FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

ウルトラマン ザ・プライム〜平成ウルトラ激闘編〜 20.(終) ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース STAGEⅡ 復活の皇帝

最後の配信はメビウス ゴーストリバース。
全編通してバトルに次ぐバトルで今のウルトラファイトに通じるものがある
メビウス・ヒカリ・エース・タロウとかなりの変則チーム。
ファイトビクトリーのギンガ・ビクトリー・エース・レオ・アストラもだけど本編や映画外だからこそ出来る組み合わせというか。
逆にファイトオーブはみんなフュージョンアップ絡みだから手堅く纏められてる。

アクションもかなりスピーディーで見応えある。
1体目のインペライザーを倒したと思ったら即2体目が来るのはメビウス本編を思い出す。
真横画面からのメビュームシュート・ナイトシュートがカッコよく、グローザムの攻撃を至近距離で止めたりエメリウム光線発射した後にさらに別アングルから映すシーンが好き。
白夜の魔獣もだけど敵に向っての一本道が好き。
メカザムは名前もデザインもザムシャーのようだけど別物だった。
キラー系は細部が違うようだけど未だにエース・メビウス・ビクトリー各キラーの違いが分からない。

ストーリーはファイトオーブ/ジードと今にも続くギガバトルナイザー関連だしこんなに前からやっていたのかと感慨深い。
ゼロもベリアルも登場してからもう少しで10年になるというのに未だに第一線で活躍しているから凄い。
ゴーストリバースは発売してしばらく経ってからレンタルしたから分からなかったけど、後編発売時点で銀河伝説公開後だったのか。
映画に続く要素といってもザラブ星人の腕くらいだし早めに発売しておいたが良かった気がする。

気付けば20回の配信はあっという間。
映画や外伝ばかりでとても初心者向けとは思えなかったけれどダイナ配信枠として考えると貴重。
次があるならマニア向けに濃いのをやって欲しい。
ORIGIN SAGA、アマゾンズ2期と続いたプライム枠も途切れる。
今のところジードのスピンオフやアマゾンズ後枠の情報も無いし、しばらくは独占配信は無さそう。


  1. 2017/08/16(水) 22:59:11|
  2. ウルトラマン ザ・プライム〜平成ウルトラ激闘編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<S.H.フィギュアーツ スパイダーマン(ホームカミング) | ホーム | スパイダーマン:ホームカミング 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/3605-02cef7d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット ガンマフューチャー レビュー
S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット オリジナル レビュー
ホワット・イフ...?(What If...?) 第7話「もしも…ソーがひとりっ子だったら?」 感想
仮面ライダーリバイス 第3話「人質トラブル、どうする兄弟!?」 感想
機界戦隊ゼンカイジャー 第28話「週刊少年マンガワルド大図解!」  感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する