FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

牙狼<GARO> 魔戒列伝 第10話「破天荒」 感想


リュメ様主役。黒服の方がかわいい。
法師メインエピソードは好きではないけどリュメ様は好きなので嬉しい。
魔戒歌劇団に入っているのに主役にならないはずがないと思っていたところにやってきた。
劇場版GSではBBA声から今の声に変わったけど今回は最初から今の声。
最後の最後でDリンゴはビックリした。やけに魔界関連の情報に詳しかったり筆持ってたのも魔界法師だったからか。
ラインシティが酷いことになっているし今回の話は闇照・GSの50年くらい前かも。




  1. 2016/06/18(土) 21:10:47|
  2. 魔戒列伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<雑記 | ホーム | アマゾンズ第12話「LOST IN THE FOG」>>

コメント

>ロードバロン
自分も到着しましたが素晴らしい出来ですね。 アーツももう10周年目前ですが個人的にはその長い歴史の中でもトップ3に入るくらいの満足度です。
特に独特なイエローが綺麗に出ている上に剣の模様も下地が出ていないのがすごいなと。 この線の細さの塗装が可能ならダークドライブも難しくはなさそうです。
今年に入ってからはバトライド・ネットゴースト・アーツに来月の宇宙船特集とロードバロン祭りで嬉しい限りです。

>魔戒列伝
リュメ回ですがジンガ回の時もですが話自体がちゃんとしてればスーツなしでも楽しめるんですよね。 今までの法師回は単純に内容が面白くなかったので。
まさかのDリンゴにも驚きましたね。 ギンジは素で忘れてたので名前が出ても「こいつ誰だったっけ?」とあとで調べるまで思い出せませんでしたが…。

翼回は内容は良かったものの戦闘の短さと小島よしおで大分評価下がった感が…。 闇照の大竹まことといいキャスティングふざけてるのかなと。
最初期から登場している騎士より強かった親友という面白そうなキャラの扱いとしては残念ですし、特撮OBの俳優さんでも呼べば説得力あったのになと。
戦闘も短くてももう少し正面からの画や見栄切りを見せて欲しかったです。 邪美は失礼ですがなんというかどんどん椿鬼奴っぽく…。
来週はタイトルからして期待してしまいますがどうなるか。 これで出ないようなら今後も小西さんは牙狼には出なさそうですね。

>甲鉄城のカバネリ
案の定1クールでは畳めなさそうな上に内ゲバになってきましたね。 進撃は内政の話も重要ですし現在クライマックスに入って面白いですがこちらはパッとしないなと。
正直始まった段階でスタッフ的にこうなるのは読めてましたし、ピーク時も大して面白くはなかったのですがその期待値よりさらに下を行ってる感があります。
設定や世界だけ作り込んでキャラに魅力がない作品の末路はいつもこうですね。 2クール目もやるとは思いますが今後も面白くなることはなさそうです。
  1. URL |
  2. 2016/06/18(土) 23:21:22 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集 ]

>鯖缶さん
>ロードバロン
下半身の可動範囲が狭くグロンバリャムが折れやすい(らしいです)を除けば本体の出来自体は素晴らしいですね。
今年は真骨彫ディケイドにロードバロンと今のところツートップです。
ダークドライブもですがサガも欲しいですね。これ以上値上がりする前に出して欲しいです。
来年には主役一般販売でも5千円台、限定は8千円台に突入しそうなので。
かつてのSIC2個セット並みの値段と思うと信じられませんよ。
SICクウガやブレイド(キングフォーム)を3600円で買えた時代があったとは・・・

7月発売の宇宙船は購入予定です。
特写2が出るなら話は別ですが恐らく出ませんしこれを逃すと終わりですから。
戒斗好きとしては嬉しい展開が続いて嬉しい限りですね。
この調子でアーツのリンゴバロンなども出して欲しいです。

>魔戒列伝
>リュメ回ですがジンガ回の時もですが話自体がちゃんとしてればスーツなしでも楽しめるんですよね。 今までの法師回は単純に内容が面白くなかったので。
ですね。話さえ面白ければスーツ(鎧)無しでも面白かったです。
特にこの2人はGSで描かれなかった補完的な話でもあったのでより楽しめました。
最後のDリンゴには本当に驚きましたよ。単なるコソ泥とばかり。

>戦闘も短くてももう少し正面からの画や見栄切りを見せて欲しかったです。
楽しみにしていた翼回ですが小島よしお関連よりも都会での翼の反応が面白かったです。
クラクション鳴らされてるのに「うるさい!」は笑いましたよ。
鎧召還は真正面から召還陣を描いて装着する瞬間は斜めから顔を映すという従来の方式でやってほしかったです。
いつの間にか鎧召還して一突きで終ってしまい呆気なかったので。
邪美は出産後ということでどうかひとつ・・・

>甲鉄城のカバネリ
途中でアニサマ出て敵オーラ出し始めた時から嫌な予感はしましたが案の定でした。
最初から2クールならまだしもラスト数話でこの展開をやられても。
やはり甲鉄城に乗りながらカバネと戦っていた6話あたりまでがピークでした。
OPはかなり売れたようですが2期はBDの売上げ次第になりそうです。
  1. URL |
  2. 2016/06/19(日) 23:11:08 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/3249-761f45e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀 豪華声優陣 発表!
ワンダヴィジョン 2020年末配信開始
魔進戦隊キラメイジャー 第24話「バンドしちゃうぞ!」 感想
仮面ライダーセイバー 第3話「父であり、剣士。」 感想
ウルトラマンZ(ゼット)第13話「メダルいただきます!」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する