FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

仮面戦隊ゴライダー 感想

ゴライダーのレンタルが始りやっと見ることが出来たので感想を。
今更ネタバレもあったものじゃないけど一応ネタバレ注意で続きから。



最終的にはテレビシリーズで復活した貴利矢だけどゴライダー時点では消滅したままだったから2・3話も続けてみていたら大興奮だったかも。
1話目ラストで貴利矢まで変身したのには焦ったけどちゃんと庇ってくれたし。
戒斗の「信じるのは全く別の問題だ!」と言い返すのは流石。

第1話を見た時点での敵は黎斗で木野を黒幕キャラに仕立てていると思ったけど実際は偽剣崎だった。
真相判明した2話ラストではバンバンシミュレーションズが出ていたけど当時は大我所持だったから細かい。
木野のキャラに違和感あったけど、最近アギトを見返す機会があって元々どこかおかしな人だったと実感したw
渋い熟年男性が変身という事実、アナザーアギトのデザイン、「コーヒーを頼む・・・」の名シーンのおかげでカッコよすぎるイメージがあるけど、いざ本編見返すと「こんなんだったっけ?」と感じることもあったから。

結局は黎斗の仕業でオールバックの姿。
特報で出ていたのもオールバックだしVシネは悪い方の黎斗かもしれないし檀黎斗神VSゴライダー黎斗がありそう。
本編にゴライダーと2度もバックアップを用意してあったと言うことは3度目もありそうだし。
Vシネ(続編)想定してるなら便利な設定だし至るところにバックアップ仕込んでそうw

何よりも嬉しいのは剣崎が活躍したこと。
平成1期ライダーでは登場回数だけは多かったブレイドだけどその出番は損だったり悲惨なものばかり。
ディケイド終盤では1期ライダー代表の嫌われ役だしディケイド完結編では「ディケイド! うわーーー!!」そして3号GPでは味方の振り・・・
これまで散々だったからこそ、かなりの力技とはいえブレイド内の設定を使ってエグゼイド設定に割り込み文字通りの切り札となったのが嬉しい。
現実世界には始(ジョーカー)しか残らないことになるけど始だけが残っても即滅亡じゃないのはブレイド本編で証明済み。
始自身が生まれてくるダークローチと戦っていたし剣崎と睦月の奮闘があったとはいえ1週間は持ちこたえていたからちょっとの時間なら始が頑張って防いでいたのかも。
もしかしたら烏丸所長が有事に備えてギャレン・レンゲルのベルトをまた作っていて渡していたのかもしれないし。

そして装動でも発売して欲しかったゴライダーゲンムが動いているところを見れた。
ゴライダーゲンム・絶望ゲンム・トーテマゲンムと色々呼び方はあるみたいだけど正式名称は超全集待ちかな。
敵ライダーとはいえテレビシリーズでは絶対に見れないような造形だし面白い。
戦闘能力も高くて当時としては最強を誇るマキシマムマイティを倒しているからかなり強い。
もう円盤発売でネタバレする必要も無いから装動で出してほしいな。

タイトルのゴライダーは春映画とも何の関わりもない唐突な登場。
映画では「ゴライダーのみんな!」とカード使ったりして呼び出していたけど全く関係なし。
下手に繋げるよりはゴライダー要素捨ててドラマに徹したのかも。
それでもレッド(リーダー)が戒斗なのは嬉しい。
普通なら最年長の木野か主役としては一番先輩であるブレイドになりそうだけど、戒斗は人を纏める力があるのはチームバロンのリーダーだったり「派手に動くな!円陣だ!」で分かっているから納得のポジション。
耀子もまた戒斗と一緒になることが出来たし鎧武ファンとしても満足できるシーン多数。
キングフォームとロードバロンになった方が強そうだけどさすがにゴライダーと冠したタイトルでやるわけにはいなかったのか、隠す気もないスーパー戦隊バズーカで締め。

ブレイド・エグゼイド好きとしてはかなり満足できる配信作品だったけど4号の傑作ぶりには及ばなかった。
けどかつてのヒーローがまた登場してくれるのは嬉しいしまたやって欲しい。特にアナザーアギトの復活なんてこういう企画じゃないとまず出来ないだろうし。
とは言えやるならキャリア限定は辞めてほしい。
dビデオやTTFCなら月々のお金払えば見れるから不満言いながらも加入するけどさすがにスマホのキャリアまでは変えられない・・・




  1. 2017/09/14(木) 21:48:53|
  2. 仮面ライダーエグゼイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<ジード第11話「ジードアイデンティティー」 | ホーム | カイザの日(2017年)>>

コメント

4号といい本作といい、配信枠の作品は冬映画と同等orまた違った魅力を持つ良質なクロスオーバーをやってくれるのが良いですね。
自分はリアルタイムで見たんですけど当時は貴利矢が死亡していたままだったのも相まってより泣けちゃったかもです。
ラストで他の死人ライダー達と最期の会話をするシーンはベタとはいえウルっときました。

他の客演したライダー達の物語としても上質でしたね。
特に剣崎は本編の設定を生かした大活躍。
湊さんも戒斗への想いが報われて良かったな、と。

案の丈、黒幕だった黎斗は本作では外道ぶりに磨きがかかっているように感じたのですが、もしかしたら負のエネルギーを糧にしている分、彼本人の思惑とは別に暴走していたのかもしれませんね。
あのまま復活していたら正宗以上にヤバいことになってたかもです。
Vシネマでラスボスになる黎斗は本作の彼同様にバックアップされている存在の可能性は大いに高いですね。

後、春映画と繋げるなら、「あの戦いで手に入れたゴライダーのカードを最終決戦で永夢が使った」と解釈してます。
・・唐突にねじ込まれた感は否定できませんけどw
  1. URL |
  2. 2017/09/15(金) 09:45:06 |
  3. ps #-
  4. [ 編集 ]

もっと見やすい配信形態であれば今作は配信時にもっと大きく騒がれたのではないかなと思います。
リアルタイムのエグゼイドと照らし合わせると、敗者にふさわしいエンディングって奴が見れたころですね。
ゴライダー黎斗の出生についてですが、ゴライダー黎斗がやたら平成ライダーに詳しいのは平成ライダーガシャットをコンプした裏技仮面ライダーゲンムと繋がっているとも見れるわけですよね。
となると裏技仮面ライダーブレイブで登場した財団Xが知識や資金の援助と引き換えにゴライダー黎斗のバックアップを1つ手に入れて研究させていた・・・なんて繋げ方もできそうです。
財団Xまではともかく、復活当初はバックアップの片方で復讐が失敗したゆえにもう片方では邪魔なパラドを排除して体制を立て直すという予定だったのかも。
Vシネに繋がる事は無いと思いますが、妄想の広がる程度には繋げてくれていて楽しかったです。

今回の人選についてですが、死んでいるだけでなく、剣崎以外については主人公と対立も共闘も経験している人たちでしたね。
ドクターライダーの木野さんや、サッカーを練習していた黎斗、二人目の桃モチーフの湊、ハイパーバトルビデオから4回目の悪役剣崎と、シリーズが積み重なっているからこそ、繋がりを感じました。

シリアスよりもミステリー重視と言うこともあって4号ほど引き込まれる内容ではありませんでしたが、満足度の高い内容と感じましたね。
  1. URL |
  2. 2017/09/15(金) 10:06:33 |
  3. ドロー #-
  4. [ 編集 ]

飛翔さんもゴライダーを拝見したのですね。傑作だった4号には少し劣りますが、話がしっかりまとまっていた良作だったと感じました。自分はこのゴライダーとスペクターで上堀内さんに興味を持ち、エグゼイド31話で完全に虜になったことを覚えています。

ゴライダーで特に自分が良いと思ったところは飛翔さんがおっしゃるように剣崎がクロスオーバー作品でまっとうな活躍を見れたことです。剣崎はディケイドや3号でも登場していましたがあまり良い印象を残しませんでしたし(ディケイドではあの時期に呼べた主役が椿さんだけだったから登場させたらしいです)2話を見たときには同じ扱いになるのかと思いましたが3話での剣崎本人の登場とジョーカーの力による逆転は今までの客演の不遇を解消させたと思いました。

ゴライダーの貴利矢との再会や黎斗との決着を見たときには「ここまで二人を掘り下げたら本編での復活は絶望的だな」と思ってしまい複雑な気持ちを抱いていましたが、まさか本編でよみがえるだけでなく黎斗が仲間になるとはゴライダー配信時は思ってもおりませんでした。その辺を踏まえても本来は彼らが復活する予定はなかったことの裏付けになるますし、ゴライダーもアナザーエンディングの伏線になる可能性も考えられます。アナザーエンディングは黎斗が敵になるのではなく、ゴライダーのようなバックアップの黎斗と黎斗神が戦う話になるのかもしれませんね(まあ黎斗なら自分が相手でも容赦なく戦いそうですけど)

ドライブやエグゼイドなど大森pが担当した作品のライダーは本編外でも力を入れているところも共通点の一つでありビルドも大森pの仮面ライダーとして本編外の展開が楽しみです。
  1. URL |
  2. 2017/09/15(金) 19:02:08 |
  3. 獅子頭 #-
  4. [ 編集 ]

今見ると真っ当にラスボスやってる黎斗の違和感がすごくて笑います。 9610表記も今回が初出で9609(黒幕)や2010(ブレイド)など当て読みが上手いなと
あと本編で岩永さんが変身する時は表情がヤバすぎてエフェクトで覆われていたようなのですが、今回の白目変身シーンで「そりゃカットされるわ…」と納得しました。
今回の黎斗がゴライダーの敵説もあるようですがどうなるんでしょうね。 脚本家も違う上に超SH大戦ネタも本編で拾わなかったのでやらないような気もしますが…。
戒斗と耀子も本編から地続きな空気感でとてもよかったですね。 本編ではあまり見られなかった夫婦感が強調されてて微笑ましかったです。

>何よりも嬉しいのは剣崎が活躍したこと。
始のいない世界なら剣崎を侵入させるだけで破壊可能とはチートキャラも真っ青な性能で驚きました。 ある意味彼もウイルスといったところでしょうか。
4号の巧といい最終回まで見ないとわからない設定まで拾ってくれるのは燃えますね。 配信形態ゆえの開き直りは賛否あるでしょうけれど自分は好きです。
あと木野は年齢を考えると正直草加より面倒な人ですよね。 「アギトは俺一人でいい」とかも名言扱いされてますけど冷静に見ると自己顕示欲の強い中年ですし…。
アマゾンズの仁もですが雰囲気だけ見るといかにもカッコいいオタ受けするキャラなんですが…。 アナザーのビジュアルにだいぶ助けられてる気がします。

>ブレイド・エグゼイド好きとしてはかなり満足できる配信作品だったけど4号の傑作ぶりには及ばなかった。
面白かったのは間違いないのですがゴライダー要素が完全に足を引っ張っていたなぁと。 映画でも大した扱いでもなかったですし丸々いらなかったような…。
オリキャスの扱いもよかったとはいえ、戦闘面では強化フォームも出ず前年のゼロフォームやゼロライナーのような豪華さもなく少々物足りなかったです。
ゴライダー要素さえなければブレイドとバロンはゼロノスのように強化も出れた気がしますし。 

>玩具関連
カイザギア早速2次とはすごいですね…。 音声の充実度も素晴らしくロックシード当時が最盛と思っていたのに年々限界を超えて成長していくなと。
ただ今回は自分はパスですね…。 ファイズギアも購入時は遊びまくってましたが、今は多機能すぎて逆に面倒で遊ばなくなったのでカイザもそうなりそうだなと。
多分カイザギア並みにレベルアップしても結局すぐいじらなくなるんですよね…。 電王ベルトとか1回言聞いただけで終わる音声が大半になりそうですし。
あとアーツのレガシーが非常にカッコいいので注文しました。 とりあえず最強フォーム系だけ揃えるのでムテキも早く出て欲しいですね…。
またSICカチドキがネイション限定なのに驚きました。 リデコでもない完全新規作品で人気も高そうなフォームなので完全に予想外です。
  1. URL |
  2. 2017/09/15(金) 19:16:57 |
  3. 鯖缶 #4B33lOYw
  4. [ 編集 ]

>psさん
>4号といい本作といい、配信枠の作品は冬映画と同等orまた違った魅力を持つ良質なクロスオーバーをやってくれるのが良いですね。
アマゾンズもですが普段のテレビシリーズとは違った魅力を持つ作品ばかりで面白いですよね。
リアルタイムで見れたのが羨ましいですよ。
生き返ると分かって見るのとまた消滅してしまうのか・・・と見るのでは別物ですし、こればかりは当時の空気を味わうことが出来ないので

>案の丈、黒幕だった黎斗は本作では外道ぶりに磨きがかかっているように感じたのですが、もしかしたら負のエネルギーを糧にしている分、彼本人の思惑とは別に暴走していたのかもしれませんね。
規制が緩いおかげか、本編とはまた違った負のオーラを感じましたよ。
あのオールバック黎斗ならVシネの敵になるのも分かります。
特にバックアップの設定は便利で何度も復活させることができるので。

>後、春映画と繋げるなら、「あの戦いで手に入れたゴライダーのカードを最終決戦で永夢が使った」と解釈してます。
>・・唐突にねじ込まれた感は否定できませんけどw
無理やし繋げるとしたらこの理由が最適でしょうね。
唐突間は拭えませんが・・・
  1. URL |
  2. 2017/09/15(金) 22:15:40 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

>ドローさん
>もっと見やすい配信形態であれば今作は配信時にもっと大きく騒がれたのではないかなと思います。
>リアルタイムのエグゼイドと照らし合わせると、敗者にふさわしいエンディングって奴が見れたころですね。
せめてTTFCかアマゾンプライムなら・・・と悔やまずにはいられません。
単純計算で1/3しか見れないわけですし。

>ゴライダー黎斗の出生についてですが、ゴライダー黎斗がやたら平成ライダーに詳しいのは平成ライダーガシャットをコンプした裏技仮面ライダーゲンムと繋がっているとも見れるわけですよね。
>となると裏技仮面ライダーブレイブで登場した財団Xが知識や資金の援助と引き換えにゴライダー黎斗のバックアップを1つ手に入れて研究させていた・・・なんて繋げ方もできそうです
その考察は思いつきませんでした。
今でこそ意味不明のまま終った裏技ゲンムPART3ですが、そのような理由があったと加味すると見えてくるものがあります。
結局財団X再登場は無かったのでどこかのタイミングでまた拾って欲しいものです。

今回の人選についてですが、死んでいるだけでなく、剣崎以外については主人公と対立も共闘も経験している人たちでしたね
剣崎はハイパーバトルDVDの偽者が登場と考えると対立している人選ではあったんですね。
死んだ人たちという人選には気付きましたがサソードが登場しなかったのは既に裏技ブレイブに出ていたからでしょうか。
4号に比べると一段劣ってしまうと思いましたが作品自体は面白くとても楽しめました。
  1. URL |
  2. 2017/09/15(金) 22:16:06 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

>獅子頭さん
>自分はこのゴライダーとスペクターで上堀内さんに興味を持ち、エグゼイド31話で完全に虜になったことを覚えています。
この作品も上堀内監督ということで2017年上半期の話題を掻っ攫ってますね。
自分もスペクターやエグゼイド31話からの本編担当で惹かれたのでお気持ちは分かります。

>ゴライダーで特に自分が良いと思ったところは飛翔さんがおっしゃるように剣崎がクロスオーバー作品でまっとうな活躍を見れたことです。
ディケイドの客演から8年、散々な役回りが終ってようやくまともな出番が回ってきましたね。
力技とはいえジョーカーの力が切り札になったのは嬉しかったです。
今後客演の機会があるならまた活躍して欲しいです。もうディケイド完結編や3号の描写は嫌ですから・・・

>ゴライダーの貴利矢との再会や黎斗との決着を見たときには「ここまで二人を掘り下げたら本編での復活は絶望的だな」と思ってしまい複雑な気持ちを抱いていましたが、まさか本編でよみがえるだけでなく黎斗が仲間になるとはゴライダー配信時は思ってもおりませんでした
再度消えていく貴利矢を見ると絶望的な気持ちになるのも分かります。
綺麗な消え方というかもう次は無いだろうなとも取れる終り方だったので。
それだけに復活した時の嬉しさは未視聴の自分よりも大きかったのではないでしょうか。
つくづくリアルタイムの配信で見たかった気分になります。

>(まあ黎斗なら自分が相手でも容赦なく戦いそうですけど)
34話でも「私の敵は私の才能!」と楽しそうにしていたので戦いそうですねw
片方の黎斗にはゴッドマキシマムマイティ、もう片方の黎斗にはクロニクルガシャットを使ってゲンム クロニクルゲーマーになって欲しいです。

>ドライブやエグゼイドなど大森pが担当した作品のライダーは本編外でも力を入れているところも共通点の一つでありビルドも大森pの仮面ライダーとして本編外の展開が楽しみです
4号も大森Pの時でしたもんね。
今年のビルドもどのような配信・Vシネ・ハイパーバトルDVDなどの作品が出てくるか楽しみです。
  1. URL |
  2. 2017/09/15(金) 22:16:40 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

>鯖缶さん
>今見ると真っ当にラスボスやってる黎斗の違和感がすごくて笑います。 
本編後半からは仲間だった分、久しぶりに見る敵の黎斗は新鮮でしたね。
変身も迫力あってテレビでは難しそうなのが伝わってきます。
あの髪型的に敵だとは思うのですがオールバックだけなら本編でもやっているんですよね。
ゴライダー黎斗とかかわりは無くバックアップの一つと考えるのが妥当かもしれません。

>始のいない世界なら剣崎を侵入させるだけで破壊可能とはチートキャラも真っ青な性能で驚きました。 ある意味彼もウイルスといったところでしょうか。
エグゼイド設定に当てはめてウイルスという表現が良いですね。
ディケイドにも登場していましたが士たちの知らないところで滅びが始っていたんでしょうか。
自分も最終回まで見ないと分からない設定を拾ってくれる作品は好きです。
特にドライブサーガは小説まで完全に網羅していることが前提でしたし濃いマニア向けの流れになっているのは嬉しいですね。

>アマゾンズの仁もですが雰囲気だけ見るといかにもカッコいいオタ受けするキャラなんですが…。 
雰囲気イケメンというか一度でもカッコいいオーラを見せてくれたおかげで得している人たちですよね。
オルタナティブゼロ・ガオウ・白い魔法使いと中年ライダーというだけでカッコいいですし。

>オリキャスの扱いもよかったとはいえ、戦闘面では強化フォームも出ず前年のゼロフォームやゼロライナーのような豪華さもなく少々物足りなかったです。
この辺りはゴライダーの圧勝ですよね。
再びキングフォームやロードバロンを見たかったので残念でした。
4号(配信のための要素)は敵として4号を出す事でクリアしていたので強化フォームを出せましたが
味方ライダーらが変身しないといけないゴライダーは足枷にしかならなかったので。
ビルドでも似たような作品があるなら敵側にライダー出してビルド側がパワーアップに徹して欲しいですね。

>カイザギア
>ファイズギアも購入時は遊びまくってましたが、今は多機能すぎて逆に面倒で遊ばなくなったのでカイザもそうなりそうだなと。
音声充実は嬉しいのですが説明書開かないと分からなくなっちゃいますよね。
ファイズギアのポインターとショットはもう殆ど手にとっていないのでカイザギアもそうなりそうですし、今回はドライバーだけにしました。

>あとアーツのレガシーが非常にカッコいいので注文しました。 とりあえず最強フォーム系だけ揃えるのでムテキも早く出て欲しいですね…。
パラドクス×2とファンタジーは飛ばして最終形態だけを出すのかもしれませんね。マキシマムマイティも怪しいかもしれません。
下手に派生フォーム出して最強フォーム出ないよりは、基本・最強フォームだけを出し続ける手法もありかもしれませんね。

>またSICカチドキがネイション限定なのに驚きました。
アーツのバロンレモンですが鎧武系は限定ばかりで悲惨ですね。
原型氏の五島さんもツイッターで謝っていたのは意外でした。作り手としてもイベント限定は良くない事という認識があるみたいなので。
売り方はともかくカチドキ自体はとてもカッコいいですね。
SIC鎧武系には惹かれない自分でも欲しくなってきちゃいましたよ。
  1. URL |
  2. 2017/09/15(金) 22:17:05 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

ビルド2話目の記事にてまたもご丁寧な返信をありがとうございました。
ゲームとは関係ないですがせっかくなので当時の自分の思い出も長くならないよう失礼します。

自分は幸いにも全話リアルタイムで見れたのですが
鏡に映らない理由が死んだようなものというなんとも言えない理由で片付けられモヤモヤした1話目
鍵を握るキャラではあったものの出演が剣崎本人で無かったことに若干がっかりした2話目
剣崎一真その人が登場し狂喜乱舞した3話目
とブレイド大好きの自分には感情の起伏の激しい数週間で楽しませてもらいました。
細かい部分ですがゲーム世界からラストに脱出するエグゼイドのピンクの粒子とともにブレイドを表す青の粒子も描かれていたシーンが個人的には一番のお気に入りです。彼自信は今も正真正銘今を生き運命と戦っているのだと感動させてもらいました。平成ジェネレーションズといい永夢はいい先輩ライダーに恵まれましたね。オリキャスではないと思いますが平ジェネファイナルにブレイドが出るなら剣崎さんとして接してくれるようなシーンがあれば嬉しいです。あわよくばクライマックスファイターズなんかでも…。
ゴライダーがなければ名作だったゴライダーなんて感想は良く目にしますが、自分もアカライダーになったが故に違和感なく格好いいリーダーを演じられた戒斗を見ることができた点は気に入っています。演じる小林豊さんもゴーカイのマーベラス役のオーディションに最終まで残っていたなんて噂もありますがやはりその素質はあったのではないかと。
あとは話題として避けて通れないのが配信形態ですが、こっちは擁護のしようがないですね。王蛇見たさにTTFCには加入したものの、自分もキャリア自体はauではなかったので、今になっての感想ですが当時は「まだ何かやらせる気か!」って感覚でした。結果的には様々な不安を乗り越えお気に入りの映像作品にはなってくれたものの、キャリア限定に関してはこれっきりにしてほしいですね。
  1. URL |
  2. 2017/09/15(金) 22:37:32 |
  3. ライダーゲーム好き #-
  4. [ 編集 ]

>ライダーゲーム好きさん
>とブレイド大好きの自分には感情の起伏の激しい数週間で楽しませてもらいました。
羨ましい限りです!
だんだんと盛り上がっていくのはまるでブレイド当時のような流れですね。
過去の客演や数年前に発売されたブレイド小説はちょっとアレでしたが今回はしっかりと剣崎が描かれていて満足しましたよ。

>オリキャスではないと思いますが平ジェネファイナルにブレイドが出るなら剣崎さんとして接してくれるようなシーンがあれば嬉しいです。あわよくばクライマックスファイターズなんかでも…。
もしも再登場の機会があれば是非ともゴライダーを思わせる会話を聞いてみたいですね。
平ジェネファイナルは難しいかもしれませんがクライマックスファイターズは非常に現実的なので期待しています。
椿さんならまたアフレコにきてくれそうですし

>ゴライダーがなければ名作だったゴライダーなんて感想は良く目にしますが、自分もアカライダーになったが故に違和感なく格好いいリーダーを演じられた戒斗を見ることができた点は気に入っています
あえて戒斗がレッドになったというのは嬉しかったです。
バナナ・レモンと黄色が多かったのでレーザー差し置いてキライダーになるとばかり。
あの戒斗が再びリーダーとして他のメンバーを束ねる姿は短いシーンながらも胸にくるものがあります。

>あとは話題として避けて通れないのが配信形態ですが、こっちは擁護のしようがないですね。王蛇見たさにTTFCには加入したものの、自分もキャリア自体はauではなかったので、今になっての感想ですが当時は「まだ何かやらせる気か!」って感覚でした。
配信形態は本当に酷いですよね。
TTFCならなんとかなりますがキャリア限定となると・・・
ビルドでの配信作があったとしてどのようなサイトから配信になるかは分かりませんがキャリア限定だけはやめてほしいですね。
  1. URL |
  2. 2017/09/16(土) 00:02:25 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

自分も4号ほどでないにしろ、面白いクロスオーバーになっていて良かったと思います。何より今まで不遇な扱いが多かった剣崎がようやくまともな活躍をしてくれたのが一番ですね。

ちなみに「剣崎がゲームに入ったら、現実では始が一人になるんじゃ?」と最初は疑問に思いましたが、よく見ると2話で永夢が現実に戻って来たシーンは永夢が眠りから目覚めたような感じだったので、もしかしたらゲーム世界にはプレイヤーの意識だけが入り込めるんじゃないかと推測しています。それなら永夢も剣崎も肉体が現実世界に残るので、現実世界にジョーカーが一人だけという事態にはなりませんし。
…つまりジョーカーの意識が入り込むだけでもゲーム世界を跡形も無く破壊してしまうという、バグスターウイルスも真っ青な超強力な消去プログラムという事が判明した事になりますがw
  1. URL |
  2. 2017/09/16(土) 22:41:12 |
  3. 掛布団 #-
  4. [ 編集 ]

>掛布団さん
>自分も4号ほどでないにしろ、面白いクロスオーバーになっていて良かったと思います。何より今まで不遇な扱いが多かった剣崎がようやくまともな活躍をしてくれたのが一番ですね
面白さとしては4号の方が上でしたがブレイドが好きな身としては剣崎が活躍してくれて嬉しかったですよ。
これまで散々だった分、ようやく訪れた活躍の場で文字通りの切り札になったのはぐっときますね。

>…つまりジョーカーの意識が入り込むだけでもゲーム世界を跡形も無く破壊してしまうという、バグスターウイルスも真っ青な超強力な消去プログラムという事が判明した事になりますがw
なるほど意識だけということもありえますね。
仰るようにバグスターウイルスも真っ青のプログラムです。
突然変異?のバグスターと地球全てを消し去るためのジョーカーでは段違いということでしょうか。
  1. URL |
  2. 2017/09/17(日) 00:29:59 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

ゴライダーは15年ぶりくらいのアナザーアギトこと木野さんという事で彼にばかり注目していました
素材が悪くてスーツが腐敗したとかでディケイドにも出てなかったので……

個人的には彼もドクターで無免許医な所があまり話に関わってこなかったのが残念かなあと。まあ6人もいるうちの1人だから仕方ないと言えば仕方ないのですが、スーツの残っていない彼を敢えてキャスティングしたのなら、もっと話の本筋にしてほしかったというのが本音です
ただ動いているアナザーアギトは大興奮で、特に序盤のアサルトキックで牙がカシャッてなるところとかアギト独特の構えとか最高にワクワクしました
ああもうこれが木野さんこれがアギトだわーって
彼だけ仮面ライダーと言わない所もポイントですね(アナザーってつけてるのは死んだ後だから拘りがないとかかな。と好意的な解釈してますが多分大人の事情以上の理由はなさそう)

ただ平成初期のサブライダーなので技のレパートリーに乏しく、腕からサイコカッター飛ばしてみたり、アサルトパンチ(仮)を発動してみたりと……ちょっと微妙な感じもありました。ただ原点の技に絞るとマジでアサルトキックしか無いんですよね……

変身シーンでは他の皆がアイテムガチャガチャしてたりエフェクトが派手だったりする中、1人だけシンプルで、時間もかからないものだから待機中みたいな感じになってるのが面白かったですw

  1. URL |
  2. 2017/10/10(火) 01:25:33 |
  3. ライト #1zy/x5P2
  4. [ 編集 ]

>ライトさん
>個人的には彼もドクターで無免許医な所があまり話に関わってこなかったのが残念かなあと。まあ6人もいるうちの1人だから仕方ないと言えば仕方ないのですが、スーツの残っていない彼を敢えてキャスティングしたのなら、もっと話の本筋にしてほしかったというのが本音です
6人のうちの1人だから、際立って目立っていた訳ではありませんがあのデザインと高齢ライダーのおかげか存在感はありましたね。
スーツ新造も嬉しかったので黄ばんだブレイドマスクも直して欲しかったです・・・

仰るように原点の技に絞ると1つしかないのが辛いところですね。
地面に紋章が浮かんで脚に収束するシーンは当時よりも綺麗だったのですが技の少なさも相まって地味さは否めません。
それに変身ポーズもシンプル故のカッコよさか他のライダーに比べると短くて待機時間長いですよねw
ポーズだけならすぐ終る剣崎・戒斗ですがその後のシークエンスが長いので結局待機中みたくなりますし。
  1. URL |
  2. 2017/10/10(火) 23:13:21 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

おはようございます。バロンがアカライダーに変身する場面はロードバロンの姿が重なったように見えました(しんみり)


剣崎の復活は感動しましたが僕が一番ウルッなったのは戒斗と湊の場面です(笑)


「TV版鎧武」で戒斗の生き様を見届けるために紘汰たちの敵になった湊が戒斗が貫こうとした思いをなかった事にしない為?に自分の遺志で永夢を助けようとする場面と最終決戦で変身する前に戒斗が永夢に(道を誤らずに済んだのは・・・)と言う場面は「44・45・46話」の二人だったら言わなかった言葉だと思ったのでジーンとなりました(しんみり part2) 


チームバロンを辞めた戒斗が久しぶりにチームのリーダーをやっていると思うと感慨深くなったので、ゴライダーの活躍はギャグだと思っていません。


レジェンドライダーが復活する次の配信の作品が制作されるなら、今度はグリドンかブラーポ或いは黒影真が出演してほしいです!!!!!!!!!!

  1. URL |
  2. 2017/10/14(土) 08:04:19 |
  3. FOREVER HEROS #-
  4. [ 編集 ]

>FOREVER HEROSさん
>剣崎の復活は感動しましたが僕が一番ウルッなったのは戒斗と湊の場面です(笑)
テレビシリーズを踏まえてみるとまた2人が一緒なのは感動しますよね。
仰るような台詞も現役ヒーローに言うからこそ意味がありますし。

ゴライダー要素はアレでしたが戒斗がまたリーダーやっているのは嬉しかったです。
チームバロンのリーダーということもあってレッドなのもおかしくはないですし。
次の配信があるなら黒影・真見てみたいですね。
結局映画だけの出番で終ってしまい可哀想なので。
  1. URL |
  2. 2017/10/14(土) 11:41:32 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

エピソード2までは4号並みに面白かったのですが最後本物の剣崎の出番がゲーム世界崩壊と共に終わって驚きと共にがっかり。本編後の設定を生かしてくれたのは嬉しかったですが今の剣崎の心境なんかも聞きたかったです。何年も孤独な旅を続けて辛くなる時があったり仲間に会いたくなる時があるとか聞きたかったですしそれがなくとも彼処で出番終わりはないですよ。

ただ近年のオールライダーでよく見られるジョーカー&バロンやファイズ&ゼロノスといった何の関連性のない組み合わせが好きなので今回の死んだライダーから適当に集めた感は凄くよかったです。
木野さんと剣崎の同時変身が観れるだなんてちょっと前じゃ考えてもいなかったなあ。

というか歴代から共通点見つけて共演させても近年じゃゲームで絡んでくれるのでそこで満足しちゃいます。4号組の様に適当に選んだライダー達でも実写作品で絡めばゲームで専用セリフ出したりしてくれるんでジャンジャン関連性のないライダー達の組み合わせが見たいです。
  1. URL |
  2. 2017/11/12(日) 01:02:18 |
  3. 鶏の卵 #-
  4. [ 編集 ]

>鶏の卵さん
>エピソード2までは4号並みに面白かったのですが最後本物の剣崎の出番がゲーム世界崩壊と共に終わって驚きと共にがっかり
本物の剣崎としては最後のあの瞬間だけなんですよね。
切り札になるから最後しか出番無かったのは仕方ないのかもしれませんが、もう少し見てみたかったですね。
今後のゲスト出演に期待ということで。

>ただ近年のオールライダーでよく見られるジョーカー&バロンやファイズ&ゼロノスといった何の関連性のない組み合わせが好きなので今回の死んだライダーから適当に集めた感は凄くよかったです。
オタク目線だと「何か関連性があるのかも?」と勘ぐる事が多い共演時の組み合わせですが、今回は本当にバラバラだったので面白かったですね。
敷いていえばストーリー上での既に死亡済みということくらいですし。
仰るように木野と剣崎の同時変身なんてちょっと前には考えられないことでしたからね。
ドライブサーガ チェイサーや4号・ゴライダー、裏技ブレイブと春映画意外でも歴代ライダー登場の機会が増えたからこそ出来る芸当なのかもしれません。

  1. URL |
  2. 2017/11/12(日) 18:09:22 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/3630-38c3c415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

スター・ウォーズ 反乱者たち ファイナルシーズン 感想
今日のお買い物
S.H.フィギュアーツ スカーレット・ウィッチ(アベンジャーズ/エンドゲーム) レビュー
魔進戦隊キラメイジャー 第33話「巨獣パニック大激突!」 感想
仮面ライダーセイバー 第12話「約束の、あの場所で。」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する