fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

ボバ・フェット/The Book of Boba Fett 第5話「マンダロリアンの帰還」 感想

220126-1.jpg
第4話ラストで助っ人が必要であの音楽が流れてきて登場が示唆されていたけど冒頭からいきなりマンドー!
マンダロリアンS2のアソーカといい5話はサプライズ枠だねw
タイトルは「マンダロリアンの帰還」で気持ちいいくらいのオマージュ。

ダークセ―バーの起動がカッコよく、ライトセーバー好きにはたまらない戦い。
マンドー自身はジェダイではなくフォースを使えないので洗練された戦い方じゃない。
現に自分の太もも切ってしまうし。
設定では「ライトセーバーは誰でも扱えるけどフォースがないと危険。グリップの感覚しかない」とかあるようでそれが映像化されたシーンでもある。

エレベーターのシーンはなぜかエンドゲームのホモエレベーターを思い出した。
これまでは常にグローグーがいたからたった1人のマンドーというのも寂しいね。

アーマラは久しぶり。残ったのは3人だけらしい
「戦わずして手に入れ~」はまさにマンドーに当てはまるから嫌な予感がしたら案の定。
サンダーリが実写で見れてちょっと嬉しかった。
もっともボカターンもサビーヌから受け取っただけれど。
シーズン2最終回からどれだけ時間が経過したのかは分からないけど、全然使いこなせていないマンドーを見るとモフギデオンやサビーヌは凄かったんだと伝わってきた。
冒頭の戦いはマンドーにしては苦戦していたからおかしいと思った。
槍を差し出して「アーマーを作ってくれ」であっさりベスカーの槍を溶かしちゃうし「ダークセーバーの所有者はほかにいるのかも」でサビーヌに期待がかかるね。
マンダロリアンS3にはエズラ実写出演の噂があるし、サビーヌが実写出演してもおかしくない。

タトゥイーン行きの飛行機に乗る時は全身の武器を外すほのぼのギャグシーン好きw
他の客を見ても完全に浮いてるしジェットパックは付けたままでいいのかww
ファイター操縦シーンはエピソード1のポッドレースを見ているようで懐かしい。というか宇宙にいけたのね。
後ろはグローグーのためにとってありそう。新共和国の3人もお馴染みになってきて好きw

ラストにはフェネック登場。
ボバ・フェットの人物が出てきて安心した。
主役のボバは冒頭の振り返り以外全く出てきてないw
戦力になると見せかけてまずはグローグーの元へ行きたいみたいでボバと合流しなさそうw

本作がマンダロリアンS2.5と言われていた意味が分かった。
実質マンダロリアン チャプター16.5ですよ。
次回もマンドーが出てくるのかは分からないけど、グローグー引っ提げて登場しそう。
そしてマンダロリアンS3ではグローグーと再会したエピソードを入れてきそう。

2・3話が今一つだったから今週は面白かったけど、「ボバ・フェット」という作品の魅力を出していないとも取れるしこれでいいんだろうか。
とはいえボバ陣営も充実してきてクルルサンタンにマンドーと戦力としては申し分なし。
あわよくばサビーヌ出演やルーク(ジェダイ呼び)の再登場があるかもしれないし次週が楽しみですね、我らの道。






  1. 2022/01/27(木) 00:44:23|
  2. マンダロリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンダロリアン シーズン2 最終回(第8話) (The Mandalorian Chapter 16) 感想

201127-21.jpg
ポ・カターンと再度出会い決戦へ。
最終回なのにまたメンバー集めしているから変な感覚。
女性陣4名の無双がカッコよくこれはいいポリコレ
ブラスターで首ごと吹っ飛ばしたりスターウォーズにしてはショッキングな映像もあった。

ダークトルーパーが強くてマンドーでも大苦戦。
宇宙空間に追い出したと思ったら全部戻ってくるから怖い
ギデオンとの決戦はまだ取っておくと思ったけど最終回で実現。
ロケット弾を発射尽くしたとか戦況を見抜く目はあれど戦闘中は全く先読みしているようには見えないしフォースはなさそう。
ダークセーバーをも寄せ付けないベスカーアーマー本当に強いね。

負けるのも計算のうちなのかダークセーバーの決闘どうこうって流れに。
ポ・カターンはサビーヌからすんなり受け取ったのになぜ迷う。
決闘の重みを知っているポ・カターンと本当にどうでもいいマンドーとで温度差が激しい。
そもそもサビーヌからポ・カターンに渡ったはずのダークセーバーをなぜモフ・ギデオンが持っているのか。

ダークトルーパー軍団が迫るときXウイングから謎のジェダイ。
緑のライトセーバーだからルーク?と思ったけどマークハミルは卒業宣言したしこんなにフォースを使うのはルークっぽくない戦い方。それならエズラかゲーム主役のジェダイ?
ライトセーバーの鍔がアップになってこの形状は!?と叫びそうになったところで本当にルーク!ルーク・スカイウォーカー!!
他を寄せ付けない圧倒的な強さ、手の置き方、謙虚な雰囲気、優しい言葉遣いともう完全にルークだ!
フォース駆使した戦い方も技術が追い付いたからなんだね。
マンドーがあれだけ苦戦したダークトルーパーを紙を切るように倒していくのは流石ジェダイ。
ローグワンのダースベイダーと対になっているような登場・戦闘シーン。
もうルークがジェダイのコート着ているだけで鳥肌だわ。吹き替えが島田敏さんじゃないのが本気で惜しまれる。

ラストはグローグーと別れる苦渋の決断。
EP8で描かれたルークの寺院?訓練所?に連れていかれるんだろうけど、この時代ならまだベンは反旗を翻していないから安心かな。
モフ・ギデオンは一応倒したしシーズン3はダークセーバーをめぐる戦いも起こりそう。

ポ・カターンやアソーカ、ボバも十分すぎるほどのサプライズだったけど、最後の最後にスターウォーズ史上最大のサプライズゲストがやってきた。
ドラマ予算だから仕方のないところはあるんだけれど欲を言えばルークのCGもう少し頑張ってほしかった。
マークハミルは自分自身の出演は卒業したけどキャラクターをCGで出す分には問題ないってことかも。
CG技術の進歩したハリウッド大作映画だとCGを駆使して故人すら生き返らせることが可能で物議を醸しているけどマークハミルは早いうちからOKって言っていたから実現したのかもしれない。
シーズン2としてはゲストが多くシーズン1のころにあった雰囲気は薄くなっていた。
自分はシーズン2のゲストが多くマンドーと交流を深めていく路線の方が好きだけど、元々子連れ狼+西部劇が受けていたわけだし難しいところね。

エンドクレジット後には「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット」が2021年12月に配信決定。
まさかの単独ドラマ化である。
一時期は映画化の話もあったけどハン・ソロ不振でコケてしまったから救済された。
オビ=ワン共々、映画からドラマに映してなんとか映像化にこぎつけたね。
ボバが砂地獄に落とされた因縁深い場所だったし、あそこで賞金稼ぎの王を目指す?
ルークとはニアミスになったけど実際に出会っていたら気まずそうw

マンダロリアンシーズン3が来年10月とすれば終わった直後にボバ配信だね。
その間はMCU新作ラッシュだしディズニー+から抜け出せないw







  1. 2020/12/19(土) 16:22:19|
  2. マンダロリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンダロリアン シーズン2 第7話(The Mandalorian Chapter 15) 感想

201127-21.jpg
キャラがメイフェルドを開放。意外とあっさり出てきたね。
ボバからのマンドーでマジで驚いたシーンが好き。
最終決戦に向けてのメンバー集めといったところだけどIG-11好きだからいないのが寂しいなぁ。

いつものアーマーじゃないマンドーの違和感が凄いw
これまでも西部劇っぽい泥くさいアクションはあったけど、今週は舞台が荒野ということでランボーっぽさが増している。
マンドーに「(メット)脱ぐと気持ちいいぞ」って会話してるメイフェルドが面白い。なんだかんだで馴染んでる?
「一般市民からすれば帝国とマンドーらも変わらない」「誰にも信念があるが変えるときもある」は鋭い指摘。

基地内に侵入した際、マンドーがメット外したのが意外。
また最終回で外すだろうとは予想していたけど1話手前のS2第7話でやるとは。
感動的なシーンでメット外すのはシーズン1でやったからシーズン2でまでもったいぶる必要はないという判断だろうか。

メイフェルドが銃撃ち始めてから一瞬の間があったのはなんなのw
ラストはマンドーからモフ・ギデオンに仕掛けてきた。
次で終わりとは思えぬ雰囲気でグローグー奪還するだけで終わりそう。
当然モフ・ギデオンとの直接対決もないだろうし。
最近はお祭り回ばかりだった反動か、ラスト2話なのに盛り上がりに欠けるけどメイフェルドの言動は楽しめた。







  1. 2020/12/12(土) 01:12:47|
  2. マンダロリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンダロリアン シーズン2 第6話(The Mandalorian Chapter 14) 感想

201127-21.jpg
グローグーと呼びかけるマンドーが父っぽいし「怒ってるんじゃないよ」の声色が優しいw
「必ずお前を守る!すぐ戻るからな!そこにいろ!」がヒーロー過ぎて草。
瞑想に入っているグローグーにマスターヨーダの片鱗を感じる。

シーズン2第1話で顔見せしたボバ・フェットきた!!!
吹き替え声優はジャンゴフェットやレックスらクローンを担当した金田明夫さん。
設定的にはみんなジャンゴの子どもなので成長したボバの声でも違和感なし。
マンダロリアンの時代のレックスらは亡くなっているだろうし金田さんの声聞けるのが貴重。
俳優本業の傍ら、アニメ版も全て吹き替えていたしディズニーマネーありがてぇ

ジャンゴ/ボバはマンダロリアンではないらしいけどマンダロリアンと明言された。
帝国が崩壊したし今更ハン・ソロやルークに復讐する気もなさそう。
この時代にどこかの宇宙でハン・ソロやルークも生きていると思うと不思議な感覚。
フェネックもそういえばいたなぁ、ってキャラで自分の中では存在感薄かった。

銃で戦ってたボバが槍は新鮮ね。
アーマーを纏ったボバはかつてとは色は違うけど本家本元は強い!!
かつてはハン・ソロのしょぼい攻撃にやられて醜態を晒したけど本気出せばこれくらい強いのね。
旧3部作では思わぬ人気が出て新3部作でジャンゴを活躍させたけど巡り巡ってボバも活躍出来た。
そっからミサイル撃てたんかいw

まさかレイザークレスト破壊されるなんて。
シーズン3も決まっているようだけど移動手段どうするんだろ。
モフ・ギデオンが再登場したし3話分を使った完結編?
最終決戦がマンドー&ボバの共闘は熱すぎる。キャラは出世してるw

先週のアソーカ登場に続き大興奮。
歴代キャラのインパクトが強すぎてマンドーが完全に脇役になっているのは気になるところだけどとにかく熱い。
さらに謎のジェダイがサプライズで出てくるかもしれないのが気になるところ。
この時代で生きているジェダイはルークとエズラ。後はゲームのキャラがいるみたい。
マークハミルはルーク役卒業を名言したし初老の今になってEP6後の若いルークを演じるのは無理がある。
監督がアニメも手掛けた事を考えればエズラかも?
アソーカ以上に知名度低そうだから初見の人ほど「誰?」になりそうだけど。サビーヌも出てこないかなぁ。






  1. 2020/12/04(金) 23:48:56|
  2. マンダロリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンダロリアン シーズン2 第5話(The Mandalorian Chapter 13) 感想

201127-21.jpg
マンダロリアン シーズン2 第5話の感想。
今回はガチのネタバレありなので続きから。





続きを読む


  1. 2020/11/27(金) 23:38:08|
  2. マンダロリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンダロリアン(The Mandalorian) シーズン2 第4話(Chapter 12) 感想

201030-0.jpg
ディズニー+配信サムネのグリーフ・カルガがモフ・ギデオンに見えた・・・
電線コントのをやるマンドーとザ・チャイルドのやり取りが可愛らしい。
最近のニュースだとザ・チャイルドの人形がが宇宙船で連れていかれているし宇宙飛行士からも人気。
シーズン1映像が流れた冒頭にもあるようにシーズン1最終回の決戦時メンバーが再集結。
キャラがさらにたくましい見た目になった気がする。

凍結させられたキャラも出てきてマンドー見た時に氷出てくるギャグ演出好き。
借金地獄のようで年数減らしてくれる代わりに色々やらされるのが可哀想w
下がマグマ?だから緊張感ある。

施設では謎の人体実験?していてこれがザ・チャイルド関わりあるみたいだね。
「昔の映像だ」「3日前だ」は緊張感ある。
言ってしまえば今回のエピソードはマンドーたちが施設の存在とモフ・ギデオン生存を知るだけのエピソード。
なので残りは戦闘シーンに振っていて施設内での戦いはシーズン1第6話や先週の話を思い出す。
マンドーのジェットパックが強くてストームトルーパーがギャグのように落ちたり出撃したのに貰い事故になって2名脱落と謎なシーンもちらほら。
追ってきた3人のうち1人はグリーフが撃ち落として、1人はキャラ操縦で体当たり、ラスト1人はマンドーの援護射撃とメンバー全員の活躍描いているのが偉い。

グリーフにおごらせてくれ、と言われても立ち去るマンドーが一匹狼でカッコいいわ。
今週は過去シリーズからのゲストキャラはいなかったけど各週毎に出ているし来週誰かくるかも?







  1. 2020/11/20(金) 23:40:57|
  2. マンダロリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンダロリアン(The Mandalorian) シーズン2 第3話(Chapter 11) 感想

201030-0.jpg
配信時間はさらに減って33分
最初の酒場?のシーンでスープの出し方が美味しそうに見えない・・・
ザ・チャイルドが海に投げられた時、躊躇なく飛び込むマンドーがカッコいい。
新しいマンダロリアンたちに活躍を譲るかたちになってしまって水中でも強いところは見られなかったけおd。
スターウォーズといえば宇宙や砂漠の印象が強く海が舞台になるのは珍しい。
EP1でジャージャー連れて海バトルがあった時くらいかな。
そのためかアクアマンも「水中のスターウォーズ」なんて宣伝されるくらい海で戦ってないから。
敵もベスカー一点狙いでベスカーの価値は計り知れない

3話はマンダロリアン大集合になりつつあるな~なんて気楽に見ていたらボ=カターンの登場!
アニメのキャラが実写シリーズに登場なんてすごすぎる!
ついにアソーカの名前も出てきたし感無量。

4人で船を攻略するのはまるで映画シリーズ。
しかも1人1人が強いからポンポン進む。

「ドアを閉めろ!」
「どれを?」
「全部だ!」
はシリアスギャグからの

「貨物のコントロールエリアに閉じ込めました」
「・・・どこに?」
「貨物のコントロオオオオオオオオ」
は笑う。
こんなところにもモフギデオンで自ら命を絶たせようとするほど洗脳されてる。

ダークセイバー狙いで実写シリーズでダークセイバーって言葉が出てきたのは初。
アニメと実写のリンクが半端ないエピソードだった。
ボ=カターンは事前告知あったみたいで事前告知一切なかったら驚いただろうけど、知らなかったらクローン・ウォーズや反乱者たちは見ようとしなかっただろうし不思議な感覚。









  1. 2020/11/14(土) 00:06:48|
  2. マンダロリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンダロリアン(The Mandalorian) シーズン2 第2話(Chapter 10) 感想

201030-0.jpg
冒頭から不良集団とのバトル。
前回ラストで顔見世したボバの策略と思ったらそうではなかった。
人質になったザ・チャイルドのためにジェットパックを差し出すマンドー優しい。
「何もしない」といいつつやるのが好きw

Xウイングに乗っている人、また監督かw
両サイド挟まれての会話は緊迫感ある。
「フォースと共にあれ」の台詞が嬉しいけどマンドー知っていたのか。
フォース自体、シーズン1で初めて見たような反応だったのに。

大量に湧き出るクリクナは実写作品は初かな?
反乱者たちでは何度か出てきているね。
Xウイングの2人が援護してくれるしこれまでの功績?を認めてくれて見逃してくれるし良い人だった。
新共和国は義理人情に厚そう。

冒頭のジェットパックやカエルの卵食べるチャイルドのシーンとかは面白かったけど
今週は先週に比べればパワーダウンな回だったかな。
巨大生物出てきたけどドラゴンに比べれば画面の華やかさにかけるし人数少ない分壮大さもないしね。
先週は第1話ってことで気合入れたのかもしれないけど。
その分終盤はまた豪華になるかも。






  1. 2020/11/07(土) 14:51:24|
  2. マンダロリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンダロリアン(The Mandalorian) シーズン2 第1話(Chapter 9) 感想

201030-0.jpg
マンダロリアン シーズン2が配信開始。
日本でのシーズン1はアメリカから数ヵ月遅れだったけどディスニーデラックスからプラスに変わったことでアメリカ本国と同時配信!




続きを読む


  1. 2020/10/31(土) 00:12:12|
  2. マンダロリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンダロリアン(The Mandalorian) Chapter 8「贖罪」 感想

200124-9.jpg
マンダロリアン最終回(第8話)の感想。
最終回は一番長くて47分の配信。
ベイビーヨーダが袋越しとはいえ殴られるシーンが痛々しい。
IG-11肉弾戦でも強いのね。胴体回転できるトリッキーな動きは見ていて面白い。

ブラスターの音始め、SEが映画と同じになってる?
スピーダー乗り捨てての突撃が爽快。
あれだけ離れた場所にいるIG-11が逆転の鍵になるとは。
相手の武器を奪っての反撃は第1話を思い出す無双ぶり。
何気にデストルーパーもいてローグワン以来の出番?

モフ・ギデオンは一発一発が的確に弱点を狙っているから強敵ぶりが伝わってくる。
負けを覚悟するマンダロリアンは初めて。
ヘルメットを取ろうとするシーンが2度もあるけど「生きているものには素顔を見せない」で取るのは察した
すでに役者の顔分かってはいたけど劇中で見るとまた違った印象。
最大のネタすぎて逆にシーズン1ではやらないんじゃないかと思っていたけどやってくれた。

不満なことがあっても我らの道で説得されるマンダロリアン可愛いw
スター・ウォーズで溶岩と言うとEP3のオビ=ワンVSアナキンを思い出すね。
ちょっと面白いシーンもあったりして流石タイカ・ワイティティ監督。
IG-11が自爆するシーンが切ない・・・
クイールに続いて良い人ばかりが死んでいく。
ベイビーヨーダの目にもしっかりと焼きついているのが印象的。

タイファイターで狙われた時はベイビーヨーダの力使えばよくね?と思ったけど駄目で
「万策つきたか・・・」
で笑わせてからの待望のジェットパック!!!
いくらワイヤーで捕まっているとは言えあれだけ振り回されたら吹っ飛びそうw

倒したと思ってらダークセイバーを使って出てきた。
アニメのクローン・ウォーズに出てくるとか。
アニメ見てないから分からないけどシスとかではなくグリーヴァスみたいに武器を使うだけ?
フォース使って先読みできるならマンダロリアンの爆発は防げそうだし銃撃で確実に弱点を狙っていけたのは単に歴戦の勘かも。

8話しかなかったけど毎週面白かった。
ついにジェダイという台詞も出てきたし嬉しい。
過去作(実写映画)を彷彿させる要素が好きなので4・5話は好きだしアクション豊富な6話も楽しめた。
スター・ウォーズは実写映画しか追っていなかったからいよいよアニメ版も手をつけないといけないと感じる作品だったかも。
自分が気付かないだけでアニメの小ネタがかなり多いみたいだし。

ベイビーヨーダとも別れずに済んだしシーズン2以降の「マンダロリアン」という作品自体、2人の旅路になるのかな。
実写映画のEP10以降や「オビ=ワン」の時期が不確定な今、今年の秋くらいにはやるであろうシーズン2決まっているのは安心だし楽しみだね。我らの道。






  1. 2020/02/14(金) 20:24:35|
  2. マンダロリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

ボバ・フェット/The Book of Boba Fett 第5話「マンダロリアンの帰還」 感想
仮面ライダーリバイス 第19話「デモンズ注意報、ヒロミ包囲網!?」 感想
機界戦隊ゼンカイジャー 第44話「SD=スモール+デッカい?!」 感想
ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA 最終回(第25話)「笑顔を信じるものたちへ ~PULL THE TRIGGER~」 感想
ボバ・フェット/The Book of Boba Fett 第4話「迫り来る嵐」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する