FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

超英雄際2015 感想レポ

150122-1.jpg
1月17日・18日の土日に東京国際フォーラムAで開催された超英雄際2015の2日分の感想レポートを。
アキバレ痛(非公認)を除くと初の特撮系イベント&ライブでとても楽しめた。
フルスロットル舞台挨拶もいったけどイベントとはまた違う気もするのでノーカンで。


150122-11.jpg
初の東京国際フォーラム。
前回は武道館だったけど採算取れなかったのか国際フォーラムに逆戻り?
それでも5000×2=1万人を集めるんだから十分凄いけど。


150122-9.jpg
150122-710.jpg
ライトアップされた看板と光るパネルが綺麗(こなみ




150122-8.jpg
案内が張られた紙をパシャリ。


・開演前
会場内ではモニターを使って宣伝CM。
マッハドライバーから始まりドライブドライバーにトッキュウVSキョウリュウ、ライダー3号、鎧武Vシネ、宇宙刑事OVAなどなど。
玩具宣伝でトッキュウジャーが流れないあたり、ああもう終わりかと思い知らされる。
会場が暗くなるとカメラ男らが登場。NO MORE 映画泥棒ならぬイベント泥棒!とダンスを。無駄にキレよくてすげえw


・ドライブ&トッキュウジャーショー
最初はヒーローショー。内容は1日目・2日目も同じ内容で

超英雄際を超悪者際に変えたゼット・真率いるシャドーラインが襲い掛かる。
そこにトッキュウジャーが登場するも「どんより」を使うロイミュードに苦戦。
ドライブが加勢するもチェイスの乱入とゼット・真の闇を受けたロイミュードがパワーアップしてゼット(怪人態)の姿になりまたしても苦戦。
チケットくん「会場のお前たちー!みんなの声援を!!」
で立ちあがって形勢逆転。
ピンチの6号の前にマッハが加勢。2号~5号は乗り換えで撃退。
最後はタイプワイルド・マッハ・ハイパートッキュウ1号2号~6号の同時必殺技で倒してめでたしめでたし。

ショー時間は20分くらいかな。子供の時以来のヒーローショーだったけど照明や音響の使い方がすごくて驚く。
記憶がある限り最後に行ったヒーローショーが後楽園遊園地のオーレンジャーやビーファイター握手会だったから進化を感じる。
光りを拡散するレーザー状にしてダメージ演出したり暗転を上手く使って違う場所に現れたりとか。
ドライブ登場にまず複眼が発光して全身が見れる演出がカッコ良すぎる。
「スピスピスピード」で会場が暗転したと思えば違う場所にドライブが。発光用マスクだとアクションできないから別の場所に待機してるアクションスーツドライブに変わったかな。
大人で興奮したんだから子供からしたら本当に楽しそう。

マッハ「追跡 撲滅 いずれも~マッハ!」
6号「それいつもやるのか?」

と毎回「俺の死に場所!」のお前が言うなといわんばかりの台詞w
ゼット・真とゼット怪人体が並ぶレアな光景や久々の乗り換えだったり「トッキュウジャー、一緒に相乗りと行こうぜ」と車に絡めた台詞もありとても満足。


トークパート ドライブ編
ドライブのトークパート。
両日来たのは進ノ介・霧子・チェイス・剛の4人で17日はりんなと究・クリスペプラー。
18日がハート・ブレン・メディックのロイミュード側。
ここで披露の初ネタが多く、進ノ介(竹内くん)が1話でロイミュードに首絞められた時はいいところに入ってしまいガチで気絶
スタッフらに頬を叩かれてようやく目を覚ましたとかw
トライドロンはみんなからカッコいい!と人気だけど乗り心地は悪いらしい。
フルスロットルの舞台挨拶でガチガチに緊張してた稲葉くんがもう会場(イベント)慣れしてて驚く。トークも凄く上手で面白いし。
本当は平気だったけど放送前のキャラばれないように静かにしてたかな?w

剛「ベルトさんは喋ってくれていいよなー。俺のベルトなんてオツカーレしか言ってくれないよ」
進ノ介「労ってくれてる(笑)今後話しかけてみれば?」
剛「そうだね、今度から話しかけてみる!」

剛「マッハ登場の時に予告でさ。「このライダー、ライダー」ってそれ普通!」

が笑いを誘う。
ブレンはかなり弄られていて

ブレン「最近はハート取られちゃうしさ」
メディック「私はハート様と共に、なので」
ブレン「メディック出て来てから俺の台詞減ったんだよ!?」

とか

ブレン「山手線に乗ってたら初めて(ドライブが放送されてから)子供に反応されたんですよ」
一同「おおー」
ブレン「僕を見てなんて言ったと思います?「メガネ!!」ですよ!?」


これには会場爆笑w
司会で慣れているはずの麿さんでさえ途中で会話に詰まるww

ブレン「なんで詰まるんですか!?」
麿さん「すみませんww先ほどのwwwメガネの話題がwww頭から離れなくてwwwwww」
ブレン「またメガネの話題ですか!?」
麿さん「真っ直ぐな瞳で見られてビックリしちゃって(爆笑を堪えるw)」

さらに会場爆笑w
次はトッキュウジャーのトークだけど帰り際にクリス・ペプラー氏が生の「タ~イヤコウカ~ン!(トッキュウジャーに交代)」を披露して盛り上がる。


トークパート トッキュウジャー編

明「有楽町、ここが俺の死に場所か」

続いてはトッキュウジャー。両日参加はトッキュウジャーの6人。
17日のみはチケットくん兼ナレーションの山口勝平。18日はゼット役の大口さん。
ドライブと合わせた役者ゲストのうちクリス・ペプラーと大口さんの歓声が凄い。

登場時に小ネタや劇中台詞を挟んでくるなか、ヒカリの回し蹴りがめちゃくちゃかっけえええええ!!
さすが世界大会優勝者は違う。1人だけズバ抜けてるわww
かっぺーは車掌の衣装を着て右手にはチケットくんを装備した状態で登場。

撮影中の話題や1年を振り返って、という話題で(ドライブパートもだけど)「みんな仲がいい」「とにかく楽しいんです」と当たり障りのない話題を振る中、
ライト役の志尊くんが「脚本家によってキャラの解釈が違うので色々なライトを演じることができ~」と結構突っ込んだこと言っていたのが意外だった。
番組始まって1クールのドライブともう終わりが近いトッキュウジャーとでトーク内容も違っていたのが印象的。

カグラのツインテールの位置はだんだん上がってきてまた下がってきたとか。
ヒカリは役の幅を狭めてたけどけん玉探偵以降広がってきたなど。
大口さんはゼットの衣装でとてもカッコいいけどこの手のイベントは初めてらしくガチで緊張。とても闇の皇帝とは思えないと総ツッコミを喰らう。

42話のカラオケシーンはかっつりカットされてしまったらしい。
かっぺーがチケットくんの「うた歌いま~す、うた歌いま~す」を披露したのはビックリ。
トカッチは歌おうとしたけどいきなり振られて歌えず。かっぺーの方は台本として歌う予定があったようで準備してたみたい。

途中ではニンニンジャーからの挨拶ビデオも。
術を使えば会場に行けるかも、ということで変身後の5人登場。
ここまでストレートにカッコいいのはゴーカイジャー以来かも。
1か月後の放送をお楽しみに、ということでドロン。


・ライブパート スーパー戦隊
お待ちかねのライブパート!
これまでいったライブだとみんな総立ちでサイリウム振るから、会場全体が着席でビックリ。
「え、立たないの?」と自分のように周りを見渡している人が結構いたけど。
超英雄祭の物販ではサイリウムが初めて販売されたらしいけど、見た感じ半分弱が持ってたかな。
自分のような特オタ層は大半が持ってたけど子供と親はそんなんでもない感じ。

1.烈車戦隊トッキュウジャー/伊勢大貴
まずはトッキュウジャーOPをテレビサイズで。
歌の最後に伊勢大貴を先頭に「勝利のイマジネーション!」のポーズ。
最初はエグザイルのパクリと思ってたのに目の前でめちゃくちゃかっけええ!!
1号の(身体の)バネがやばくてグワッと動くというかなんかもう本当にカッコいい。

2.トッキュウ総進撃!/山形ユキオ
トッキュウジャーの主題歌。全話見てるから聞いたことはあるんだろうけど記憶にない・・・
MCで「くろさは~痛さ!」だったかな。アキバレンジャーネタを披露。
去年はアキバレットのスーツとアキオの声だけだったみたいだし、分かってはいたけどいよいよアキバレンジャー終了かな。

3.ガオレンジャー吼えろ!! / 山形ユキオ
一番古いスーパー戦隊の歌でも14年前のガオレンジャー。
当時はスーパー戦隊25周年なんて言われて歴代レッドが登場して盛り上がったものだけどもう昔か。
ガオレンジャー6人が登場して山形さんも「百獣戦隊!ガオレンジャー!」を言うように煽ったりと盛り上がる。

4.特捜戦隊デカレンジャー / サイキックラバー
4曲目でもうデカレンジャー。「1!」「2!」はやっぱり盛り上がるね。
隣の子供はデカレンジャー見てないのか困惑してたけど。
デカマスター登場したけど近くで見ると改めてカッコいい。

5.轟轟戦隊ボウケンジャー / NoB
GOGO! READY GO!の掛け声もあって盛り上がるしNoBのマイクスタンド振り回しも凄いけど、ボウケンレッドは出演せず残念。

6.獣拳戦隊ゲキレンジャー / 谷本貴義
谷本さんが登場して手を合わせるポーズをしてから歌い始めて丁寧。
ゲキレッドとリオ様が登場してのアクション。リオ様カッコ良すぎる。

7.炎神戦隊ゴーオンジャー / 高橋秀幸
ゴーオンレッドは登場せず。ゴーオン!は楽しかった。

8.侍戦隊シンケンジャー / サイキックラバー
再びサイキックラバーが登場し「チャンチャンバラ チャンバララ」を長めにやってから歌い始める。
スーパーシンケンレッドと十臓が登場してのアクションがやばいくらいカッコいい。
他のショーは分からないけど、何気にスーパーシンケンレッドと十臓が戦う所を見たのは初めて。
2人の一騎打ちの時はインロウマルを流ノ介か千明に渡していたから。
最後の「あっぱれ!」でただ腕を上げるたけじゃなくて腕をクイッと曲げて殿と同じポーズ取る人が結構いたww

9.天装戦隊ゴセイジャー / NoB
現行戦隊じゃないから仕方ないんだけど「天装!」コールが好きだからフルでやって欲しかったな。199で一気に好きになった曲でもあるし。
会場モニターでOP映像が流れるんだけど、これだけ後期(最終変更)verじゃなく初期の物だった気がする。
歌は最高にカッコいいのに延々と続くエレメント攻撃が勿体なさすぎる。

10.海賊戦隊ゴーカイジャー / 松原剛志
10曲目はゴーカイジャーだけどゴセイジャーに続いてスーツ登場はなし。基準がよく分からない。
これまたモニターを見て歴代戦士たちが映るのを見るともう4年前かと唖然。
あんなに凄いお祭りを毎週見れたのだから恵まれていた。今思うと09年~11年は客演が多すぎて感覚麻痺していた気がする。
今更だけど2週に1回歴代ヒーローがくるってとんでもないことだよ。

11.バスターズレディーゴー / 高橋秀幸
ようやくスーツ=レッドバスター登場。後期OPは歌わず前期だけ。
4・2・3・1 レッツ・ゴー!とかが観客と合わせるところだけど、この順番はなんだったのだろうか。
バスターマシンの合体手順かと思ったらそうではないし。

12.VAMOLA!キョウリュウジャー
去年はフルだったこの曲もテレビサイズに。
やっちゃおーぜ! ファイヤー!
を始め盛り上がる曲だね。これまたOP映像見て感じたんだけど、集合シーンはトリン&ギガブラスも入れれば良かったのに。

13.ビュンビュン!トッキュウジャー / 谷本貴義、YOFFY、鎌田章吾
サビしか流れないトッキュウジャーEDがフルで。
当たり前だけどサビの方が盛り上がるw
確かYOFFYが言ったんだけど17日の時点では「ED凄く短いんですよ!」で18日が「ついに流れなくなりましたよ!」の流れが面白いw

14.烈車戦隊トッキュウジャー / 伊勢大貴+トッキュウジャー6人
会場が盛り上がってきたところで再びトッキュウジャーOP。
出だしの「GO FOR IT!! GO! GO! GO! GO! GO!」からしてみんな声出して凄く盛り上がっている。
1曲目は遠慮しがちだけどここまできたらみんな温まっているし。

これはフルで歌ったんだけど2番からトッキュウジャーら6人が登場して歌い始めて42話の再現!
42話も2番の歌詞から始まって明がハーモニカ演奏するけど長濱さんがハーモニカで演奏初めて本当に42話の再現。
これはもう嬉しくて嬉し良くてテンションめちゃくちゃ上がったよ。放送から1ヶ月経ってない状態でみんなの記憶にも新しいし良いタイミングだ。


・ライブパート 宇宙刑事
15.宇宙刑事ギャバン
16.宇宙刑事シャリバン
17.宇宙刑事シャイダー
18.宇宙刑事 NEXT GENERATION /ALL串田アキラ


全て串田アキラ1人で歌い最後の宇宙刑事 NEXT GENERATIONはフルで。
各作品ごとの宇宙刑事が出て来て最後はタイプGも入れて4人揃い踏み。
「若さってなんだ?」のギャバンOPだけは聞いたことあるけど残りは知らないからポカーン状態だった。
でもメッキで輝く宇宙刑事らはカッコいい。


・ライブパート 仮面ライダー
19.乱舞Escalation / 佐野岳&小林豊

いきなり乱舞きたああああああああああ!
その前にインベス数体とバンドメンバーを引き連れて2人が対峙。
「優しいやつから先に死んでいった」「強くて優しいやつだって大勢いた」と45話のシーンを。
会話が微妙に違ったり前後していたけど大体同じ。2人で胸倉をつかみあって

「葛葉ああああああああああ!」「戒斗おおおおおおおおお!!」
ジャンジャンジャンジャジャン♪
「「俺たちが!最強の!力手に入れたとして その後に この目には どんな世界映るのだろうか」」
で歌い始める。

2人の本業は俳優だから当然ながらCD音源ではなく、喉も温まった様子もなく苦しそうなところもあり、正直期待しすぎていた節もあったけど、2人の生歌が聞けて良かった。
ライブ行く前は2りのこの曲の為に行こうと決意していたから。
歌い終わった後のMCで佐野くんが
「宇宙の神様やったり妖怪になったり跳び箱20段跳んだりしてます。一体いつになったら俺は人間の役ができるんだ?」で会場が湧くw
恒例の佐野くんのバク転や空中ジャンプがあるなか、小林くんは一歩引いた位置。
自らの限界を理解し相方に譲るその精神はまさにプロ・・・!まさに強者・・・ッ!
そしてもう1曲歌うつもりだという。

「俺が歌んだ!」「いーや俺が歌うんだ!」で喧嘩してしまうのでこの曲を歌います、で流れた曲は――



20.JUST LIVE MORE / 佐野岳&小林豊
まさかの鎧武OPを主役の2人が!
エイエイオーを歌うものだと思っていたから驚いた。楽曲面では一番驚いたスーパーサプライズ!!
乱舞に続いてフルで会場全体の「 Don't Say No! JUST LIVE MORE!」が熱い!!
あまりのサプライズと会場の盛り上がりぶりに、あれだけ楽しみにしていた乱舞より心躍った。
アニメだと主役がOPを歌うってのはよくあるけど特撮は殆どないもんね。せいぜい劇中(挿入)歌を歌うくらいで。

途中で鎧武・バロン映画ライダーを除くアーマードライダー集合!
ミッチ=龍玄がノリノリでジャンプしながら貴虎=斬月・真を誘って貴虎困惑w
みんなノッているなか、デューク・シグルドはほぼ棒立ち。
やる気無さそうにしながらも、なんだかんだで腕を上げてリズムを取るマリカが輝いていた。
みんな退場する時に1人残ったデュークをシグルドが引っ張るというオチで会場から笑いが。
実際に演じられたアクターさんが入っていたかは分からないけど、遜色ないくらいでそっくりというか「あ、龍玄だ」「ブラーボだ」「マリカだ」ってのが伝わってきた。

鎧武とバロンがいないのは紘汰と戒斗が歌っていたから子供の夢を壊さないよう配慮したのだろうか。
「○○役の□□です」なんて挨拶してる時点で夢も何もないけど。
ただ隣の子供が「紘汰さーん!神様―!」って声出して佐野君に反応して貰えてたのは微笑ましい。
散々始まりの男のビジュアルを笑ってきた自分ら特オタが神扱いするならともかく子供の口から神様なんて出てくるとは思わなかったw


21.E-X-A (Exciting × Attitude) /仮面ライダーガールズ
ガールズのソロ曲はこれだけだったけど凄く好きな曲だから嬉しい。
最後のサビに入る前の鎧武の子の「花が咲き散って 果実が実るように」のところが好き。
これは2013年の曲で2014年は時の華とBreak the Shellwを発表。
時の華は盛り上がるライブ向きじゃないからBreak the Shellを歌うものだと思っていたからE-X-Aの音楽流れて来た時は嬉しかった。
歌い始めで斬るSE入って「世界を変える準備はいいか」がいいよね。


22.レッツゴー!!ライダーキック
23.戦え! 仮面ライダーV3
24.アマゾンライダーここにあり
25.仮面ライダークウガ!
26.Justiφ's
27.Anything Goes! / ALL RIDER CHIPS


ライダーチップスが1号~ドライブの全楽曲をカバー(改造)することを発表。
18日は順番が逆で最初に平成メドレーをやってからの昭和。
各歌の1番のみを歌うけど昭和は別に良かったかな。それぞれ初代作品である1号とクウガを歌い後は謎チョイスだったけど。
全楽曲カバーで初代・V3と流れた時は「まさか全部やる気か!?」と焦った。途中でエックス飛ばしてアマゾン言ったから安心したけど。
超英雄祭でAnything Goesが流れたのは初めてかな。CD出る頃には休業宣言してたし。
サビ前の「オーズ!オーズ!オーズ!オーズ!カモーン!」は盛り上がる。

28.Ride a firstway / RIDER CHIPS
パチンコに使われたこの曲。ライダーチップスの中ではELEMENTSと同じくらいカッコ良くて好きだけどさすがにマニアックすぎる気が。
どちらかというとお父さんたちを狙った?
流れるパチンコ映像の昭和ライダーが美化されまくっててカッコ良すぎるw
あの映像だけ見続けたら昭和ライダーにどっぷりはまりそう。


29.ELEMENTS / RIDER CHIPS&剣キャスト
最強の持ち歌・ELEMENTS!
曲流れた瞬間の歓声が凄いのなんのって。未だに平成ライダーOP屈指の人気曲だもんね。
曲としてのサプライズは鎧武OPだったけど演出上のサプライズはブレイドキャスト4人の登場。
暗闇の中で変身ポーズ4人が出てきた時は絶叫した。ドラマCDもあるし剣崎=椿さんくらいはくるだろうと思ったら4人かよ!
出演は17日だけでその日は2階席で遠かったのが残念。18日は凄く近い席で表情まで見えるレベルのところだったから。

椿「みなさんこんばんウェイ!
会場「ウェェェェェェェェイ!!

完全に持ちネタになってるw
みんな名台詞を言っていくけど睦月だけは「上條睦月役の北条隆博です。僕は特にないんで大丈夫です(笑)」と下がるw

天野「こんばんわ、天野です」
会場「www」
椿「橘さん!!」
天野「ダディです」
会場「ダディー!」「校長先生ー!!」

も笑いどころ。
ここでドラマCDにブルーレイ発売、ライダー3号に出演と次々と情報が。
ブルーレイ発売を教えるときは


150122-4.jpg
天野「ほら、まだ言ってないのあるでしょ」
椿「(マイク持ちながら)ブルーレイでしたっけ?。ブルーレイ発売します!!」
天野「言ってる言ってる」

と相変らずww
DVD収録がどちらになるか分からないけどブレイド4人が出演した17日分を是非収録して欲しい。
ブレイドファンで本当に良かったと思える内容だったから。
中学生の時に見た作品のヒーローに会えるだけでも嬉しいのに歌の途中で4人が一斉に登場はもう反則。あれで盛り上がるなって方が無理。
本当に嬉しかったし感動した。あまりの感激に若干涙目になったもん。
2日間合わせて約7時間半近いなかでブレイド4人の登場が一番歓声凄かったし。


30.Surprise Drive / M.M.E.D.
松岡充率いるM.M.E.Dが登場しドライブOPを披露。
サビ直後の1番2番の「世界中がDrive!」「今世界がDrive!」で観客席にマイク向けて歌うように煽ってみんな歌うからテンション上がる。
隣が子供連れのお母さんだったんだけど松岡充ファンなのかこれまで以上に声上げて覚醒してたw

31.cod-E ~Eの暗号~ (W)/ 松岡充
17日が「エターナル」主題歌のcod-E ~Eの暗号~ 。18日がAtoZ主題歌のW。
Wの方が好きだから18日は近くで見れて嬉しい。どちらの曲も青い炎が画面に映し出されて
「ふはははは。俺は大道克己。ガイアメモリに命運を握られた哀れな箱庭の住人達を解放する者だ」
のあの台詞とNEVERジャケットを着て登場。これはカッコよすぎる!!
17日のMCでは20年経った阪神淡路大震災に触れるなど特撮トークだけじゃないマジメな会話も。

32.sing my song for you ~サヨナラの向こう側まで~ / M.M.E.D.&ドライブ・鎧武メンバー
最新のムービー大戦フルスロットル主題歌が。メンバー全員で歌うコーラスもあるからこれが大トリになってもおかしくなかったけど違かった。
改めてフルで聞くと良い曲。特にサビ前の「時の 流れは速く 僕等いつの間にか」のところで背中合わせに映し出された極とバロンを思い出してしんみりした。
良い曲だけど最後にWとcod-E ~Eの暗号~を彷彿させる歌詞入れるのだけは好きに慣れない。
未だにダブル(というかエターナル役)に対する思い入れを超えた最早執念のようなものを感じてしまって。
ダブルの楽曲で入れるのは大歓迎だけど、ドライブ&鎧武の主題歌で入れるのはちょっと違うんじゃないかなと。

今まで座り続けていて数える程しか立っている人がいなかった客席だけど、キャスト陣が立って立ってとジェスチャーし1人、また1人と立ち上がる。
自分は結構前の方でよし、立とう!で立った瞬間周り見渡したら誰も立ってないから焦るw
一気に冷や汗かいたけどここで座るのも不自然だし、、、と心配してたら隣の子供と母親が立ってくれて嬉しかった。
後はもうみんな立ち上がってサイリウム振ってととにかく盛り上がる

33.情熱 ~We are Brothers~ / ALL CAST
最後は全員でヒーロー大戦主題歌を。
どの役者も持ち場を離れていったりきたりで色々な組み合わせを見れるから楽しい。
進ノ介(竹内くん)はスーツからライブTシャツに変わったから一瞬誰か分からなかったw
松岡充がメディックのところによってあげてメディックが凄く恐縮気味だった。
「必死に戦っている彼らの姿見てると!」で松岡充がステージ雛壇に立っている俳優たちを指さすのがカッコ良すぎる。



150122-2.jpg
最後のサビに入ったところでカラーテープ発射!
1日目・2日目共に歓声。あれはビックリした。記念に回収w
何回かイベント行ってテープ落ちてるくるを結構経験してるけど未だに拾っちゃうw

150122-7.jpg
150122-6.jpg
帰りはスタンド花を撮影。BS朝日から来てたけどニチアサもBSで放送して少しでも画質上げて欲しい。


と言う訳で超英雄祭でした。
17日は19時開演だけど待機列が進まず中のロビーに通されても会場まで入れない状態が何十分も続く。
国際フォーラムでは何回も公演しているから今更不慣れな対応になったとは考えづらいし、運営側のトラブルか何かあったかな。
結局開演時間は20分押しの19時20分、閉演時間は22時40分にも及ぶ。
長く公演してくれるのは嬉しいけど、それならもっと早い時間からやってほしい。
遠いところから来ている人は終電やバスの時間があったのか途中で抜けていったし子供が疲れ果てて寝ているとなんとも言えない気分になる。

18日(日曜日)は特にトラブルもなくほぼ開演時間通りの14時から始まる。そして終わった時間は17時45分頃。
休憩なしでほぼ4時間w
どっちにしろ近くにいた子供は疲れ果てて寝ているという悲しいオチ。
例年3時間近くやってるのは知ってたけどまさか4時間近くまでいくとは。
公式サイトに目安の公演時間を書いておいても良いような。
過去の超英雄祭の感想見ても夜7時から始まった年や途中退場する家族がいた、って記事は何度かみたし。

そういったトラブルを除けばとても楽しめた。
最初から前作ライダーの出演を告知していたのは今回が初めてかな?
ゴーカイ・フォーゼの時は渡部くん(映司)がサプライズゲストで登場したみたいだけど。
アーティスト枠だからこその出演で今のところドライブキャストは歌出してないから来年の出演は難しいかもしれないけど。

フルスロットル舞台挨拶の時も感じたけど生でヒーロー役者見ると本当にカッコいいね。
モブ顔だと思っていた竹内くんが一番のイケメンに見えるし、劇中ではあまり目立ってないキャラも俳優さんトークのおかげで一気に好きになるし。
今回はブレンの株上がりっぱなしだったww
劇中では掴みどころのないライトだけど志尊くんが凄くしっかりしていたのが好印象。
明役の長濱さんも「困った時は(客席に向かって)イェーイ!ってやればいいんですよ(笑)」とかは面白かったし。
今年は凄く面白かったし来年も行きたい。


  1. 2015/01/22(木) 21:23:37|
  2. ライブ&イベント 感想レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<トッキュウジャー第44話「昴ヶ浜へ」 | ホーム | 烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE 感想>>

コメント

レポートお疲れ様です。 2日とも行ったとはすごいですね。 自分もいつかは東京のイベントに行ってみたいですが田舎住まいなので機会を得られず…。
それにしても剣4人が登場とはすごい。 2日目は登場しなかったそうですが、もし日曜日だけこのイベントに行っていたら一生後悔するレベルかもしれませんね。
そんなに美味しいサプライズがあったのなら誰もが良席は一日目にしておけばよかったと思ってしまいそうです。
今回の春映画でも天野さん以外は声だけのようですが4人全員登場に加え、ドラマCD、BD-BOXも発売と剣にもかなり波が来てますね。
鎧武の方も乱舞は当然ですがOPまで2人が歌ってくれるとは素晴らしいですね。 DVDが出たらぜひ見てみたいです。
お好きな作品トップ3の内2つをこんな大きなイベントで堪能できるとは何とも羨ましい限りです。

>子供の時以来のヒーローショーだったけど照明や音響の使い方がすごくて驚く。
私もファイナルステージで驚いたんですが演出凝ってますよね。 イベントはDVDなどで見たことはありましたがやはり生は何もかも違って見えます。
実際動いてるスーツに光が当たっているだけで三次元の力といいますか、本物が眼の前にいるという迫力に圧倒されます。
音も立体感がありますし舞台演劇などにハマる人がいるのも納得できる印象深い体験でした。

>これまでいったライブだとみんな総立ちでサイリウム振るから、会場全体が着席でビックリ。
音楽ライブには行ったことはないんですが、基本総立ちなのが普通だと思っていました。 座った状態で楽しむライブというのも多いのでしょうか?
自分はこの手の作法に明るくないのでファイナルステージ乱舞ライブの時も、どれくらいのノリで体を動かせばいいのかよくわからずとりあえず周りに合わせていました。
やはり女性客の方々は場馴れしてるのかすごい勢いでノッているんですが、自分は初めてで照れが出てしまってひたすらオロオロと…。
もし今後イベントに行く際は出来るだけ予習などしておきたいですね。 サイリウムすら最近まで知りませんでしたし…。

>にしても子供はまだしも大人までコスプレしたりベルト巻いたりトッキュウチェンジャー着けてるのは凄い。
当時完全に手ぶらで行ったので現地に着いてかなり焦りました…。 近くのコンビ二に行くだけでもチーム鎧武のパーカーだらけでしたし。
丁度届いたばかりのクルミでも持って行こうかと思っていたんですが、勇気が足りないのとDX玩具に傷がつくのが嫌でやめたんですが付けておけばよかったなぁと…。
やはりこういうイベントに行くからには変なプライドは捨てた方がいいんでしょうね。

また別記事ですがトッキュウVSキョウリュウの感想もこちらで失礼致します。
それなりに楽しめたのですがキョウリュウ勢の出番が少なく、微妙な巨大戦と盛り上がらないラストバトルでどうにも微妙な印象でした。
新キョウリュウ4人・シャドーラインの加勢からの連続名乗りが最高に燃えただけに、BGMなしのバトライド2フォーゼステージのようなショボイバトルにはガッカリ。
話の筋は悪くないし同時変身はとても盛り上がったのに肝心の戦闘が酷く、見終わった後微妙な気分になるのが鎧武夏映画そのものでした。
とりあえずは次の春映画と鎧武Vシネに期待ですね。 予告も見ましたが小林豊さんのインパクトすごいですね…見てるこっちが頭抱える勢いです。
ウォーターメロンはロックシードだけでなくACも決定しましたし、今後も鎧武の商品展開は続きそうで本当に嬉しい限りです。
  1. URL |
  2. 2015/01/22(木) 23:11:04 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集 ]

>鯖缶さん
コメントどうもです。
地方に住んでるとイベントある場所に行くだけ大変ですよね。
自分は実家暮らしを良い事に普通の人が食費やら光熱費にかけるお金をイベントに回していますが。
以前の鎧武ファイナルは大阪イベントに行ったと仰っていたので、その近辺から東京というとまた大変でしょうし。

>それにしても剣4人が登場とはすごい。 2日目は登場しなかったそうですが、もし日曜日だけこのイベントに行っていたら一生後悔するレベルかもしれませんね。
勝手な思い込みかもしれませんがライブ(イベント)は最終日の最終公演が一番豪華というイメージだったので1日目だけとは思いませんでしたよ。
前の席だった2日目でELEMENTSが流れた時は楽しみにしていたのですがスーツ姿の4人で終ってしまったので。
それでも生で見れただけでも十分すぎる程嬉しいんですけどね。

佐野くん&小林くんのOPは凄かったですよ。
あれほど乱舞を楽しみにしていた自分が乱舞よりもOPで熱狂するくらい熱かったので。
いま改めて歌詞を見ると「この争いを 終わりに出来る誰かは 天下無双の勝者」なんて黄金の果実を手にした人そのものなので本編との関連性も強いなと感じました。
天下無双の勝者、の部分を佐野くんが歌っているのがまたうまいなーと。
本当にオススメなので発売されたら是非聞いてみてください。
(ライブ行く前は)佐野くんと小林くんの出番のためだけに大金払っていったようなものでしたが、全く後悔しないくらい盛り上がったので。


>私もファイナルステージで驚いたんですが演出凝ってますよね。
最後に行ったヒーローショーから20年近く経っているので本当に驚きましたよ。
自分も映像などでは見たことありますが実際に経験すると凄いですね。
暗闇から別の場所に現るなんて手法だけで歓喜してしまいましたよ。

>音楽ライブには行ったことはないんですが、基本総立ちなのが普通だと思っていました。 座った状態で楽しむライブというのも多いのでしょうか?
ライブはアニメ系しか言っていませんがトークイベントがメインでもない限り基本は立つかと。
Mステなどの音楽番組でもギャラリーは総立ちですし「○○が全国ツアー!」なんてニュースでの会場映像でもみんな立っているので。
立ち始めたラスト2曲が盛り上がったのでやはりライブは立って応援した方がいいなと感じましたよ。
大半の客が子供のイベントで4時間近く経ちっぱなしは厳しいのかもしれませんが。

自分が初ライブの時は周りは男だらけで「うおおおおお!(野太い声)」みたいなノリだったので最初から声出してましたが、周りに女性客が多いと恥ずかしさが出て来て弾けきれないかもしれませんね。
どのライブも最初に声出そうと思った時は(周りの人に変に思われそう)と考えてしまいますが、いざ声を出したら気にならなくなるので仰るように照れは捨てた方が楽しめると思いますよ。
玩具の件もですが一度後悔すると次は後悔しないようにしよう、と行動に移せるものです。
これまた自分の初ライブの話になってしまいますが、その時は全ての曲を予習しておらず盛り上がる曲で盛り上がれないという悔しい思いをしてしまったので、それ以降は曲を聞きまくってから望むようにしてます。

>当時完全に手ぶらで行ったので現地に着いてかなり焦りました…。 近くのコンビ二に行くだけでもチーム鎧武のパーカーだらけでしたし。
まさにフルスロットル舞台挨拶の時の自分です。
当時もチーム鎧武のパーカやチームバロンのコートなどを着ている男性ファンも多くて「やばい、何も(グッズ)付けてないぞ!」と焦ったものです。
それで今回勇気を振り絞ってカチドキとレモンエナジー持って行ったわけですが。
自分もDXが傷つくのは嫌だったので、2日間とも有楽町駅を降りてから腰につけてライブ始まる寸前に外しましたw
そして会場出る時にまたつけて有楽町駅付いて会場客が少なくなってきてからまた付け直したよw
会場内ならまだしもさすがに外だと周囲の目も気になってしまうので。
周りにさっきまで会場いた人が多ければいいんですけど、歩けば歩くほど少なくなりますからね。
でもホテル付いてからはテンション上がってベルトもないのにずっとカチドキとレモンエナジー開錠して音を楽しんでました。
やっぱりロックシードは楽しいと思えた瞬間です。


>トッキュウVSキョウリュウ
盛り上がりとしてはスピリットレンジャー(死んでないけど)&ゼットら参戦からのマスクオフ名乗りまでですね。
あそこまでは素直に盛り上がったかと。
空を飛んだデビウス目線でのカットは面白かったのですが盛り上がりや迫力に欠けてしまって。
マンネリ要素を打破しようとしたり新しい試みをしようと言うのは伝わってきましたが、それが面白さや盛り上がりには繋がらなかった印象です。

次の春映画はライダー大戦が面白かったから期待ですし鎧武Vシネも戒斗の過去をやるようで楽しみです。
シャプールのキャラはただの小林くんでしたが、そんな中でも工場買収の件や両親の墓?の前にたつ戒斗などシリアス要素も多そうなので期待です。
ウォーターメロンとAC新作には驚きましたね。どれだけ売れているんだよ。
少しでも多く映像・玩具の展開が続く事を祈るばかりです。
  1. URL |
  2. 2015/01/23(金) 22:07:10 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/2877-a62f55a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

魔進戦隊キラメイジャー 第40話「痛む人」 感想
仮面ライダーセイバー 第19話「炎と光、剣と剣。」 感想
ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀 Episode9 感想
ウルトラマン クロニクルZ ヒーローズオデッセイ 第3話「勇気の光があらわれる」 感想
ワンダヴィジョン エピソード3「カラー放送」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する