FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

魔進戦隊キラメイジャー第14話「孤高のエース」 感想

OPは宝路/キラメイシルバーを入れた6人に。
サビ前の楽しそうなシーンが好きだし
「未来が始まる風を 掴んで上昇 キラリキラメンタル」の万華鏡演出で3人と2人に別れているのがずっと気になっていたから3人と3人になってすっきりした。
「キラキラ輝くために」の走っている所で宝路乱入は大胆w

お宝探しする宝路が飛んでくるシャイニングブレイカーをキャッチするのがカッコいい。
なんとなくパーフェクトゼクターを掴むハイパーカブトを思い出す。

SL邪面のようにただ走るだけとかシンプルな敵は好きw
1人でも勝てるという宝路が良い感じに6人目のアウトローさを出している。
特に中年になるまで1人でこなしてきたから下手にイキっている若者よりもその考えは強く深そうだし。

風呂の「限界は超えるためにある!」はリュウソウジャー。
宝路を説得させるために6人の方が邪面師倒す効率が良い、って展開に持っていくのかと思ったけど瓦礫の中からチェンジャー探し出す展開だった。
クランチュラの言うようにSL邪面の作戦はジョーキー貸していたらすぐに終わっていたから危ないところだった。










20200713174724c48.jpg

SL邪面師とのかっけこは瀬奈の方が速いけどそのうち瀬奈よりも早い邪面師が出てきそう
力押しで止めようとするシーンはトッキュウジャーかとw
「みんな、一緒に戦ってくれ」は素直。
「そのままでいればよいものを」に対して今のままでいることを拒否している。中年の年齢まできて自分を変えようとするのが立派。
おかげ6人名乗りが気持ちよくみられる。
ゴレンジャーボールをオマージュした技も定期的に出てくるね。

「言っただろ宝路。ヨドンヘイムはいいぞ!」
「もう2度と邪面師には貸さん!」は笑う
元を辿ればガルザの誘惑が発端だけど、その頃から宝路がキラメイジャー(自身に敵対する)になることを考え離反しようとしていた?
回想が何年前か分からないけど離反しようとしていたのならかなり前から作戦建てるなりヨドンと接触していたのかもしれない。







  1. 2020/07/13(月) 17:49:30|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔進戦隊キラメイジャー 第13話「地底大戦争」 感想

宝路は地球人だった。異世界の人間が養子なのが凄いね。てっきりハーフか何かかと。
マブシーナのようにクリスタリア人としての顔はなさそう。
オラディン王地球に来てたのか。
「初めまして」はなぜか笑いそうになる。

いつも昭和デザインの邪面師ばかり見ていたから今週のように植物だけというのが新鮮ね。
「小夜、君が欲しくて」「はぁ?」がマジトーンw
人間の姿に戻ったかと思えば飛ぶときは変身していて細かい。

充瑠が礼儀正しくて「生意気なこと言ってすみませんでした」は立派。
宝路が良い奴(嘘つき)であることを見抜いているし流石レッド。

ガルザとは面識あるから叔父呼び。
実は敵と血縁関係ってのが好き。
「宝路、ヨドンヘイムはいいぞ」ってガルパンはいいぞみたいなノリで言われてもw
当時のガルザは人間から養子をとってきて何を思ったのだろう。

博多南と兄弟なのが驚いた。
前半で養子と明かすの速すぎない?と思ったら予想しない隠し玉が。
先週ラスト、博多南が無言で動き出したのは(納期間に合わないから急ごう)くらいの感覚だったのかw










200706-1.jpg
機関車仮面な邪面師も登場で瀬奈が活躍しそう。
これは野球仮面のリメイクもきそうだw






  1. 2020/07/07(火) 22:09:21|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔進戦隊キラメイジャー 第12話「ワンダードリルの快男児」 感想

200629-1.jpg
チェンジャーを置いていった小夜が遭難。
遭難自体はヨドン関係ない出来事だった。
他のメンバーも1人か2人残ることはせずみんな行っちゃった。
小夜はいつものファンタジー服や手術着より今日の服装の方が可愛いけど山登りにしては軽装すぎる。

クリスタリア宝路が新キャラ。
遭難している人見てもそのまま去ろうとするのはメンタル強い。
ちょいちょい分からないネタもあって4・50代の人は知ってそう。
スカイメイジは随分久しぶりに見た気がする。

インセキ邪面は普通に強い。
隕石の力を使うなんてラスボスでもおかしくないのが一般怪人で出てくるから出し惜しみしていない。
モンストーンでさらに強くなったけど宝路はモンストーン探しをしていたのかな。










200629-2.jpg
宝路はまさかマブシーナの兄妹。
マブシーナのようにクリスタリア人としての素顔もあるのかな。
クリスタリアが襲われていた時もモンストーン探ししてそう。
博多南もガルザも無言なのが怖い。






  1. 2020/06/29(月) 18:09:03|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

魔進戦隊キラメイジャー 第11話「時がクルリと」 感想

為朝主役のループ回。
ゲームの試合では得意キャラじゃないのに勝っちゃうから相当な実力。
ここで蕎麦屋に髪の毛抜かれたのは彼が原因と思わせるミスリード。
てっきり邪面師が化けているか本当にそういう能力があるのかと思っちゃった。
瀬奈が財布無くしていて不機嫌になっているのも同じく。

・早々にループに気付く
・初回と違う行動を起こす(髪の毛、ケーキ、財布、出現ポイント)
・スイッチ破壊

とオタクの考えそうな従来のループ対策を殆ど実行してもなお脱出出来ないから手ごわい。
特にスイッチ破壊してもダメなのはかなり手ごわい。
しかも「手さばきインクレディブル」の名乗りを知っていたということは11話始まった時点で既にループは始まっていたということ。
それを気づかせないために「初めまして」と名乗るからリセットボタン邪面の名は伊達じゃない。










200622-1.jpg
200622-2.jpg
舐めプされた蕎麦屋の怒りは分かる反面、最初から得意キャラでやったら自分の手の内を晒すことになっちゃうし難しいね。
スポーツの試合でも全試合ベストメンバー使うかというとそういうわけではないし。
充瑠の胸倉掴むシーンはじめ、メンバー同士で若干スペースあるのはソーシャルディスタンスの配慮を感じる。


ループのしすぎで諦めるのは「ドルマムゥ!取引に来たぞ!」を見ているようだ
「ガルザひどっ!いつもだけど・・・ひどっ!」
何気に自軍の撃破率が高いガルザであった。
他のメンバーからすると為朝がいきなり戦っていて気が付いたらロボ戦のような状態だったね。
確かにリセットボタンの扱いには困るw
これを利用した作戦が出てくるかも・・・?

コロナ(総集編)明けの一発目なのにいきなり面白いエピソードが来た。
ある程度は撮影ストップ前に撮り終えていたんだろうけど同じ映像を繰り返し使うことで撮影時間(人との接触時間)も減らすことが出来ただろうし天才的発想と面白さが見事に混在してる。











200622-3.jpg
前振りされていたキラメイシルバー登場。
登場時期的には例年と同時期だけど話数カウント的には一ヵ月前倒しだね。
多分レギュラーメンバーにスポット当てた通常エピソード削っていると思うけど、それなくともみんなキャラ立ってるのが救い。







  1. 2020/06/22(月) 19:57:16|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

魔進戦隊キラメイジャー ガルザとクランチュラのジャメンタル研究所 感想

200616-1.jpg
今回はヨドン視点の総集編。
OPナレーションもヨドンverになっていて面白いね。
闇がたぎるぞ!と楽しそうw
邪面師とジャメンタルは全く関係ないwww

キラメイジャーから学ぶほう・れん・そうが大事。
「あいつ確かにうざいね。一見弱そうなのに」が素直な感想w
「気安く俺の魔進の名前を呼ぶな!」もキレッキレw
3つの要素を占める最後は嫉妬。
よくある7つの大罪ではなかった。
ベチャットが邪面師になるゲキレンジャー的設定は初めて知った・・・

1・2話再編集に続き今回も蔵出しカットあり。サービス精神あって嬉しい。
ロボ戦であってもカットシーンはあるんだね。

キラメイジャーも次回から新作スタート。
本筋の連続のライダーと違って戦隊は通常回が多くライダーほど痛手ではなさそう。
最悪通常回を一ヵ月分削ればなんとかなりそうだし。
キラメイシルバーもいよいよ登場かな。







  1. 2020/06/16(火) 21:54:01|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

魔進戦隊キラメイジャー <キラトーーク!このバトルがスゴイ!!> 感想

キラトーーク!第2弾でバトル編。
これまでの邪面師の振り返り。
時雨が悲劇万力俳優扱いなのが面白いw
まだ10話しかないけど最終回まで放送されてもインパクトのある話になってそう。
邪面師紹介していても為朝が寝ていたから分からない、あの時いなかったとか細かいところも拾ってる。
「為朝様は坊主になってましたから。プププ」はひどいww

今週の曲紹介はサイキックラバー。
ニチアサ放送でアー写まで出してサイキックラバー紹介されたの初めてかも。
せいぜい放送後のプレゼントコーナーじゃないかな。












200608-1.jpg
地味に勉強になったのが邪面獣は5種類出てきてること、
毎週出てきているけどちゃんと把握しきれていなかった。
今後も増えそうな気はするね。
ネアンデルタール人邪面オチで瀬奈がこんなことになるとはw

ゼロワンと同じくキラメイジャーも放送再開決定。
10話しか放送してないのによく切り盛りしたとほめたくなってくる。
エピソードZEROに1・2話再編集、キラトーークと見事乗り切ったね。
ニチアサはニュージェネと違って総集編文化が根付いてないしスタッフもノウハウ不足なんじゃないかと不安だったけどそんな事はなかった







  1. 2020/06/08(月) 20:16:46|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

魔進戦隊キラメイジャー キラトーーク! 相方大好き魔進 感想

200601-1.jpg
魔進たちプレゼンツによるアメトーク風の総集編。
本家スーパー戦隊は数年前に取り上げられて以来やっていないから懐かしい。
そもそもアメトークでヒーロー系自体やらなくなったね。

コロナのためかヨドン軍も出てこないみたい。
これが割とリアルだなと思ってヨドン軍も未知のウイルスを恐れている可能性は高いね。
宇宙戦争(映画)でも最後は宇宙人が細菌にやられるくらい、未知のウイルスは大敵だから。

まだ10話しか放送していないけど万力に頭挟まれたシーンとか早くも懐かしい。
「魂の説得」とかバラエティ風の劇画になっているし既存の映像使った編集がうまい。
小夜は5歳エピソードに告白あしらったりといつものピンクっぽくない話が多いw










200601-2.jpg
ショベローの為朝紹介が気合入ってるw
何が面白いって第5話の舞台裏が今明かされたことw
「なんじゃこりゃ~」と言いたくもなるw










200601-3.jpg
さらにやばいのが瀬奈を紹介するマッハ。完全にオタク視点w
「練習後のラフなお姿。これもまたたまりません!」からは変態の臭いが。
声が良いだけに変態ぶりが際立つ。
途中で挿入歌紹介コーナーあったのが嬉しい。
ちゃんと1曲として聞いたことないし歌詞テロップ付きなのも気が利いてる。

充瑠はまず可愛いから入るのかw
あの私服?も早く見せてほしい。
「これってオラディン王と同じだよな」はまたしても重要そうなセリフ。

次回は邪面師特集。
ぼちぼち撮影再開するみたいだし今月末には新作見れたりするかな?
突貫工事でそれなりのクオリティに仕上げるって東映の十八番だし。
スタッフとしても100点の作品を作るより70点で良いからまず放送、って考えはあるかもしれないし。






  1. 2020/06/01(月) 20:57:21|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

魔進戦隊キラメイジャー 1.2話未公開カット蔵出し いまいちどスタートダッシュSP 感想

200525-1.jpg
第1話・2話の蔵出し映像を含めた再編集版。
蔵出しの際は左上にクレジットのある親切仕様。
一般ドラマでもたまに未公開映像あるけど、どこで使われるか分からない時あるし助かる。
最近は逃げ恥が未公開映像あったけど久しぶりに見たからどこが未公開か分からなかった。

・テレビ実況
・4人の初出動シーン。
・閃きに驚く4人と各メカ戦闘シーン
・意外と多い博多南の出番
・王の予言通り
・代役ンの解除
・瀬奈の呼び捨て
・2話の戦い後、それぞれの日常

ざっと挙げるとこれくらい。
為朝のスペシャルゲストに天才ゲーマーってもしや・・・?
予算のあるパイロット版で時間も確保していたのか、意外と博多南の出番多かった。
王の予言はかなり大事では?
代役ンの解除はこの時点でやっていたんだね。これはカットされてもやむなしかも。










200525-2.jpg
特に好きなのが瀬奈が呼び捨てを許してくれて3人でわいわいやるシーン。
本放送の2話はロボ戦後はあっさりだったからこれくらい長い時間とってくれるのが良いね。
マブシーナび「充瑠さんがリーダーですね。キラメイジャーは5人で1つ」をカットしたのは勿体ない。
戦隊は5人で1つっていう大事な台詞があったのに。
さらには告知されていた6人目の戦士が正式発表。
SNSやらない子供からすればこれが初解禁になるのかな。










200525-3.jpg
これはいいのかwww
けど3・4話以降の総集編を流すよりは魔進のキャラ掘り下げにもなるからいいかも。
バディロイドとかみたいに最終回間近の映画でいきなりコンビの絆をやられるよりは有効な総集編の活用方法。






  1. 2020/05/25(月) 20:05:00|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO 感想

200518-1.jpg
コロナの影響で総集編になり一発目はエピソードZERO。
既にTTFCでは配信されているようだけどブルーレイ発売を控えたこのタイミングで放送するのは英断。

オラディン国王普通に強かった。
ガルザの感情が高まった時の音もちゃんと出ていた。
山口監督によるとガルザの笑い声と感情が高まった時のキラキラ音は付け足したみたい。
今となっては劇場公開版を見る手段はないから補足してくれたのは嬉しい。

柿原さんはてっきり準レギュラーになるのかと思ったけどそんなことはなかった
充瑠絡みのエピソードで出てきても良さそうだけど10話近く経つのに高校絡みのエピソードが全くないしね。
エピソードZERO放送したことで本編に出てきても「誰?」ってなることはないし登場チャンスはありそう。










200518-2.jpg
200518-3.jpg
瀬奈はシューズの靴紐まで緑だったりと凝ってる。
手術室にまで入ってくるマブシーナ何者。
4人は私服の方が個性あっていいね。今の隊員服はファンタジーっぽさが強すぎて似合わない。
OPでは私服も着ているからそのうち見せてほしい。
4人初陣の変身前の動きが戦うというより避ける動きが多くて素人感がよく出てた。
「やりもしないで逃げちゃダメだよ!」と小夜はこの頃からテレビシリーズの考えが固められていた。
静電気で感触まで再現してあるらしいけど流石に気が付くような気はするw


次回は1・2話の蔵出しカットを交えた再編集。
オーズ最終回にフォーゼ、ゴーバスターズと一時期DC商法が流行ったけど近年ご無沙汰だったから久しぶり。
新しいカットから見れるのは良いね。こいつづと言い新カットが最近のトレンド?
とはいえ30話以上放送したゼロワンと違いまだ10話しかないから苦しいところではあるね。
最悪過去のVSとかスーパー戦隊最強バトルとかを再放送すればなんとかなるかもしれないけど。





  1. 2020/05/18(月) 19:32:33|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

魔進戦隊キラメイジャー 第10話「時雨おいかける少女」 感想

時雨のキラメンタルを使った特訓で「やってみよう」って気軽にできる真似じゃないw
一歩間違えたら小夜までアウトだし。
つまみ食いはよりによって真ん中から食べるなんてw

ヨドミヒメとしては死んだとかではなく普通に生きてる子だったね。
古寺良世の子が可愛いと思ったら元AKB。
今週の歌がミニアルバム収録なんだから驚きよ。
「おじさんいたんだ」って普通のテンションw
邪面師背負ってるけど重くないのかな。










200511-1.jpg
ストーンたちにまで「全部兄貴のせいじゃん!」とボロクソw
時雨のキャラが美味しすぎる。
攻撃時は切っ先だけ実体化して真ん中を消すというキラメンタル凄いね。
まさかホットドッグまで伏線になっているとは思わなかったよ。

ロボ戦もキラメイジンのまま勝っちゃった
キングエクスプレスに乗るのは瀬奈固定になりそうと見せかけて強制合体解除された。
あれなら販促こなしたことになるのかな?
ロボ合体で分離して攻撃避けたりガルザも乗っ取り阻止出来てとお互い満足してそう。


キラメイジャーもストックが無くなり次回はエピソード0を放送。
パッケージ販売とかいろいろな都合があっただろうにこれは英断。
エピソード0は絶対に見ないといけない話ではないけど見た方がより楽しめるから思い切ったね。
上映版は30分あってテレビ放送25分に収めるために本編カットもありそう。
流石にプリキュアコラボは流れないはず。
映画館でもさすがに見てて恥ずかしかった・・・






  1. 2020/05/11(月) 20:34:56|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

魔進戦隊キラメイジャー第14話「孤高のエース」 感想
仮面ライダーゼロワン第38話「ボクは1000%キミの友だち」 感想
ウルトラマンZ(ゼット)第4話「二号ロボ起動計画」 感想
雑記
魔進戦隊キラメイジャー 第13話「地底大戦争」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する