FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

仮面ライダー鎧武 超全集

141108-1.jpg
鎧武超全集と小説版ウィザードを購入。
買ったの昨日だから講談社版の電王は未購入。
最近の超全集は立ち読みで済ませていたけど久しぶりに買ってよかったと思える超全集。
ライダー写真だけでなく、ユグドラシル社員(貴虎)の名刺や紘汰のバイト雑誌、舞がビートライダースの無実を訴えたチラシにザックが凰蓮にあてた手紙など小物類も充実してるし。




141108-5.jpg
裏は鎧武が変身した全アームズの顔を。
映画のみのウィザード・1号・ドングリ・ドリアンまで乗せるあたり総括となる超全集らしい。
こういう表紙だけで超全集の価値があると思える。


141108-2.jpg
開いてすぐにムービー大戦の記事が。
デューク ドラゴンフルーツエナジーは既出だけどメカ黒影や紘汰・ミッチ・貴虎の変身など新カットもあり公開前にしては頑張っている。
紘汰は始まりの男状態でアクションするのかw
鎧武総括ではアニメみたいと書いたけどこのシュールすぎる格好は深夜の厨二アニメでもお目にかかれないww
こんな状態でも負けて欲しくないと思えるから不思議だ。


141108-4.jpg
全アーマードライダーをライドウェアも一緒に収録。
ロックシードはクラックから出て来たばかりのCG状態も載せてあり嬉しい。
オーバーロード6体の剣には名前があったようでここでようやく記載。
1ライダー3つは必殺技を持っていてここで名称判明になるかと期待したけど残念ながら。
超全集であっても「オーレで発動する必殺技」という記載止まり。

ストーリーはナンバリングとしてカウントされてないトッキュウコラボや映画のページも途中で挟んできてる。
戦極大合戦は完全パラレルのせいか最終話終った後に載せていたけど出来れば映画・コラボは最後のページに入れて欲しかった。

ストーリーを振り返ると本当に濃い話だったなあと。
当時は極がロシュオに勝てず終ったのが不満だったけど今にしてみればそれも当然だね。
ロシュオ同等になった神紘汰が欠片を貰ったやつに負けるとは思えない。
邪武(コウガネ)戦がまさに極VSロシュオの再現で普通ならあれくらいの差があって当然だし。
むしろ欠片が本体に勝ったらビックリだ。
今にして思うと極VSマルスは「本物の欠片」VS「(コピーとはいえ)果実本体」と結構バランス良かったんだなーとw


141108-3.jpg
全アーマードライダーのベルト&ロックシードのアップも。
真ん中を金銀邪武にして林檎&黄金の果実にするのはセンス良いわ。

インタビューは虚淵&いのくままさおくらいで役者は集合写真のみ。
同時期にハイパーホビーのインタビュー集を発売してるけど、それを合わせて真の超全集と呼べるかも?
結局放送開始の頃から特撮雑誌を買っていった方が役者の成長や心情の変化も分かりやすいし。
特に紘汰役の佐野くんは本当に顔つき変わったからビックリよ。

最後は虚淵インタビュー。
本心かファンからの意見を聞いての言葉かは分からないけど、戒斗に関しては足りないところがあったと認めているのね。
デェムシュを倒すのは戒斗にしたかったけどタイミング的に極に譲りざるを得なかったとか。
決め手決め手を鎧武にしないといけないオーダーがあったらしく気づけば全てのオーバーロードを倒したのは全部紘汰だもんね。
タイミングが~といってもそのタイミングを逃した実力不足と言われたらそれまでだけど。デェムシュはバロンレモンが倒した方が良かったと思うし。

後の鎧武本は読本と特写くらい。
特に特写が楽しみで過去最高のスーツ(写真)数になりそうで楽しみ。その分値段も凄そうだけどw
夏映画にシークレットイベントの詳細来たと思ったら来月発表かい。
ま、最悪応募券をオークションで買えばいいか(ゲス
今年こそ行こう!と思った超英雄祭の発表も来ないしどうなってるんだ・・・


  1. 2014/11/08(土) 15:54:22|
  2. 仮面ライダー鎧武
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<牙狼―炎の刻印―第6話「騎士 BLACK KNIGHT」 | ホーム | 雑記>>

コメント

値段の割に分厚さはW並みですし表紙もマット加工で高級感があって満足度高いですよね、今回の超全集。
今まで以上に表紙のマスクがアップ過ぎて見た時は思わず笑ってしまいました。 裏表紙の神様が追い打ちをかけてきます。
さらにページをめくれば大画面の神様、ピンナップには小動物と戯れる神様、メガへクスと格闘する神様、なんでしょう、このカオス感。
未だに酷い衣装だとは思いますがもはや慣れてきたのか、これはこれで面白いんじゃないか?と思えるようになってきました。
内容は特にフェムシンム関連の情報がおさらいも兼ねて楽しめました。 ちゃんと全部武器名ついてたんですね。
個人的には小ネタの仕込まれた試作ドライバーの歴史の大きめな画像や、オーバーロード語翻訳なども欲しかったですね。

改めて見ると黄金の果実を王妃がロシュオに渡す段階で既に体が怪人化してたりと、フェムシンムは色々謎が多いので今後補完されるのか気になります。
あの世界では怪人のような姿が通常と解釈していたのですが、亡霊の王妃は普通に人間でしたしこの辺がいまいちよくわからないんですよね。
サガラが新しい星に黄金の果実を生み出したりもしましたが、あの放置のされ方だと単純に早く取った者勝ちになって勝者がどうとか関係なくなる気もしたり。
まあ単純に脚本を映像にする際微妙に齟齬があったというだけな気もしますが。 小説はヘルヘイムやフェムシンムの話をしてくれても面白そうな気がします。
こうやって超全集を読むとまた色々と妄想が広がってしまう辺り、本当に鎧武を心の底から楽しんでいたんだなと再認識したり。

>最後は虚淵インタビュー。
戒斗に関しては様々な制約があったようですね。 無様な頃もこの辺の事情を知ると仕方ないのかなとも思ってしまいます。
ただやっぱり終盤の行動は掘り下げでどうなるもんでもないよなぁと思ったり。 レモンの頃状態で決戦でも。
またインタビュー見るに当初はロード化どころかマンゴー一本でラストまで行くつもりだったなど狂った無茶やるつもりだったんですね…。
戦極退場させてデュークリぺ案があったのも驚きました。 意外にそこまで重要なキャラでもなかったんですねプロフェッサー。
一応理由のあった銀ドライバーも結果的には無駄にブラーボの格を落としただけだったり色々と上手くいかないものですね。

あとは話数がギリギリ最後まで決まらなかったというのも大変な話だなと。 ただでさえコラボ連発で調整難しいはずですし。
Wも話数が決まらなくて当初はフィリップ消滅で終わる予定だったりと、素人考えですが大事な最終話の放送枠くらい確実に用意しとけよという気も。
一番驚いたのは虚淵氏の「この一言のために書いていた!と思える瞬間」が「本当に悪い大人の格好の餌食になるからさ!」だったことですかね。
思っていた以上に子供へのメッセージを重要視していたんですね。自分は絶対40話のレデュエの幻影辺りだと思っていたので少しガッカリですが。
あといのくまさんの引退インタビューもあったり例年以上に大友向けな記事が多かったですね。 高齢にも関わらずワイヤーで吊るされ撮影したり本当にすごい方でした。
小さい頃は「このEDに書かれてる全部平仮名の名前の人なんなんだろ」と思っていましたが、今にして思えばそれくらい前からずっと第一線で撮り続けていたんですね。

簡易ですのでドライブ感想もこちらで。 まだ地味さは感じますが回を増すごとにどんどん弱点が消えて行ってるのがいいですね。
冒頭から戦闘満載で進ノ介も最初からギアが入っていてストレスもなし。 前編だけで事件解決まで行きそうなほどのスピーディさと濃度。
敵の数が多い分ハンドル剣のみ使用ということにもならず、チェイサーのシフトカー使用なども盛り込み相変わらずバランス感覚が絶妙です。
改善していっているというよりも最初からこうやって段階を踏んでいく予定だったんでしょうね。 あとは後編恒例の進ノ介のキザな台詞だけどうにかしてくれれば…。
私も玩具を買うほど好きとまではいきませんが、ブレイクガンナーは買うか迷っていたり。 バイラルコアのデザインには非常に惹かれます。
また映画情報も多く来月が本当に楽しみですね。 ただ全体的にカオスすぎて映画館で笑いをこらえきる自信が全くないです。 メカ戦極…。
通常の紘汰の変身も見られそうなのは嬉しいですね。 どういう経緯で戻るのか気になります。 あと戒斗登場を隠す気ゼロで笑いました。
  1. URL |
  2. 2014/11/09(日) 19:43:24 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集 ]

内容は安心の超全集ブランド。意外だったのは特別仕様の表紙。鎧武は小学館的にも好評だったようですね。
>出来れば映画・コラボは最後のページに入れて欲しかった
映画が本編と繋がってるフォーゼの超全集でも映画は最後のページですしね。
映画・コラボ回が途中に入ってくるので読みづらい。
>鯖缶さん
デェムシュか、レデュエが「ロシュオに改造されて生き延びた」という趣旨の発言をしてたので(どちらの発言だったかは失念しました。済みません)元は地球人に似た生命体だったのでしょう。
個人的にはロシュオが自らを実験体にしてオーバーロード化し、ヘルヘイムを克服、黄金の果実の力で全員を自分と同様の体にしたと解釈してます。
  1. URL |
  2. 2014/11/09(日) 21:52:36 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集 ]

>鯖缶さん
ダブルの超全集は立ち読みで終ったので厚さまでは覚えてませんがどちらも内容は満足ですね。
表紙も公式ツイッターで「加工に自信あり」と言っていただけはありました。
マスクは例年以上にアップですね。植物もあって浸食されつつある感じが堪りません。
思えばウィザードはなぜアップじゃなかったのか・・・綺麗な魔宝石で表紙映えしそうだっただけに。

>個人的には小ネタの仕込まれた試作ドライバーの歴史の大きめな画像や、オーバーロード語翻訳なども欲しかったですね。
そういえばオーバーロード語の詳細はありませんでしたね。
ファンが解析したのはありますが超全集としては乗せて欲しかったです。
王妃に関しては超全集の74Pに「オーバーロード化する前に現れた」とあるので一応オーバーロード体はあるんじゃないでしょうか。
新たな星で黄金の果実が生まれましたが、ロシュオが地球のを横取りしたのを見るに最初に発見した人がゲットできそうですねw
ただ始まりの女から渡されないと効力を発揮しないとはありそうです。

>虚淵インタビュー
インタビューページ上に台本がありましたけど最初は「2013年真仮面ライダー」
バナナ&マンゴーのままと見た時は正気か?と疑いましたよ。
「いらない黒星がついてしまった」と認めるくらいのやられようだったというのに。
銀ベルトに関してはグリドンがインベスと戦えるくらいにパワーアップしたという点では良かったと思いますが、
最初から弱かった城乃内はともかく凰蓮はインフレから置いて行かれたのは否めませんね。
銀ベルトになってもジンバーレモンに歯が立ちませんでしたし。

話数ギリギリの件も驚きました。47話がなければミッチ救済が無かったと言いますし。
当然の措置とも思える反面、無駄に暗くなってしまう気もするので47話はあって正解でしたね。
腑に落ちない点はありつつもミッチが救済されて良かったと思えたので。

>一番驚いたのは虚淵氏の「この一言のために書いていた!と思える瞬間」が「本当に悪い大人の格好の餌食になるからさ!」だったことですかね。
この一言のために好き勝手やってきたのかと思うと変な笑いが出ますw
メッセージはここ+レデュエの幻影かと思ったので以外でしたね。
ただ子供へのメッセージが「悪い大人~」であって作品(紘汰の意見)としてはが「怪人になっても戦う!」でおかしくないかと。


>いのくままさおインタビュー
鎧武で引退なので最後の花道的な感じで掲載でしょうか。
子供が一番最初に覚えるとスタッフの名前ですもんね。自分が意識し始めたのはメガレンジャーEDあたりからです。
昔は役者インタビューがあったり完全な子供向け本という訳ではありませんでしたが鎧武は特にそういう感じがしましたね。
自身も海に入っての撮影はビックリしましたよ。あのご高齢で果敢にチェレンジされていたとは。

役者集合写真も感慨深いですが凌馬が「ありがとうございました。キルプロセス」なのは笑いましたねw
モブに近かったペコがラットやリカを差し置いて乗っていたのは一応映画だと変身したからでしょうか。

>こうやって超全集を読むとまた色々と妄想が広がってしまう辺り、本当に鎧武を心の底から楽しんでいたんだなと再認識したり。
振り返ると毎週楽しみで楽しみで仕方なかったあの頃が懐かしい・・・
色々足りない点もある作品でしたがここ最近では間違いなく一番楽しめた作品でしたよ。
鎧武の小説も出して欲しいですね。
是非虚淵に戒斗関連で書いて欲しいものです。最後のリベンジチャンスでもあると思うので。
関連書籍等もなるべく買って行こうかと。


>ドライブ
今週は進ノ介が最初からギア入った状態なので特に不快感もなく、HIROらの活躍もあり最後まで面白かったです。
戦闘面においても「またチェイサーか」と萎えたところでマックスフレアを使う変化球もあったりして飽きなかったので。
動機判明という点では前後編の後半のようなスピードの速さですね。
回を増す毎に良くなってきたと思うので1・2話は勿体なかったなと。
未だに進ノ介の台詞回しが滑っている感はありますが・・・

玩具ではブレイクガンナーが気になってます。
ムービー大戦でも色違いが出てくるみたいなので。
ぶっちゃけここで買わなきゃもう生産しないかも?という危機感もあるんですけどねw
ゲネドラやソニックアローがあまり再生産かからなかったのを見るに後々悲惨なことになりそうなので。

戒斗登場はチラシにバロンバナナがいた時点で出るとは思ってましたが隠す気ありませんねw
通常時の紘汰だったりまた戒斗が出てきたり斬月・真になる貴虎などモヤモヤしていたのが解消されそうな映画で楽しみです。
  1. URL |
  2. 2014/11/09(日) 22:01:44 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

>U戯Oさん
U戯Oさんも購入されましたか。
平成ライダー超全集で特殊コーティング?されているのは龍騎最終巻の遺影のような真司くらいなので珍しいですよね。
表紙にお金かけてくれるくらいには小学館にも鎧武受けは良かったのかもしれません。

>出来れば映画・コラボは最後のページに入れて欲しかった
>映画が本編と繋がってるフォーゼの超全集でも映画は最後のページですしね。
フォーゼの超全集は立ち読みで済ませてしまったのでストーリーページまでは覚えてませんが、フォーゼは後からですか。
戦隊では「帰って来た」の紹介が1話より先だったり後だったりで安定しなかったり四苦八苦しているようです。
まぁ途中で映画を入れるくらいには平成2期と映画は繋がっていると言う事を出したいんでしょうね。
ストーリー途中にすら入らなかった戦極大合戦はどうしようもありませんがw
映画(ストーリー)紹介が途中に入るのは仕方ないにしてもライダー紹介は纏めて欲しかったです。
  1. URL |
  2. 2014/11/09(日) 22:08:40 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

> U戯Oさん
ご返答ありがとうございます! 失念していましたが確かにレデュエが体を改造されたということを言っていましたね。
ロシュオが自ら人外化し森に対する耐性をつけることに成功した功績で、王妃から実を与えられたなど色々と解釈できそうです。
実をもらう前の段階で王妃も人外化していたのも、ロシュオが愛する者に自分と同じ耐性処置を施したと考えると腑に落ちます。
他の方の意見を聞くたび新たな考えが浮かび、より一層作品を楽しめるようになるので本当にありがたく思います。


>飛翔さん
超全集を見ると確かに元の人間の姿と書かれていましたね。失礼致しました。
U戯Oさんへの返信で書いた自分なりの考察ですが、終わった後もこうやって色々と発見・想像できるのはやはり楽しいものですね。
戦極の青木さんは本当にキル・プロセス気に入ってるんですね。 まさか色紙にまで描くとは…。 あと忘れてましたが初瀬チームはオタ芸だったんですね…。

>ぶっちゃけここで買わなきゃもう生産しないかも?という危機感もあるんですけどねw
>ゲネドラやソニックアローがあまり再生産かからなかったのを見るに後々悲惨なことになりそうなので。
たしかに鎧武の玩具集めの経験で一気に再販などに対する警戒心が強まりましたよね…。
「欲しくなくても後に高騰する前に買わねば…」とわりと本末転倒な金の使い方が普通になってしまいましたし。
DXロックシードなど取り残しなく全て購入できて本当に幸運でした。 ソニックアローなんて番組が終了した今でもかなり高騰していますしね。
ガンナーも今後どういうポジションになるかわからないチェイサーの玩具ですしやはり早めに買っておいた方がいいかもしれませんね。

玩具の話と言えば鎧武一年間の売り上げデータも出ていましたね。
1か月のズレで細かな数字の誤差はありそうですがウィザードより上がったようで安心しました。
諸々の数字は下がったとはいえこうして売上では結果が残せたようで嬉しい限りです。
まあ一番驚いたのは妖怪ウォッチの売り上げですが。 ピークより下がったとはいえドル箱のライダーにほぼダブルスコアとは…。
1期の後のディケイド・W・オーズの売り上げも当時驚愕しましたがもはや異様な数字…。 今まで以上にドライブは苦戦を強いられそうですね。
  1. URL |
  2. 2014/11/10(月) 00:18:46 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集 ]

>鯖缶さん
すみません、こちらも書き残した状態で送信してしまったようで。
インタビューページ上に台本がありましたけど最初は「2013年真仮面ライダー」
の後に、最初はタイトル判明しない状態で脚本進んでたんだなーと。
台本は転売防止用にNO振られていると聞きましたが掲載されているのは特に書かれてませんね。

チームワイルドがオタ芸集団という記述は面白かったです。
オタク風の巨漢がいて変だなとは思ってたのですがワイルドなのは態度と服装だけだったようです。

放送終わった後も新たな発見や謎を考察できるのは楽しいですね。
こういう楽しみ方があるから超全集は続いて欲しいですよ。出来れば戦隊も一般販売に戻って欲しいです。
元々放送終了後に出すと言うマニアックな面はありましたが「帰って来た」に付属ではどうも閉じた世界で売っているというかますます売上低くなるんじゃないかと。
帰ってきたキョウリュウジャーが4000枚近く売れているんでライダーやゴーオンまでの超全集が市場に出回っている数はそれ以上らしいのですが。
もっともオリコンの数字×2倍が実売を考慮すれば1万枚近く売れたんでしょうけど。

>ガンナー
気になっている玩具ではありますがシフトカー自体はまだ買うほど興味ある訳でもないので分かります。
「買って後悔」はまともに商品化されなかった昔だから言えたことで、なんだかんだで幅広く商品化されている現代ではちょっと違うんじゃないかという考えもあるので、あれもこれもと手を出すのは違う気がして。
興味出た頃には売り切れて再生産無し、というパターンは避けたいので。
まさにDXブラッドオレンジがそれで唯一所持してないDXロックシードになってしまったのでモヤモヤしています。

>売上
ウィザード超えて安心しました。
視聴率・映画興行収入が過去最低クラスなのに玩具まで酷かったら目も当てられませんからねw。
妖怪ウォッチの数字には驚きましたよ。鎧武放送中には既に大人気でしたがその中でよくウィザード超えたなと。
逆にドライブは妖怪メダルを超える魅力がないのか、単に大量生産したのかは分かりませんが量販店行ってもベルト・シフトカー共に普通に売ってるんですよね。
ディケイド以降では初めての現象かもしれません。この5年間がおかしかっただけでこれが普通なのですが。
ベルトはいつでも買えるとしてもガンナーですね。ムービー大戦見てから決めます。
  1. URL |
  2. 2014/11/10(月) 00:43:43 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

裏表紙
鎧武の今までのアームズが載ってるけど、ウィザードがいなくないですか?
  1. URL |
  2. 2014/12/16(火) 10:52:50 |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

カチドキの右横かつ1号アームズの上にあるのがウィザードアームズです。
超全集で確認したので間違いないかと。
  1. URL |
  2. 2014/12/16(火) 23:43:38 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/2816-adb1b03a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

ワンダヴィジョン 2020年末配信開始
魔進戦隊キラメイジャー 第24話「バンドしちゃうぞ!」 感想
仮面ライダーセイバー 第3話「父であり、剣士。」 感想
ウルトラマンZ(ゼット)第13話「メダルいただきます!」 感想
雑記

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する