fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

キュウレンジャー第12話「11人の究極のオールスター」

前回のイカーゲンの映像を見て研究する一同。
自分が負けているシーンを大勢にみられるのはなかなか辛い。
ショウ・ロンポーは予知能力の発動する箇所をちゃんと見切っていたし「今はイカーゲンの事だけを考えてくれ」と指導者のような風格が。

ついにラッキーが選抜メンバーから外れる。
生まれつきアンラッキーなのも自覚していたようだしラッキーの掘り下げが続く。
星を襲われた経緯も実は~があって話広げたりするのかな。

イカーゲンと戦いはあくまで能力を見切るための戦い。
ハミィは一度消えたのに姿を現す意味は・・・
バランスとナーガが同時に出撃するのも久しぶり。
結果的に予知能力は無く10個の目で全体を見ていただけと判明。
VS作品に出てきそうなキュウレンジャーキュータマはここで消化。

イカーゲンとの再戦は最初から変身していたから同時変身ない?と不安だったけど変身解除して一安心。
ショウ・ロンポーはリュウコマンダー時代から攻撃が当たっていたけど、あれは久しぶりに戦う相手にイカーゲンが対処出来なかったということ?
「10人じゃダメだ!」って贅沢な台詞をwww
実際には10人一斉に襲い掛かる訳ではなく、3~4人が限界だからどのみち11人以上揃っても無理そうだけど。
復活したラッキーのフタゴキュータマでねずみ算式に増えるのは圧巻。
特オタ目線だとコピー×4、マッスル化×3のようなアイテム連続使用はパッと出てくるけどラッキー的には一度コピーしたフタゴキュータマをまたコピーできるかが運任せだったとか?

「お前の敵は宇宙の生きる全ての人!いや宇宙そのものだ!」

この手の反論はカーレンジャー理論や戦闘員入れて数十人だったのが1人になっただけ、と考えているけどラッキーの返しが熱い。
確かに宇宙全体を相手にしているんだから11人なんて少ない少ない。
11人揃っての変身で名乗り始めるけど1人1人は短いとはいえ流石に11人は長い。
もうVS並の人数での名乗りになってるし。

リュウテイキュウレンオーの見た目は好みだけどこの時点で全合体しないのが残念。
11体合体、9体合体なら分かるけど8体っていう中途半端な数字だし。
余っているのが人型のテンビン・ヘビツカイに空を飛べるワシだから、画面的な見た目は良いけれど。
余っているのがサソリやカメレオンのようなタイプだとなんか変に見えるし。

ラストはカローに昇進していたスコルピオ登場。
思ったよりも早い段階で幹部が退場していくしスコルピオとの決着も速かったりして。
今週も面白かったけど2話かけた割にはラッキーの復活劇があっさり気味に見えてしまった。
熱い台詞といい11人揃う展開といいシチュエーションは良いんだけれど。


  1. 2017/05/01(月) 22:51:27|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<雑記 | ホーム | エグゼイド第29話「We’re俺!?」>>

コメント

>イカーゲン
目で追ってるので予知ではないって事は薄々気づいていましたがまさか実際は11個以上目があるとは
体内にまだ見つかってないキュータマがあってその能力で予知してるのかなぁとか考えてましたが
普通に倒されちゃったので残ったマーダッコはそのままスコルピオの部下になるんですかね?
10人で戦ってる所はわちゃわちゃしてて…結局全員の攻撃を同時に当てるのは難しいんじゃって思いました
先週の選抜メンバーに選ばれてないのに出撃した小太郎とか、エリードロンに呼び出されて全員出撃とか
序盤の方のキューエナジーを節約するために選抜メンバー以外の出撃は絶対ダメ云々ももうここにきて関係なくなってる気も…

>フタゴキュータマ
まさにガタキリバというかコピーというか…
超スーパーヒーロー大戦でキュウレンオーごと分身してたのであんな感じで使えるのか~くらいに思ってましたけど
今回はちょっとやり過ぎ感があるというかwこういうのは嫌いじゃないんですけど
最終的に11人で同時に攻撃したけどそれ以上の目がある事が発覚して敵わなくて、最後のダメ押しでフタゴキュータマを使用して大量分身だったらまだ良かったかなぁと
コピーできるかどうか運任せなのかもしれませんが今のところ分身する事で体力を大幅に消費するデメリット的な物が無いので無限に分身出来ちゃうのが恐ろしいですね

>リュウテイキュウレンオー
個人的にちょっとやっつけ感があるかなぁって
リュウボイジャー自体は後ろに合体するだけですし
仰るように余っちゃうボイジャーが居るのが残念ですね
これこそ片手と両足無しのキュウレンオーをフタゴキュータマで分身させてもう一体キュウレンオーを作ればなんとか活躍できるんでしょうけど…

>ラストはカローに昇進していたスコルピオ登場。
チャンプとスティンガーの因縁的な物はずっと放置されたままでモヤモヤしてたのでようやくそっちの話も動くって感じですね。
あとEDダンスの振り付けが変更になったのも個人的に残念ポイントですね
11人になってマイナーチェンジしたとは言ってますけど…クレームとか上から何か言われたのかとか色々勘ぐってしまいます

>エグゼイド
見事なまでの伏線回収回でしたね。
普段の永夢と精神と記憶が繋がった状態のゲーマーM(パラド)は永夢の影響で患者の為に戦ってましたが
19話の患者を雑に扱ってた方が(パラドが乗っ取った状態のM)本性って事だと考えると色々複雑ですね
マイティブラザーズを社長に無断で渡したのも全部計画通りだったと考えると…挑発してリプログラミングさせることで人間の遺伝子を得たり意外と計算高いというか…パーフェクトパズルなので頭が切れるんですかね…
ゲンム復活でさらにややこしい展開になりそうな気も…社長が黙って永夢達と一緒に戦うとは思えないですし(笑)
  1. URL |
  2. 2017/05/02(火) 17:08:02 |
  3. hide #-
  4. [ 編集 ]

>hideさん
>普通に倒されちゃったので残ったマーダッコはそのままスコルピオの部下になるんですかね?
イカーゲンがやられそうな雰囲気だったのに助けに来ないのは非情でしたね。
迎えに行くようにという命令を忠実に守ったのかもしれませんけど。
今後はスコルピオの部下になりそうですね。
マーダッコ自体は早々に退場しそうですがスコルピオはスティンガーとのドラマもありますし長く生き残りそうです。
特にチャンプとスティンガー関連も動きそうなのが楽しみですね。
劇中で不自然なまでに触れなかったのもこのためだと思うので。

出撃設定はもう関係なさそうですね。
自分としてはあまり好きな設定ではないので今週のように11人出撃は潔くて好きです。

>超スーパーヒーロー大戦でキュウレンオーごと分身してたのであんな感じで使えるのか~くらいに思ってましたけど
>今回はちょっとやり過ぎ感があるというかw
本編や映画見ていると2回分身が限度じゃないかと思っちゃいますよねw
ラッキーもそう思ったからこそ2回目以降の仕様は運と思ったのかもしれませんけど。
とは言え一度こういうことをやっちゃうと一度きりの戦法と分かっていても今後もやればいいじゃん、という突込み出てしまうんですよね。
今のところデメリットなども見当たりませんし。

>11人になってマイナーチェンジしたとは言ってますけど…クレームとか上から何か言われたのかとか色々勘ぐってしまいます
最初から決まっていたのがクレーム入ったのかは分かりませんがかなり早い段階での差し替えですね。
正直前の動きは好きではなかったので今の方が好きではありますが、この速さはゴセイジャーEDを思い出します。


>エグゼイド
これまでの謎や疑問が一気に解けたので見応えがありましたね。
画面に釘づけの30分でしたよ。
マイティブラザーズを渡してからのリプログラミングも計画なのかもしれませんね。
まさにパーフェクトパズルに恥じない計算高さです。
ここに黎斗が参加するとなると面倒くさくなりそうですねw
自分の予想ではパラド倒すまでは強力してくれるけど
  1. URL |
  2. 2017/05/02(火) 21:00:13 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

「ジャークマターに支配されてる宇宙に幸運な奴はいない~」の件が良かった。
イカーゲン単体なら11VS1でしょうけど、全宇宙に支配を広げてる組織規模を考えればジャークマター側の方が数の暴力で攻めてそうですよね。
見えていても回避不能な攻撃で倒すかと思ったけど、まさかの攻略法だった・・・。
>リュウテイキュウレンオーの見た目は好みだけどこの時点で全合体しないのが残念
この時点で3体も余ってると後々も不安ですよね。
  1. URL |
  2. 2017/05/02(火) 22:29:18 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集 ]

今まで敵が数の多さをつっこんだ時は
カーレン理論かもしくはお前らも戦闘員を大量にだしているとか
否定するというメタ的な意味での答えが多かったので
今回みたいに数の多さを肯定しつつ、むしろお前達は
それ以上の敵を相手にしているんだ!と熱く反論するのが凄い良かったです。
前作ではジュウオウレッドがこの星をなめるなよ!と言っていましたが
今作ではシシレッドが宇宙そのものだと、さらにグレードアップしてるも印象深いです。

イカーゲンは思った以上に早く退場しましたね。
初期に登場した、エリードロンも退場が早かったですし
キュウレンジャーはメンバーがかなり多いから、因縁のある敵とは
早めに決着をつけるというスタンスなのかもしれませんね。
スコルピオは中の人が鎧武の鷹虎にするぐらいに気合いが入っているから
すぐに退場しないと思いますが・・・。
今回の話でラッキーの過去が判明したから、今後の展開では
ラッキーの故郷を滅ぼした敵の幹部が出てきたりするかもしれませんね。
  1. URL |
  2. 2017/05/03(水) 00:12:13 |
  3. んんん #jHYJoy0E
  4. [ 編集 ]

>U戯Oさん
ラッキーの返しは良かったですね。
普段の?戦隊の敵なら今一つだったかもしれませんが全宇宙を支配しているジャークマター相手だからこそ説得力があります。

>この時点で3体も余ってると後々も不安ですよね。
映画ではキュウレンオー×2で全ボイジャー使っていましたが本編の販促に乗っ取った合体ではまだですね。
初期の9体合体や全員揃った11人合体でもなく8体合体というのが中途半端で・・・
最終ロボが全合体なのか初期の9人を入れた10体合体なのかは分かりませんが色々不安になります。
  1. URL |
  2. 2017/05/03(水) 21:58:07 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

>んんんさん
>それ以上の敵を相手にしているんだ!と熱く反論するのが凄い良かったです。
「5対1なんて卑怯だ!」にはカーレン理論が頭をよぎるので今回の返答は熱かったですね。
台詞・シチュエーションも良くて燃える展開です。
「この星を舐めるなよ!」よりもトッキュウVSキョウリュウの「地球の全てを敵に回したな!」を思い出しました。

>スコルピオは中の人が鎧武の鷹虎にするぐらいに気合いが入っているからすぐに退場しないと思いますが・・・。
エリードロン・イカーゲンと違いスコルピオは1・2ヶ月で退場するとは思えませんよね。
仰るようにスティンガーとの因縁もありますしわざわざ久保田さんにオファー出したくらいなので。
ラッキーの故郷滅ぼした幹部は出てくるでしょうね。
そこにガルの故郷滅ぼした敵と同じだったと絡めてくるかもしれませんし。
  1. URL |
  2. 2017/05/03(水) 22:01:09 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/3508-a28900bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

仮面ライダーリバイス 第12話「弱さは強さ!?無敵のジャンヌ!」  感想
機界戦隊ゼンカイジャー 第37話「恨みダイコン、根が深い!」  感想
ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA 第19話「救世主の資格」  感想
S.H.フィギュアーツ (真骨彫製法) 仮面ライダーオーズ スーパータトバコンボ レビュー
ホークアイ 第1話「憧れのヒーローには会うもんじゃない」、第2話「かくれんぼ」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する