FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

魔進戦隊キラメイジャー 第44話「友よ、静かに眠れ」 感想

210221-3.jpg
充瑠を失ってしまう重苦しい雰囲気。
最終回でもないのにOPなしの暗い始まり方。
ヨドン皇帝を封印するための作戦は途中までは上手くいった。
カナエマストーンの力をもってしても駄目なんじゃないかと焦ったけど通用してる。
味方の巨大ロボが等身大の敵を狙う禁じ手までやったけどヨドンナを手にかけるのは予想外。
「よい、まだ手はある」で嫌な予感したけど愛しているのは自分だけ。

直前で駆けつける宝路が頼もしい!
再生されちゃったけど左腕切ったり強い。
充瑠が生きていてガルザに助けられていた。ファイヤが呼びかけていたのも無駄じゃなかったのが良いね。
ガルザはクリスタリア人らしくキラキラした状態で散る。
意識だけジョーキーの中で生きることもできたはずだけどそれではジョーキーに失礼だし
ヨドン皇帝の仕業とはいえこれまでの悪行は悪行だから罪を償った感じ。










210221-4.jpg
変身して最後の決戦へ。
皇帝は特大級の自分の攻撃を喰らってもなお再生してくる。
倒すにはありったけの力をぶつけるか充瑠のヒラメキの力を使うしかなさそう。
最終回は恒例の生名乗りもあるようで楽しみ。








  1. 2021/02/21(日) 16:42:40|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021 感想

210220-11.jpg
キラメイジャー・リュウソウジャー・ゼンカイジャーの3本立て、スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021の感想。
ネタバレありなので続きから。




続きを読む


  1. 2021/02/20(土) 16:40:25|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

魔進戦隊キラメイジャー 第43話「汚れた英雄」 感想

210214-4.jpg
街はゾンビ化した人で大惨事。
「義理じゃねえだろ、責任だろ」の宝路カッコいい。
充瑠はこの状況でもわくわくしてるから変わり者。
最初助けてくれたクランチュラは離脱。
どこにも行き場無さそうだけどどうするんだろ。

瀬奈がいうようにランニングマシンのごとく走るオラディンは面白かった。
ゴーアローの100秒設定忘れててカウントも久しぶり。
100秒溜めに溜めた一撃でもバスラ倒れず口開けるだけだし強い。
危機一髪でガルザが助けてくれるとは思わず。

回想シーンのいかにも怪しげな謎の影が気になったらオラディンだった。
正しくは幼少ガルザを監視している怪しい影(ヨドン皇帝)の後にオラディン王かな。
クリスタリア振興の遥か前からヨドン皇帝は侵入していたことになるね。
滅ぼそうと思えば滅ぼせたけどガルザの邪メンタルが欲しくて本当の狙いは地球?
その邪メンタルに関しても掘り下げ不足で今更に感じる。
壮大な兄弟喧嘩に巻き込まれた地球の物語と思ったところで元凶はヨドン皇帝に押し付けられたのは勿体ない。

映画もいよいよ来週公開。
リュウソウジャー15分なのは短くてロボ戦なしのドラマ特化っぽいね。
まだ前売り券買ってないから買わねば。
土曜公開だから平日公開ではなくて安心する。






  1. 2021/02/14(日) 17:42:26|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

魔進戦隊キラメイジャー 第42話「仁義なき戦い」 感想

210208-1.jpg
充瑠はクラスメイトに落書き野郎呼ばわりされながらも楽しそうな学校生活。
柿原さんは良き理解者になってるのが良いね。
エピソードZEROに続いて3度目の登場。
遊園地に行く展開はにやにや。ラストシーンは2人の遊園地デートで締めてほしいw

ヨドンの魔の手が迫ってきて東映特有の怪しげメイク。
以前柿原さんが登場した時は最後まで離れなかった手が離れてしまった。
ヨドン皇帝の空間は真っ赤で戦隊レッドの心の中と言われても信じる。











210208-2.jpg
カラット内での変身で同一画面での変身バンク。
どちらかと言うと劇場版やVSに近いバンクだね。
ガルザが強くてキラフルゴーアロー使っていても駄目。
最初に充瑠が吹っ飛ばされたせいか、為朝が使ってもゴーキラメイレッドにならなかった。
為朝がまだ手に持っていても「こい!」で強制的に持ってきたからパーフェクトゼクターを思い出した。

その場にいたガルザが即皇帝になって恐ろしい、と思ったらガルザの反乱。
黒くなるのではなくゴールドになるのはまるでヒーロー側のパワーアップ。
元クリスタリアだけあってヒーロー素質もあったということだろうか。
皇帝はこれで終わりではなく予想済みか、最終的には身体を取り戻すってことになりそう。

ロードガルザは重力を操っていて映像的には空間が歪んでいるけど実際は見えてないのかも。
グレイトフルフェニックスの「とっておきの技」は嫌な予感がしてやっぱりガルザの技。
夢で繋がっていたのはガルザの方だった。色が同じだしOPクレジットに乗ってすらいないからすっかり騙されたよ。
そして肝心のオラディン王のとっておきの技がただ投げるだけだったし、
ガルザも子供の頃に思い描いていた技を大人になって必殺の一撃に昇華しているから凄い。
そしてクランチュラどうなるw






  1. 2021/02/08(月) 21:40:12|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

魔進戦隊キラメイジャー 第41話「ありのままでいたい」 感想

クランチュラが生み出す最強の邪面師がネコ。
戦隊を動物化させる怪人はたまに出てくるけどこんな終盤に出てくるのは珍しい。
例え編集中であっても強制的にネコにするから強いと言えば強い。
自分は動物興味ないけど好きな人はとことん好きそうなエピソード。

以前のラップ対決とかで関わりのあった充瑠とクランチュラで交流生まれるとは。
確かに2人とも何かを生み出す芸術家ってところでは同じなんだね。
2人でお絵かきするシーンは普通に楽しそう。










210131-11.jpg
変身バンクはネコ仕様。
全員がネコバンクではなくネコにされた3人だけなのが細かい。

クランチュラはやられたと思ったらガルザが助けていた。
次回作戦のためなんだろうけどガルザいいやつ。
クランチュラは地球で生き残るフラグ立った気がする。
ガルザとヨドンナは残り一ヵ月の間に退場しそう。











映画の新ビジュアルと単独予告も公開。
気づけば後3週間ですぐそこ。
緊急事態宣言が延長するかもとのことで無事に公開出来るか不安になってきた。







  1. 2021/01/31(日) 17:14:33|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

魔進戦隊キラメイジャー 第40話「痛む人」 感想

ヨドンの新たな刺客・ハリガネ邪面登場。
予告を見た時は次々キラメイジャーの偽物出てくるのかと思ったら実際はブルーだけだった。
偽戦隊が出てくる話で間違えて本物を攻撃してしまうことはあるけど変身解除まで追い込んだのは初めてみた。

充瑠の貴重な私服姿を見れたのが嬉しかった。
漫画家の机にあるのはルパンレンジャー?
辛辣な意見が多くこれは辛い。
最近はSNSの発達で不満意見もすぐに見れちゃうから創作家にはダメージ大きそう。
少年の方がハリガネ邪面なのが意外。
ちゃんと絆創膏張ってあって分かるようになっていたとはいえ子どもに化けるって昭和作品を見ているようだ。










210124-8.jpg
210124-9.jpg

ロボ戦での夕日がまた昔っぽさを連想させる。
ロボ戦後にまだ等身大戦ある構成が珍しく無言で回収するヨドンナが怖いし容赦なく撃つ充瑠もまた怖い。
家は綺麗に更地になっちゃったけど無事にデビュー出来たのかな。
充瑠の思い込みといえばそれまでだし考えさせられる内容。
いつもと雰囲気違うからウルトラマン的な話だった。











映画予告も公開。
キラメイジャーはようやく夏映画でやるような作品を見れそう。
リュウソウジャーはまさかのナダ。最終回後ではなく本編中の間の話みたいだね。
ナダのガイソーグ変身はなさそうだけど胸にしんみりきそうな話。
キラメイ・ゼンカイが明るい話になりそうだから出来る作風。

ゼンカイジャーはオールレッド集結。
アカレンジャーとバスコは本人みたい。ゴーカイレッドにも期待が高まる。
バスコの人はなんだかんだで再登場してくれるから好き。








  1. 2021/01/24(日) 16:31:21|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

魔進戦隊キラメイジャー 第39話「皇帝はスナイパー」 感想

210118-1.jpg
クリスタリアで大人になるお祝い「キシンジーセ」は成人式の逆読みだね。
為朝主役で皇帝の分身スナイパー・シャドンの暗躍。
戦隊が1人また1人とスナイパーにやられていくのはマジレンジャーを思い出す。
プロデューサーも同じ塚田Pだしこういうの好きなのかな。

遠く離れた相手を探すサーチ画面が一昔前の戦隊みたいで懐かしい。
「外に逃げろ!」で体張ってる時雨が偉い。
先に小夜・宝路を消されたのは有能そうなやつを消そうという判断だろうか。
最後まで為朝残ったから見る目が無いといえば無い。
1話限りの出番ながら、皇帝から生まれた存在で間違いなく実力トップクラスなのにライフルのスコープにキラメイショット当てたり作戦勝ちする為朝が強すぎる。

戦隊が球なり人形なりに無力化される際、殆どの作品でそのメンバーの色のついた丸い球になりそうだけど全部黒色にしたのは最後のトリックのためだった。
メンバー毎に色が付いて宝路の銀色だったらこのトリックは成り立たないから敵の性質に助けられた作戦ともいえる。
ロボが来た瞬間を狙って影から影へ移動するルールも最後まで守っていたし為朝・シャドン共に負けず劣らずの素晴らしい脚本。










210118-2.jpg
かなりカッコいい為朝を見れたけどEDの「女の子のハート意外なんでも射貫くぜ!」で残念なイケメンにw
次回は偽物登場回。
最終決戦を前に仲間との絆を再確認する定番エピソードになりそう。
偽物が出てくる話は序盤か終盤に多い気が。
多分アクション用・アップ用を分けて使っているんだろうけど、スーツが綺麗で余裕のある序盤か番組が終わりに近づいてきてスーツダメージ気にしなくていい終盤にやっている印象。






  1. 2021/01/18(月) 23:38:02|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

魔進戦隊キラメイジャー 第38話「叔父の月を見ている」 感想

新年一発目の放送。
あけましておめでとうな雰囲気ではなく宝路メインの話。
皇帝は今すぐには出てこない、って攻略法になってないw
ザビューン客席あったのかw

敵邪面師は虫歯邪面。
虫歯に蝕まれているとか医者なのに怖いとか突っ込みどころ多数。
小夜は歯科医ではないけど大人になってからも虫歯は痛いよね。
自分も大人になってから親知らずが虫歯になって痛かった・・・
頂点の虫歯らしき箇所を狙ってもエナメルコーティングされてるから強敵。










210111-1.jpg
「虫歯になってから歯を磨いても遅いんだよ!」

確かに・・・
ピンク主導のキラフルチェンジは初だけどキラフルチェンジをも解除させる虫歯強い










210111-2.jpg
宝路はガルザとグラジュエル エルデュナーデ。
想い出をも利用して酷いと思ったらガルザ(ヨドン側)が仕掛けた罠ではなく宝路の妄想・幻だったみたい。
宝路の深層心理では叔父上に認められたい・クリスタリアに戻ってきてほしいと考えていたのかも。
幻ではなく本体に「現実を受け止めろ!」なんて言われる作品は初めて見た。
ガルザ本人はクリスタリアには何の未練もない。
ガルザは「2」の時点で命を狙ってくるやばい片鱗があったのにオラディンは裏切りまでは気が付かなかったのか。

決着戦でちゃんと「3」まで進んで反撃するのが立派。
虫歯邪面もシャイニーブレイカーで攻略できたし結果的に最初から宝路がいれば勝てた戦いではあった。

次回はヨドン皇帝が等身大サイズに。
OPの配置的にもう1人幹部きそうだったけど本人かw
ラスボスがスナイパーポジは初めて見た。
ゼンカイジャーが予定通り放送されるのなら残り7話ほど。そろそろ残った幹部との決着ラッシュが始まるかもしれない。







  1. 2021/01/11(月) 09:50:23|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

魔進戦隊キラメイジャー 第37話「せな1/5」 感想

終盤になってやっと瀬奈&小夜のダブルヒロイン回。
パンケーキ美味しそう。一時期に比べればブーム過ぎたけど自分も甘いもの好きなのでカフェに行くと結構注文している。
好きなものがなくなっても2個目、3個目を考えるって割と当たり前のことだと思うけどそれがリレーに繋がっているみたい。
今更だけど瀬奈って社会人陸上だったのね。そういえばスクラッチがスポンサーだった。
普段はOLかもしれないし社会人としての一面も見てみたかった。

クランチュラが生きていて安心した。
初期幹部なので先週のアレで退場はちょっとね。
ヨドンナの鞭で瀬奈1~5に。瀬奈5もいいけど瀬奈3も好き。
5が後ろ向きで最悪の事ばかり考えてしまってチェンジャーが1個のままなのは言われるまで気が付かなかった。

ロボ戦では前向き過ぎて一般人の家族を巻き込む寸前。
これでもあまり反省しているように見え無しから恐ろしい。
充瑠すら怒っていたし人間ある程度後ろ向きだったり考えたりする要素は必要だなと考えさせられる。










201227-11.jpg
これで終わりと思いきやヨドンナからヨドン皇帝登場。
顔がいくつかあるしまだ人格ありそう。デズモゾーリャみたいだね。
ヨドン皇帝の声優は山路和弘さん。俳優だけでなく声優業も取り組んでいるけどスーパー戦隊はこれが初。
リュウソウジャーでエラス(プリシャス)を演じた朴ロ美さんと結婚されたので夫婦で連続ラスボスを務めることに。
最後まで謝らないキャラになりそう。








  1. 2020/12/27(日) 20:54:21|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

魔進戦隊キラメイジャー 第36話「RAP《ラップ》」 感想

序盤のファッションショーが好き。
充瑠たち残り3人もやってほしかった。
クリスタリアのクリスマスはクリスタスでどこの星も似たような文化はあるんだね。

悪口攻撃は絆が試されるから終盤にはもってこいの話かも。
酷い言われようだけどクランチュラのラップ上手いのがいらつくw
宝路の「なんで呼び捨てなんだよ!」は確かにはっとしたw

充瑠のラップがなんともいえないw
リーダーの器全然ないじゃん、は笑えない…
ヨドンナのラップは結構グサリとくるw










201221-1.jpg
クリスマス前だけあって豪華な名乗り。
ロボも名乗ると時間は長くなるけど特別感や一緒に戦ってくれてるのが伝わってくるね。
街を合成したエネルギーリレーも綺麗。
クランチュラは流石に退場していないはず。

次回はありそうでなかったダブルヒロイン回。
こんな終盤までやらないのは珍しい。




  1. 2020/12/22(火) 01:02:49|
  2. キラメイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

S.H.フィギュアーツ キングジョー レビュー
S.H.フィギュアーツ ゼットン レビュー
RIDER TIME「仮面ライダーディケイド VS ジオウ/ディケイド館のデス・ゲーム」「仮面ライダージオウVSディケイド 7人のジオウ!」 最終回(第3話) 感想
魔進戦隊キラメイジャー 第44話「友よ、静かに眠れ」 感想
仮面ライダーセイバー 第23話「荒れ狂う、破壊の手。」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する