FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

ニンニンジャー第34話「伝説の世界忍者、ジライヤ参上!」

ninnin34-1.jpg
ジライヤとのコラボ回。
春の忍者祭りもだけど元々コラボ前提のディケイド・ゴーカイジャーのような作品じゃないのに別のヒーローが出てきても違和感ない世界観なのが凄い。
OPに出てくる写真が昔のものにしてはやけに綺麗。

久々に有明の方が前線に出てきて天晴とのやり取りは面白い。
八雲が助けた外人はパワーレンジャー(キョウリュウジャー)のブルーの人だとか。
いきなりジライヤが出てきての戦闘。大先輩だけあって強い。
「忍者の名誉を守る委員会」の方々も出てくるけど規約がピンポイントすぎるw
会長が好天ではなくジライヤなのは好天は指導者には向いて無いと思われたのか死んだままと思われたからか。







ninnin34-2
ちゃんと握手に応じるジライヤが良い人。
天晴と逃げる時のオフィス乱入OPは有名みたい。
ジライヤ手裏剣が出てきたときはビックリ。カクレンジャー・ハリケンジャーは同じ戦隊だけどメタルヒーローのジライヤとは。
音声も「世界忍ジャー!」と安易にジライヤと言わないのが面白い。







ninnin34-3
7人揃って変身。
ジライヤは変身するときに何か叫んだりポーズ取ったりはしない。
現代技術なら身体に纏う鎧を出来るだろうけど手動にして当時を再現。
今放送しているなら自動的に鎧が装着されてそう。






ninnin34-4
曲がヴォーカル入りでそのまんま流れてくることに驚いた。
ゴーカイジャーはインスト、アキバレンジャーでようやく流れてくらいだし。
ゴーカイジャーがインストだったのがメイン5人が埋もれないようにってことかな。
ジライヤ手裏剣使うと磁雷神なる巨大ロボ?が出てくるし昔のメタルヒーローにもビーファイター(カブト)のようなロボ戦ってあったんだ。

ラストは会長になることを決めたジライヤの姿が。
後輩たちに譲ったと取れる反面、現役を退けるってことでもあるからリアルタイム世代の人には悲しい選択かも。

ジライヤは全く知らなかったけどちょうどCS東映チャンネルで放送始まったから見てる。
変身シーンはほぼ完全再現しててビックリ。
1話から妹見捨てる演技するわ取引の品を投げるわ凄い主人公で爆笑してるw
ハリケンジャーも放送始まったしまさか週に3本も忍者物を見ることになるとは。



  1. 2015/10/19(月) 22:49:33|
  2. ニンニンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<フィギュアーツ ハート&仮面ライダーキバーラ | ホーム | ゴースト第3話「必中!正義の弓矢!」>>

コメント

かなり厚遇といいますか可能な限り磁雷矢に気を遣った作りになってたというのが印象的でした。
往時からあまりキャラ変わってない闘破でしたがやがて父・哲山のようになって行く・・・?まあいざとなればまた前線に立つ事があるかもしれない、などと考えたり。
ちなみに父・哲山は実在する戸隠流武神館で現在も世界を飛び回っては指導にあたっているある意味リアルラストニンジャ、
ジライヤの番組では武芸考証スタッフとしても携わっています。
ですので他の忍者ものとはまた違った忍術の概念や殺陣も見処になります(稽古のシーンとかが分かりやすいですかね?)
磁雷神や戻ってきた磁光真空剣は番組後半〜終盤にかけてのお楽しみ。
  1. URL |
  2. 2015/10/19(月) 23:10:36 |
  3. ロック #-
  4. [ 編集 ]

映画のゴーカイVSギャバンとは予算も尺も違うなかで磁雷矢をある程度活躍させつつニンニンジャーも活躍させなくてはならない条件でよくやったと思う。
欲を言えば再生怪人でもよいので磁雷矢が単独で倒す敵が欲しかった。
最後に超絶になったのは玩具販促の都合なんでしょうが凄い唐突感が…。あのままノーマルアカニンジャー二刀流の方がテンポよく纏まっていたのに残念。
アメリカ忍者のキンジが世界忍者ネタかますのが笑いどころ。
>後輩たちに譲ったと取れる反面、現役を退けるってことでもあるから
難しいとこですねえ。先輩ヒーローが健在だと「先輩も一緒に戦えばよくね?」と突っ込まれそうだし引退させるしかないんでしょうけど。
牙鬼軍団は活動地域が狭いので「他で戦ってる」というよくある言い訳使えませんし。
しかし、カクレンジャー・ハリケンジャーに加え世界忍者までいるとなると好天の「ラストニンジャ」の称号が怪しくなってくるなww
メタルヒーローのロボ戦に関してはジャスピオン以外はあまり期待しない方が。
メタルヒーローは普段、等身大戦がメインなんで対戦相手の問題が…ね。
  1. URL |
  2. 2015/10/20(火) 20:41:20 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集 ]

>ロックさん
>かなり厚遇といいますか可能な限り磁雷矢に気を遣った作りになってたというのが印象的でした。
ジライヤは見ていなかった自分でも気を使った作りになっていたのは感じましたね。
ゲストであるジライヤを引き立たせつつニンニンジャーも活躍していたので。

>ちなみに父・哲山は実在する戸隠流武神館で現在も世界を飛び回っては指導にあたっているある意味リアルラストニンジャ、
なるほど、確かにラストニンジャな設定ですね。
設定というか実際にそのような方がいらして作品に参加していたと言うのは面白いですね。
しかもまだ現役とは。

>磁雷神や戻ってきた磁光真空剣は番組後半〜終盤にかけてのお楽しみ。
今週の放送と東映チャンネルで始まった1・2話を見ていた限り、このあたりの要素はイマイチ分からなかったので今後の楽しみにとっておきます。
1週間で2話放送なのでちょうどニンニンジャーの放送終る頃に終盤で疑問が判明しそうなので。
  1. URL |
  2. 2015/10/20(火) 23:58:44 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

>U戯Oさん
>欲を言えば再生怪人でもよいので磁雷矢が単独で倒す敵が欲しかった。
>最後に超絶になったのは玩具販促の都合なんでしょうが凄い唐突感が…
販促があるとはいえ超絶は違和感ありましたね。
仰るように2人で倒した方が良かったかと。
それにロボ戦ではニンニンジャーが怪人を倒すので地上戦ではジライヤが倒しても良かったようにも思えます。

>難しいとこですねえ。先輩ヒーローが健在だと「先輩も一緒に戦えばよくね?」と突っ込まれそうだし引退させるしかないんでしょうけど。
冒頭で「俺が海外にいる間にこんな連中が~」と言っていたのでまた海外に旅立つとかだと突っ込みどころは減りそうです。
海外には牙鬼の他に敵組織がいるといった具合の設定があればフォローにはなるかと。
昭和ライダーのように日本は現役に任せて自分たちは海外で戦うっていうスタイルなら常に現役ヒーローを活躍させることができるので。

>しかし、カクレンジャー・ハリケンジャーに加え世界忍者までいるとなると好天の「ラストニンジャ」の称号が怪しくなってくるなww
タイトルが「春のニンジャ祭り」「秋のニンジャ祭り」だけで終っていればそのエピソード限定の存在とも割り切れますが
ナンバリングが振られていて当たり前のようにサスケたちが出てくる世界観だとラストニンジャの称号も怪しくなってきますねw
一定の年齢を超えないと与えられない称号、と脳内補完しておきます。

>メタルヒーローのロボ戦に関してはジャスピオン以外はあまり期待しない方が
あんまりよくはないんですね・・・期待せずに見ることにします。
そういえばビーファイターも毎回単調なロボ戦だった記憶が。
  1. URL |
  2. 2015/10/20(火) 23:59:46 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/3073-b2827507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

ワンダヴィジョン 2020年末配信開始
魔進戦隊キラメイジャー 第24話「バンドしちゃうぞ!」 感想
仮面ライダーセイバー 第3話「父であり、剣士。」 感想
ウルトラマンZ(ゼット)第13話「メダルいただきます!」 感想
雑記

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する