fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

キュウレンジャー第23話「俺様の盾になれ!」&スーパー戦隊芸人

エグゼイド動揺にOPは映画仕様。
先週の続きからなのでツルギ・スパーダ・ラプターの3人から始る。

「知ってますか?一流のシェフはお客を選べるって」

さらっと凄いことをw
ラッキーは別行動だったのでツルギの過去を何も知らず。
300年前は88人で乗り込むもかなりやられたみたい。
なんとか倒したようだけどドン・アルマゲは復活?
今回のフクショーグンとの会話を見るに影武者なのか幻影怪人なのかも分からなくなってきた。

88人いて何でこの9星座が選ばれたんだろう。
ホウオウ座が選ばれてないあたり、ドンアルマゲを倒した実績はなく実際は当時のシシ座の戦士らが倒した?
じゃないとOPナレーションの「宇宙が心無き者の手に陥り、人々が涙するとき、9人の究極の救世主が現れ、宇宙を救う」にならないはずだし。

今回でツルギと話が合うかと言うとそういうわけではなく別々に変身して名乗り。
先週に続き瞬間移動アクションがカッコよすぎる。
ついてこれるか?って言っていたけどタイヨウ/ムーンになってもついていけなさそう。

そしてロボ戦。2話連続でスティンガーお留守番。
ロボ3体揃うから画面映えするけどギガントホウオウはキュータマ一個しか付いてないから寂しい。
そしてワシボイジャーって背中につけられたのか・・・
DXロボ・ミニプラでも背中に付けられたけどこれまでは四肢に徹していたから没ギミックとばかり。


○スーパー戦隊芸人
そして昨日は仮面ライダーに続いてスーパー戦隊芸人が放送。
パワーレンジャーの宣伝やると思ったら全くやらずキュウレンジャーの映画宣伝だけなのが意外。

まずはゴレンジャーからの紹介。
ヒーロー物興味ない人でもゴレンジャー知っている人は多そう。
けれど仮面ライダー1号=本郷猛、ウルトラマン=ハヤタ隊員を知っている人は多いだろうけど
アカレンジャー=海城剛を知っている一般人はどれほどいるんだろう。

21世紀戦隊からはデカレンジャー・シンケンジャー・ゴーカイジャー・トッキュウジャー。
松坂桃李くん、志尊淳くんは知名度高いし受けがいいね。
今思うと凄い人たちがレッドやっていたんだなと嬉しくなる。
この手の番組だとゴーカイジャーは鉄板。
全戦隊登場にゴーカイチェンジと驚きの要素が多いし「赤ばっか」とオチも完璧。
オールレッドは何度も紹介されているからオールピンクのようなマニアックなネタも。
特撮オタクには知れ渡っているけど知らない人からするとびっくりだろうし。
レジェンド大戦の映像は199のものではなくゴーカイジャー1話版で今となっては貴重かも。

恒例の名乗りでバトルジャパンが踊り続けているのは初めて知った。
バトルフランスは煽っているようにしか見えないwww
ゴーカイシルバー(2期生)をこいつwww
まさかの開運フォームまでw
一発ネタに思われた開運フォームもアキバレンジャーに今回にと日の目を見ることが多い。

世代のダイレンジャーも来て満足だけどもっとキレのいい名乗りは他の回でもあるのに何で1話なんだろう。
まだアクターさんたちもなれていなかっただろうに。
ダイレンジャーの影に隠れているけどゲキレンジャーも難しかったりする。
トッキュウ6号の名乗りも紹介されたけど最終回の腕で6を再現したポーズが好き。
可愛いポーズもあったけどメガピンクやると時代を感じそうなポーズ。
ハリケンブルーで場が凍りつくのがなんとも・・・

この手の番組で予告まで流れるのが珍しい。
ブライ死すが流れたけど予告で「死す!」や新キャラの名前を堂々明かしたりするのは昔の特撮・アニメによくありそうなネタ。
今でこそ当たり前の追加戦士だけど最初のドラゴンレンジャーは緑だから珍しいね。
後続を見てもシュリケンジャーくらいでメレやミドニンジャーのような番外枠を除くといないし。
90年代の追加戦士はニンジャマンやガンマジンのようなロボット系もいればキバレンジャー・キングレンジャーのような少年もいればそもそもいない戦隊もあるし様々。
ガオレンジャーからは追加戦士の色は金・銀が多くなるけどトッキュウジャーからはトッキュウ6号のような久しぶりのオレンジ、ザワールドのような3タイプ、
キュウレンジャーのように水色・紫・もう1人のレッドとまた多様性が出てきてる。

ダンスEDは随分増えてきたけどサンバルカンの頃からあったのね。
後ろで見ている子供2人に爆笑したww
「メガレンジャーだけ盆踊りしてましたからね」
と収録時期考えるとキュウレンジャーの盆踊りは見れなかったんだろうなぁと。

最後はわざわざ撮影したロボ戦。
仮面ライダーGの登場シーンもだけどテレ朝破壊シーンは無駄に力入ってて笑うww
専用必殺技まであって豪華。
スタジオにみんながきたときはサソリオレンジがぬいぐるみ蹴ってるww
役者5人の中だとスパーダ役の榊原さんが一番バラエティ慣れしてそう。新撰組リアン時代に散々出ているし。

1回目の仮面ライダー芸人の時は手探りな気がしたけどコツ掴んできたのか面白いネタが多くてオタクでも楽しめる作り。
ウルトラマン芸人は難しいだろうけどやって欲しい。
それに近いのはアマゾンプライムで配信しているけどゴールデンの枠で見てみたい。


  1. 2017/07/31(月) 22:53:21|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<今日のお買物 | ホーム | エグゼイド第41話「Resetされたゲーム!」>>

コメント

スーパー戦隊芸人、面白かったですね!
個人的にジェットマン最終回に触れたのが意外でした。
宮迫さんの「これヒーロー物やんね?」に「ですよね~。」と返したくなる罠w
あと井上小百合さんは『ジュウオウジャー』に出させてもらっておいての操をヤツ呼ばわりに笑いました。
そして上川さんが思いの外詳しくてビックリ。
むしろ芸人より紹介が上手なんじゃ(笑)
  1. URL |
  2. 2017/08/01(火) 00:06:41 |
  3. taka #-
  4. [ 編集 ]

既存の作品からのアイディアを拝借しているかのような要素の多いゴレンジャーから、明確に現代まで続くスーパー戦隊の骨組みに作り直したデンジマンを抑えているところが好印象でした。
巨大戦についてはバトルフィーバーJからですが、次回はスパイダーマンからの流れも紹介してほしいですね。

番宣ゲストの二人もオタ寄りだったのでスムーズに番組が進行していましたね。
今回も土田さんのバラエティ全開のイジりを逃さず訂正するシーンがあり、キャスティングも良かったです。

カズレーザーの手ごたえありがまさかのマスクマンネタだったことが一番衝撃でした。
ライダーよりも面白く仕上がっていました。

キュウレンジャーはツルギの登場によってかき回される感じが一番追加戦士感強いですね。
スティングもショウロンポーも小太郎も身内感の強い同志といった感じですし。
謎も去ることながら、一度世界を治めた指導者というこれまでにないワクワクする設定ですね。
  1. URL |
  2. 2017/08/01(火) 00:50:21 |
  3. ドロー #-
  4. [ 編集 ]

>takaさん
ジェットマンは恋愛関係で取り上げられることが多いのですが最終回までやるのは珍しいですね。
知らない人からすると「本当にヒーロー物?」と

>あと井上小百合さんは『ジュウオウジャー』に出させてもらっておいての操をヤツ呼ばわりに笑いました。
確か出演した時はザ・ワールドが出てくる前だったんですよね。
ゴセイナイト好きでオーディションエピソードなども知ってはいましたが
ゴーカイシルバーとザ・ワールドをこいつ呼びは思わず笑ってしまいましたよw
そこで乃木坂2期生と絡めてくるのがまた面白かったですw

上川さんは芸能人よりも詳しくてびっくりしましたよ。
もうひな壇にいても良いような気さえしました。
  1. URL |
  2. 2017/08/01(火) 01:14:33 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

>ドローさん
>既存の作品からのアイディアを拝借しているかのような要素の多いゴレンジャーから、明確に現代まで続くスーパー戦隊の骨組みに作り直したデンジマンを抑えているところが好印象でした。
加えてジュウレンジャーから6人目の戦士登場、パワーレンジャー展開など要所要所を抑えてある堅実な作りでしたね。
流石に全戦隊紹介は無理でしたが限られた時間で触れられるところは触れられたかと。
2弾・3弾と続くなら昭和戦隊・平成戦隊・21世紀戦隊と続いて欲しいです。

マスクマンは見ていないのでカズレーサーのネタは分からなかったのですがファンにとっては嬉しいポイントでしょうね。
今回は芸能人の人選もよく不快になるようなシーンも殆ど無かったので良いキャスティングでした。

>キュウレンジャーはツルギの登場によってかき回される感じが一番追加戦士感強いですね。
登場話数的にも性格的にもツルギが一番追加戦士に見えますよね。
仰るようにショウロンポー・小太郎と身内間が強かったのでようやく外部から新メンバーがやってきたなと。
ツルギの登場で一気に謎が増えたので本当にドン・アルマゲを倒したのか?という要素も含めて楽しみになってきましたよ。
  1. URL |
  2. 2017/08/01(火) 01:16:31 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

>アメトーク
ライダーの時以上に見やすく進化していますね。 特にカズレーザーさんとのコラボは芸人さんのネタも丁寧に扱っていて上手かったなと。
あとカズレーザーさん本人のコメントも面白くマジ↓ブルーや実母は本気で吹きました。 今後も映画の時期になったら東映特撮ネタはやって欲しいですね。 
ライダーも土曜日のあるある晩餐会ではキャストだけではなく坂本監督や三条さんまで出るようなので非常に楽しみです。

>キュウレン
ツルギが異様にキャラ立ちしているのと、過去の敵組織とのドラマが断片的に語られたりで面白くなってきた気がします。
気に入っているキャラのスパーダとラプターも今後ツルギと組んで動きそうなので見せ場が増えないかと期待しています。
ただラッキーが終止不機嫌でこんな人だっけ?と思ったり。 完全にツルギに食われてるのでもうちょっと魅力的に描いてあげて欲しいなと。
  1. URL |
  2. 2017/08/01(火) 21:20:07 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集 ]

88人の戦士ということは300年前はスキルキュータマでも変身できる技術が有った?
まあ「変身した」とは言われてないから生身の戦士の可能性も有りますけど。

ツルギは「俺様の盾になれ」という一方で「お前たちは手を引け」と言ってるから、もう誰も犠牲にしたくなくて1人で戦う気のようにも思える。
>フクショーグンとの会話を見るに影武者なのか幻影怪人なのかも分からなく
生前の記憶が無いのか、かつての部下を模して造った別人なのか、いずれにせよ謎は深まるばかり。

○スーパー戦隊芸人
ちょっと気になったのは、基本要素で「世界征服を狙う悪の組織」が挙げられたことですね。
近年は時代を反映して「世界征服を狙う悪の組織」が減少してますし「毎回、流行を取り入れてる」と紹介してるのだから「最近はあまりないですね」くらい言って欲しかったかな。
前年のデスガリアンはゲーム。今年のジャークマターは征服完了。と2年連続で違うパターンですし。
  1. URL |
  2. 2017/08/01(火) 21:52:54 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集 ]

>鯖缶さん
>アメトーク
マジ↓ブルーは面白かったですよねw
「行くぜ母さん!」含めてマジレンネタが多くて最初から笑わせにきてました。
去年のライダー芸人1回目からバラエティ出演が増えてきたので映画の度にやって欲しいですね。
春・夏・冬と年に3回もやってくれれば大満足ですよ。
今週土曜日の晩餐会も豪華キャスト出演で楽しみです。面白そうなトーク聞けそうですし。

>キュウレンジャー
>ツルギが異様にキャラ立ちしているのと、過去の敵組織とのドラマが断片的に語られたりで面白くなってきた気がします。
スティンガー&スコルピオ編がアレだったせいか、謎解き要素が増えて面白くなってきましたね。
色々と予想が立てられるだけに考察の余地が広がります。
今週放送でフクショーグンが本当に覚えていないのも気になりますし。

ラッキーが不機嫌なのは自分たちがツルギを目覚めさせるためだけで終りと言われた影響が大きそうですね。
新キャラ立てないといけない期間とはいえレッドが貧乏くじ引かされるのも珍しい気がします。
  1. URL |
  2. 2017/08/02(水) 00:53:27 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

>U戯Oさん
>まあ「変身した」とは言われてないから生身の戦士の可能性も有りますけど。
てっきり全員変身したのかと思っていましたが生身の可能性もありましたね。
リュウバイオレットのようにスキルキュータマで無理矢理変身していた可能性もあるので
実際に映像化されないと分かりませんね。

ツルギの口の悪さはそんな感じでしょうね。
ラッキーが怒って去って行った時の「若いねー」なんかはそんな雰囲気を醸し出していたので。

>○スーパー戦隊芸人
>ちょっと気になったのは、基本要素で「世界征服を狙う悪の組織」が挙げられたことですね。
美学と銘打った上で話していたので「必ず敵対する組織はいますよ」くらいのニュアンスだったのかもしれません。
ライダー序盤と違って組織に属しているかも分からない怪人を倒す展開がなく何かしら組織に属した怪人が出てきてますし。
その点ジャークマターの「最初から侵略されている」は他の戦隊にはない点ですし現行戦隊というのも相まってもっと取り上げても良かったかもしれませんね。
  1. URL |
  2. 2017/08/02(水) 01:01:40 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

アメトークで今後、「ウルトラマン芸人」「メタルヒーロー芸人」「プリキュア芸人」をやる可能性はあるでしょうか?
  1. URL |
  2. 2017/08/06(日) 05:28:48 |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

>名無しさん
やって欲しいですが新作の宣伝がないと難しいかもしれませんね。
局が違うウルトラマンや新作が無いメタルヒーローよりはプリキュアの方がやる可能性高そうです。
  1. URL |
  2. 2017/08/06(日) 12:50:02 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/3591-5e027666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

仮面ライダーリバイス 第12話「弱さは強さ!?無敵のジャンヌ!」  感想
機界戦隊ゼンカイジャー 第37話「恨みダイコン、根が深い!」  感想
ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA 第19話「救世主の資格」  感想
S.H.フィギュアーツ (真骨彫製法) 仮面ライダーオーズ スーパータトバコンボ レビュー
ホークアイ 第1話「憧れのヒーローには会うもんじゃない」、第2話「かくれんぼ」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する