FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

魔進戦隊キラメイジャー 第33話「巨獣パニック大激突!」 感想

201129-21.jpg
ヨドンアイビー発芽を止めるべく奮闘。
地上戦・ロボ戦の合成が素晴らしく田口監督活き活きしてる。
ロボ戦のビームが地上にも飛んできてそれを避けたりしているのが好き。
近年の戦隊はルパパト、リュウソウとシーン毎にはウルトラマンにも負けないほど力入っているせいか
今回でも劇的に映像進化を感じたわけではないけれど、ウルトラマンで活躍している田口監督が撮ってくれるのが嬉しいね。

小夜を助けるときのゴーアローの使い方が上手い。
意識を飛ばせる以前の話がここでも使われるなんて。
「キラメンタルが消えた!?ふははははは!絶望したかオラディン!」は恥ずかしいw
それでも喰らいつくからガルザの粘りだけは本物










201129-22.jpg
小夜の変身単独バンクは初かも。
敵を倒すとき、ヒーローがポージング取って後ろが爆発はよくある光景だけど空中で静止したままは中々お目にかかれない。
ロボ戦に力入った話を見るたびに全合体しないのが勿体なく感じる。
オラディンの高評価もあって綺麗にまとまった話だけど先週出てきた小夜の彼氏(日下)が全く出てこなかった。

次回は為朝&時雨回。
ガルザも本気になる・・・か?キングエクスプレスは目の色変わっただけっぽい。







  1. 2020/11/29(日) 16:43:57|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

魔進戦隊キラメイジャー 第32話「小夜に首ったけ」 感想

小夜のデートにねづっち登場と目白押しの回。
てっきり勘違いデートかと思ったらかなり真面目だった。
小夜としても結婚まで考えていたし本気。
「あれ、通信できない」から雲行きが怪しくなってきて裏切り発覚しちゃったから破綻しそう。
日下を逃がすために変身解いてチェンジャー渡したけどあのまま守りながら戦った方が良さそうと思ったり。

ねづっち演じる邪面師の「整いました!」は懐かしい。
最近テレビで見なくなったから久しぶりにお茶の間に出てきた気がする。
謎かけ中は攻撃が通用しないし金的や脛、脇と地味に痛いところを狙ってくるし「しょうがない」は分からなかった










201125-1.jpg
「お相手が相当エモい方でないと」やグハァッのマブシーナの扱いが酷いw
時雨の「俺は一緒に頑張りたいけど・・・」が好き。
あれ、本編でガルザが兜を外すのは初めて?
オラディン復活後の兄弟間の会話は初めて見るような。
最大の作戦というだけあって前後編の話でロボ戦無し。
年明け後ならまだしもクリスマス一ヵ月前の今の時期でやらないのは思い切ったね。
その分田口監督の本領発揮となる来週が楽しみ。






  1. 2020/11/25(水) 20:25:02|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔進戦隊キラメイジャー 第31話「誇り高き超戦士」 感想

201118-1.jpg
今週はDXロボ販促。
清々しいまでの販促振りで一周回って面白い。
説明書無いのに合体できるのは凄い。
おもちゃ売り場で自由に遊べる戦隊ロボ置いてあって手に取ることもあるけど未だに格ロボ形態から合体出来たことない。
今年は玩具売れていないみたいだし厳しい事情が見えるね。

ゲストの男の子もいい子を演じていたり母子家庭だったり寂しそう。
ゲスト話でありながら母子家庭について深く突っ込まないところにデリカシーを感じる。
一昔前ならお母さんと仲直りするためのエピソードになりそうだけど今は色々な家庭があるから配慮してそう。
男の子がロボで遊ぶからトイストーリーっぽさもある。
「ギガントドリラーだ!」やマブシーナの「プレイバックします」「神サポート能力です!」ががなんかツボだった

キラメイグリーン&ピンクVSヨドンナの女性対決あったけど少しだけで押され気味で決着は付かず。
戦闘面では充瑠よりは他のメンバーが活躍する珍しい話。
イエローがキラフルチェンジ主導になっているのは既にイエロー用の胸部アーマー製作しているからかな。

次回は小夜主役回かつガルザが前線に出てくるのは久しぶり。
最近はすっかりヨドンナが目立ってきて出番少なくなっちゃったしね。






  1. 2020/11/19(木) 00:19:15|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔進戦隊キラメイジャー 第30話「誇り高き超戦士」 感想

201108-6.jpg
オラディン王が復活したけどまだマブシーナと話せていないみたいで悲しい。
魔進たちからすると王と気楽に~とはいかず謁見と言っていることに謙虚さを感じる。
マネキン邪面は瀬奈(女の子)から狙うあたり朝からなかなかの変態ぶり。
固まる直前のせめて可愛く!の瀬奈と絶叫する小夜とでリアクション違うw
今回はサポートも大事、という話ではあったけどここでキラフルゴーアロー呼べていれば倒せたかも。










201108-7.jpg
弟を尊重する宝路が良い兄貴。
遅咲きクリエイティブのキラメイゴールド登場はびっくりした。
過去作の流用とかありそうだけどCGの色変えではないんじゃないかな。
これで戦う役なら特急7号やアカニンジャー(爺)のようにマスコミ用ニュースがあるはずで
それがない時点で戦わない役とは思っていたけど全身から溢れるPPAPっぽさは見事。

ヨドンナの鞭に打たれると強くなる代わりに寿命が縮む新情報も。
敵の方が限界超えて強くなってるから不思議だ。強制的にだけど。

最初からキラメイジャーになることなど考えていない博多南が偉い。
自分に技術力があって変身できるチャンスあるならキラメイゴールド作っちゃうかも。
オラディン王が言うようにサポートしている人がいるから安心して戦える。
シンケンジャーの黒子や牙狼のゴンザと定期的に出てくる話題ではあるけど大事なこと。

エンディングがさらに凄くて歌詞が縦読みでPPAPになるw
初期のころは古坂大魔王キャスティングした割にPPAPネタ少ないと感じていたけどここに来て一気に入れてきたな~w






  1. 2020/11/09(月) 00:25:31|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔進戦隊キラメイジャー 第29話「まぼろしのアタマルド」 感想

201025-111.jpg
先週の続きで魔進たちを治すために聖地アタマルドへ。
ハコブーについての説明をガルザがやっているのがツボだった。敵に身内がいるからこそ。
この手の扉はたまに出てくるけど自分はジュウレンジャー終盤を思い出す。










201025-112.jpg
偽物たちは一目で分かるいつもの東映メイク。
偽物対決で本物が変身出来ないのはつらい。
みんな押されている中、小夜は渡り合っていた方。










201025-113.jpg
動けないオラディン王はハン・ソロのようだ・・・
オラディン王は魂を転生させて復活。肉体は違うけれど意思は同じ。
「宝路、よく頑張ったー!」は頼り甲斐がある。
ここまで復活出来たのなら最終的に肉体も取り戻しそう。
ちゃんとマブシーナと対面で話してほしいな。
ロボとしてもこれが最後みたい。
全合体は無理でもグレート合体すらなかったのは寂しい・・・

次回はよくある司令官ポジの変身話。
これはジュウオウヒューマンコースかもしれない。







  1. 2020/10/26(月) 00:52:10|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔進戦隊キラメイジャー 第28話「時雨泣き」 感想

201019-1.jpg
クリスタリアを襲ったヨドン軍の攻撃が来て着実に地球が同じ道を辿ってる。
これまでは父であり指導者のように描かれてきたオラディン王の幼き日がレア。
充瑠と時雨ペアもあるようでなかったりで珍しい。
レッドが他の名乗りやるのが新鮮。
歌は音量低かったけど美声。
漫才は面白いのもあったけど滑ってる方が多かった・・・と思ったらそれすら作戦。
「たとえ演技でも心が救えたら本物だよ」が名言。










201019-2.jpg
キラフルチェンジは最初に使った人のクリスタルが中央にくるんだね。
長回しワンカットアクションが見応え抜群。
ここが編集点かな?というのは所々あったけど一目では分からないほど。何度も見返したよ。

ハコブーも復活してこれで逆転と思いきや次回へ。
普通ならこのまま逆転するところだけど前後編ってことは何かありそう。
次回は偽物が登場する話でヒーロー側が変身出来ない?っぽくて偽物が変身ってのはゴーカイジャー終盤みたいだ。











15年の時を経てマジレンジャーが集結。
呼ぶの難しい人もいただろうに全員は凄いね。特にヒカル先生は本当の先生になって完全に一般人だし。
来年は戦隊45作品だし今のうちにアフレコだけはしておいたりゲスト出演内定しているかも?という淡い期待を抱いてる。






  1. 2020/10/19(月) 21:01:34|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔進戦隊キラメイジャー 第27話「大ピンチランナー」 感想

201016-1.jpg
ゲキレンジャーから真咲美希と娘のナツメがゲスト出演。
元の設定がスポーツメーカーで瀬奈のスポンサーという縁を活かして登場。
あれから十数年経ったからより2人の親子としての成長を感じられて嬉しい限り。
何よりも嬉しかったのがゲキレンジャー5人の映像をガッツリ映したこと。
レツ・ラン・523が引退しちゃってるし10years afterは無理だったからこういうところで映してくれるのはフォローしてくれた気がするから。

為朝の話聞く限り、キラメイジャーの世界でもゲキレンジャーの知名度はあるみたいだね。
ジャン語をストーリーに取り組んでいて伏線になってるのが上手。
瀬奈が時速15キロとかで走っているように見えなかったのは残念だけどジャン語の説得力は強かった。
何気に美希が強いことやナツメのダンス設定も取り込まれているのがお見事。
出来ればベチャットを倒すシーンとか欲しかったけど幹部級の2人を出し抜いただけで十分。

キラフルゴーアローを接着したまま使うのは発想に捕われない方法で好きw
ロボ戦も魔進マッハの扱いが良かった?し安定の面白さ。
正直ゲキレンジャーは好みではない作品だけど、こんなに丁寧にリスペクトして製作されたら嬉しくもなる。
サプライズで誰か出演してくれるんじゃないかと期待したけど、ジャンらゲキレンジャーが直接出演しなくともここまで面白く出来るんだと驚かされたエピソード。






  1. 2020/10/17(土) 01:23:44|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

魔進戦隊キラメイジャー 第26話「アローな武器にしてくれ」 感想

201005-1.jpg
エピソードZEROで出てきた駐車場で戦闘。
セイバーも東映屋上多いし人がいない場所での撮影を徹底してるね。
パワーアップしたベチャットに大苦戦で戦闘員がパワーアップする話は度々あるけど前後編でここまで苦しめるのはあまりない。
兵隊を使い捨てのごとく使う

パワーアップ回だからだろうけどみんな落ち込みすぎな気がする。
小夜に至っては戦闘中に「もしもの時は~」と死を覚悟してる。
あの映像の直後またやられていたから完全に死んでる演出ですわ。

強すぎる敵、超えるべき相手が出てきたときの「限界を超える」だけどキラメイジャーでは「限界を超えない」が作品なりの答え。
スーパー戦隊は悪い見方をすると「限界は超えるもの」「無理してでも戦う」「ボロボロでも立ち上がり続けないといけない」と体育会系やブラック企業な一面もある。
けど近年は長時間の部活動や時間外労働とかも問題視されていて頑張りすぎるのはよくない、という風潮もあるから現代的なアプローチ。










201005-2.jpg
今年は全員でパワーアップ。
バンクの都合仕方ないけど、最初は後ろにいたキラメイレッドがいきなり前にいるから違和感。
100秒制限はおろか、武器まで使いまわしなのはかなり制限あるね。
それも限界を超えなかった故の成果でこれくらいの恩恵しか受けられない。
もしキラメイジャーがバリバリの体育会系戦隊だったら限界を超えて時間無制限・全員アロー持ちだったかもしれない。










201005-3.jpg
100秒の時間表記はゴーバスターズっぽい。
瀬奈が受け取る時はリレーみたいで好き。
正直それほど強くなったようには見えなくてキラメイイエローに関してはトドメさせず泥塗られるような結果に。
ワンダー通せんぼはインパクトあったし仲間を使いすぎてるヨドンナに対して仲間で戦う為朝の対比は良かったけど、キラメイイエローに勝たせて全員に見せ場作ってほしかった。
その代わりに?エンディングはめちゃくちゃ歌うまくてびっくりした。素人のカラオケ上手いレベルをはるかに超えていてプロかと。










201005-4.jpg
次回はゲキレンジャーコラボ!
瀬奈のスクラッチだったり戦闘員が怪人に進化するという点でゲキレンジャーと似ていた点はあったけどまさか本当にコラボするなんて。
ゴーカイジャー(35作品目)やニンニンジャー(40周年)、ジュウオウジャー(40作品目)みたいな記念作品でもないのに。
桑江咲菜さんも結婚しているけど身長そのまんまだったりもういろいろ凄い。
もう自分の中では牙狼のリュメ様の人でクロウに朱伽とこれもう牙狼だろ・・・







  1. 2020/10/05(月) 20:06:18|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔進戦隊キラメイジャー 第25話「可愛いあの巫女」 感想

200928-1.jpg
マブシーナの呪いは解けたけどカナエマストーン集めは続行。
残り2個のうち1つは次週のパワーアップ、1つが復興用かな?
復興は自分たちの手でやるって終わり方もあり得そうだけど。

今週の邪面師はバクダン邪面。
バクダンというよりはボーリング邪面?
玉で転がされるのが地味に痛そうだし先頭ピンの人可哀想。
キラメイジャーが全員倒されても10ピンじゃないから爆発しないのは律儀w
隅っこから見ていて(はあ~ダメだ・・・)のガルザが面白かったw










200928-2.jpg
巫女は途中から露骨に怪しくなってきたと思ったら顔出し新幹部!
先週の予告時点では為朝が好きになったけど実は男ってオチと思っていたから顔だし女幹部は全く予想できなかった。
雑誌・玩具バレ含めて完全に隠しきったし凄いね。
それに女幹部枠は魔女の2人とばかり。
闇落ちした時のアイテムとはいえヒーロー側の変身アイテムで女幹部に変身ってスーパー戦隊史上初では?
エスケイプ(ゴーバスターズ)から8年。マルシーナ(アキバレンジャー)入れても7年ぶり。
レギュラー出演らしく終盤までいそう。










200928-3.jpg
次回、全員がパワーアップする塚田戦隊らしい展開。
個人的には1つのパワーアップを使いまわす方が好きだけど全員パワーアップした方が豪華だし華があるね。
邪面師も予算を感じるデザインの中、キラメイジャー側も胸パーツだけだからお財布事情が見えてくるようだ。
今にして思えば全員のスーツどころかマスクまで変わったレジェンドマジレンジャーとスーパーゲキレンジャーの豪華さが伝わってくる。







  1. 2020/09/28(月) 23:48:09|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔進戦隊キラメイジャー 第24話「バンドしちゃうぞ!」 感想

今回は小夜がメインで患者の少年・幸也のためにバンドをする話。
かなり忙しそうなのに1人の患者のためにここまでできるものなのか。
「一緒に頑張ろう!」って励ますのがせいぜいで実際に演奏までするのが凄い。
そもそも小夜がバンドやっていたのが意外。
医者もキラメイジャーも何もない完全オフの日は合気道か読書、ドラマとか見てるイメージだったから。

バンド名は医志團で完全にゴースト繋がりw
厳しい特訓でみんな押されてるw
普通はレッドがボーカルやりそうだけどあえての為朝で良い声。
充瑠も学校でバンドやるくらいには馴染めて来てるね。










200921-1.jpg
初戦で反射を利用した銃攻撃は為朝はまだしも小夜も凄い腕前。
音楽を攻撃に使う戦隊怪人は多いけど、音を自力で出せないのは初めて見た。
邪メンタルを乗せればより強力なサウンドになる、って理屈はあったけど
「俺にやらせろ」
「弾きたかったけど・・・やらせよぉ!」
「俺の音を聞けぇ!」
「結構前からあっちに流れてないけど・・・まいっか」
は笑ったw

怪人を倒して助けるのではなく幸也少年が自分自身で出てくるのが偉いね。
歌が切っ掛けになるけど直接助けられるのではなく自分から行動を起こしたわけだから。
ネット見るまで2代目子ども店長と分からなかった。










200921-2.jpg
次回は牙狼VRで朱伽を演じた桃月なしこさん登場。
巫女姿より朱伽の衣装の方が好みだけどコスプレイヤーだけあって何着ても似合いそう。







  1. 2020/09/21(月) 15:13:03|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

S.H.フィギュアーツ スカーレット・ウィッチ(アベンジャーズ/エンドゲーム) レビュー
魔進戦隊キラメイジャー 第33話「巨獣パニック大激突!」 感想
仮面ライダーセイバー 第12話「約束の、あの場所で。」 感想
ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀 Episode2 感想
ウルトラマン クロニクルZ ヒーローズオデッセイ 放送開始

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する