FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想を載せていくページです。

仮面ライダーゼロワン第30話「やっぱりオレが社長で仮面ライダー」 感想

200405-1.jpg
天津垓が社長になったことでヒューマギアはリコール・強制停止。
人手不足の医療現場とかにZAIAスペック渡されても困るだけのような。
不法投棄も目立っていて中々気味が悪い。ゼロワン世界ではまだタピオカが流行っているみたい。
副社長ら2人は上手い事取り入っている。
決して嫌らしい訳ではなくプライドを捨ててでも飛電を守り抜いているのかと思うとこういった世渡り上手な面は必要。

或人と迅の意外は組み合わせ。
かつてはシャイニングアサルトホッパーVS仮面ライダー迅で争っていたから不思議。
敵の敵は味方といったところか。

「ヒューマギアの死は人間の死と変わらない」
は良い台詞に見えて疑問が湧く台詞でもある。
お仕事5番勝負の時とかはバックアップのあるヒューマギアよりも人間を優先したようなシーンもあったし。
この台詞はバックアップすらなくなった状態での活動停止(其雄)のことをを行っていそう。










200415-2.jpg
今週もまたランペイジ・バルカンがカッコいい。
フレイミングタイガー・フリージングベアー・スティングスコーピオンの力で攻撃。
唯阿は実装状態を保っているけどお供2人は人間の姿に。
或人は変身出来ないから仕方ないけど蚊帳の外w

イズを守ったのが迅。
以前は「司令塔の滅が見事討伐されたようです」で逆上していたのに助けるまでになった。
イズのプログライズキーはこんなところでも役にたった。プレバンにきそうでこない。
最近はヒロイン変身多いから仮面ライダーイズもありえそうだしその時まで取ってあるかな?
サウザーからの攻撃をマモルが守ってくれたのが良いね。
服に締まってあったのはこれまで出会ってきたヒューマギアではなく飛電が管理する全ヒューマギアのデータ?










200405-3.jpg
初期フォームと装備で戦うのが特オタのツボに嵌るけど、ちょっとあっさりな変身だったね。
ゼロワンデザインはシャイニングアサルトホッパー好きだけどなんだかんだでライジングホッパーが一番しっくりくるかも。
メタルクラスタホッパーも久々にサウザーに勝てた。
お仕事5番勝負では不確定要素が多くて苦戦が多かったけど1対1なら勝てるパワーバランスは今でも活かされている

1話の映像も流れてきて高橋くんの上達ぶりが伝わってくるね。
イズはシンギュラリティに到達?
飛電インテリジェンスの社長ではなく或人の秘書として付いていく。
「或人社長」「或人様」を使い分けてるのが好き。
会社を立ち上げる荒業。ちなみに現在の法律だと新規の有限会社はなくいきなり株式会社からスタート。
特許権は会社ではなく個人にあったみたい。










200405-4.jpg
悪夢のようなお仕事5番勝負が終りやっと本筋復帰。
お仕事5番勝負に比べれば面白いけどまだサウザーとの戦いが続いてやきもきする。
ライダーの強さ的には勝っていても会社的には負けてしまったからまだ続くのかな。
そろそろラスボス候補なり新幹部が出てきて戦況を変えて欲しいところ。
1対1ならメタルクラスタホッパー・ランペイジバルカンがサウザーを越える強さだし。
次回のバーニングファルコンとの共闘が熱いけどサウザー相手じゃ弱いものイジメにしか見えない。











200415-5.jpg
食玩でイズが発売。
可愛いけど3体セット5千は高い・・・
装動との絡みを想定しているようだけどこれなら顔・腕取り外し可能にして3000円くらいでも良いような。
イズはフィギュアーツでも欲しいな。
黎斗・アンクで止まっていてヒロインは難しいのかな。










200415-6.jpg
S.H.フィギュアーツで仮面ライダーゲンム ゾンビX-0がやっと発売。
ハイパームテキ同様、待ち望んでいた大本命だから嬉しい。もう発売されないのかとばかり。
嬉しいけど胸のゲージが0で以前の試作品のまま。
なぜシールで済むようなところを修正できない・・・





  1. 2020/04/05(日) 22:17:41|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

仮面ライダーゼロワン29話 「オレたちの夢は壊れない」 感想

不破の中に埋め込まれたチップのせいで反撃できず。
声が女性になっている。
以前の唯阿が「すみませんでした」と棒読みっぽくなったのもこれが原因?

反撃の糸口が掴めぬまま時間ばかりが過ぎていく。
結局チェケラのフォローは一切無く政治家の賄賂も追及無し。
ヒューマギアと人間(ZAIAスペック)の対決のはずが或人が紙配って話している始末でお仕事5番勝負関係なし。










200329-1.jpg
あれほど続いたお仕事5番勝負も決着はあっさり。
あれだけテレビ中継されたのにまだ3%も投票してくれる人がいたのか。
土下座で「頼む!あいつらを殺さないでくれ」って初期からこれくらいの勢いと必死さでいくべきだった。

唯阿の涙を流すような実装に惹かれる。
ここにきてもサウザーが負けることはなくメタルクラスタホッパー敗北。
序盤も終盤は1対2で数では負けているうえ今回はイズを守りながらの戦いと理由があるのが良い。
サウザーも1人だけの力ではなくファイティングジャッカル・洗脳アサルトウルフとZAIAとして戦ってメタルクラスタに追いついている。










200329-3.jpg
OPと共にランペイジバルカン大活躍。
完全に主人公演出。3体の動物出てくるのがオーズっぽい。
ホーネット・チーターとバルキリーの力を使っているのが「これが唯阿の怒りだ!」と言わんばかりの演出で素晴らしい。
全ての動物の力を使っていて主役最強フォームの力を2号ライダーが使う斬新な展開。
必殺技の時にファルコンの羽根で反動防止しているのがたまらない。こういう細かいの大好き。
サウザーとファイティングジャッカルを一度に倒しているしメタルクラスタを越えて一気にインフレ最前線に。

或人の「夢は壊れない」と良い感じに纏めているように見えても買収された結果は変わらず。
天津垓(親会社)が飛電(子会社)の社長イスに座るなんてありえなさそうだけど乗っ取ったのを分かりやすくするため?
TOBの話が出たお仕事5番勝負をやる前の時点で買収しようと思えば買収出来たんだから今更。
仮に5番勝負に勝ってもこれまで通りすっ呆けて買収始めてたんじゃないかな。
副社長の「しがみ付いてでも残る」がカッコいい。
或人は最後まで急場凌ぎの雇われ社長だったし会社に対する意識も低そう。










200329-2.jpg
次回からは新章突入。
ゼロワンドライバーも戻ってきて久々のライジングホッパー。
面白くなりそうだし気持ち切り替えてみないと。

youtubeでは腹筋崩壊太郎の新作動画公開。
やるのは旬が過ぎているけど
ランペイジバルカンまで載っているしお仕事5番勝負で買った世界?
不破が良い味出していた。






  1. 2020/03/29(日) 20:23:36|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

仮面ライダーゼロワン第28話「オレのラップが世界を変える!」 感想

お仕事5番勝負もやっと最後の戦い。
パネルに戦績が載っているけどここまで長かった・・・
アバンでは社長っぽい或人を見れたりと収穫。

ヒューマギアは故人だけではなく政治家も認められていなかった。
演説対決の話題が出た時点で法廷対決のようにイズが止めるべきだったのでは?
ヒューマギアも政治家タイプは無理でも討論に強いタイプはいないのかな。

演説見ていると雇用を奪う~と実際の世界でも議論されている内容でそれっぽい。
ZAIA側のギャラリー見ると年配の方が多かったりと保守層をイメージしてる?
飛電側は若者の指示は高そうだけど若者は選挙投票いかないしだめそう・・・
「ラップで演説なんて今すぐやめるべきです」「もっと幅広い世代に支持されないと選挙に勝てないぞ」「TPOに合わせたスーツに変えなさい」がド正論w











300322-4.jpg
不破の脳内にチップが仕込んであった衝撃の事実。
以前脳の検査受けていないからヒューマギアでは?なんて考察が色々あったけどチップに落ち着いた。
唯阿が逆らえないのも脳内チップのせい?
ショットライザー使うのに必要みたいだから1話以前から埋め込まれていたみたいだね。










300322-2.jpg
久しぶりの滅登場。必殺技名にカバンが懐かしい。
ライダーの性能としてはサウザーが上だろうけど、ラーニングを施したヒューマギアの性能として天津垓に追いついてきている。
ノーマル滅のままメタルクラスタ級の強さで貴虎斬月を彷彿させる強さ。
ビジュアル的には最近のインフレに劣るけれど、未だにノーマル滅に弱い印象なのが凄い。
自分の中のノーマル滅は「ブレイキングマンモスの攻撃受け止めて凄い!」で止まってるくらい。


賄賂シーンが一昔前の描写で清々しいw
政治家らはヒューマギア自体完全否定しているね。
実際に作られたら温情や忖度一切無しの政策連発で普通の政治家はいなくなりそうだし。
実際の選挙(演説)活動中で相手のところに乗り込むのは良いのか気になる。
映像もあるのに「言いがかりだ!」でフェイク映像出されるとは。
裁判対決もだけどフェイク映像作るのが容易なせいか、映像が証拠として認められない世界なのかな。










300322-3.jpg
唯阿がファイティングジャッカルレイダーに実装。
変身意外の言葉を使うのがビルド(蒸血・潤動)っぽくて好き。
女性ライダーのパワーアップがほぼない中、怪人化でインフレに追いついた初の女性キャラ。
天津垓はテレビ中継をも宣伝に使うのは一周回って流石。
ヘイトばかり溜めている天津垓だけど社長歴も長いはずだしマスコミ(周り)を使うことに慣れていてここに関しては或人の上をいってる。
ヒューマギア不要、ではなく武器を持つことを進めるあたりライダー=兵器の考えがちゃんと出ているし。

弁護士・消防士対決でだんだん良くなってきた5番勝負だけど最後の最後で最低な話になってきた。
これまでの悪いところを集めたような話だね。
最後までヒューマギアの暴走頼みの脚本でそもそもヒューマギア側に問題ありすぎ。あれでは支持は得られないよ。










300322-5.jpg
次回でやっと5番勝負もラスト。長かった・・・
不破回りのストーリーの方が面白いとはいえ5番勝負の決着回なのにランペイジバルカン登場させるのがモヤる。
5番勝負終った後の不破主役回で見てみたかったよ。


  1. 2020/03/22(日) 15:37:34|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

仮面ライダーゼロワン 第27話「ボクは命を諦めない」 感想

200315-1.jpg
スーパーヒーロータイムが一新。
ゼロワンドライバーとキラメイチェンジャー被せるのが上手い。

ゼロワンの戦闘シーンは最初だけなのでいきなりメタルクラスタホッパー。
隣のビル行くんだからフライングファルコン使って欲しかったかも。
いきなり倒して人間の姿見せるのは4回目にして初めて。
仮面ライダーの視力や聴覚は高そうなのにあんな煙で見失うなんてそんなバカな。










200315-2.jpg
火事の中に突っ込む不破が主人公過ぎる。
唯阿も付いてきて人助けの心は死んでなかった
「社長、お先に死連れします・・・」
「まだ勤務時間だろう!」
のやり取りが好き。
119之助が犠牲になるまでの流れが長いけど人間とヒューマギアの連携が実現した瞬間。

「ヒューマギアよりもZAIAスペックの方が優れていると証明されました」って本心から言っているんだろうか。
「はい、すみません」が可愛くも悲しい。
レイダーの正体誰?と思ったら社員だった。
ショットライザーとレイドライザーの機構が似通っている玩具都合をストーリーに落とし込むのが上手い。
「そのZAIAスペックは回収させてもらいましょう」は人間が小さすぎ。

最早勝負の体裁が整ってないしアサルトウルフには勝ってほしかったなぁ。
デザインは最高にカッコいいのにここ最近やられっぱなし。
或人も突っ立っているんじゃなくて変身して証拠守って欲しかった。










200315-3.jpg
まさかの迅登場でベルト(プログライズキー)吸収をも防ぐ動きが凄い。
ライダーキック対決でも互角の戦いでまだインフレに置いていかれないサウザーが粘ってる。
それでもスティングスコーピオンプログライズキーはゲットしているし一枚上手かも。
渡して去るあたり、仲間としての意識が薄いように見える。

次回は5番勝負の最後。
始めた時は3戦目あたりで妨害入って有耶無耶になると思っていたけど本当に5回やるなんて・・
ヒューマギア絡みとはいえ仮面ライダーで政治を扱う時代。
ヒューマギアは既に世間でいなくてはならないものとなっているような世界観みたいだし市民が裏で買収してない限りは勝てる・・・はず。
問題は人選で誠実さが求められると言った手前ラッパーでは負ける・・・








  1. 2020/03/15(日) 16:16:25|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

仮面ライダーゼロワン 第26話「ワレら炎の消防隊」 感想

200308-1.jpg
ゼロワンとキラメイレッドが手洗いを呼びかける映像からスタート。
本来のスーパーヒーロータイム用映像は次からかな?
ZAIAスペックのCMで「あなたの頭脳は1000%」って分かるような分からないようなw
お仕事5番勝負の4回戦は消防対決。
被災者が女性のときだけ喜んで男の時にテンション下がるってこのシーンは駄目でしょ。
本当は女性がいいと思っているかもしれないけど映しちゃ駄目よ。
同じく女性レポーターといい一昔前の不快なシーンに見える。










200308-2.jpg
その頃不破は迅と再戦。
「ずっとそこで待ってたの?」
は煽り効果あるww
背中合わせの変身がカッコよくフライングファルコンと違って苦しまないでの変身でスラッシュライズ?
アサルトウルフは二連敗で明らかに力の差がある。

お仕事勝負は本当に本番になる。
ZAIAスペックでも心肺停止の人を見つけられなかったし「生存者の救助を優先すべきです」はそう思った。
助けられる命から助けるのがレスキューの鉄則。
心肺停止の人は結果的に助かっただけで残りの生存者も巻き添えにする恐れもあったから。
ドラマや映画になると絶体絶命の命から助ける方が美しくはあるけど、どうトリアージするかって問題もあるし。
毎回茶番の5番勝負だけど今回に関しては適材適所で良いじゃない。
バックアップがあって何度でも復活できるヒューマギアに危険な現場にいってもらって細かな目線や道徳の観点から現場を見るのが人間の役目とかで。

そんな考えを吹っ飛ばすのが天津垓の奇行でまた無理矢理変身させてる。
特に今回は中継カメラがすぐ横にあって撮られる危険もあったのに実行してるから不思議。
いざとなったら実際につけた唯阿に責任を擦り付ける気だったんだろうか。










200308-3.jpg
そういえばフリージングベアはまだデータ盗られてなかったかも。
サウザーの攻撃からヒューマギアを守れた初めてのパターン。
これ最初からメタルクラスタになっていた方が良かったんじゃ・・・










200308-4.jpg
次回はサウザーVSバーニングファルコン。
今度はサウザーが敵の引き立て役になる番かな?











200308-5.jpg
映画特報も公開されて今年も7月下の平日公開。また有給か・・・
令ジェネで土曜公開に戻ったから安心したのに戻ってしまった。
特報だけ見るとシリアスそうな雰囲気だけど内容までは予想出来ないね。
ジオウ自体が歴代要素の塊だからビルド Be the oneぶりに1本の映画としての作品。


  1. 2020/03/08(日) 13:43:03|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する