FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想を載せていくページです。

仮面ライダーゼロワン第23話「キミの知能に恋してる!」 感想

認証システムがやられたのかメタルクラスタホッパーにしかなれないみたい。
新フォーム出るたびにそれを使う理由付けが欲しいからこういう設定は上手い。
それに色々試すシーンが好き。

千春は破局。友達としては仲直り出来たけど恋人としては復縁できなかったみたい。

「今の或人社長には理解し得ない複雑な感情かと」

酷いw 或人の恋愛歴も気になる。
ビンゴの名前が出てきたから一瞬ツルギ×アキャンバーの流れになるのかとw
結婚相手をAIで見つけるのはすぐそこの未来というか、割と現実的ね。
実際の結婚相談所もデーターベースを元にマッチングしているみたいだし。
結婚相談所なのに「ベストマッチは見つりませんでした」ってそれでいいのかw










200216-1.jpg
婚活相手が天津垓なのが意外。
唯阿の言わされている感が凄いw

「かなり人を選ぶ性格でマッチングは絶望的でした」
「なん・・・だと?」
(ニヤニヤ)

が面白いw
唯阿の変身シーンは久しぶり。
襲われているにも関わらず棒立ちの天津垓が不気味だった。










200216-2.jpg
メタルクラスタホッパーになって敵味方の区別無くなるのはハザードそのもの。
ファンネル対決面白かったけど一瞬で片がついてしまった
助けに入る不破が完全に主役だし一瞬の隙からベルト狙うのは7つのベストマッチの内海ローグを連想したしいよいよハザードだなと。
不破と唯阿、今の所属は別々でもかつてのコンビネーションは健在。










200216-3.jpg
レイダーの正体がすぐにバレたり自分からアークに接続したり?とこれまでの5番勝負とは別の面もちらほら。
怒りのままアークに接続したら暴れだして自我がある状態で接続したら無事なのかも。
一瞬メタルクラスタホッパーを制御したように見えたけど時間の問題だった。
凶暴なメタルクラスタホッパーだけど脚払いしたりどこかスマートな戦い方。


サウザーもメタル盾を逆に利用したりと応酬が素晴らしい
シャイニングアサルトVSサウザーの能力合戦も見応えあったしこの2人の対決もまたベストマッチ。
今週はお仕事5番勝負に比べれば一周回って面白かった。1話完結ならなおさらすっきりしたかも。

次回で克服する話かな?
結局ハザードは克服出来ないまま終わったから新鮮。
中盤の盛り上がりになるような大事そうな話なのにお仕事勝負のラストに持ってくるのではなく箸休め的な今回のエピソードでやるのが意外。



  1. 2020/02/16(日) 18:41:30|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーゼロワン第22話「ソレでもカレはやってない」 感想

zerowan22-2.jpg
或人が人間相手に悪意むき出しにするのは初めて。
シャイニングアサルトホッパーVSサウザーの全力バトルが素晴らしい。
斧の大降りで出来る隙をファンネルで補って攻撃される時に瞬間移動したりとちゃんと能力使ってる。
先週の感想で「負けるなら負けるで完全敗北したうえでパワーアップして欲しい」と書いた後でこれは嬉しい。
押されていてデータ取られたけど一応引き分けたし。

法廷の戦いはビンゴが押されてる。
弁護士なのに「特にありません」って・・・
メールは自動送信だとしても映像記録が残ってるのにそこに触れてないからモヤモヤする。
ビンゴがウソ発見器そのものになってしまったのが残念。
ウソ発見器は補助的なものであくまでちゃんとした証拠があって発揮されるものだろうに。

或人はやっとアークに言及。
滅が毎回「全てはアークの意志のままに」と言い続けて10話くらいで認知していたはずだけど今になってやっと。
滅はゼツメライザーを兵器とは認識してないね。

犯人は先週チラッと出てきた刑事。
自分で犯人をでっち上げて検挙率を挙げる卑怯ぶり。
不破は殴って連れてきたのか怪我してるね。










zerowan22-3.jpg
敵に強制変身させられるのが珍しく、メタルクラスタホッパー誕生。
銀色のバッタたちの集合で蓮コラ苦手な身としてはちょっと・・・なシーン。
サウザーの攻撃を盾で止めきって棒立ちのまま完全勝利。

アークに転送されて負の感情ばかりが集まる。
ハザードとは別のやばさが伝わってくるね。
アサルトウルフはプログライズキーを外そうと思ったら大元のベルトそのものが抜けちゃったw
不破なら納得できるから美味しいポジションw
この敗北すらも天津垓の計画通りなのがモヤるけど勝ちは勝ち。
最後にギャグで締めたのは暗い雰囲気を払拭するためかも。

相手の検事は本当に仕事を真っ当していた。
自分の捜査不足や冤罪危惧を認めたりと常識人。
相手の格を落とさず飛電側が勝利と理想的な内容じゃないだろうか。
これを1回目に出来れば・・・

遊人の誤解は晴れたけど今更復縁は無理でしょう。
千春は遊人を信じないで法廷にまで持ち込んだんだから。笑顔で返した遊人が聖人すぎる。
一ヶ月で告白する方も受ける方も難ありに見える・・・
千春の方は次回も登場、婚活するようだけど東映公式には「無罪!千春と遊人は復縁!」だし訳が分からない。











200209-1.jpg
S.H.フィギュアーツではジオウトリニティが決定。
アギトトリニティは真骨彫で出ないのね・・・
今年はかつてないハイペース。
下旬のイベント発表までとって置けそうなネタなのに惜しみなく出してくる。
既にバルキリーも発表しているし残るゼロワンの弾はライズホッパーかシャイニングホッパー?



  1. 2020/02/09(日) 14:33:54|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

仮面ライダーゼロワン 第21話「異議あり!ソノ裁判」 感想

お仕事5番勝負の第3回戦は法廷。
「有罪を核心して起訴するもの。こちらのリスクが高すぎます」
やっと勝負内容そのものに踏み込んだ。
日本の有罪率99.9%は有名な話でドラマのタイトルになったり最近だとゴーンも言ってたね。

ゲストでホウオウソルジャー・ツルギを演じた南さんとイエローバスターの小宮ちゃん登場。
弁護士として優秀で全ての判例を記憶とか。
現実の世界でもいずれはAIに変わりそうだね。
今は利権が強いからまだ人間が必要って言われているけど過去の例に当てはめるだけならAI(ヒューマギア)の圧勝だろうし。
特殊な判例だけ人間はやり続けそう。










200202-1.jpg
ダイナマイティングライオンレイダーは強そうなデザイン。
ライオン+機関銃は流石。

「私の戦場は法廷です」ビリビリ

ってこれでもストレス感じてしまうのか・・・
スマイルに施したラーニングはやってなさそう・・・
普通の怪人相手にシャイニングアサルトホッパーでも苦戦し始めたけどアサルトがスライディングで突っ込むのがカッコいい
巻物爆弾は昭和っぽいw

実は珍しい或人と滅の会話もあったね。
コーヒーおごる良いシーンと思ったらおしるこww

「勉強させて利口なヒューマギアにしていくしかないだろ」

と不破の意見も出てきたのが良かった。
やっぱり医者ヒューマギアに助けられた一見は不破の中で大きな転換点だったんだね。
ヒューマギア全部が悪いのではなく半々。悪い奴は正すと今のところ劇中人物の中で一番まともな意見。


「これは明らかな名誉既存ですね」「自分の意思で判断するAIは排除しなければ」
「私に死ねというんですか!?」

は会話が飛びすぎ。
自分の意思で判断するAIって言い出したらヒューマギア全部廃棄になる。
それに疑惑がある以上聞くのは当然だろうに。

「この弁護士のバックアップはとっていますか?」腹パン

が酷すぎる・・・










020202-2.jpg
サウザーと戦う時は全部違うプログライズキー使ってるから順調に吸収され続けてる。
シャイニングアサルトホッパーでも勝てず次でパワーアップ。プログライズキーがさらに長い。
負けるなら負けるで完全敗北したうえでパワーアップして欲しい。
以前んおシャイニングホッパー対サウザーの方がまだ接戦で見応えあったよ。
どうもゼロワンはパワーアップの必要性が薄い。

シャイニングアサルトホッパーでも勝てなかったのが残念だけど話は面白かった。
人間側が襲い掛かるいつものパターンが崩れて犯人は本当に婚約者なのか、途中で出てきた警察なのかと考える要素も出てきたし。
これが最初ならお仕事勝負に対する印象がまだ変わったんだろうけど。





  1. 2020/02/02(日) 15:55:25|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

仮面ライダーゼロワン第20話「ソレが1000%のベストハウス」 感想

映画OPも終り通常OPへ
新屋敷の勝算100%なのに弱いってww
天津垓の中では全て1/10で計算されてそう。

スマイルはあっさり復元できて何の感慨も無い。
セキュリティプログラムの効果があったら他のヒューマギアにも適応って台詞も出てきた。
今週はスマイルがストレスかけられるシーン無かったから効果あったのか分からないけど来週登場のヒューマギアには適応される?
もうストレスからの暴走はなくなるのか、セキュリティプログラムをも超える人間の圧がかかるのか。

親方は暴走させられてしまったけど
このくらいの悪意で暴走してるなら今頃他のヒューマギア暴走しまくってそう。
パンチングコングは久しぶりだけど全く歯が立たず。
親方5人は狂気。
不破は亡と接触し始めるから因縁の相手となりそう。

今週は或人が社長の仕事について悩み始めたりとやっと一歩踏み出した感じ。
売上げに拘りだした或人と売上げを疑問視するスマイルは上層部と現場とのズレだね。
営業なのに売上げに拘らないのは衣食住や給料に困らないヒューマギアだからこそか。

社長が選んだのはスマイルの家。
あの狭い家にあの大人数は狭いような・・・子供が思春期になったら大変そう。
賛否ありそうだけどこの社長がそういう考えだったって事だけで何が正しいとかではなさそう。


シャイニングアサルトホッパーは久しぶりに活躍した気がする。
無言で近づいてくるのが怖い。
サウザーが妨害してこないだけ良かったけど勝負に破れ2連敗。
新屋敷も改心?したけど楽しい思い出があった一方で1K風呂無しトイレ共同が大人になっても嫌な記憶として残っているのは事実なわけでサッパリしないね。

「笑顔?そんなものに価値がありますか?私が飛電を買収すれば笑えなくなりますよ」

天津垓の顔隠す演出は上手い。
巨匠が撮った今回の2本は酷かったけどこういうシーン撮らせたらピカイチだね。










次回はホウオウソルジャーとイエローバスターが登場。
ツルギは大統領だったこともあってこういう立場が上そうな役は似合いそう。
南さん超英雄祭来てたのね。

そしてゼロワンBlu-ray COLLECTIONの映像特典としてプロジェクト・サウザーの製作が決定。
ジオウの時は何も無かったから辞めたのかと思ったけど復活してしまった。BD買うお金無いからやめてくれ・・・
ROUGEで3話になって今回は2話とだんだん話数少なくなってきてるね。





  1. 2020/01/26(日) 13:54:46|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

仮面ライダーゼロワン第19話「カノジョは家売るヒューマギア」 感想

第2回戦宣言。やっぱり後8週続きそう・・・
イズの顔が面白くて変なのでもラーニングしたかな?w
今回は住宅販売でこの不況の中で家が売れるから凄い。
人を舐めたような態度を取るエリート新屋敷よりも客に寄り添っているスマイルの方が好感持てるし買いたくなる。
自分が家買うならスマイルの方かも。

レイドライザーを持って来た謎の人物の首だけ見ると完全に男。
新屋敷の「家って・・・夢ありません?」は本心みたい。
1K風呂なし共同トイレは辛い・・・
一瞬同情しかけただけに暴言の数々が酷いしここまで妨害工作されれば反則負けで或人側の勝利で良いんじゃないかと思うほど。
先週の家元と言い、ヒューマギアの実力を認めてしまう故の不安からの行動か。
今週は巨匠が5年ぶりに監督。想像よりギャグ描写は酷くなかったけど人を不快にさせる演出はピカイチ。

天津垓の「AIではなく人間が勝つ時代。負ければ絶滅あるのみ」と高性能なザイアスペックを製作しながらあくまで機械はサポート、メインは人間という考え。
最近はAIが人間の仕事を奪うなんていわれているけどそのうちスカイネットがきそうで怖いわ。

アサルトウルフが両腕から銃発射するのがウォーマシンっぽくて好き。
悪意を持ったまま接し続けられると暴走で
「人工知能には自我を抑制する理性が存在しない」
はなるほどと思った。
この寒い中水に突っ込むなんて役者根性凄い。
謎なのがフォームチェンジでシャイニングアサルトホッパーですら勝てないのにバイティングシャークで勝てる訳ない。必死なのは勢いだけ。
暴走してのた打ち回る姿はブレードランナーのあれっぽい。

予告見ると復活しているからまたバックアップは出来てそう。
今回も前回と似たような構成でヒューマギア暴走→サウザー登場→2週目で人間が変身したマギア戦は変わらず。
天津垓は悪役の立ち回りだけど正々堂々とした勝負を望んでいるし
「利益を上げられない社長など1%の存在価値もない」
を始め社会人としての言動は或人よりも立派でまともに見える。











200119-1.jpg
今週はいよいよ超英雄祭。
2年連続で参加するのは初。
関は後ろの方だけど雰囲気だけでも味わいたい。
今年はライダータイム龍騎発表のような企画は無いけど天津垓は参加決まったし1000%ネタで盛り上がりそう。





  1. 2020/01/19(日) 12:45:45|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する