fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

エグゼイド第41話「Resetされたゲーム!」

exid41-1.jpg
OPは映画仕様に。
映画公開直前だからディケイド以降では一番遅い変更かも。
8月下旬で終了することを考えると通常OPは先週で見納めということに。

冒頭から嫌な会食シーンw
意見が食い違って交渉決裂。
テレビ版ボス?と映画版ボス?が会話する貴重なシーン。
「エターナル」の大道と加頭もだけどボス同士の接触はわくわくする。

リセットの影響はハイパームテキだけに見せかけてクロニクル関連のもの全てに影響。
奪ったプロトガシャットも正宗の元に戻りゲムデウスに順応しかけていたグラファイトの身体が逆戻り。
レガシーが手元にあってハイパームテキがないから35話あたりまで逆戻り。
かつてのバグスター組で話し合ったりとちょっと前のなのに懐かしい。










exid41-2.jpg
ここにきてのマイティブラザーズが熱い!
2人で合体して天才ゲーマーMの力を上げてから変身した方が良いという算段かな。
ずっと見たかった同時に叫ぶMAX大変身も見れたし満足。
設定と玩具をアクションとドラマに落としこむ手腕が見事。

パラドが仲間になったので2つのトロフィーはあっさりゲット。
残るはグラファイト(ドラゴナイトハンターZ)だけだけど、飛彩も大我も因縁の相手を前に冷静さを失っている。
クロニクル攻略(グラファイト、ゲムデウス撃破)+クロノス打倒が目標なのに前者しか目に入ってない。
ニコが完治してクロニクル攻略はそこまで急ではなくなって今はポーズ対策の方が大切なのに。












exid41-4.jpg
「いるじゃないかここに。神の才能を持つ男が(ドヤァ」デンジャデンジャー

コンティニュー数も残り10個近く命を削るのが凄まじい。
あまりの面倒くささに逆切れする永夢が面白かったw
本当に死ぬかはともかくゲーム業界も相当ブラックらしいからこの過酷さはあながち過剰表現でもないかもしれない・・・
残る80以上あるにも関わらず映画では残る1だから凄い戦いになっているのかも。










exid41-3.jpg
「貴様達が過去と未来に意味を見い出すように俺の闘いの意味は、今この瞬間にある!」
初期の頃の無個性のまま退場した時からは考えられないほど良いキャラになったなあ。
人気次第かつVシネが続くなら仮面ライダーグラファイトとかもあるかも?
グラファイト自身パワーアップしているからか、以前はレガシー1人で2人を相手にするほど強かったけど今は互角の戦い。
レベル100と50が2人がかりで戦っても長期戦になってるから目に見えて強くなってる。
ニコがガシャットを通してキメワザ使うのは初めてでクロニクルガシャットがバグヴァイザーⅡ意外で使われたのも初めてかも。











exid41-5.jpg
クロノスの乱入に対して最後の最後でカットイン!
やられっぱなしだったクロノスに一撃加えたうえで自分から攻撃喰らうから武人。

「よし、ゲムデウスを呼び出すぞ」

結果的に永夢たちが来たとは言えせめて全員揃ってから呼び出したほうが良かったような。
リセットがあの一度だけではなく何度も使えるのが意外。
土壇場で覚醒したから自由自在に使えるものとは知らなかった。
それを止めるのが映画特典にもなっているセーブのエナジーメダル。
セーブメダルは映画で使う物と思っていたから本編で使ったのが意外。










exid41-6.jpg
そして次回、なぜか新しいガシャットが登場。
必殺技専用かマイティブラザーズを白く塗装するとかで再現するのかな。
このDXガシャットはプレバン限定に回されそう。
レーザーターボがプロトシャカリキでレーザーに乗ってるなんとも不思議なシーンも。
爆走バイクガシャットが2つあることの何も触れていなかったからようやくやりそう。


残り4話になったことがテロップで表示され映画も来週公開といよいよ終りが見えてきた。
平成2期夏映画だとサプライズフューチャーが一番好きでそれに迫りそうなくらい面白うだから期待。



  1. 2017/07/30(日) 18:53:22|
  2. 仮面ライダーエグゼイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<キュウレンジャー第23話「俺様の盾になれ!」&スーパー戦隊芸人 | ホーム | 雑記>>

コメント

ゲーマドライバーがCRに戻ったのは正宗にはリセット唯一のデメリットでしたね。
まぁ今回の話の最後には結局リセット対策された上に現状ムテキ以下全てのライダーが敵状態で孤立無援になってしまったのもある意味デメリットと言えばデメリットですけど……しかも頑張ってゲムデウスを守らないとクロニクル終了なのでほとんど背水の陣みたいなもんですし。

そう言えばライダーゲージが0になった時のゲームオーバー設定言い今回のゲムデウスをちゃんとガシャットロフィーを揃えた状態で呼び出してたいたのと言い、エグゼイドは普通あやふやになりそうな設定もちゃんと使う辺りがすごいですよね。
ゲージ消失で死亡するなんて設定は最初聞いた時はどうせ死に設定になるんだろうなぁなんて思っていたら黎斗がそれを利用して死のデータを手に入れたり12話後半のあれをしたりしましたし、ガシャットロフィーみたいに収集系の条件なんて終盤の時間がなくなってきた時は何だかんだで揃わなくても条件クリアできたりいつの間にか揃っていたりしますし。

しかしそれだけに最後の最後に激闘して敵らしく散っていったグラファイトのドラゴナイトハンターZが最後と言うのは中々良かったですね、元より金色なので最後の一つには相応しい感じがしますし。

あと相変わらず言うか何と言うかポーズしてまで邪魔してきたクロノスに対して怒ったグラファイトを見たら、何となく変身中の紘汰を後ろから撃ったミッチを怒った戒斗を思い出しました。
やっぱりこう言う卑劣なやり方を嫌う悪役ってのは良いですね、グラファイトは本当に良いキャラなったと思いますよ……Vシネ辺りに期待です。

それからリセット対策開発中の黎斗は相変わらずのぶれなさと言う感じでギャグっぽい風にやってましたけど、リセット効果でLIFEがかなり戻っていたとは言っても新たに10ほど削ってしまう辺り新しい物を生み出すのは本当に大変なことなんでしょうね……。
まぁそれで本当に開発してしまうのがさすが神って感じですよね、そりゃあ自分の才能が恐くなりますよ。
  1. URL |
  2. 2017/07/30(日) 20:39:51 |
  3. 兎那希 #oUPgpoCM
  4. [ 編集 ]

事実上、グラファイト主役回。仰るようにVシネマ 仮面ライダーグラファイト(バグルドライバーとプロトドラゴナイトハンターZで)はもしかしたらあるかもしれません。東映サイトでは「またいつか会える日」と言ってるんで。

竜戦士グラファイト。正々堂々、武士道精神を持つ戦士でプレデター(闘いと狩猟大好きな好戦的宇宙人)を彷彿とさせました。
自身が敵キャラ(メタ的にも仮面ライダーという作品のキャラという意味も)という自覚を持ち、スナイプ、ブレイブを好敵手と認め、内心では彼らとの決着を希望。ゲムデウスウイルスのおかげもあり、レベル50のスナイプ、レベル100のブレイブ=推測レベル150の彼らと互角に朝までバトル!! クロノスが出てきた際は、私も思わず「やめろ!邪魔すんな!!」って叫びましたね。

クロノスの助けを「決着のついた神聖な闘いに泥を塗った!」として超絶奥義・ドドドドドドドドドドド紅蓮爆龍剣(必殺技カットイン付)で見事、勝利! リスタート後、最後はニコのガシャコンマグナムのライダークリティカルフィニッシュ(玩具でやる事もやってくれた)
を受け入れるように直撃、最高の仲間のポッピーに笑顔、パラドにその生き様を見せてライダー達をゲームクリア!
  1. URL |
  2. 2017/07/30(日) 21:20:15 |
  3. #/02qLiNA
  4. [ 編集 ]

燃え尽きた黎斗

時間が止まっていても彼らに想いは伝わった。ハートを思い出した人もいたでしょうね。

黎斗はリセットのライフが逆戻り。命燃やすぜ!モードで永夢と共にリセットセーブのハイパームテキを再制作(他にもブランクガシャットが)。完成後はリセットしようとするクロノスを妨害。グラファイト、エグゼイド、揃ったガシャットロフィーにより遂にラスボス・ゲムデウス降臨! 色は金色で赤はマキシマが拾ったバグヴァイザーで培養した者か。制作者の黎斗は「美しい・・・!!」と相変わらずですが、確かに神々しいです。

ゲムデウス(中田譲治さん?)出現により、パンデミック! そんな中、ゲンムvsレーザー!! パラド、エグゼイドvsゲムデウス!!
さらに暴走、錯乱した正宗があろうことかゲムデウスを死守! そして、融合!?
  1. URL |
  2. 2017/07/30(日) 21:31:57 |
  3. 蟹 #/02qLiNA
  4. [ 編集 ]

あとリセットはハイパームテキのまだない時間にリセットするのか。それならタドルレガシーは飛彩のもとにあったままなのか。実は小姫もプロトガシャットに逆戻り・・・・はあるのか気になります。
  1. URL |
  2. 2017/07/30(日) 21:40:29 |
  3. 蟹 #/02qLiNA
  4. [ 編集 ]

今までグラファイトの出番に関して疑問視していたものの株を下げずに散った事を考えるとこれで良かったんでしょうね。裏切り者=即抹殺だったパラドと違って裏切った者にも最後まで仲間意識を持ってたのは対比が効いてて面白いなと。

ただ今回元社長のギャグがくど過ぎてうんざり。せっかくグラファイトの株が急上昇した話だったのにちょくちょく奇行を挟むせいで話に集中できなかったです。人気キャラなので言いにくいですが3クール目以降の彼には正直着いていけないなと。

映画は情報公開当初こそ特に期待してなかったものの情報が公開されるにつれ楽しみになってきました。個人的に6人同時変身の時ムテキとレガシーを使ってない所が気になりますね。予告のゲムデウス戦ではどちらも使ってますし両者ともになにか一時的に使えない状況に陥るのかなーって思ってます。
  1. URL |
  2. 2017/07/31(月) 18:31:51 |
  3. 鶏の卵 #-
  4. [ 編集 ]

話数少な目とはいえグラファイトに1話費やしても本編は残り3話はあるので例年と比べても余裕のある終盤な感じですね。 やはり最初から尺は決まってた気がします。
グラファイトもクロニクル直後は変身もせず恋人発言したり、レベル99になったかと思えばすぐクロノスのかませになったり散々でしたが最期はカッコよかったです。
ほとんどのキャラが変身していくなか最期まで怪人で貫き通したのもよかったなと。 まあ初期のあのバックルはなんだったのか気になりますが…。
ただ飛彩と大我を交えたドラマ自体は以前に互いの和解で終わったからか、今回因縁の敵との闘いなのに変身CGカットだったり会話は少なかったりで少し物足りなさは感じました。

>リセットの影響はハイパームテキだけに見せかけてクロニクル関連のもの全てに影響。
35話時点から巻き戻しが有力ですが正宗の服がボロボロのままだったり貴利矢が黒服ではない仲間としている辺り、時間自体は35話まで戻っていないという解釈でいいのでしょうかね。
ニコやグラファイトの状態が戻っている辺り時間自体戻ったとは思うのですが、前回がリセットした地点と同じ場所で再開しているのでそのまま日付は進行しているように感じます。 
終盤の展開の整地のためのリセットなので細かく考えない方がいいのかもしれませんが、場合によっては小姫のデータが残っている可能性もあるので具体的な説明は欲しいなと。
4号のようにカレンダーや時計のようなものがちょっとあるだけで考えやすくなるのですが…。 バレ見ないためにネット情報遮断しているのですが既にその辺りは確定しているのでしょうか。

>ニコが完治してクロニクル攻略はそこまで急ではなくなって今はポーズ対策の方が大切なのに。
そもそも「ニコを治すためにゲムデウスを復活させ倒す」のが必要だったはずなのに、ニコが治ってる状態でゲムデウス復活させようとしてるのも謎な気が…。
マスターガシャット破壊=クロニクル終了=ゲムデウスウイルス除去ならば、もうセーブでリセットできないのでマスターガシャット壊せばそれで全て終わりだったのでは…。
黎斗以外にとってはそういう終わりでも別に何の問題もないですし。 自分達で復活させたせいで次回パンデミック発生だとただやらかしてるだけのような…。
あとパラドのトロフィーそんなので手に入るのかよと思った半面、黎斗がドレミファのトロフィーを渡せたのはポッピーが味方になったからということで腑には落ちました。
  1. URL |
  2. 2017/07/31(月) 18:55:02 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集 ]

鯖缶さん、ゲムデウス召喚してる時点ではあの3人はセーブのこと知らないよ。
3人「ゲムデウス呼び出すぞ」
クロノス「そうはさせるか、リセット・・・何故リセットされない?」
元社長「ワハハ、セーブ機能もたせたのだ」
で、リセットされずゲムデウス召喚が成立。
  1. URL |
  2. 2017/07/31(月) 21:29:42 |
  3. 名無し #-
  4. [ 編集 ]

多分リセットがある限りはマスターガシャットを壊してもダメなんじゃないですか?
今回の描写を見てるとセーブのエナジーアイテムは飛彩達それぞれの上に発生してたみたいなので人物ごとに保存する感じに見えますし、例え壊してもマスターガシャットの状態は保存できなさそうじゃないですか?
マスターガシャット自体は正宗の命綱みたいな物ですから壊されたら必ず即リセットして復元するでしょうし。
だからクロニクルを終わらせる為には結局正規の手段=ゲムデウスを倒すしかないんじゃないかと。
  1. URL |
  2. 2017/07/31(月) 21:52:38 |
  3. 兎那希 #oUPgpoCM
  4. [ 編集 ]

マスターガシャットを破壊されてしまったら正宗は確実にリセットしますし、たとえ破壊してゲームが終わったとしても正規の方法で終わらせてないため消滅者のデータに様々な不具合が起こるのではないでしょうか?大我たちはその可能性を考えて正規のルートで終わらせようと思ったのではないでしょうか

エグゼイドは様々な疑問や伏線をしっかりと回収し続けてきた作品です。高橋さんを含めたスタッフを信じて鯖缶さんも楽しんでください

P.s東映のエグゼイドのサイトではエグゼイドの夏映画の時系列のネタバレがあるので鯖缶さんは注意してください
  1. URL |
  2. 2017/07/31(月) 22:13:09 |
  3. 獅子頭 #-
  4. [ 編集 ]

>名無しさん
ご丁寧にありがとうございます。 ただ自分が疑問感じたのは「セーブ」のことではなく「3人がニコがすでに治っているのに召喚させようとしたこと」であり、
復活させた張本人の飛彩と大我は隣で治っているニコは認識しているはずなのになぜわざわざゲムデウスを復活させたのか?です。
セーブを知らないこともなおさらあの段階でゲムデウスを召喚してもリセットされるのはわかりきっているのでは?という疑問がありますしまず味方の頭数が少なすぎるなと。
ムテキなし状態でクロノスを倒すよりゲムデウスを倒す方が簡単と考えたにしても、途中でクロノスが乱入し進化したムテキに敗北したその時ガシャット破壊すればよかったのでは?と。

>兎那希さん
1.ゲムデウス召喚→2.リセット失敗→3.クロノス敗北変身解除→4.ゲムデウス召喚完了。 この3と4の間のタイミングならばリセットの影響下にはないのではないかなと思いまして。
マスターを「壊しても終わらない」も一度はそう考えたのですが、先週永夢がマスターガシャット破壊した際に「これでライダークロニクルはも終わりだ」と発言しているのでそれを準拠に推論を立てました。
とはいえ永夢が勝手にそう思っているだけでラスボス攻略をしないとクロニクルが終わらない可能性もありますし、単純にそうしないと話が盛り上がらないということもあるでしょうけれども…。
エグゼイド自体歴代でもかなり楽しんでいるだけにクロニクル関連のルールが説明不足だったり、逆に過剰設定過ぎて枷になっていたりしているのが少々気になりまして…。

>獅子頭さん
たしかに正規の方法で終わらせないと消滅者のデータが…というのはありそうですね。 細かいクロニクルの情報などを本編でもう少し語ってくれていると納得いくのですが、
やはり現状はこちらの想像で補完して楽しむというのが一番いいかもしれませんね。 話の進行速度的に解説をやっている暇もないでしょうしそもそも尺的にカットされている可能性もあるので。

なんにせよ来週分を見れば疑問も氷解するかもしれないのでそちらを待ちたいと思います。 自分の拙い疑問の考察にお付き合いしていただきありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2017/07/31(月) 22:23:09 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集 ]

>兎那希さん
>ゲーマドライバーがCRに戻ったのは正宗にはリセット唯一のデメリットでしたね
ゲーマドライバーが戻って交渉決裂が唯一のデメリットだったかもしれませんね。
最大の障害だったハイパームテキを無効化させた時点で再びポーズの天下になりましたし
本気になればすぐに決着付いたのにいたぶっている間にチャンス逃してしまいましたから。

>そう言えばライダーゲージが0になった時のゲームオーバー設定言い今回のゲムデウスをちゃんとガシャットロフィーを揃えた状態で>呼び出してたいたのと言い、エグゼイドは普通あやふやになりそうな設定もちゃんと使う辺りがすごいですよね。
序盤の頃は余計な設定だったり死に設定じゃないかと思いましたが
レーザー退場にゲンムのコンティニュー、命の概念が生まれたパラドなど上手にストーリーに繋がっていますよね。
仰るようにエグゼイドはあやふやになりそうな設定も生かしているのが上手です。

>やっぱりこう言う卑劣なやり方を嫌う悪役ってのは良いですね、グラファイトは本当に良いキャラなったと思いますよ……Vシネ辺りに期待です。
グラファイトは本当に良いキャラになりましたね。
今週は本当にカッコよかったですよ。
それだけに序盤で何のキャラも立たないまま退場したのが残念です。
今週で一気人気になったはずですし反響次第ではVシネで?と期待も高まります。

>まぁそれで本当に開発してしまうのがさすが神って感じですよね、そりゃあ自分の才能が恐くなりますよ。
なんだかんだで有言実行の人ですもんね。
今まで作ろうと思って作れなかったことはないあたり神の才能も間違いではないかもしれません。
才能発揮は次回の新ガシャット作成が最後ですかね。
それこそムービー大戦やVシネ・小説などでも出番ありそうですけど。
  1. URL |
  2. 2017/07/31(月) 22:44:08 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

>蟹さん
>東映サイトでは「またいつか会える日」と言ってるんで。
一度はオールアップと言われて再登場したくらいですし可能性はありますね。
後1ヶ月でVシネ情報くるはずですし誰が主役なのか楽しみです。

>時間が止まっていても彼らに想いは伝わった。ハートを思い出した人もいたでしょうね
怪人が活躍ということもあってハートを思い出しましたよ。
黎斗はゲムデウス復活時の「美しい・・・」が印象的でした。
絶望的なシーンのはずなのに黎斗らしい発言だなと思いましたよ。
とりあえずは共闘と思っていたレーザーターボと対決があるあたり、何か進展があったのかもしれません。

小姫が戻ったのかもしれないことは気になりますね。
誰も触れていませんけど戻った可能性は十分ありますし。
  1. URL |
  2. 2017/07/31(月) 22:44:52 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

>鶏の卵さん
>ただ今回元社長のギャグがくど過ぎてうんざり。せっかくグラファイトの株が急上昇した話だったのにちょくちょく奇行を挟むせいで話に集中できなかったです。
新壇黎斗になってからは好みが別れるかもしれませんね。
壇黎斗時代よりも今の新壇黎斗の方が好きな自分からみても今週のギャグはちょっとくどく感じたので
燃え尽きてゲームオーバー演出も一回で良かったんじゃないかなと。

>個人的に6人同時変身の時ムテキとレガシーを使ってない所が気になりますね。
自分もここは気になりました。
ハイパームテキとレガシーよりはマキシマムマイティとファンタジーの方が好きなので見栄えとしては好みなのですが
戦力的には中盤のメンバーで全力ではありませんしね。
レーザーターボも本気ならシャカリキかジェットコンバットを使うはずなので。
仰るように何かしら理由があるのかもしれません。
  1. URL |
  2. 2017/07/31(月) 22:46:13 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

>鯖缶さん
>グラファイトもクロニクル直後は変身もせず恋人発言したり、レベル99になったかと思えばすぐクロノスのかませになったり散々でしたが最期はカッコよかったです。
最後の最後でカッコいいところを見せてくれましたよね。
確かに「俺にはブレイブの恋人の記憶がある」とか言い出した時は何とも言えない気持ちになり
序盤のキャラ立っていないまま退場も相まってどうなってしまうんだろうと不安でしたが杞憂でした。
仰るように飛彩と大我のドラマとしては小姫との別れで一応の決着がついたため、消化試合に感じてしまうことはありましたけど。
今回はパラド・ポッピーを交えた会話が顕著でしたがバグスター側のドラマの一面が強かったですね。
「敵キャラを全うさせてくれた」と最後まで武人を貫いたので。

>終盤の展開の整地のためのリセットなので細かく考えない方がいいのかもしれませんが、場合によっては小姫のデータが残っている可能性もあるので具体的な説明は欲しいなと。
小姫のデータ残っているかもしれないのは気になりますね。
どんどん自体が切迫していきますが無理矢理ハッピーエンドにするなら小姫のデータも戻ってきてそうなので。
リセット具合については一発ネタなところもあるので深く考えない方が良いかもしれませんね。
突っ込み所を挙げたらきりなさそうなので「ハイパームテキもプロトがシャットもなくなった!リセットやばい!」くらいに捉えた方が良さそうです。
ネット見ていてもどの時間軸という確定情報もないので。

>マスターガシャット破壊=クロニクル終了=ゲムデウスウイルス除去ならば、もうセーブでリセットできないのでマスターガシャット壊せばそれで全て終わりだったのでは…。
既にみなさんコメントされていますが、正宗が新たな策略を実行する前にゲムデウスを倒して完全終了させようとしたとか・・・?
不確定要素を残すよりは今このタイミングでゲムデウスを倒して確実に終わらせようとしたのかもしれません。

また装動のブログが更新されましたがやっぱり土管でしたね。
「まだ」という言い方からして後1つでしょうか。
ここでラブリカきてほしいのですがマキシマムゲーマーになりそうなのがなんとも・・・
  1. URL |
  2. 2017/07/31(月) 22:47:05 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

>鯖缶さん
ゲムデウス召喚をリセットで妨害できなかった件に関してちょっと思ったんですが、もしかして一度あのガシャットロフィーが並んで光っている召喚待機状態に入るとゲーム仕様的には一切干渉できない状態になっていたんじゃないでしょうか?
どんなにチートのようなスペックや能力を持っていてもクロノスは結局ゲーム内の伝説の戦士になれると言う設定を持つ対ラスボス用装備でしかありませんし、そのクロノスを使っていた正宗が生み出したリセットがクロノスの能力の範疇として生み出されているとしたらそう言ったゲームの仕様を逸脱することができなかった……とか?
だからムテキガシャットが造り出される直前まで戻してもドライバーやガシャットの位置は戻せても人やバグスター達の記憶までは仕様外だから戻らなかった……って感じでしょうか。
黎斗のLIFEまで戻っていることを踏まえると、リセットと言うのは多分クロニクルのゲームエリア内でのバグスターウイルスによる出来事やアイテムなどを仕様の範囲内で戻す能力……なんじゃないですかね。

そう考えるとときめきクライシスのガシャットロフィーが正宗の元に戻らなかったのも一度手に入れたガシャットロフィーは仕様的に戻せないようになっていたと考えたら通常のガシャットとは違ってCR側に残っていたのもしっくりくる感じがします。
  1. URL |
  2. 2017/07/31(月) 23:07:09 |
  3. 兎那希 #oUPgpoCM
  4. [ 編集 ]

41話はまさにグラファイトが主人公でしたね。序盤の頃はスコーピオンやシドのポジションだと思っていたグラファイトがこんなに魅力的な「敵キャラ」になれたことは嬉しい誤算でしたし、自らの尊厳の為に戦う姿は大森p繋がりでキョウリュウのドゴルドやドライブのハートを思い出しました
(もしかしたら彼もハートのように続編で仮面ライダーとして戦うかも)

今週の土曜日に夏映画が公開されますが東映の公式サイトを見てみるとtv本編との関係がわかった気がします。内容次第によっては最終回を見た後にもう一度見るつもりですが飛翔さんはどういたしますか
  1. URL |
  2. 2017/07/31(月) 23:28:41 |
  3. 獅子頭 #-
  4. [ 編集 ]

>獅子頭さん
グラファイトは最後まで「敵キャラ(バグスター)」であり続けましたね。
するとVシネも「仮面ライダーグラファイト」よりは「バグスター グラファイト」の方がしっくりくるかも?
ハートがライダーになった以上、もう誰が主役になってもおかしくありませんし最終回後の新情報が楽しみですよ。
毎年どこかのサイトでフライングしているようなので張り付いていれば分かるかもしれませんけど。

>今週の土曜日に夏映画が公開されますが東映の公式サイトを見てみるとtv本編との関係がわかった気がします。
東映公式サイトに解説あったんですね。
実は自分もネタバレ断ちしたくてネット禁止とまではいかなくとも積極的にサイト回ってはいないんですよ。

映画と最終回の内容次第ではもう1度映画見る選択肢もありますね。
まだ特撮映画で2回見たのは平成VS昭和しかないのでこれが2回目になるかもしれません。
いよいよ今週公開ですし朝一発目の上映回で見てきます。
  1. URL |
  2. 2017/07/31(月) 23:38:29 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

>兎那希さん
細かい部分の整合性や設定は超全集などを待った方が良さそうですね。 とくにリセット関連はどこからどこまでが対象なのか非常に難解なので。
エグゼイドは今までの中でも作り込んでいる作品なので、その辺りの回答なに期待します。  重ね重ねお付き合いいただきありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2017/08/01(火) 21:08:47 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/3590-96ade2b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

騎士竜戦隊リュウソウジャー THE LEGACY OF The Master’s Soul 第1話 感想
仮面ライダーリバイス 第7話「窃盗!?スケボー!?俺はカゲロウ!」 感想
機界戦隊ゼンカイジャー 第32話「怒るサカサマ!まさかサルかい?」  感想
ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA 第13話「狙われた隊長 〜マルゥル探偵の事件簿〜」 感想
仮面ライダーリバイス 第6話「エビルの正体!衝撃のショータイム!?」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する