経緯は置いといて銀・金の組み合わせだから非常に画面映えするし燃える。経緯は置いといて。
OP流れてくる王道演出でダブルライダーキックが決まって爽快感ある。
先週予告時点では共闘しても勝てずゼア破壊されるのかと。

その後は垓の挨拶回りで或人、不破&唯阿、AIMS隊員と謙虚に接している。
「1000%って言うの止めたら?」
「それなりの態度があるはず」
と容赦ないけどこれまでの行い考えれば普通。

久しぶりにゼアに繋がってもゼロワンはこれ以上のパワーアップは無理。
滅亡迅雷しか想定していなかった、と言うけど本来であればシャイニングホッパーまでで対抗できる予定だったんだろうか。
アーク復活・ライダー化は予測無理だといsてもラーニングだけでサウザーに追いついた滅にシャイニングホッパーで勝てるとも思え無しい見通しが甘いようにも感じられる。
この設定回りが、もともと宇宙服で戦闘特化のためだけではないフォーゼを思い出した。

雷は復活したインパクトが強かったけどまだシンギュラリティには達していなかったね。
結果的にアークにしてやられたけど雷自身に悪気無いのが救い。
或人はまた完膚無きまでにやられるし、改めてメタルクラスタ(中間フォーム)だけでは無理ってことを強調しているね。










200720-1.jpg
そして最強フォーム・ゼロツーが登場。
ライジングホッパーと殆ど変化がないから闘魂ブーストのような中間1パワーアップにすら見える。
最強フォームの中ではシンプルな部類に入るアルティメットフォームでもマイティに比べて変化しているから色まで同じなのが稀だね。
基本フォームと最強フォームの色が殆ど変わらないなんて数えるほどしかいないし。







  1. 2020/07/21(火) 00:14:12|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

仮面ライダーゼロワン第38話「ボクは1000%キミの友だち」 感想

せっかく掴んだ証拠データは消されて終り。
普通バックアップを取るものでは?
兵器密売・密輸だけで良かった気もする。
パワハラとか温泉旅行・エステは別にいれなくとも・・・
変身もパワハラ扱いだった。室内変身シーンで輝く或人とイズが綺麗。
一連のシーンはギャグなのか本気なのか判断に迷うところ。

天津垓の過去が明かされるも・・・積み重ねが無さすぎて酷い。
1話かけることもなく後半だけで済ませちゃうし。
本当に味方化させたいなら先週の時点でクズ描写無くせば良かったのに。
何の伏線もなく1000%に犬ロボットなど急に出て来た。
ロボットに関してはコラボすることになったから急遽ねじ込んだ感が。
実は飛電が好きだったと言われてもうーんとなるけど、5番勝負が終り飛電買収直後にZAIAではなく飛電のイスに座ったからこれに関しては考えられていたのかな。
当初は子供向けに分かりやすくしたのかと思ったけど、伏線にしろたまたま拾ったにせよ上手く落とし込めたね。

35年前ってクレジット出て来たから年齢に嘘は無かったんだね。
父親はダークザギ。これもう黒幕だろ・・・
中の人はネクサスの頃からカッコいいのになぜか悪役が多い。
AIMS2人組にもなぜか慕われたことになっているしこの辺も勿体ない。
レイダーとして戦っている隊員たちにも葛藤はあったんだろうけど突然すぎる。

不意打ちでアークを狙う迅はサノス・ロキを彷彿させるシーン。
宇宙開発センター襲われた際、苦しむ雷が良いね。
アークは人間相手に容赦なく銃を撃っているから恐ろしい。
或人がバイクに乗って駆けつけOP流れる王道演出がカッコいいけどなぜ今?
ライズホッパーはいつ以来なのか本当に思い出せない。











202007131743298bf.jpg

勝ち演出でメタルクラスタになっても負けは変わらず3連敗。
駆けつけるサウザーの
「私が飛電インテリジェンスを愛していたからだ!」
「嘘だろ・・・?」
は全く持って同意見w
「アークを倒すぞ!我々2人の手で!」もここだけ見ればカッコいいからちゃんと積み重ねがなく盛り上げに欠けたのが本当に勿体ない。
黎斗・幻徳と違いここまで違和感を覚える味方化もなかなか無い。


予告見るとダブルライダーキックしても倒すことが出来ず変身解除、ゼアが破壊されるって流れになりそう。
4連敗しそうなのに頼みのゼロツーはまだ出てこない。






  1. 2020/07/13(月) 17:44:53|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

仮面ライダーゼロワン 第37話「ソレはダレにも止められない」 感想

200705-21.jpg
アークゼロのメタルクラスタのバリアを貫く攻撃が強い。
カットインもバグが起こったような演出なのが似合ってる。
勝手にショットライザー動かしたりと圧倒的強さ。
寸前のところでイズを守る迅がいいやつ。
唯阿が語り掛けるシーンは小さな女の子が人形に話しているようだ。

ZAIAスペックの宣伝を兼ねた天津垓の作戦についに副社長も反旗を翻す。
「我々の手で天津社長を引きずり下ろす!」とカッコいい。
流石に一般人に手を出すと分かって我慢の限界が来たみたいだね。
名前覚えられていない山下専務かわいそうw
或人に良い事言ったりと令ジェネぶりに良い人ぶりが垣間見える。
アンジャ渡部があんなことがあったしイメージ払拭のためにカッコいい見せ場を作ってあげた感もある。










200705-22.jpg
仮面ライダー亡はサプライズ登場。
ジャパニーズウルフで絶滅したニホンオオカミがモチーフ。「滅亡」迅雷に相応しいモチーフ。
アイテムとはいえニチアサヒーローで「ジャパン」が付くのは久しぶり。
元々アサルトウルフだったわけだしウルフ繋がり。
仮面ライダーストアオープン記念のスカウティングパンダなのかと焦った
アークはベルトとプログライズキーを自動生成するからもう無茶苦茶。
天津垓の服が破れて下着だけになるのは笑えないギャグシーン。
プレバンで売りたいのが目に見えるしギャグも滑ってる・・・











200705-23.jpg
200705-24.jpg
滅亡迅雷ネットの4人が揃っての変身。
仮に迅がアークに乗っ取られていなかったとしても一人だけザイアスラッシュライザーだからフォースライザーの4人にはならないんだね。
フライングファルコンを入れた4人は映画やVシネ・ファイナルステージのどれかで拾いそうなネタ。











200705-25.jpg
流石のサウザーも1対3は厳しいと思ったところでジャパニーズウルフのデータを吸収して反撃。
ラーニング学習のない亡と雷はアークゼロ・滅・バーニングファルコンに比べて劣るね。
ここにきて全くインフレに置いていかれていないから強い。
流石にアークゼロには適わないけど十分な活躍だった。










200705-26.jpg
メタルクラスタとアークゼロのファンネル対決好き。
以前足場を作りながらバーニングファルコンと戦った時も感じたけどアニメ的演出がこんなにもカッコいい。
恐怖を克服した或人だけどまだアークゼロには勝てない。
触れることすらせず一方的に必殺技使えるのが強みで現状のフォームではどうしようもないね。
迅が抵抗したから見逃してくれた?

天津垓は飛電追放。
経費での外食、セクハラとかもあったけど天津垓を悪く描くのにあたっては不必要な項目というか。
もっとビジネス上不正を働いたとかの項目の方がそれらしい。パワハラとか密売とかもあったからそれだけで十分じゃないかな。
心当たりがある、で或人映ったし今更新キャラ出てくるとも思えないからそのまま或人が社長に返り咲くと。
流石に小さな会社が大企業に勝てるわけないし、大企業(ZAIA)には大企業(飛電インテリジェンス)じゃないと。










200705-27.jpg
そして天津垓が味方へ。
単なる利害の一致か心からの和解なのか分からないけど、ヒューマギアに敵対してるし前者かな。
ヒューマギアが不要と言っているだけでAIのようなシステム自体は必要と考えているしね。
機械やシステムそのものが嫌いならZAIAスペックすら作るはずがないから。
もっともそんなのは理由付けであって今さら垓が仲間になっても・・・と思うところはあるけれど。
人気になれなかったネタキャラって悲惨だね。
何よりもメタルクラスタとサウザーの2人が揃ってもアークゼロに勝てる気が全くしない。






  1. 2020/07/05(日) 22:59:19|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

仮面ライダーゼロワン 第36話「ワタシがアークで仮面ライダー」 感想

200628-11.jpg
普通に買い物しているイズはレア。
再開明けだからか東映撮影所の坂なのがリアル。
不破が占いに並んだりとこういう日常シーンは嬉しい。
東品川の母はいそうでいないのがうまいw
不破はチップ関連や普通でつまらん人生ってインパクトが強くて親の事を忘れていた。
軽い浦島太郎状態だろうし悩みは尽きない。
不破家は本当に普通の家。
「普通で良かった。つまらないほど普通で、安心した」
年の離れた弟もいるようで守るべき家族を再確認と切なくも良いシーン。










200628-22.jpg
アーク本体?はシグマサーキュラーを思い出す。
怪人系入れて9個目のベルト、アークドライバーゼロ。多すぎる、本当に多すぎる。
最終回や夏ライダー・冬映画・ファイナルステージ入れたら15個いけそう。
イケボだった滅がさらにイケボに。
唯阿や不破の頭痛は脳内チップに影響与えているからかな。
ライトニングホーネットはまだしもサウザー級のバーニングファルコンでも歯が立たない強さ。緊急脱出は通用するけど正攻法じゃ無理っぽい。
メタルクラスタホッパーのような防御していたけどメタルクラスタは元々アーク製と思えば納得。
メタルクラスタで出来ることは全部出来ると考えて良さそうだね。

世間に向けてのレイドライザーCMが嫌すぎる。
その編のお母さんが変身って戦国時代すぎるわ。
副社長もやりたくない感じが凄く伝わってくる。










200628-33.jpg
唯阿と迅の過去の作戦聞いていると、滅を見捨てるつもりだった?
復活後の迅は滅を親としては見ていないのかもしれない。
ランペイジの攻撃でも煙明けに普通にマスクドアップになってるしメタルクラスタの連続斬りも効かないでラスボス?候補として十分な強さ。
ゼロワン最強フォームと思われるゼロツーが控えているけど大森Pエグゼイド・ビルド見るにラスボスもパワーアップ・なかなか倒せない展開はありそう。
迅→不破→滅と次々器を変えているから倒した実感も湧きづらいし。
変身時のドロドロした感じは悪意の海を意味しているのか。










200628-44.jpg
次回、変身後の仮面ライダー滅亡迅雷集結。
変身後でも隠しきれないバンド感はVシネあたりでネタにされそうw
仮面ライダー亡がサプライズすぎる。
アサルトウルフを白くしても文句は少なかっただろうに新ライダーとして仕上げてきたのが偉い。
001+キルバスに見えるけどところどころで違う気もする。






  1. 2020/06/29(月) 00:17:31|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀 Episode 1 感想
ウルトラマンZ(ゼット)第21話「D4」 感想
マンダロリアン(The Mandalorian) シーズン2 第4話(Chapter 12) 感想
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイガ トライストリウム スペシャルカラーVER レビュー
指人形 ウルトラマンタイガ トライストリウム、ゼット アルファエッジ、ガンマフューチャー レビュー

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する