FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

トッキュウジャー第40話「誰があいつで あいつが誰で」

明=ザラムがシュヴァルツ側に付シャドーラインを相手にする展開。
相変らず敵側ばかりストーリーが動いていてトッキュウジャー側が置いてけぼりになってる。
目まぐるしく変わる状況に加え6号がゼットだったと思いきやグリッタ譲だったりと翻弄されまくっているし。

この時期に闇の力が弱くなると言う理由で6号1人でもゼット怪人体と戦えるレベルに。
序盤でシュヴァルツが独断で闇を集めていた理由が分からなかったけどこのためだったとは。
6号=明に固執していたのもレインボーラインの力が欲しかったから。
伏線か後から拾えるように布石打ってたかは分からないけど素直に関心した。

ザラムの姿のまま変身したりゼットが6号になったりと驚きのシーンも。
特にクライナーから降ろされた6号がゼットだとは気付かずシュヴァルツ同様騙された。
グリッタ譲は最終的にどうなってしまうのか。
モロク侯爵生きていたのは収穫ww

戦闘シーンだと爆発の一瞬の間にハイパー化したのが印象的。
少しずつバンクを使わずハイパーレッシャー使うようになってきた気が。
5号のシーンは野川さんが身体柔らかくてすげえ。地味に3号&4号も良いコンビネーションだし。

ラストには昴ヶ浜とみんなの駅である木が。
闇にされたありふれた街の一つではなく敵の本拠地の一部ときたか。
そりゃ明が必死に探しても見つからない訳だ。
ゴーバスターズ・キョウリュウジャーのようにクリスマスを一つの決戦として描くのかが気になるところ。


  1. 2014/12/17(水) 20:51:48|
  2. トッキュウジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウルトラマンギンガS14話&15話 | ホーム | ドライブ第10話「ベルトの過去になにがあったのか」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/2848-3849befa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

機界戦隊ゼンカイジャー 第1話「キカイ世界はキキカイカイ!」 感想
仮面ライダーセイバー 第25話「煙をまといし、真紅の刺客。」 感想
ウルトラマン クロニクルZ ヒーローズオデッセイ 第9話「試される明日 感想
ワンダヴィジョン エピソード9(最終話)「シリーズ最終話」 感想
雑記

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する