FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

ビルド振り返り

ニチアサお休みなので録画していたビルドを見返していた。
今の視点で見るといろいろの事が見えてきて面白い。
特に幻徳=ナイトローグ、惣一=ブラッドスターク?な観点で見ると特に。
1話の

戦兎「記憶喪失なんです」
幻徳「本当かよ!?」
は演技なのか本当に驚いているのか。

幻徳「これで壊れるおもちゃなら必要ない」
とプロジェクトビルドをおもちゃ呼ばわりと真意は別にありそうな発言も。
3話ラストでブラッドスタークに刺された戦兎が4話序盤ではベッドで介抱されているのも惣一がすぐに運んだと考えれば納得がいくし。
そもそも宇宙飛行士の惣一がロケットボトル持っている時点で察してくださいってことだろうし。










20171105-3.jpg
一時期はブラッドスターク=紗羽とも考えたけどブラッドスタークと紗羽が一緒にいたから違うっぽい。
紗羽は4話で鍋島奥さんと子供を守る龍我を助けるために車で突っ込んでドリフトかますシーンは特殊訓練受けてるから?
車からジャンプして脱出も常人の発想と勇気じゃできないし。(飛び出す鍋島奥さんも凄いけど)
暗躍をしている紗羽だけど「くしゃっとなるんだよ、俺の顔」で隠れていて演技する必要の無いところでどこか嬉しそうに微笑んでいるから何か意味があると信じたい。
顔がくしゃっとなるのは焼肉太郎さんの効果だろうか。弟分に慕われているから人柄は良さそうだし。
このままだと葛城巧と佐藤太郎のベストマッチが戦兎になるけど果たして。
太郎さんではなく龍我と葛城巧が混ざったらどうなったのかは興味がある。











20171105-1.jpg
他には2話でハザードレベル1は肉体消滅に触れていたり東都―西都間でもスマホは通じて既に選択しているハーフボディは半透明になるとか。
ホークガトリング初登場の3話だけど分身してくるから今見るとニンニンコミック向けの敵。

葛城巧関連が面白くて名前しか出てこない人物の死を1話目に持ってくる展開が凄いなぁと。
最新話まで進むと本人に母親にと色々分かってきたけど1話だと龍我の冤罪の方がクローズアップされていたから。
エグゼイド44話と夏映画エピローグの登場から1年経っているけど本編でも葛城巧が1年前に死んでいることと関係あるのかな。
葛城巧が母親に託した偽情報で東都銀行に隠した情報の暗証番号の3405は何か意味があるんだろうか。

これまでの2期ライダーと違って1話目から話が動くから休みになったのは残念だけど、まだ9話で見返すのも楽だしこの段階で休みなのは逆に良かったかも。


  1. 2017/11/05(日) 23:06:42|
  2. 仮面ライダービルド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マイティ・ソー バトルロイヤル感想 | ホーム | 今日のお買い物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/3676-ee8fa767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

マンダロリアン(The Mandalorian) シーズン2 第1話(Chapter 9) 感想
スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン2 感想
S.H.フィギュアーツ ザ・チャイルド (STAR WARS:The Mandalorian) レビュー
魔進戦隊キラメイジャー 第29話「まぼろしのアタマルド」 感想
鎧武外伝 仮面ライダーグリドンVS仮面ライダーブラーボ 第1話 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する