FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

ジード第6話「僕が僕であること」

前回からの続きなのでいきなりサンダーキラーとの戦い。
ダークロプスゼロの時もだけど殴って痛がる描写が多い。
貴重なゼロの変身バンクも披露。
今後の作品でレイト以降に憑依したとしてもぐんぐんバンクは使いまわせそう。

「面構えが気に入らない」
と街のお爺さん。
どれだけ善行を行っても見た目の悪さで損している。
アクロスマッシャーの力であるヒカリもブルー族だから見た目で損したエピソードもあったのを思い出した。

リクがサラリーマン初体験。
スーツ姿が可愛らしいものの、メール245通ってそんな馬鹿なww
自分もよく出張でデスク離れるけどそれでもメール3桁溜まったことはないw
スペイン語だったり商品の取引メールが多いしどんな仕事しているのか想像が膨らむ。
「体力の限界はきてもカラータイマーはならない」
は名言w
女の子で体重軽そうとはいえ人を乗せた状態で80回以上腕立ては凄い。

サンダーキラーとの再戦で唐突にジードクロウが登場。
「機は熟した。ということです」
のレムが怪しい。
いかにも悪役が使いそうな武器でオーブスラッガーランスを全形態で使えるようにした武器。
今のところアクロスマッシャーが一番強そうに見える。

最後のシーンを見るにベリアルとケイは別人確定かな。
さらにどんでん返しがありそうな気もするけど。
予告見ると久々にライハ活躍しそう。
キャスト発表された時はてっきり坂本監督がバリバリ動かすものかと思ったら助言ポジションでアクションは少ないし。

そして次回の怪獣はギャラクトロン! 不法投棄してる存在は何体作ったんだw
サンダーブレスターでなんとか勝てるレベルの怪獣だから今週は新武器登場させて販促補正のあるうちに戦わせようとしているのかも。
まともにやりやったら今の3形態じゃ絶対に勝てないだろうしジード(リク)は機械系の怪獣と相性悪いようだから。

新規造形のサンダーキラーが1週間でやられて3度目の登場になるギャラクトロンが2週間も出るのが意外。
オーブでのデマーガ、オリジンサーガのガーゴルゴンとニュージェネレーションズの怪獣たちも再登場の機会増えてるのが良いね。
50年経っても昭和ウルトラ怪獣ばかりが目立つのもどうかと思うしどんどん定番入りを目指して頑張って欲しい。
近年の非ボス怪獣の中ではぶっちぎりのインパクトを誇るギャラクトロンだからとにかく目立つしね。



  1. 2017/08/13(日) 00:51:58|
  2. ウルトラマンジード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エグゼイド第43話「白衣のlicense」 | ホーム | 雑記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/3601-aab08a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

仮面ライダーセイバー 第4話「本を開いた、それゆえに。」 感想
ウルトラマンZ(ゼット)第14話「四次元狂騒曲」 感想
今日のお買い物
ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀 豪華声優陣 発表!
ワンダヴィジョン 2020年末配信開始

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する