FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

鎧武第42話「光実!最後の変身!」

オーバーロードが全滅し人間対人間の戦いが始まる。
ヘルヘイムの浸食は続いているようでオーバーロードたちを倒しても変わらず。
ロシュオが全世界のクラックを開いたのも「滅亡の針を進めた」って感じだし彼らの生死は関係なく。


gaimu42-5.jpg
サガラの正体が森そのものと判明。
色んな予測や考察が出来たけどまさか森そのものとは。
「誰を選ぶのか見届けたいだけ」は本当にそのまんまの意味というか。ラピスの「蛇か」も答えに近いし。
森そのものならカチドキを作ることはおろか、黄金の果実の量産くらい楽にやってのけそう。
あまりにも存在が大きすぎてサガラを倒してハッピーエンドは無さそうな気がする。
サガラ=森そのものを倒せば地球の浸食は終るし他の平行世界に行くことはないだろうけど、典型的な舞台装置というか倒す・倒さないって流れにはしないと思う。
虚淵的にはQBを連想しかけたけど、QBと違い憎たらしさがないのはまさに「理由のない悪意」だからだろうか。
とは言え勝手に浸食初めて人類を全滅させた上で進化させるとは余計なお世話である。

黄金の果実にあてられたのか、戒斗も一時期の良い人ぶりが消えて再び力を求めるように。
20話くらいで「侵略は絶好のチャンスだ!」と言っているくらいだからブレてはいないけど。
口から出る言葉は真実なのか強がりなのか黄金の果実にあてられた故の妄言なのか。
ベルトで浸食抑えているとはいえ、いつかは植物まみれになってしまうプレッシャー+黄金の果実を見た後ではこうなってしまうのも分かるけど。
サガラが紘汰を見守っているように耀子も戒斗を見守りついていく決心を。



gaimu42-1.jpg
ミッチはヨモツヘグリロックシードを手にする決意を。
命を削ると忠告されても舞の為に戦うから少しは見直した。
超えちゃいけない一線なんてとうの昔に超えているし今更良い事したところで-100が-90なったくらいしか変化ないけれどこれまでの悪行を考えれば。
これまで幻影貴虎に対して「黙れよ!」だったけど今回は「黙っててくれ・・・」。
舞がこんな事になってしまい、今まで否定してきた言葉をついに受け入れる。
レデュエに対してはお互い騙し騙されって感じだったけど凌馬の口車に乗ってしまったね。
一番大切な舞絡みで煽られたから無理ないけど。
凌馬がヨモツヘグリを用意してたのはあの病院が第2の研究室的な?
案外ロケットで脱出した先はこの病院だったのかもしれない。

紘汰も覚悟を決めてミッチと対決。
何度か覚悟を決めている紘汰だけどこれまでの覚悟と改めてミッチと戦う事を決めた覚悟は別物だと考えているので特に不満もなく。



gaimu42-2.jpg
ヨモツヘグリ
冥・界 黄泉 黄泉 黄泉


出来ればフィフティーンのように効果音だけにして欲しかったけど宣伝もあるししょうがない。
中華音声に合わせた割にはふざけた言葉じゃないし「ハイッー!」も小さかったからシリアスな場面であることを考慮されていたと思う。
DXブドウロックシード持ってない人のために最後の最後で救済来た気もするし。
2回も変身音声流したのは次回のAパートには決着がついてもう聞かせる機会がないから?

この手の物が出てきたら「プロトタイプ」「初期型」と思いがちだけどヨモツヘグリに関しては「失敗作」な気がしてならない。
凌馬にとっての初期型はメロンロックシードであり完成系はエナジーロックシードのはずだから。



gaimu42-3.jpg
龍玄だけでなく全てのオーバーロードの武器を使うことが出来、防御に優れたカチドキを圧倒。
「もうやめよう、な?」が切ない。
右手にブドウ龍砲、左手にキウイ激輪の組み合わせは良いね。
マスクは後頭部も赤くして欲しかったな。クドくなりそうだけど元の色よりは合うだろうし。予告では極でもダメージ喰らっていたし接戦になりそう。

龍玄マークはこれが最後かな。スイカ持ってたとは。
最後にパラレル扱いしてた戦極大合戦と繋げてブラッドオレンジがヨモツヘグリ誕生のきっかけになるなんて妄想してたけどあるはずもなく。


gaimu42-6.jpg
戒斗と耀子がベルト付けてたけどデューク相手には2人でかな。
パワーアップ前かつバロンレモン&マリカなら引き分け狙いいけそうだったけど、何らかの理由で戦極ドライバーしか使えないみたいだし調整施されたデュークには勝てそうにない。
そしてオーバーロード体へ。ミッチといい戒斗といい命がけのパワーアップだ。
チームバロンの紋章やマント要素を残しつつファンガイアのようなデザインに見える。


gaimu42-4.jpg
映画も終りに近いのかカッコいいシーンが多い。
極のマント出てくるところや一斉変身、ライダーキックは何時みてもカッコいい。
極にマント付けて本当に正解だと思うよ。無いとダサいし。

先日の8月23日は自分の誕生日だったけど裕也役の崎本大海さんと同じでびっくり。
意外なところで共通点があるものだ。



  1. 2014/08/25(月) 22:48:23|
  2. 仮面ライダー鎧武
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<トッキュウジャー第25話「おとぎ話が飛び出して」 | ホーム | 今日のお買物>>

コメント

何かミッチ関連も凌馬関連も次回あっさり決着が付きそうですね
特に凌馬はバロンインベスのかませになる気がしてならない
ミッチはどうしようもないと思ってましたが舞に寄り添うシーンは切なかったです
「悪役らしく退場してくれ」と思いましたが少なくとも序盤はチームの為に戦っていたので「ちょっとだけなら報われてもいいかな」とか思ってみたり
序盤で紘太が立ち直れたのはミッチがいたからですし
  1. URL |
  2. 2014/08/25(月) 23:09:09 |
  3. キングフォームRSF #-
  4. [ 編集 ]

テレ朝みるとミッチは許されるっぽいけど、それはそれでそのまま死にそうですね。

快斗はなんでオーヴァーロードと戦ってたんでしたっけ?
最初はオーヴァーロードの力を得る為だったのが、いつの間にか有耶無耶になって戦ってたせいで、昔の性格に急変したように見えるのが何とも……

大きな事件が終わったら燃え尽き症候群になるのはわかるけど、ザックたちのへたれ化が気になりました。
ギャグもナンセンスでしたし。
ただ「人間食べられればどうにでもなる」という言葉が「飯を食えない」紘汰がもうどうにもならないんだなぁってことで、かなり意味深なシーンになりました
  1. URL |
  2. 2014/08/26(火) 00:42:55 |
  3. おりん #-
  4. [ 編集 ]

関西は台風による甲子園順延で実質一週間遅れまで放送遅れが圧縮され、今週分は翌月曜の昼間に放送されました。鎧武にとっては恵みの雨でしょうか?
ミッチのシーンはBGMも相まって切なさが際立ってましたね。本当は悪い子ではなく周囲の環境もあって悪くなってしまった子、という側面が強い気もしてそれはそれで哀れであります。越えてしまったものにたいしては同情の余地は無いですが。
ヨモツヘグリはジッパーではなかったり、縁起でもないボイスも相まって怖いフォームですね。まさかこの時期に新フォームが出るとはクウガのアメイジングマイティを思い出しました。今週の戦闘シーンは逆光を使った演出がかっこよくて、流石諸田さんといった所でしょうか。カチドキの登場なんてシルエットを重ねる辺りが紘汰の決意を示してるようで良かったです。
  1. URL |
  2. 2014/08/26(火) 07:45:09 |
  3. Neg #-
  4. [ 編集 ]

まさかサガラが重要人物どころか世界を作り変える一つの概念だとは思いませんでしたね。
始まりの女と対等の存在かと思えばそれすらを作り出す宇宙でも最高位クラスの存在とは本当に驚きました。
やや「まどか」然とした流れになってきましたが、あちらとは違いあくまで各個人のぶつかり合いが主体なので予測がつかず面白いです。
ただサガラを倒せずとも紘汰はなんらかの形で今後の他の世界への浸食の因果は断ち切りそうな気はします。 例の撮影写真の金髪を見ると特に。
あとは何と言ってもバロンオーバーロードですね。公式写真を見ると体のカラーリングがキバっぽいのですが意識してるんでしょうかね。

ただ今週も面白かったですが個人的には中盤の頃の「面白いのに引っかかるところが多い」感じに戻った感があります。
特に戒斗がまた痛いあの頃に戻ったのがどうも。 キャラとしては全くブレていませんがレモン以降のリーダー然としたスタイルがカッコよかっただけに残念です。
またヨモツヘグリも意外と雑な出自で勝手にこちらが妄想していたとはいえ肩透かしでした。 しかもあんまり強くない…。
黄泉の使いまわしは特撮のお約束ですので細かくつっこむ気はないのですが、オーバーロードの武器が試作品で使えたり良くわからない存在でもやもやします。
あと戦極からすればミッチがどう転ぼうが美味しい作戦だとは思いますが、やってることが小さくて未だに小物臭いなぁと。
来週のバロンのオーバーロード化は楽しみなのですが、ヨモツヘグリを見るに雑な経緯で変身しないかが不安です。
レデュエによる傷とヘルヘイムの実と布石は揃っていますが、それだけでオーバーロードになられると紘汰と比べ安く感じるといいますか。
まあこの辺の不満も40・41話と面白すぎた反動で目立つだけなので、話が今後も面白くなってくれれば全く問題はないのですが…。

>何らかの理由で戦極ドライバーしか使えないみたいだし調整施されたデュークには勝てそうにない。
ゲネドラではないのはレモンスーツが1体しかないということでしょうか。 38話で同時に映ってはいましたがあの程度の秒数なら合成な気もしますし。
ロシュオ戦でのダメージでついに壊れるのか、「それを君に渡したのは誰だと思ってるんだい?」という感じで戦極が予告のスイッチで破壊辺りかなと。
レモン同士のバトルが見れなさそうなのは残念ですが、オーバーロード化の今のタイミングならそこまで影響は出なさそうに思います。

あとお誕生日おめでとうございます。 私も気づけば四捨五入すれば30になりそうな年に近づき最近は特に時の流れを早く感じます。
今や1年物の特撮も気づけば終わっていたという感覚で、「あの作品がもう5年前!?」と驚いたりも。
昔見てた作品がほぼ内容関係なしに好きなのも、時間の流れがゆったりかつ濃かったことで思い入れが強いということもあるのかなとふと思いました。
  1. URL |
  2. 2014/08/26(火) 16:51:36 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集 ]

>キングフォームRSFさん
ミッチ関連はAパート、凌馬はBパートで戒斗オーバーロード体に瞬殺されそうな気がします。
対オーバーロード戦に比べればあっさり気味なのは否めませんがラストバトルになるであろう戒斗との対決は楽しみです。

>「悪役らしく退場してくれ」と思いましたが少なくとも序盤はチームの為に戦っていたので「ちょっとだけなら報われてもいいかな」とか思ってみたり
>序盤で紘太が立ち直れたのはミッチがいたからですし
それもあってか、例の撮影画像ではミッチが残っていますし死にはしない気がします。
ヨモツヘグリの後遺症でしばらくはダウンでしょうが最終回には復帰できるかも?
  1. URL |
  2. 2014/08/26(火) 22:21:10 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

>おりんさん
ミッチは同情できるところもある反面、死んでも仕方ないと思うので次週でどうなっても納得できるかもしれません。
戒斗に関しては初期のキャラに戻ってしまった感じはしますね。
根本はブレてないのでしょうけどレモンエナジー取得後の輝きが凄かっただけに残念です。

>大きな事件が終わったら燃え尽き症候群になるのはわかるけど、ザックたちのへたれ化が気になりました。
紘汰のオーバーロード化・戒斗の怪我も知らないザックらからすればオーバーロード全滅で燃え尽きるのも無理ないですね。
それでも残った浸食の問題や以前迫りくるインベス軍団など問題は山積みなのであの燃え尽きぶりもどうかとは思いましたが…
「人間食べられればどうにでもなる」はグサッときましたね。
紘汰は食事を受け付けず貴虎に至っては生死不明で食べられる状態にあるかも分かりませんから。
  1. URL |
  2. 2014/08/26(火) 22:21:49 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

>Negさん
>ミッチのシーンはBGMも相まって切なさが際立ってましたね。本当は悪い子ではなく周囲の環境もあって悪くなってしまった子、という側面が強い気もしてそれはそれで哀れであります
関西組も追いつきましたか。今週は甲子園延期で変わった歳のようでしたね。
ミッチのシーンは自業自得と思いつつも切なさもありましたね。
「僕は何の為に戦ってたんだっけ?」はもっと早く気づいていれば・・・

ヨモツヘグリに関しては音・闇の空間からの出現などこれまでとは違うことが強調されていましたね。
リデコで済むとは言えこの時期に新フォームは凄いですよ。
時期的にはアメイジングマイティが近いですね。さすがにバンダイへの通知はありますがww

>今週の戦闘シーンは逆光を使った演出がかっこよくて、流石諸田さんといった所でしょうか。カチドキの登場なんてシルエットを重ねる辺りが紘汰の決意を示してるようで良かったです。
煙の中から出てくるカチドキはカッコよかったです。
生身で襲われた時点で覚悟決めていきなり極だったらさらにカッコよくなりそうですが、ベルト音声的に「いざ出陣!エイエイオー」のカチドキの方があっているかもしれませんね。
  1. URL |
  2. 2014/08/26(火) 22:24:32 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

>鯖缶さん
確かにまどか的な展開になってきましたが、まどかと違って個人間の問題が大きく取り扱われているので差別化は出来ているかと。
まどか終盤はどちらかというと強大なワルプルギスの夜を相手にし、まどかが概念になったりと「世界」が強調されていましたし。
一方の鎧武はサガラという問題が残ってこそいますが、「世界」を相手にした戦いは実質前回で終っていますし。
さすがにスケールダウンした感は否めませんが世界観の広がり以上に個人のドラマも楽しんでいるので残りも期待しています。
サガラに関しては倒さず不干渉で終りそうです。噂になっている紘汰が一人でヘルヘイムに残って戦い続けるエンドが現実味を帯びてきました。
バロンオーバーロード体に関しては新規スーツで作ってくれて嬉しいですがファンガイアっぽいので違和感というか既視感があります。
実際に動くところを見ればまた違ってくるんでしょうけど。

>ただ今週も面白かったですが個人的には中盤の頃の「面白いのに引っかかるところが多い」感じに戻った感があります。
>特に戒斗がまた痛いあの頃に戻ったのがどうも。
キャラとしてはブレてはいないんでしょうけど自分の好みとしてレモンエナジー取得後に本当に強者になった戒斗が好きだったので初期のようになったのは残念です。
「この男では邪魔者であっても敵ではない!」「円陣を組め!」あたりはめちゃくちゃ輝いていただけに。

>オーバーロードの武器が試作品で使えたり良くわからない存在でもやもやします。
無理矢理解釈するのなら

・オーバーロードの存在を確認した凌馬が彼らの武器も使えるように封印したヨモツヘグリを再調整
・「黄泉」らしく死んだものたちの武器をあの世から呼び出して使える
・「無限の剣製」の如く使用者が一度でも見たインベスの武器は登録され使用可能

などでしょうか。ヨモツヘグリ的には真ん中がありそうな気はします。
案外死んでいった者=影松やソニックアロー(シドロックシード付)が使えたりするのかもしれません。
こればかりはファンが予想(妄想)して補完なり楽しむしかありませんね。

>まあこの辺の不満も40・41話と面白すぎた反動で目立つだけなので、話が今後も面白くなってくれれば全く問題はないのですが…。
40・41話が怒涛の盛り上がりだっただけに今週も十分面白いんですけど、やはり劣って見えてしまいますね。
こんな考えが出てくる事自体、毎週のストーリーが面白く満足しているからでしょう。

>ロシュオ戦でのダメージでついに壊れるのか、「それを君に渡したのは誰だと思ってるんだい?」という感じで戦極が予告のスイッチで破壊辺りかなと。
それはありそうですね。
戒斗だけでなく全員の戦極/ゲネシスドライバーに仕掛けてあってもおかしくはないです。
それやっちゃうと本当に無敵なので仕掛けたのは戒斗だけってオチになりそうですがw
レモン同士の戦いは見たかったですね。仰るように今思うと2人が同じ画面に映ったのは合成かもしれません。
上半身のアームズくらい作ってくれても、と素人目には思ってしまいます。


>あとお誕生日おめでとうございます。
ありがとうございます。自分も来年で四捨五入すると30歳ですよ。
確かに時間の流れは早く感じますね。
クウガが14年前、電王が7年前、ディケイド&ダブルでさえ5年前とは。
アニメでもハルヒ/ギアスが8年前、禁書1期でも6年前でまどかですら3年半前の作品なんですよね。
たまにネットで「ハルヒが8年前wwwwけいおんが5年前wwwwww」みたいなのを見かけますが笑えなくなるくらい時の流れが早いなと。
だからこそ1日1日を大切にしないといけませんね。
  1. URL |
  2. 2014/08/26(火) 22:26:31 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/2760-fc4b9a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

雑記
S.H.フィギュアーツ ウルトラマンジード ウルティメイトファイナル  レビュー
TTFCにて完全新作 鎧武外伝製作決定!
雑記
魔進戦隊キラメイジャー 第23話「マブシーナの母」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する