FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

装動STAGE9、765、バイクアクションゲーマーレベル0

soudoustage901.jpg
装動STGAE9とSUPERてれびくんGOLDが発売しSTAGE765が発送されたのでレビュー。
ポッピーだけは売ってなかったから他のお店探さないと。




soudoustage902.jpg
まずはSTAGE765の3人。
既に発売済みのレベル3のリデコだけどカラーリングも相まってパワーアップ形態に見える。










soudoustage903.jpg
soudoustage904.jpg
soudoustage905.jpg
ナックルが2つになるパックマン、青色がカッコいいゼビウスが好きだけどファミスタだけは弱そう・・・
塗装箇所が増えて嬉しいけどそれでも(体感的に)最多シール数と面倒くささのあるレベル3のリデコだけあってシール大変なのは変わらず。










soudoustage906.jpg
soudoustage907.jpg
soudoustage908.jpg
soudoustage911.jpg
続いてSTAGE9。
半分でリデコでありながら終盤に登場するライダーばかりがラインナップされたため物凄く豪華に見える。
さっそくテレビシリーズの組み合わせも再現。

ムテキは神の造形が食玩を越えているけど黄土色が残念。
プレバンの金ムテキverとかで出して欲しい。
キースラッシャーは銃モードが初立体化だけど欲しいのはSTAGE5同様の剣モードだったりする。

レガシーゲーマーは先に案内されていたトゥルーブレイブよりも先に手元に届く不思議。
仮にもトゥルーブレイブが限定なんだからレガシーゲーマーもプレバンになると思ったけど一般発売で意外だった。
STAGE5や大装動でブレイブボディを手に入れる機会が多かったのでクロスアーマーセットだけを購入。
レガシーゲーマーもまた大理石再現が難しいのか白色+シールでの再現に。
来月届くトゥルーブレイブも同じようになっていそう。










soudoustage915.jpg
soudoustage912.jpg
続いて神、ゲンム0。
オプションセットと相性が良くて「「「高速化!!!」」」も再現。エナジーメダルが3枚欲しい。
オプションセットは想像していた大きさよりも一回り大きくて装動よりはアーツ・LVURサイズに見える。

STAGE10にプロトスポーツゲーマーがラインナップされるからレーザーDVD再現のためにもう1つクロスアーマーセットが欲しいけど売ってない・・・
頭部がシャカリキスポーツのように変わるんだったらいいけどプロト同士のレベルアップは顔が変わらないのか通常ゲンムのままだからクロスアーマーセットは必須。
ボディはSTAGE8のゲンム(ウィザード)のを買ってあるからポッピーと一緒に探してこないと。











soudoustage917.jpg
このシーンも正式に再現。
胸のシールとキメワザスロットホルダーくらいの差だけど公式がラインナップ割いて出してくれ事が嬉しい。










soudoustage913.jpg
soudoustage914.jpg
soudoustage916.jpg
SUPERてれびくんGOLDの付録、バイクアクションゲーマーレベル0。
個人的には雑誌の方がおまけだけど実際はそうではなく、やりくりも難しかったのがシール多い。
大装動でなれた後にこのシール量は大変。STAGE1時点で塗装だったところまでシールになっているから。

背中のレーザーマスクは当時いっぱい買ったレーザーレベル1のが余っていたのでそのまま付ける。
出来れば両腕につけるバイクは小型化して欲しかった。
遊ぶ分にはいいけど飾る時はスペース取りすぎて邪魔だから。
STAGE2の時点ならともかく終盤になった今でもこの大きさのままということはプレバンでも期待できないかも。










soudoustage909.jpg
これで今月発売分の装動は終り。
3回も発売された豪華月だけど、来月からも何かしらプレバン限定あるのが嬉しいところ。
次はSTAGE10よりも先にブレイブセットが到着。
STAGE10は予約してあるから一安心だけどレーザーボディはアソート2だろうから一つは確保しないと。
レーザーターボ・スポーツ・ジェットと3つは使うだろうし。

ネタバレ見ると凄い事になってるし最後の?プレバンでもどこまで発売できるか気になるところ。
ゴライダーゲンム・土管・マキシマムボディ・ラブリカ・ゲムデウス・ゲムデウスX、ネタバレのあれとゲーマドライバーのあれで欲しいものばかり。



  1. 2017/07/27(木) 21:50:55|
  2. その他玩具・フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<君の名は ブルーレイ | ホーム | 仮面ライダービルド、東映公式サイトオープン>>

コメント

ムテキは全塗装が理想でしたが個人的には成型色も綺麗なのでかなり満足でした。 思っていた以上に髪の毛が柔らかいのにも驚きました。
オプションもかなり大きいですよね…。 特にドラム缶とかこのサイズでフル塗装が3つ入りとかこれだけで元取れてしまうのではと思うほどで。
バイクゲーマーの武器に使うには前輪後輪はこれくらいが好みですが、レベル1用に今回は小さいのが付いてるとよかったなとは思いますね…。
武器も余ったレーザーレベル2の後輪と入れ替えて見栄え良くしました。 今までダブったものが無駄にならないのも装動の魅力だなぁと。
あと素体は例年ならこんなに体にシール貼らないといけなかったんだろうなと。 とりあえず今回の素体はあまり目立たないファングに回しました。

しかし2弾の頃は「早くレベルアップさせたいなぁ」と次弾を待ち遠しく思っていたのに、ここ最近は7弾→大装動→8弾→プレバン→9弾と
半月毎に新作発売と怒涛の勢いで本当に息をつく間もなかったですね。 まだあと1弾ありますが本当に楽しませてもらいました。
ビルドも玩具では分割できるようですが、小さい装動だとあのギミックを再現できるのか非常に気になります。

>ビルド
まさかの連続大森Pに驚きました。 白倉Pも昔やっていたとはいえ今の玩具と映像展開の多さだと確実に今の方が負担大きいでしょうし大丈夫でしょうか…。
ドラマ畑の人は剣序盤やゴーストといいまだいい印象ないので…。 高橋さんは元からアニメの仕事も多くドラマと半々だったのでまた別ですし。
またWとの関連性は考えてしまいますね。 裏技で触れて以降特に出てこない財団も同じ大森作品であるビルドに出る布石だったとかでしょうか。
そういえばTTFC第2弾はキュウレンなんですね…。 前のブレイブの時のネット記事見に行ったら「1話」の表記消されてたんでエグゼイドは終わりなんですね…。
あと夏映画見るまではネタバレ見ないようにしているので返信は雑誌バレなどなしの内容で頂けますと幸いです…。 ご無理を言ってしまい申し訳ありません…。
  1. URL |
  2. 2017/07/28(金) 19:58:12 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集 ]

>鯖缶さん
>ムテキは全塗装が理想でしたが個人的には成型色も綺麗なのでかなり満足でした。 思っていた以上に髪の毛が柔らかいのにも驚きました。
成形色の発色がよくシールのカバーもあって思ったよりは見栄えが良かったです。
また髪の毛はかなり動かしやすく驚きました。
実質800円とはいえいよいよ食玩の域を出てきたなと。

バイクゲーマーの武器はレベル1レーザーに付けていたのを見慣れると少しはバランス良くなる印象を受けましたが
大きい事に変わりはありませんし人バイクゲーマーのは一回り、レベル1レーザーのは二回りほど小さくして欲しかったです。
最後のチャンスであろう今回で小さくならなかったということはもうこのままでしょうね。

>ここ最近は7弾→大装動→8弾→プレバン→9弾と半月毎に新作発売と怒涛の勢いで本当に息をつく間もなかったですね。
大装動あたりからの勢いは凄かったですよね。
ヒットしたからこその結果論とはいえプレバン限定はもっと早くから展開しても良かったんじゃないかなと。
製作人的には食玩のプレバン限定というだけで大冒険だったんでしょうけど。
何にせよ楽しませてもらいましたし最後の限定商品含めて楽しみです。

ビルドは装動の後枠かフィギュアーツで集めようかまだ迷っています。
ライダー・フォーム数が多いのであれば装動後枠ですし、少ないのであればデザインもカッコいいのでアーツで集めようかなと。

>ビルド
>まさかの連続大森Pに驚きました。 白倉Pも昔やっていたとはいえ今の玩具と映像展開の多さだと確実に今の方が負担大きいでしょうし大丈夫でしょうか…。
続投という考えが無かったので本当に驚きましたよ。
平成1期の頃は撮影やスケジュール調整のノウハウなどが培われていなくて当時は当時で大変だったのかもしれませんが
平成2期からは映画3本にVシネ、バトルDVD2本とファンが心配するレベルで多忙ですし負担は大きそうです。

脚本の方はドラマ畑でありながらヒーロー作品に通じる?作品もありますしあまり心配はしていません。
販促関連は10月スタートのドライブ・エグゼイドで慣れてきた大森Pのサポートが入ると思いますし。

>そういえばTTFC第2弾はキュウレンなんですね…。 前のブレイブの時のネット記事見に行ったら「1話」の表記消されてたんでエグゼイドは終わりなんですね…。
今頃大人気キャラになっていたであろうスティンガー関連と思うと空しいですね・・・
またTTFCでライダーのVシネが発表されるならその機会に見てみようかと。このためだけにまた一時加入する気にはなれないので・・・
またエグゼイド関連の裏技はこれで一段落かもしれません。
回数に差はあれどレギュラー全員のを放送中にやりきったのは快挙ですね。
例年通りなら最終回後にすぐVシネ発表されるはずなので早ければ後1ヵ月後には情報がきそうです。
パラドなのかポッピーなのか、はたまた飛彩や大我がもう1度やるのか気になります。

ネタバレの件は分かりました。
記事中に書くとしても(ネタバレ注意)で文字反転させます。
  1. URL |
  2. 2017/07/28(金) 23:16:01 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/3586-89828162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

ウルトラマン クロニクルZ ヒーローズオデッセイ 放送開始
ウルトラマンZ(ゼット)第22話「それぞれの明日」 感想
マンダロリアン シーズン2 第5話(The Mandalorian Chapter 13) 感想
雑記
S.H.フィギュアーツ アイアンマン マーク85 《I AM IRON MAN》 EDITION (アベンジャーズ/エンドゲーム) レビュー

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する