FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

キュウレンジャー第34話「謎の覆面戦士、現る」

運試しは小太郎が登場。もしかして初めて?
またしてもアバンもナレーションもなくOPへ。
OK牧場が懐かしく、「メシにしよう」「さっき食べたでしょ?」と序盤はほのぼの。

偽チャンプの攻撃は当たったように見えたけど避けたんだろうなーと思ったら本当に当たっていた。
本物のチャンプのマスクはプロレスっぽさが出ているしキャラとも合っているから上手。
勘違いしたのがガルだけでラッキーは分かっているのが意外。
なんだかんだでしっかりしているからこそのレッド。小太郎が直球すぎるw

偽者のゼロ号はあっさり正体がバレてエヴァみたいな長い名前が。
チャンプが戻ってきたのはいいものの、暴走の危険も。
敵の技術で作られたという点では仮面ライダーに近い物を感じる。
アントン博士も結構やばそうな人で長生きだった。

「1人で背負うなって言ったのはどこのどいつだ!
「え?」
スティンガーの熱いシーンなのに酷いw

「チャンプの旦那に伝えてくれ!」
「気付いてなかったのは俺とスティンガーだけ!?」
「一緒にすんな」
のボケまでがセットw
再戦時の3人同時発射からのOPがカッコいい。
てっきり吸収限界を突き破るベタ展開にするのかと思ったらエネルギー発射のうちにホウオウとコグマが殴りかかる展開で意外。
オリオンの攻撃自体は防ぎきっているから強い。
ククルーガはまだ生きているかも。










s-kyuuren34-1.jpg
ロボは4体揃い踏みで個性がある。
合体人型ロボが複数揃う作品はあるけど同時に横顔を映すのは珍しい。
必殺技は砲台。全合体派としては残念だけど去年やったから仕方ない。来年に期待ということで。

そして次回、久しぶりにスーパー戦隊親善大使(ホシ ミナト)が登場。
アキャンバーを出してのゴーバスターズネタに期待。


  1. 2017/10/17(火) 20:03:49|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エグゼイド ファイナルステージ 感想 | ホーム | ビルド第7話「悪魔のサイエンティスト」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/3657-040349a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

マンダロリアン シーズン2 第5話(The Mandalorian Chapter 13) 感想
雑記
S.H.フィギュアーツ アイアンマン マーク85 《I AM IRON MAN》 EDITION (アベンジャーズ/エンドゲーム) レビュー
仮面ライダーゼロワン ファイナルステージ 感想
魔進戦隊キラメイジャー 第32話「小夜に首ったけ」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する