FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

ギンガS最終話「明日を懸けた戦い」

ギンガSもついに最終回。1期の時と同じく12月下旬に。
夢を懸けた戦い→明日を懸けた戦いとタイトル同士に繋がりがあるのは好き。

最後の最後でようやく健太が登場し降星町のメンバーが揃う。
残念ながら1つの画面で全員集合にはならなかったけど。健太のイケメン度が増したような。
ウルトラマンギンガの歌で応援始まった時はどうしようかと思ったけど後ろにいるメトロン星人で笑うw
美鈴も再び登場。和菓子職人として微力ながら力になってるし

映画を含めた歴代幹部らが集結した時は力を貸してくれるんじゃないかと期待したけどそんな事は無かったw
ここで全員のアクション。ビクトリアンの方々まで戦うとは。
キサラは派手に動かず謎光線を出しそうと予想したら案の定。
カムシの剣アクションがカッコいい。これで滑舌さえ良ければ・・・

1期ではよく分からなかったルギエルもギンガとの関連も含め少しは触れられる。
以前からもう少し掘り下げて欲しいと思っていたからこれは嬉しい。
1年番組ならもうちょい出来そうだけど今はこれがいっぱいいっぱいかな。

最初からバトルシーンで光線技もCGのおかげで力入ってる。サンダーボルトのアングルやCGがカッコいいのなんのって。
けど復活したルギエルにやられて変身解除。
先週からの続きとして見ると満を持して変身したのにまたやられて変身解除なんだよね。
シェパードン(セイバー)を取り戻すのも最後の戦いの方が良かったと思う。
せっかく連続ランス&必殺光線で流れに乗ってたんだから。

平成ウルトラマンの最終決戦は新たな形態になったり姿は同じでもパワーアップしていることが多いけど、ギンガとビクトリーはそうではないね。
なけなしの力を貰っているからどちらかというと弱体化寄りだろうし。
そんな中での連続ランス&必殺技はカッコ良い。エレキングとギンガサンダーボルトの組み合わせなんかもグッド。
サンダーボルト使った時は全必殺技来るんじゃないかと期待したけど残念ながら。
せっかく電気繋がりがあったんだからEXレッドキングとギンガファイヤーボールの炎技繋がりも見たかったけど。

生身アクションも変身後必殺技&CGもカッコよかったんだけど唯一不満を挙げるとすれば決め技がギンガクロスシュートじゃなくてコスモミラクルエスペシャリーだった事とジャンナインが出なかったこと。
ビクトリーとの連携技+ウルトラ兄弟の力で倒すっていう妥当と言えば妥当だけど、1期のルギエル戦がギンガクロスシュートで倒さなくて消化不良だったから今度こそと期待してたから。
今度やる映画だとジャンナインの入る余地は無さそうだから最終回に出して3体揃い踏みが見たかった。
友也が「ジャンスターダスト!」って言ってるあたりフォローはされていたけどやっぱり3人揃うところが見たかったなぁと。

最後はヒカルとショウの別れのシーン。映画やるって分かってるけど一応の区切り。
ここでED流れてまたED映像と一緒に歌流すもんだからおかしく感じた。そのまんま流し続ければ良かったのに。
ラストカットも映画を前提にしたものだしとにかく映画待ちかな。
今回は宮城でもやってくれるようでありがたい。やるのは住んでる反対側のムービックス利府の1館だけだけど・・・


  1. 2014/12/27(土) 16:42:27|
  2. ウルトラマンギンガS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<S.I.C. 仮面ライダーブラカワニコンボ | ホーム | 今日のお買物>>

コメント

最初の方こそ「うおー1期と全然違え!」って思ってましたがいざ終わってみると「良いところも悪いところも1期とあんまり変わってなかった」っていうのが正直な感想
ルギエルについて触れてくれたり和菓子を配る美鈴など良い点もたくさんありましたが1期最終回ほどの盛り上がりは感じなかったです
その一番の理由が「決め技がエスペシャリーだったこと」ですかね
それまでのサンダーボルト、セイバー、エレキング、キングジョーランチャーの流れがかっこよかっただけに残念でした
こうして見るとSになってからは映像が終始派手でしたね
これは本当に1期から良くなった点だと思います
他にも色々と書きたいことはありますが長くなりそうなので省略
まとめると「1期よりは映像も脚本も間違いなく良くなった。ただ1期ほどの盛り上がりも感じなかった」というのが個人的な感想です
映画は見に行きたいんですがこれは近所の映画館次第です
  1. URL |
  2. 2014/12/27(土) 17:14:24 |
  3. キングフォームRSF #-
  4. [ 編集 ]

>キングフォームRSFさん
1期もSも終盤はどちらも盛り上がりましたが自分としては全体通して楽しめたのはSの方でした。
ギンガが青空の下の市街地で戦ったりアクションやCGのレベルも上がりストーリーの突っ込み所も大分減ったので。
1期最終回も満を持してタロウ登場などは嬉しかったですがフラストレーション溜まっていてそれが解消された喜びもあったので。

>その一番の理由が「決め技がエスペシャリーだったこと」ですかね
>それまでのサンダーボルト、セイバー、エレキング、キングジョーランチャーの流れがかっこよかっただけに残念でした
Sの方が好きな自分もここは惜しかったなと。
記事中でも触れましたがあの流れがカッコよかっただけにギンガクロスシュートで決めて欲しかったです。


>まとめると「1期よりは映像も脚本も間違いなく良くなった。ただ1期ほどの盛り上がりも感じなかった」というのが個人的な感想です
Sの方が楽しめた身ですがキングフォームRSFさんのように1期の方が好きで盛り上がったという方の気持ちも分かります。
SはSで派手ですがあまり続編らしさを感じられずそのまま新作として製作しても良いんじゃないか?というところは感じられたので。
美鈴らの再登場は嬉しいですがストーリー的には大きく意味を持ったものではなくファンサービスの域を出ていませんし。
  1. URL |
  2. 2014/12/28(日) 23:47:44 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

最終話まで見てなんと気合の入ったシーズン2だったんだろうかと思いましたね。特撮パートは超8兄弟の時のように日活撮影所を使っている(メビウスまでの東宝ビルトが無くなったのと映画と同等のワイド画面だからそれだけのサイズが必要という事でしょうね)事も一因ですが、最終回の『背景に本物の山が見えるビル街にウルトラマンサイズの火柱が上がる』といった今まで見たことのない画面を沢山見せてくれた点が最高に楽しかったですね。CGもふんだんに使って派手な絵作りが続いて本当に楽しいシリーズでした。この歳になるとさすがに何も考えずに見るなんて事が出来ないので、ストーリーとかに不満があっても今回程度なら全然許容範囲です。前シリーズが個人的に全く来なかった反動で今回はどんぴしゃり、短い時間でしたが楽しませてもらいました。最終回の決め技が伝統ポーズじゃない、など不満もありますがその一方でコスモミラクル光線のようにリスペクト精神はずっと忘れていないシリーズだったという事もいいなと思いましたね。別にウルトラ兄弟を全員揃って出す必要は無く、これくらいのリスペクトがあれば十分ですし。
来年の7月から新シリーズが始動するか否か、今から楽しみです。
  1. URL |
  2. 2014/12/29(月) 00:17:15 |
  3. Neg #-
  4. [ 編集 ]

>Negさん
映像面は1期よりも豪華にかつ派手になりとても見応えがありましたね。
S1話のEXレッドキングに突っ込むシーンで一気に引き込まれましたよ。
これがあのギンガなのか!?というくらいのカッコ良さと盛り上がりだったので。

>最終回の『背景に本物の山が見えるビル街にウルトラマンサイズの火柱が上がる』
そこのシーンは良かったですね。やはり都会+自然の融合というか。
それこそ1期の裏山の戦闘だけではありえなかった構図なので。
構図と言えば確かガンQのエピソードで、画面奥で空に飛んでくウルトラマン(ビクトリー)が描かれたのも初めてで色々なカットがあったなと。

>前シリーズが個人的に全く来なかった反動で今回はどんぴしゃり、短い時間でしたが楽しませてもらいました。最終回の決め技が伝統ポーズじゃない、など不満もありますがその一方でコスモミラクル光線のようにリスペクト精神はずっと忘れていないシリーズだったという事もいいなと思いましたね。
1期は1期で好きですがどちらかと言えばSの方が好きで毎週楽しませてもらいました。
本筋はもちろんガンQのような番外編も面白く満足のいくシリーズです。
最後がギンガクロスシュートじゃないのが残念でしたが、仰るようにリスペクト精神は凄いんですよね。
特にギンガストリウムの光線技でハイパーゼットンに対しウルトラマン、超獣に対してエースと絶対に外さない安心感は見ていてもとても嬉しい要素でした。

>来年の7月から新シリーズが始動するか否か、今から楽しみです。
てっきり次の映画で終りと勘違いしてましたがまだ新作やる可能性もあるんですよね。
テレビシリーズやってない時も好評だった800ソフビを打ち切ってまで始めたライブサイン入りの500ソフビなので終らせるとは思えませんし。
ギンガ3期は難しいにしても500ソフビ(ライブサイン)を使った新展開・新シリーズは十分あり得そうなので続報に期待ですね。
  1. URL |
  2. 2014/12/29(月) 00:57:25 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

ストーリー面や特撮面では1期より格段によくなってて素晴らしい。
ウルトラマン2人体制で已むを得ないんだろうけどヒカルが怪獣に殆どライブしなかったのでワクワク感は薄れた感じ。スーツの都合か玩具の都合かは分からないけどビクトリーのライブはパターン化してたし。
ギンガとルギエルの関係は最後に慌てて回収したみたいな感じで釈然としない部分もあるけど謎のままよりはいいかな。
  1. URL |
  2. 2015/01/05(月) 21:22:31 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集 ]

>U戯Oさん
ストーリー・アクションは格段によくなりましたね。
1期の頃は「予算もあるし仕方ないか」と半ば諦めムードでしたがSは毎週凄いアクションや戦闘を見せてくれたので。
反面、仰るように怪獣へのライブはサッパリでした。
1期の時点でギンガへの前座というか催促的な意味はあってもストーリーでの意味合いは薄かったのですが。
数少ない見せ場となるファイブキング戦での使い方はかなり魅力的でした。
ウルトランスはEXレッドキングの使用率が高かったかと。CGもやけに力入ってましたし。

>ギンガとルギエルの関係は最後に慌てて回収したみたいな感じで釈然としない部分もあるけど謎のままよりはいいかな。
ですね。SDに閉じ込めたままの方がいい、というルギエルの考えも分かりましたしやらないよりは。
後は超全集やらの後続作品に纏めてもらうしかなさそうなので。
  1. URL |
  2. 2015/01/05(月) 23:13:05 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/2855-ef333d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

ウルトラマンZ(ゼット)第14話「四次元狂騒曲」 感想
今日のお買い物
ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀 豪華声優陣 発表!
ワンダヴィジョン 2020年末配信開始
魔進戦隊キラメイジャー 第24話「バンドしちゃうぞ!」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する