FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

ジュウオウジャー第17話「エクストラプレイヤー、乱入」

新プレイヤー・トランパスの能力は同じスートの人が近づくと電流が発生するというもの。
ギフト登場回のゲームで壁が迫ってくる時もだけど近づきたくても近づけないゲームが続く印象。
トランプを張られた子供はこども店長の弟。意外な有名どころをもってきた。

カードを落書きすれば電流は流れない、はそんなバカなと思ったけど本当に大丈夫だったw
あまりにも単純な方法だったからトランパスも対策していなかったのだろうか。
以前顔に泥被った時といい顔売り出す戦隊役者でここまで顔汚すのも珍しい。

今回の名乗りはセラからで嬉しい。
何よりも大和との同時攻撃が息合っていて非常に見応えある。
このまま終るはずもなく6人目のジュウオウザ・ワールド乱入。
3つの力を持っているしガオシルバーのようだ。
ガオシルバーと違ってモチーフにワニが入っているしロボでワニがあれどスーツでワニは初めて。トッキュウ4号アリゲータのようにあるにはあるけど。

ジュウオウイーグルのイーグライザーを防ぎ切り本能覚醒を圧倒。
スピード対決ではセラとアムを寄せ付けず。
この2人がスピードタイプって印象はなくイーグルの本能覚醒の方がそれらしいけど。
女の子だからパワーよりはスピードって分類かな。

パワー対決ではレオとタスクも寄せ付けない。
玩具販促があるとはいえパワー勝負なんだから素手で圧倒してほしかった。
武器越しに踏み潰すシーンで十分パワーは伝わってきてはいるけれど。
主役がコピーで敵がオリジナルだと敵が圧倒的に強いけど、本物がオリジナルで敵がコピーの場合は大抵敵の方が強くジュウオウジャーも例に漏れず。
次回はジュウオウゴリラで勝負。これで駄目ならもう新武器がくるまで勝て無さそう・・・
ザ・ワールドも強いけど典型的な味方になったら弱体化しそうなタイプになりそう。



  1. 2016/06/08(水) 23:15:59|
  2. ジュウオウジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<劇場版 牙狼 DIVINE FLAME 感想 | ホーム | 雑記>>

コメント

怒涛の勢いで全ギミックを使いきるザ・ワールドに驚きました。 初登場回がピークだったコズミックみたいにならなければいいですが…。
巻き取りアクションはかなりダサかったですが、それ以外は珍しい釣り竿アクションにオーズ感のある歪な野生解放などかなり好みな追加戦士なので今後も楽しみです。
1/3過ぎた現時点での総括だとキョウリュウから派手さが抜けた感じで面白いものの地味な印象ですね。 キャラも悪くはないものの薄味気味な気がします。
ただアムはかなり個性が出ていて数合わせになりがちな特撮の女キャラにしては珍しいなと。 20年近く特撮を見てきましたが女キャラが一番魅力的なのは初めてです。
あと玩具や追加戦士投入タイミングも急ぎ過ぎずちょうどいい感じですね。 やはりドライブとニンニンはやりすぎでしたし10年経っても「あの年は過密すぎたな…」と思い返すことになりそうです。

>おお・・・あまり楽しんでなさそうと思ってましたがまさかそこまで低かったとは。 自分の中のワーストは響鬼・キバ・フォーゼですが流石にワースト3には入りませんね。
自分が苦手なのは個性が薄く淡々としている響鬼・ウィザードと、取り返しがつかないくらい途中から崩壊したカブトとディケイドなのですが、
ゴーストの場合淡々さと崩壊を兼ね備えてしまったのでもう厳しいですね…。 夏もスーツが手抜きでガッカリな上にまたアランの身内の話とあまり期待できないので…。
あとキック多用はいいんですが新フォームが登場しても見せ方が変わり映えしないので、地味なエフェクト含め前2作と比べると映像面でもすごく退屈なんですよね…。
オタ層への嫌われ度ではキバ・フォーゼ・鎧武がワースト3だとは思うのですが、この3つは個性や局所での盛り上がりがちゃんとあったので上記の作品よりは上ですね。
やはり平成ライダーの魅力は毎年変わる尖った個性あってこそだと思うので。 まあこの3つは要所要所で倫理観や不快感が突きぬけているので嫌われて当然ではありますが…。

>僕だけがいない街外伝 RE
ようやく読めましたが短期連載で休みの期間もあったからか今までで一番絵が丁寧だった気がします。 特に大ゴマでの機材に繋がれまくった悟が痛々しかったです。
当時衝撃だったヒロミとの結婚も今回を読むと断然印象が変わりますね。 やはり10代の一番大事な時期を眼を覚まさない人間のために使うのは不憫すぎますし。
母の行動も含めこういう部分を描いてくれると素直に納得できます。 近年のライダーもですがスピンオフで今までの印象がガラリと変わる話を描いてくれるのは嬉しいですね。
今回の話から続く形での連載でもいいですが、見たかった部分は大体詰め込まれていたので魔戒列伝同様他キャラの話が見ていきたいですね。
  1. URL |
  2. 2016/06/09(木) 00:06:23 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集 ]

あまりにも間抜けな解決法はザ・ワールドの犠牲になった気がして拍子抜けでしたね。
ジュウオウジャーは今までの動物系戦隊から格好いいビジュアルを取ってきて今回もガオシルバーを思わせる3種モチーフが良いです。
たまにゆるい展開でずっこけたりしますがそのおかげで著しく対象年齢を下げすぎな笑えないギャグも無いのが安定感ありますね。
未だデスガリアンがゲームとして戦っている事もあって緊迫感には限界が出ていますが真面目に攻略するのシーンが殆どなのでドラマ性も一定の範囲に収まってますかね。
ネタバレを見ていないので鳥男についてもう少し進むと思ったらどこかに行ってしまったのが残念です。

釣竿のガンロッドは結構良かったです。シュールな間が気色悪い感じで雰囲気出てたと思います。
ですが鰐の尻尾がぶらんぶらんして格好悪くて男性器の竿にしか見えないです。お疲れ様でした。

ゴーストについてですが初っ端1クールは結構優れていたと思うのですが微妙な展開が目立ってきちゃいましたね。
ゴースト自体の路線はどうしても二期ライダー的になってしまうドライブの目指していたであろう一つの方向性を発展できていたと思うのですが肝心の中身がうまくいきませんね。
嗚呼、戸惑いながら迫る期限とマコトとの対立、得体の知れないアラン率いる眼魔と森下さんの怪しさが光る西園寺が懐かしい。
こういう言うと思わせぶりな要素をとにかくたくさんまな板に置いてみる白倉ライダーみたいですが。
せっかく目玉おやじをかわいくしたユルセンが殆ど出番が無いせいで御成の人気が出ちゃうなどいいライブ感もあるのにw
  1. URL |
  2. 2016/06/09(木) 03:33:25 |
  3. ドロー #-
  4. [ 編集 ]

ジュウオウザワールド
膝でライトを押す仕草や三つの顔のギミックも好印象です
釣竿とイーグルの武器の対決もかなり格好よかったです
子供達が欲しがりそうですねw

気になるのがザワールドが仲間になった際、ジニスはどんな反応をするんでしょうか?
「ゲームが面白くなる」とかいつも通り余裕か、また違った反応をするのか...

あと、夏の映画の情報もいくつか解禁されましたね
ジュウオウジャーはともかく、ゴーストは今までのが賛否あるから、ここで滑ったら本気でマズイし、良い仕上がりになることを期待しています
  1. URL |
  2. 2016/06/09(木) 18:35:36 |
  3. カズ #-
  4. [ 編集 ]

記事違いの上横からで悪いですが自分も正直ゴーストは自分の中で巻き返す事は相当厳しいかなと言いたいことはほぼ鯖缶さんが書いて下さいましたので後は自分の一番気になる所を。

この作品の現時点の疑問点の多くを深海兄妹が握っているのに2人とも話さないし登場人物が誰も触れないので違和感しかないんですよね。
・ドライバーを持ってるマコトに対してのタケル達の反応
・カノンが眼魂になった理由
・深海兄妹の親族
・スペクター眼魂とは?
1クール終わった所で2人が話してくれれば全部分かるものを未だに引っ張ってるのは意味が分からないです。映画で父親が出るそうですがそんな重要なこと映画じゃなくて本編で触れようよ...

また切ない作品と謳っている割に明るい作風なのはプロデューサーが暗く、脚本家が明るくしようと食い違いが起こってるらしいです。去年の大森氏と三条さんの食い違いも凄かったですが2年続けて起こると今のライダーの製作状況が気になります。


このゴーストの現状を見るとこれからライダーは子どもはニチアサ、大人はネット配信と区別されていくんですかね。アマゾンズはクレカないので視聴出来てないのですが大人も子どもも楽しめる平成ライダーが時代の変化により作れなくなりネット配信だけになってしまうのはちょっと寂しいなと。
  1. URL |
  2. 2016/06/09(木) 22:41:36 |
  3. 永遠の切り札 #-
  4. [ 編集 ]

>鯖缶さん
>怒涛の勢いで全ギミックを使いきるザ・ワールドに驚きました。 初登場回がピークだったコズミックみたいにならなければいいですが…。
終盤に登場ながらも全ギミック使いきったのは凄かったですね。
竿とイーグルソードのぶつかりあいは微妙でしたがギミックの出し惜しみせずジュウオウジャーを追い詰めたのは圧巻です。
それだけに仲間になったらすぐ弱くなる未来しか見えないのがなんとも・・・

>1/3過ぎた現時点での総括だとキョウリュウから派手さが抜けた感じで面白いものの地味な印象ですね。 キャラも悪くはないものの薄味気味な気がします。
面白いんですけど突き抜けた何かがあるわけでもなく、本当に普通の戦隊って感じです。
キャラもレオが好きだったのですが最近はイマイチで今好きなのは同じくアムくらいです。
可愛い見た目に反してあの性格と態度なのはギャップありますし物事をちゃんと捉えているのは良いなぁと。

>ゴーストの場合淡々さと崩壊を兼ね備えてしまったのでもう厳しいですね…。 夏もスーツが手抜きでガッカリな上にまたアランの身内の話とあまり期待できないので…。
夏映画の情報色々出てきましたがアランのストーリーを展開するようですね。
アラン好きな身としては嬉しいですが夏映画くらいは主役メインでやって欲しい感じも。
タケルのストーリーというと残るは0日イベントと龍関連しかないので映画でやりようがないと言う理由もありそうです。

スーツは見事に手抜きというかリデコというか。
ジェネシスのトウサン魂は闘魂と同じで仮面ライダー1号に至っては新フォーム無しと新規造形のゴーストライダーが出てきませんね。
ソーサラーやダークドライブのようなカッコいい悪ライダーを期待していたので拍子抜けです。

>あとキック多用はいいんですが新フォームが登場しても見せ方が変わり映えしないので、地味なエフェクト含め前2作と比べると映像面でもすごく退屈なんですよね…。
トリプルライダーキックの感想でも書きましたがキックそのものよりも構え(魔法陣)の方がカッコいいんですよね。
ゴーストライダーは動よりも静の動きの方が似合っている気がします。
自分も無難な作品よりは個性があって突き抜けている作品の方が好きです。
おかげでフォーゼのように苦手な作品も出てきますが鎧武のようにドハマリする作品も出てくるので。


>僕だけがいない街外伝 RE
3月の最終回からずっと楽しみにしていたので連載再開は嬉しかったです。
特徴的な絵も随分纏まっているというか小奇麗な印象があります。

>当時衝撃だったヒロミとの結婚も今回を読むと断然印象が変わりますね。 やはり10代の一番大事な時期を眼を覚まさない人間のために使うのは不憫すぎますし。
ようやくヒロミとの結婚に納得出来た気がします。
小学5年から中学までの数年間病院に通い続けたというのも凄いですね。
だからこそ多感な時期にこれはまずいという佐知子の配慮があったわけですけれど。

スピンオフ系は確かにガラリと印象が変わりますね。
本編(連載)中にやってくれるのが一番ではありますが難しいならスピンオフという手段もありますし。
特に特撮作品は数年前に比べても明らかに展開しやすくなってますしね。
今回の僕街外伝のように連載雑誌でそのまま外伝始めるのも珍しい気がします。
なんとなく同じ系列の兄弟雑誌に移って再開という印象があるので。テニプリやトラブルのように。
  1. URL |
  2. 2016/06/10(金) 00:15:32 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

>ドローさん
>あまりにも間抜けな解決法はザ・ワールドの犠牲になった気がして拍子抜けでしたね。
途中まではセラのストーリーが良い感じでしたがそれを吹っ飛ばすくらいのインパクトがザ・ワールドにはありましたね。
というか予告の時点でザ・ワールドが出てくるのが分かっていたのに終盤まで普通にストーリー展開していることに驚きました。
今はゲーム感覚のデスガリアンだからこそ本気出してきた時が楽しみです。
流石にラスト1クールになるころには本腰入れてくるはずなので。

>ゴースト自体の路線はどうしても二期ライダー的になってしまうドライブの目指していたであろう一つの方向性を発展できていたと思うのですが肝心の中身がうまくいきませんね。
御悩み相談は1話完結でこなしながらも連続ストーリーを展開するという好みの作りなのですが悲しいくらい盛り上がりにかけますね。
やってることは壮大なはずなのですがイマイチです。
闘魂ブースト~ネクロム登場までがピークだった感はあります。
ネクロムスペクターの洗脳あたりからまた低迷を始めたような。
  1. URL |
  2. 2016/06/10(金) 00:16:19 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

>カズさん
>膝でライトを押す仕草や三つの顔のギミックも好印象です
あのパァンってやる動作は豪快で良いですよね。
顔のギミックも驚きましたしちゃんと3つの状態に変われるとは。
先にイーグル→ゴリラの変形を見ていたからある程度予想できたとはいえ、それが無かったらさらに驚いていたかもしれません。

>「ゲームが面白くなる」とかいつも通り余裕か、また違った反応をするのか...
自分の予想としては前者かと。
ザ・ワールドが仲間(寝返る)ことさえも計算に入ってそうな気がします。
あの余裕がなくなるのは終盤になって本気になってジュウオウジャーたちと戦う時でしょうね。

>ゴーストは今までのが賛否あるから、ここで滑ったら本気でマズイし、良い仕上がりになることを期待しています
個人的にジェネシス・1号と不発だったので最後くらいは面白い映画になって欲しいです。
どんなライダーでも3作やれば1作品くらいは面白いのが出てきますし。
  1. URL |
  2. 2016/06/10(金) 00:17:19 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

>永遠の切り札さん
>この作品の現時点の疑問点の多くを深海兄妹が握っているのに2人とも話さないし登場人物が誰も触れないので違和感しかないんですよね。
自分も違和感あるのはその辺りですね。
カノンアイコン化は眼魔世界で身を守るためかと思いましたがアランにアリアと人には恵まれていたので不便なアイコンの姿になる理由が分からないんですよね。
親に関しては子供たち2人が死んだと知り10年間の間に悲しみから立ちあがり他の街に引っ越したとか?
一言くらい言及あっても良いですよね。その前にマコトとカノンの私生活すら見えないので無理でしょうけど。
スペクターアイコンは完全に謎ですよね。スペクターオレ魂とかではなく完全にスペクターアイコンとして独立してますし。
ウルトラマンビクトリーの人格が出なかった件もですが仲間ヒーローの情報が見えてこないんですよ。

>また切ない作品と謳っている割に明るい作風なのはプロデューサーが暗く、脚本家が明るくしようと食い違いが起こってるらしいです。
らしいですね。まだそのインタビュー見てないので断言はできませんけど。
ジェネシスの脚本家を今まで担当したことない人に任せたりとテレ朝Pの要望があったとかで外野の視点からですら食い違いを感じてしまいます。

>このゴーストの現状を見るとこれからライダーは子どもはニチアサ、大人はネット配信と区別されていくんですかね。
アマゾンズ シーズン2が決まった今、東映・Amazon側共に手応えがあったはずなのでそういうことでしょうね。
テレビシリーズが明るい作風になっても外伝(サーガ)枠はマニア向けに展開してくれる分まだ良いかと。
クレジット持てない方には辛い時代が始まりそうですが・・・
  1. URL |
  2. 2016/06/10(金) 00:18:10 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/3242-8344e9f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

魔進戦隊キラメイジャー 第40話「痛む人」 感想
仮面ライダーセイバー 第19話「炎と光、剣と剣。」 感想
ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀 Episode9 感想
ウルトラマン クロニクルZ ヒーローズオデッセイ 第3話「勇気の光があらわれる」 感想
ワンダヴィジョン エピソード3「カラー放送」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する