fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

ジード第1話「秘密基地へようこそ」

ギンガから復活したウルトラマンも5作目。
OPではギンガ~オーブのカプセル映っているしゲスト出演か映画に出てきそう。
キングも出てきたし目立ちそうな予感。
歌詞フレーズはウルトラマンジード!じゃなくてウルトラマンだけ。
オーブに続いて影絵もあり。

過去4作に続きジードもまた独自の世界観。
ベリアルの息子だからM78星雲とガッツリ絡んでくると思ったけどそうではなさそう。
一度は無くなった世界が再生された?アナログテレビでDVDあったから自分たちが住んでいる世界で言うと2005年前後かも。
ウルティメイトゼロ負けたのがショック。
大勢のウルトラマンたちが出てきたけど背景はコピペ。80があんなに前にいるのが珍しい。

主役のリクを勤めるのは銀河帝国でナオを演じた濱田龍臣くん。
まだあどけなさが残るけど大きくなったなぁ。
ついに2000年生まれが主役になる時代に。
ナオの頃に相手にしていたベリアルがまだ主役として目立っているんだからゼロ・ベリアル関連も長いシリーズ/キャラクターになってきた。

ジードがオーブのフュージョンアップに似ているように怪獣もまたゼッパンドンのような合体怪獣に。
レッドキング+ゴモラ=スカルゴモラになり1話目の怪獣らしく迫力ある。
人々の避難シーンが珍しいしどことなくリアル。
お店に来ていた女の子が光っているから何か秘密がありそう


今回のアイテムはカプセルでカード類に比べると高い。
最近のウルトラマンによくあるカチッって押すのは慣れない変身アイテムなら平気かも。武器としてカチッと押されると微妙。
カプセルを入れてライザーで読み込むシーンはオーズドライバーを思い出す。
ヒカリが開発したことになっているから力を貰ったウルトラマンと一緒に映っていても違和感ないかも。

ウルトラマン・ベリアルを呼び出すと同時にバンクのように右腕を上げたポーズで出てくるのがカッコいい。BGMは鬼気迫る迫力がある。
バンクは初見で見る分には綺麗で良いけどフュージョンアップのようにタイプチェンジの度にいちいち流していたらすぐに飽きてダレそう。
プリミティブが飛び出してくる前の白いウルトラマンはジードの素体かベリアル アーリースタイル?
一瞬だけベリアルの目も出てくるし息子である事を強調した変身。
ベータスパークアーマー・スペシウムゼペリオンに続きウルトラマンも3回目。
初代ウルトラマンとベリアルの接点ってすぐには出てこないし3回目も出すよりはセブンとかの方が面白いかも。50周年だし。


身体こそギリギリウルトラマンっぽさを保っているけど顔は完全に悪者。
よく主役の基本フォームとして通ったなと驚くくらいの挑戦。
5作目ともなり安定してきたからの挑戦なのかも。
胸のカラータイマーの形がカプセルっぽいしリクとジードの顔が重なる演出は大地とエックスを見ているみたい。

ヒーロー作品としては珍しく初戦が夜。
おなじみのビルからウルトラマンを映すカットがあったり公園の池が出てきたりと1話から力入ってる。
未だにエックスの方が映像表現は凄いと思っているけどオーブの1話よりは派手さがあって引き込まれる。
ファイトオーブに続き坂本監督だけど坂本監督と言われなければ田口監督かと勘違いしてそうな手法。
レッキングバーストはスペシウム光線にベリアルの禍々しい黒いエネルギーが混じったような光線。
光線の映し方がカッコよくなっていてこれまでの坂本監督だと発射と同時に引いてカメラを怪獣に向けることが多かったけど今回は引いたまま光線が怪獣にぶつかっている。

子供たちが無邪気に喜んで大人たちが冷静なのが印象的。
住む場所を無くしているから途方にくれているのか、ニュースで流れていたベリアルに似ているから恐れているのか。
リクも自分の姿をニュースで知っているしこれまでのウルトラマンではなかなか見られない。
次回からは新キャラや新フォームの顔見世をやっていきそう。
OP見ると仲間は結構いるみたいだし何人か埋もれそう・・・



  1. 2017/07/08(土) 15:00:08|
  2. ウルトラマンジード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<今日のお買い物 | ホーム | ウルトラマン ザ・プライム〜平成ウルトラ激闘編〜 14. ウルトラマンコスモス入門 映画シリーズ編 >>

コメント

先ほど「一話」を視聴しました。


「X」と「オーブ」は断片的にしか観ていませんが「ジード」は新しいことに挑戦しているような気がしたので、続きを観るのが楽しみになりました。


「ゼロファイト 二部」のシャイニングゼロとベリアルの会話が好きなので、あの会話がなかった事にされていない話になってほしいです。

  1. URL |
  2. 2017/07/08(土) 15:55:36 |
  3. FOREVER HEROS #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです
私情でニチアサが見れない生活を1ヶ月くらい送ってましたがアマゾンズとジードだけは辛うじて見れました。
今回からAmazonプライムもつべと同じく放送直後配信に対応したりニコ動での配信も始まったりでオーブの時より視聴方法の選択肢が増えてるのが嬉しいです。(BSの放送が無いのは残念ですが

肝心の本編ですが初回という事もあって掴みは成功だと個人的に思いました。
列伝のナビゲーターやオーブの最終回の描写を経てベリアルは光寄りとは言わないもののD5と守るべきものを探す旅に出てから変わりつつあるのかなぁと思ってましたが開幕クライシスインパクトをやらかしてて若干残念というかブレてない事に大して嬉しくもあるというか…
そして消滅しかけた宇宙を復元されてしまうキングのチートっぷり…

あの地球は大怪獣バトル以降のM78世界の地球なのか別次元の地球なのか不明ですが明らかに電子機器とかが古く、現実の地球ほど発展してない感じでしたね

因子を持つリクが本当にベリアルの息子なのかとか何故ベリアルはレムを含めたあの基地を作ったのかとか謎はかなり多いですね。
ファイトオーブに出てきたジードはパラレル的な存在かと思いきやリク自身は光線の撃ち方を知っていたり以前ジードとして戦った事があるかの様な描写がされていてますます謎が深まるばかりで…

ジードライザーも買いましたがカプセルの形はほぼ獣電池で物足りなさもありつつ去年のフュージョンカードのようにNFCが入っているのでピン認識の獣電池のように音声ネタバレが無いのは良いです

1話だからか坂本監督要素は控目でしたが
ライハが出てくる次週以降は監督の趣味趣向が強くなりそうですw
  1. URL |
  2. 2017/07/08(土) 22:09:49 |
  3. hide #-
  4. [ 編集 ]

>FOREVER HEROSさん
>「X」と「オーブ」は断片的にしか観ていませんが「ジード」は新しいことに挑戦しているような気がしたので、続きを観るのが楽しみになりました。
ベリアルにゼロとこれまであった要素でありながら別物の雰囲気を出していましたね。
キャラクター・ストーリーと何もかもが気になりますし次週以降も楽しみです。
  1. URL |
  2. 2017/07/09(日) 00:04:03 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

>hideさん
>今回からAmazonプライムもつべと同じく放送直後配信に対応したりニコ動での配信も始まったりでオーブの時より視聴方法の選択肢が増えてるのが嬉しいです。(BSの放送が無いのは残念ですが
お久しぶりです。
今回は公式配信だけではなくオーブの時よりも力入っていますね。
個人的には公式配信あれば十分なんじゃないかとは思いますが過去放送分を見返すのに良いのかもしれません。
ただBSが無くなったのはショックです。
様々な配信に考慮して1クール遅らせるんですかね。
オーブ放送時にそれまでの列伝丸ごとカットしてまで本放送に追いついたのにまた離されるのかと思うと複雑です。

>あの地球は大怪獣バトル以降のM78世界の地球なのか別次元の地球なのか不明ですが明らかに電子機器とかが古く、現実の地球ほど発展してない感じでしたね
キングが復元させた?際に多少の差は生じたのか電子機器類は古かったですね。
ネットの感想見るまで携帯・スマホが出てこないことには気が付きませんでした。
懐かしのブラウン管テレビにビデオ→DVD移行時期?と2000年代中盤の雰囲気があります。

>因子を持つリクが本当にベリアルの息子なのかとか何故ベリアルはレムを含めたあの基地を作ったのかとか謎はかなり多いですね。
ベリアルが作った割りに人間サイズの基地だったり息子のために用意していたのかベリアルの別の姿は人間サイズなのかと考察が進みますね。
中もやけに綺麗で明るいというかベリアルが作ったのならもっと禍々しい雰囲気なんじゃないかと。
ファイトオーブに出てきたのもファンサービス・先行登場ではなく本編と繋がっている可能性も出てきました。

>ジードライザーも買いましたがカプセルの形はほぼ獣電池で物足りなさもありつつ去年のフュージョンカードのようにNFCが入っているのでピン認識の獣電池のように音声ネタバレが無いのは良いです
おお、購入されましたか。
シャイニングゼロカプセルはオリジンガシャットよりも争奪戦なところもあったようで早くも大変そうです・・・
ライブサインにNFCとウルトラマン玩具は解析されないのが良いですね。
ライダーもベルト内臓型であるならそろそろこの技術を導入してネタバレ防止をして欲しいところです。
  1. URL |
  2. 2017/07/09(日) 00:05:32 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

ワクワクする1話でした。
記憶を失ってて、自身がウルトラマンである事さえ忘れてるというのも凄い。記憶が無いからジードは本名じゃないかもしれない。無意識に本名名乗った可能性もありますが・・・。
インターバルの時間が名言されたのはシリーズ初かな?
ペガッサ星人とか偵察用ユートムとかちょくちょくセブン要素が入ってますね。変身アイテムがカプセルというのも。

世界が再構成されたみたいなのでどこまで元の世界の要素が残ってるのか不明ですけど、べリアルが悪に堕ちる前に作った基地なら綺麗で明るくても別におかしくないかと。

>プリミティブが飛び出してくる前の白いウルトラマンはジードの素体かベリアルアーリースタイル?
べリアルと遺伝子が99%一致が本当ならどちらも有り得ますね。極論素体かアーリースタイルと全く同じでも「親子だから瓜二つ」で済みますし。
  1. URL |
  2. 2017/07/09(日) 22:15:33 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集 ]

>U戯Oさん
>記憶を失ってて、自身がウルトラマンである事さえ忘れてるというのも凄い。記憶が無いからジードは本名じゃないかもしれない。無意識に本名名乗った可能性もありますが・・・
ジードライザーの回転部分含めて遺伝子が強調されていますしジードというのも本名で本能として出てきたのかもしれません。
またインターバルの時間明言は多分初でしょうね。
昭和ウルトラマンは全部見ていないので分かりませんが変身時間3分とは言われても次の変身にかかる時間は言われてこなかったので。

>変身アイテムがカプセルというのも。
そういえばこれもセブン要素ですね。
単純にカード2連続だから別のアイテムになったくらいしか考えていませんでしたよ。
いよいよ初代ウルトラマンではなくセブンとベリアルでも良いような気が。

>べリアルが悪に堕ちる前に作った基地なら綺麗で明るくても別におかしくないかと。
なるほど。アーリースタイル時に作ったと考えれば納得です。
既にカプセルがあったのも闇落ち前にヒカリと協力してカプセルの原案のようなものは考えていたのでしょうか。
それを実戦導入したら2人とも互換性のある同じシステムになったとか。
いずれにせよ変身時にアーリースタイル?が出てくる以上は光の国にいた時代の話も出てきそうです。
  1. URL |
  2. 2017/07/10(月) 21:03:18 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/3567-3c73832e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

仮面ライダーリバイス 第12話「弱さは強さ!?無敵のジャンヌ!」  感想
機界戦隊ゼンカイジャー 第37話「恨みダイコン、根が深い!」  感想
ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA 第19話「救世主の資格」  感想
S.H.フィギュアーツ (真骨彫製法) 仮面ライダーオーズ スーパータトバコンボ レビュー
ホークアイ 第1話「憧れのヒーローには会うもんじゃない」、第2話「かくれんぼ」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する