FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

キュウレンジャー第3話「砂漠の星からきた男」

kyuuren3-1.jpg
バランス・ナーガが加わりさらにOPが変更。
変身シーンはもちろん、最初の人物紹介ではキュータマが画面アウトしないで止まって数字が分かるようになって
最後の9人が続けざまに出てくるシーンではジャケット着てるしスーツ組の着こなしは個性ある。










kyuuren3-2.jpg
いきなり7人同時変身が実現。
例年の戦隊なら追加・番外戦士後の最大人数。
スタッグバスター/Jで通った道だけどスーツ組は変身前の方が強そうw
9人もいるせいか名乗りが早くて見やすい。
前面に出てくるのがオオカミブルーだけどオレンジ・ピンクが加入したらまた配置が変わったりするのかな。
一つの武器で7モードに変えられるから色々な形態を見れて楽しい。

8人目となるサソリオレンジ・スティンガーが登場。
本人の格闘能力も高いけど尻尾の毒が強力。
人間ならまだしもアンドロイドにも通用するのが意外だった。
こういうのは機械相手には意味が無いと思っていたから。
冷静そうなチャンプがあそこまで取り乱すとは。

スティンガーは最初から変身出来て敵サイド。
明も元はシャドーラインだったりとオレンジの戦士は癖がある。
キュータマは88個?あるだろうし夏映画あたりに敵戦士も出てきそうだね。
レンジャーキー購入している身としては嬉しいような悲しいような・・・w










kyuuren3-3.jpg
サソリオレンジとオウシブラックの戦いはサソリオレンジが優勢。
明らかなパワーファイターであるオウシブラックを押しているあたり強い。
「俺がお前の敵討ちを手伝ってやる!」と止める割に復讐自体は否定しないラッキーであった。
2人とも長い武器だからアクション映えする。
ふたごキュータマは全く同じ動きという訳ではなくそれぞれ独立した動きが出来る。
キュータマの数が数だけに後1・2回使われて終りそう。


ロボ戦ではカメレオンとへびつかいがチェンジ。
見た目としては代わり映えしないけど戦闘に限れば戦略の幅が広がるんだなと納得。
次回はスティンガーが仲間になるよりも先にラプターが変身するとは。


  1. 2017/02/27(月) 23:09:54|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<オーブ THE ORIGIN SAGA第10話「はなあらし ~花嵐~」 | ホーム | エグゼイド第20話「逆風からのtake off!」>>

コメント

OP最初の戦士紹介でのキュータマが留まるのには今回見返した時に初めて気づいて、1話2話見返してみるとしっかり1話OPは初期三人だけ留まって2話OPではそこにラッキーとガルも留まる感じになってたのでちょっとテンション上がりました!
何か並んで変身するところもそうですし、今はなくなってますけどエグゼイドも最初の頃はちょくちょくOPが変わってたりしてましたし、今年は両方ともわりかし楽しめるOPですよね。
……まぁエグゼイドは早く戻って欲しいところですけど。
どちらも曲も好きですし録画のを何度となく聴いてます!

名乗りは9人以上が確定しているせいか流れるように名乗る為かテンポが良くていいですね。
最後に決めるところも綺麗に並んだり左右対象みたいにならない辺りが様々な種族で構成されてる感じがして好きです。

それからスティンガーに関して気になったのは、セイザブラスターを持っていたことです。
いや彼がそれを持ってること自体は別にいいんですけど、スティンガーが1つ持ってたってことはリベリオンには現在未使用を含めて8つしかなかったことになりますよね?
8つしか手元にないのに9人揃わないとって言っていたのかと思うと何かモヤモヤします……セイザブラスター自体がどこにあったのか誰が造ったのかは今のところわかりませんけど、言い伝えで9人分あるとわかってたのなら1つないのは気にならなかったんでしょうか?もしかして8人探してから探すつもりだったとか……?
まぁ元々リベリオンには9つあった可能性もなくはないですけど、それだと今度は全部で10個存在することになるせいで9人に限定する意味がよくわからなくなってしまいますし……これならスティンガーには怪人態に変身できる能力があって最初はそうやって戦ってるけど仲間になる時に最後のセイザブラスターを得るみたいな展開でも良かった気がします、キュータマ自体は最初から持ってても問題ありませんし。
まぁちょっと考えすぎかもしれませんね……そんな細かい部分まで多分考えてないでしょうし、販促を考えたら最初からキュータマで変身できる方がいいでしょうから。
  1. URL |
  2. 2017/02/28(火) 00:01:43 |
  3. 兎那希 #oUPgpoCM
  4. [ 編集 ]

>兎那希さん
>OP最初の戦士紹介でのキュータマが留まるのには今回見返した時に初めて気づいて、1話2話見返してみるとしっかり1話OPは初期三人だけ留まって2話OPではそこにラッキーとガルも留まる感じになってたのでちょっとテンション上がりました!
最初はOPと変身シーン・円形ばかりに意識がいってましたがよーく見てみると細かな変更点があり凝っていますね。
仮面ライダーもですが新フォーム・仲間が追加された度にOP変わるのが好きなのでキュウレン・エグゼイド共に楽しみがありますね。
早くエグゼイドには新フォーム追加のOPに変わって欲しいです。

>名乗りは9人以上が確定しているせいか流れるように名乗る為かテンポが良くていいですね。
>最後に決めるところも綺麗に並んだり左右対象みたいにならない辺りが様々な種族で構成されてる感じがして好きです。
早い名乗りが好きなのでキュウレンジャーは気に入っています。
ポンポン進むからカッコよく9人(まだ7人ですが)いても長さを感じません。
またばらばらに並んでいるのも良いですよね。
下手に固定位置になるよりはばらばらの方が面白いです。

>いや彼がそれを持ってること自体は別にいいんですけど、スティンガーが1つ持ってたってことはリベリオンには現在未使用を含めて8つしかなかったことになりますよね?
何気にこれは謎ですよね。
セイザブラスター自体は壊れてもいいように予備を含めて9個以上あったとか?それなら9個以上あっても9人の戦士と言い張ってもおかしくないので。
ナーガ・バランスを見ると変身できる人が最初からセイザブラスターまで持っているようではないみたいですし。
セイザブラスターがある程度技術のある人が作れる物であれば、いよいよ88の幹部の中から変身するカロが出てきそうです。
  1. URL |
  2. 2017/02/28(火) 22:14:25 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/3452-4047c079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

ロキ 第2話「変異体」 感想
S.H.フィギュアーツ ハルク 《AVENGERS ASSEMBLE》 EDITION レビュー
機界戦隊ゼンカイジャー 第15話「ガチョーン!レトロに急旋回!」 感想
仮面ライダーセイバー 第39話「剣士よ、信じる道を行け。」 感想
ウルトラマン クロニクルZ ヒーローズオデッセイ 第23話「もっと高く」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する