FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

マンダロリアン(The Mandalorian) Chapter 8「贖罪」 感想

200124-9.jpg
マンダロリアン最終回(第8話)の感想。
最終回は一番長くて47分の配信。
ベイビーヨーダが袋越しとはいえ殴られるシーンが痛々しい。
IG-11肉弾戦でも強いのね。胴体回転できるトリッキーな動きは見ていて面白い。

ブラスターの音始め、SEが映画と同じになってる?
スピーダー乗り捨てての突撃が爽快。
あれだけ離れた場所にいるIG-11が逆転の鍵になるとは。
相手の武器を奪っての反撃は第1話を思い出す無双ぶり。
何気にデストルーパーもいてローグワン以来の出番?

モフ・ギデオンは一発一発が的確に弱点を狙っているから強敵ぶりが伝わってくる。
負けを覚悟するマンダロリアンは初めて。
ヘルメットを取ろうとするシーンが2度もあるけど「生きているものには素顔を見せない」で取るのは察した
すでに役者の顔分かってはいたけど劇中で見るとまた違った印象。
最大のネタすぎて逆にシーズン1ではやらないんじゃないかと思っていたけどやってくれた。

不満なことがあっても我らの道で説得されるマンダロリアン可愛いw
スター・ウォーズで溶岩と言うとEP3のオビ=ワンVSアナキンを思い出すね。
ちょっと面白いシーンもあったりして流石タイカ・ワイティティ監督。
IG-11が自爆するシーンが切ない・・・
クイールに続いて良い人ばかりが死んでいく。
ベイビーヨーダの目にもしっかりと焼きついているのが印象的。

タイファイターで狙われた時はベイビーヨーダの力使えばよくね?と思ったけど駄目で
「万策つきたか・・・」
で笑わせてからの待望のジェットパック!!!
いくらワイヤーで捕まっているとは言えあれだけ振り回されたら吹っ飛びそうw

倒したと思ってらダークセイバーを使って出てきた。
アニメのクローン・ウォーズに出てくるとか。
アニメ見てないから分からないけどシスとかではなくグリーヴァスみたいに武器を使うだけ?
フォース使って先読みできるならマンダロリアンの爆発は防げそうだし銃撃で確実に弱点を狙っていけたのは単に歴戦の勘かも。

8話しかなかったけど毎週面白かった。
ついにジェダイという台詞も出てきたし嬉しい。
過去作(実写映画)を彷彿させる要素が好きなので4・5話は好きだしアクション豊富な6話も楽しめた。
スター・ウォーズは実写映画しか追っていなかったからいよいよアニメ版も手をつけないといけないと感じる作品だったかも。
自分が気付かないだけでアニメの小ネタがかなり多いみたいだし。

ベイビーヨーダとも別れずに済んだしシーズン2以降の「マンダロリアン」という作品自体、2人の旅路になるのかな。
実写映画のEP10以降や「オビ=ワン」の時期が不確定な今、今年の秋くらいにはやるであろうシーズン2決まっているのは安心だし楽しみだね。我らの道。






  1. 2020/02/14(金) 20:24:35|
  2. マンダロリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンダロリアン(The Mandalorian) Chapter 7「罪」 感想

200124-9.jpg
マンダロリアン第7話の感想。
残すところ後2話で1話の振り返りからスタート。
まだ一ヵ月半前なのに早くも懐かしい。

1話に出てきたIG-11がようやく復活。
1話で撃った時は急所は外したのでは?と思われていたけど完全に壊れていた。
今では召使いのような振る舞い。
「根気よく褒めて伸ばした」が偉いw

帝国に組み込まれることを望んでいる人もいたんだね。
EP6ラストだけ見るとこれから銀河中が平和に向っていくように見えるけど

「革命で世界は平和になったか?私に見えるのは殺戮と混乱だけだ」

こういう人が多かったからフォースの覚醒でのファーストオーダーに繋がっているのかもしれない
キャラ・デューンも仲間に加わってやっとメインビジュアルのメンバーが揃った。
「4人って言ったの誰!?」は草

頑張っていたクイールが死んだのがショック。良い人だったのに・・・
ラスボス?のモフ・ギデオンも登場。
黒いマントはさながらダース・ベイダーのようだけどシスの暗黒興=マスク・特殊メイクって印象が強いからそこまで強いわけではないのかも。

アクションシーンが殆ど無いから最近の配信話に比べれば退屈だったけど次回への溜めかな。
最終回は派手にドンパチやって欲しいし8話しかないからもう最終回。
既にシーズン2が決まっているからマンダロリアン自身は生き残るんだろうけどベイビーヨーダはお別れになるのかな。



  1. 2020/02/07(金) 22:50:34|
  2. マンダロリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンダロリアン(The Mandalorian) Chapter 6「囚人」 感想

200124-9.jpg
タトゥイーンの次の舞台は宇宙船。
メット被っているのに「なんだその顔は?」ってw
ハイパースペースの星の軌跡が画面出てくるのが嬉しい。
映画と同じ演出あると同じスター・ウォーズなんだって思えるから。

シアンは実写にも出てきたアイラ・セキュラに似てる。同じ種族かな?
叫び声がどことなくネビュラっぽい。
兄も似たような見た目でかつての因縁があったとはいえ助けてあげたのに置いてけぼりにされるとは、

今週はとにかくマンダロリアンのアクションがカッコいい!
最初の戦いでは後ろから不意打ちかけて確実に倒していくのがプロっぽい。
よくある主役無双ではなくそれなりに攻撃喰らうのが良いね。
そこらの相手には決して負けないけどある程度苦戦する絶妙のパワーバランス。
閉じ込められた時も武器が豊富で穴が開いているガバガバの扉とはいえ自力で脱出が頼もしい。
腕をもいで油出てくるシーンがショッキング。

メイフェルドらに反撃するシーンは緊張感ある。
バーグ相手に上からワイヤーは必殺仕事人かとw
それすら破って力ずくで反撃してくるシーンは強いw 火炎放射も効かないしw
ナイフ使ってシャッター下ろす機転がうまい!と思ったら持ち上げた!?と驚かせてさらにシャッターwww
対シアンとのナイフ対決が一番カッコいいかも。
メイフェルドに迫るシーンは完全に死神。
その直前でドロイド3体を瞬殺する強いシーンを見せていたのにあっさり。

爆発した時ベイビーヨーダがやったのかと思ったけどマンダロリアンだった。
てっきりクインを撃ったのかと思ったらちゃんと連れ帰っていた。
その後始末をXウイングにやらせるのが上手いね。
メイフェルドらは投獄されて生き残ったようだけどランとクインは死んだかも。

今週は1話ぶりにアクションテンコ盛で面白かった。
4話のAT-STや5話のタトゥイーンに続き映画要素が「マンダロリアン(配信作)」で描かれているのが大好き。
残すところ後2話。バレンタインデーが最後の配信になるのね。


  1. 2020/01/31(金) 23:02:45|
  2. マンダロリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンダロリアン(The Mandalorian) Chapter 5「ガンファイター」 感想

200124-9.jpg
第5話の感想。
いきなり宇宙でTIEファイター戦。
スピンオフなのに宇宙での戦闘あるのが凄い。
流石に映画ほどのクオリティではないけど、TIEファイター戦あるだけで映画シリーズを見ている気分になれる。

「行きたままいくか。冷たくなっていくか」
「俺の台詞だ」

がカッコいい。
舞台はついにタトゥイーン!
タスケン・レイダーが後ろにいるのはびっくりしたw
交渉するのがカッコよくてこういう世渡りも出来るんだね。容赦なく新品差し出すのは草
ベイビーヨーダが抱かれている時の「おい!」が過保護ww
「子育てはいい加減に出来るもんじゃないんだよ」で静かになるマンダロリアンが素直w

ラストに出てきた男は気になるね。
「マンダロリアン」にしては珍しく謎を引っ張るラストだったし後3話だからそろそろ締めに入りそう。
今週はバトルシーンこそ少なかったけどスター・ウォーズシリーズに縁のあるタトゥイーンやタスケンが出てきてある意味一番好きかも。
デューン・シー(オビ=ワン隠居の地)なんて久しぶりに聞いたよ。

その「オビ=ワン」のスピンオフが無期限延期になったみたいだね。
全6話から4話とか明るくない話題が続くけどここで無理して変な作品作るよりは延期した方が良いかも。
最後のジェダイやハン・ソロ以降、批判受けているスターウォーズとしては「オビ=ワン」スピンオフは人気と活気を取り戻す最後の切り札だろうし。
隠居時代の20年を描くならユアンが多少老けても問題ないしじっくりと作り込んでファンが満足する作品にして欲しい。




  1. 2020/01/24(金) 21:45:41|
  2. マンダロリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンダロリアン(The Mandalorian) Chapter 4「楽園」  感想

191226-11.jpg
第4話感想。
第1話と同じ39分もある。

ベイビーヨーダに対して
「何も触るじゃないぞ」「しょうがない、来い」
っていうマンダロリアンが可愛いw

舞台は惑星ソーガン。
メインビジュアルにいた元反乱軍のキャラ・デューンがついに登場。
マンダロリアンと互角にやりあって火炎放射も封じるから強い。
エンドアの後も戦いは続いていたで小さな内戦は耐えないね。

金が足りないと言いつつ、宿代わりとなんだかんだで協力するマンダロリアンが良い奴。
「ありがとう。色々ご親切に」と敬語使う貴重なシーン。
以前もチラッと触れていたけど何十年も顔を見せていない。
最終回で顔見せはありがちなネタだけどどうなるんだろ
既にシーズン2が決まっているから顔見せは最後の最後まで取ってありそうだけど、配信・視聴率が絶対的な指標になる海外ドラマで「最後」を見極めるのは難しい。
特にディズニー傘下の作品である以上、人気が枯れ果てるまで続けるだろうから。

映画にも出てきたAT-STが登場!
これは問答無用で興奮するし今の目で見ても満足するね。
AT-ST目線のカットが好き。
戦う人数も増えてきてだんだん映画並みの戦闘になってきた。
べただけど沼に嵌るシーンはカタルシスあるね。

オメラが銃の扱いに慣れていたのはなぜ?
キャラ・デューンのように戦闘経験があるのかも。
村の人物では1人だけ浮いていたから再登場しそう。

前8話だから今回でもう半分。
AT-ST良かったけどAT-ATも好きだから出てきて欲しいな。


  1. 2020/01/18(土) 18:18:10|
  2. マンダロリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンダロリアン(The Mandalorian) Chapter 3「罪」  感想

191226-11.jpg
第3話の感想。
2話までは木曜配信だったのが3話目から金曜配信に変更。

ベイビーヨーダ(獲物)を引き渡して特殊金属を貰い衣装が銀ピカに。
マンダロリアンは素顔も身体も晒したこともないくらい強い。

「帝国の製錬所のものだ!」

とEP6後で帝国が滅んだ後であっても爪痕は大きい。
20年独裁を行っていた影響は計り知れない。
スターウォーズで「スパ」や「スパイス」なんて言葉聞けるとは思わなかった。

そして始るマンダロリアンVSストームトルーパーの戦いが熱い。
新武器のミサイル?もカッコいいしギルドメンバーに囲まれてからの身体捻ったアクションが凄い。
マンダロリアンのザコ相手には無双できるけどちょっと強い奴出てくると苦戦するパワーバランスがちょうどいい。
映画のトリロジーの主役らは劇中人物の中でもトップクラスの実力を持つジェダイばかりが出てくるから。
最初マンダロリアンを見た時はボバ・ジャンゴの色変え、ストームトルーパーの西部劇版と思ったけど実際に同じ画面に入ると印象別物だね。
これ撮影したのが女性監督というから驚き。ワンダーウーマンといい女性監督のアクション物もどんどん有名になっていくね。

大量のマンダロリアンたちが駆けつけるのはアイアンマン3のパーティープロトコルを思い出す。
「俺もジェットパックが必要だ」
はなごむw
フィギュアーツでマンダロリアンが売れれば別売りとしてオプションセットとか出るかも。


  1. 2020/01/10(金) 22:34:53|
  2. マンダロリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンダロリアン(The Mandalorian) Chapter 2「ザ・チャイルド」  感想

191226-11.jpg
第2話の感想。
正月でも休む事を知らないマンダロリアンの配信2話目。
配信作であっても前回のあらすじは入れてきてるね。

旧トリロジーにも出てきたジャワがいっぱい出てきた。タトゥイーン意外にもいたのか。
マンダロリアンとの攻防がよくて配信作なのにサンドクローラー出してくるのは流石ディズニー。
一度落ちたと思ったらしがみついていたシーンはカッコいい。
ベビーヨーダが傷口に手を伸ばしていたのは傷を治そうとしていた?

「盗むのも壊すのも同じだ」
「マンダロリアンにとって武器は宗教と同じだ」
が好き。武器全部上げたように見えて火炎放射は隠し持ってあるw

サイみたいなのと対決して何度も吹っ飛ばされているけどよく死ななかった。ベビーヨーダを守るのが偉い
火炎放射が効かず叩きつけられるシーンが痛そうw
先週の時点でも思ったけどEP2ジオノーシスの戦いでのジャンゴVSサイを見ているようだ。

あれだけ凶暴でパワーあるならジャワたちが交換条件に出したのも納得。
卵を食べるシーンはなかなか・・・
ヨーダ種族だけあってフォース強い。赤ん坊でも巨大な動物持ち上げられるほどだし。
マンダロリアンがフォース見たのは初めて?
と言う事はこれまでジェダイやシスと戦ったことはなさそう。
既にシーズン2も決まったようで安泰だね。




  1. 2020/01/05(日) 12:54:46|
  2. マンダロリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンダロリアン(The Mandalorian) Chapter 1『マンダロリアン』  感想

191226-11.jpg
スター・ウォーズのスピンオフドラマ「マンダロリアン」がついに日本配信!
アメリカから遅れる事数ヶ月、ディズニープラスではなくデラックスでの展開になったけど日本でも配信されて安心した。
エピソード9 スカイウォーカーの夜明けが上映されてまだ1週間も経ってないのに続け様にスターウォーズ新作見れるのは嬉しいね。


ルーカスフィルムのロゴは出てくるけどあのファンファーレはなし。
ダース・ベイダーやカイロレンといったマスクが次々とドアップになるのがカッコいい。
ローグワンとハン・ソロにもなかったしエピソード表記の作品でしかやらないのかな。

マンダロリアンは最初から登場して武器にワイヤー、乗り物で馬とまさに西部劇。
見た目はボバ・ジャンゴを地味なカラーにした色だけどデザインはマンダロリアンの方が好き。
「長居するなは言い方が控えめすぎる!」はごもっともw
冷凍にする技術はハン・ソロに使ったものと同じ?てっきりコンビ組むのかと思ったら違った。
「EP6 ジェダイの帰還」から5年後の世界なので同じ技術が使われているのは同じ作品だと分かる好き。

マンダロリアンは孤児という設定。
第1話ではマスクを取らなかったけど最終的には素顔を見せる?
殺人ドロイドのIG-11が360度回転でカッコいい。
自爆を連呼するネタキャラ要素もツボw
マンダロリアンがブラスター奪って連発するのが爽快感ある。
けどブラスターは映画のようなSEではないのね。あの音好きだから残念。

ラストには小さいヨーダが登場。
ファンがよく知っているヨーダはまだ隠居中だし完全に別固体だね。
ついさっきまで共闘していたIG-11まで撃つから容赦ない。
良いキャラしていたから生きていて欲しいな。公式サイトにもクレジットされているくらいだし。

ライトセイバーや戦艦船がないから映画ほどのド派手なアクションではないけど西部劇風スターウォーズと考えれば十分。
アニメにしか出ていない武器もあったりとかなり細かいところも拾っているみたい。
スターウォーズと言うと実写シリーズの方を彷彿するけどクローンウォーズのようなアニメも立派なサーガの一部。
せっかくディズニーデラックスに入ったんだからチェックせねば。

海外ドラマは45分が多いけど配信枠のせいか39分。
次からは30分になるようだし日本のテレビアニメのような尺になるね。
ドラマといえどセットやアクションも凄いそこらの映画に劣らぬクオリティ。
週1配信のようで次は1月2日。
ニチアサのような地上波放送が休みの中でも新作見れるのが配信の強み。ORIGIN SAGAを思い出す。



  1. 2019/12/26(木) 23:41:00|
  2. マンダロリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

魔進戦隊キラメイジャー第14話「孤高のエース」 感想
仮面ライダーゼロワン第38話「ボクは1000%キミの友だち」 感想
ウルトラマンZ(ゼット)第4話「二号ロボ起動計画」 感想
雑記
魔進戦隊キラメイジャー 第13話「地底大戦争」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する