FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

キュウレンジャー第29話「オリオン座、最強の戦士」

ラッキーが過去へ行くところからスタート。
合体できるロボが全部過去に行っているからナーガ救出組みの戦力が不安になる。
首の脈確認して生死確認なんて戦隊には珍しいシーン。帽子を外したスパーダは珍しい。
先週の予告だけ見るとオライオンが襲ってきたのかと思ったけどまさかのドン・アルマゲ。
ラッキーと同じく未来から来たドン・アルマゲではなくこの時代のドン・アルマゲ?

過去のフクショーグンの姿が微妙に違っていてこういうのはタイムスリップネタの醍醐味。
数で押されているとはいえタイヨウシシレッドが押される珍しいシーンも。
ボロボロなのに戦おうとしているツルギがラッキーに感化されている
けど命かけるって言っているスティンガーはガルと同様にラッキーのお供A・Bになってしまった感が・・・
初期の頃はラッキーと並んでもう1人の主役、裏主人公のようなポジションだったんだけど。

「過去を変えてしまうことになるがそれしかないな」

タイムスリップのお約束を破ることが多くて面白い。
誰か1人くらい「未来を変えてしまうからダメだ」とか言い出しそうなものだけど。
まさか過去でアキャンバー倒したから現代でもナーガが洗脳されていなかったということにはならないだろうけど。
過去に介入して倒すことも含めて本来の歴史かもしれないし。
だから過去でどうこうするより現代のドン・アルマゲを倒そうっていう流れになりそう。










kyuuren29-1.jpg
7人揃っての名乗りはダブルレッドが強調されていてカッコいい。
リュウコマンダー視点がシューティングゲームみたい。
ロボ戦で「竜に翼を得たる如し」でハッとしたけどリュウテイオーにワシボイジャーが合体したのは初めてかも。

「やったか?」なんて見事なまでのフラグ立てるけど貫通するとは思わなかった
ドン・アルマゲは等身大の人型の姿になって安心。ずっと巨大なままかと。
脳だから人間の知能を越える存在という意味かもしれない。










kyuuren29-2.jpg
そして次回、シシレッドがパワーアップ。
2年連続でレッドだけのパワーアップになりそう。
一応は使いまわせた超絶のような装甲系ではなくスーツ自体が変わっちゃってるし。
最近はやらなくなったけどゴーバスターズ・キョウリュウジャーのように中盤でラスボス戦やるような話になりそう。



  1. 2017/09/11(月) 22:50:22|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カイザの日(2017年) | ホーム | ビルド第2話「無実のランナウェイ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/3628-4befc574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット ガンマフューチャー レビュー
S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット オリジナル レビュー
ホワット・イフ...?(What If...?) 第7話「もしも…ソーがひとりっ子だったら?」 感想
仮面ライダーリバイス 第3話「人質トラブル、どうする兄弟!?」 感想
機界戦隊ゼンカイジャー 第28話「週刊少年マンガワルド大図解!」  感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する