FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

スターウォーズEP8 最後のジェダイ 感想

171217-1.jpg
フォースの覚醒から2年、EP8最後のジェダイを見てきたので感想。
ネタバレありなので続きから。



EP1→2、EP4→5と1作目からの続編は何年か時間空いていたけど今回は前回の直後からスタート。
現実では2年間あったけど劇中時間ではラストシーンまで入れてもそれほど時間経って無さそう。

アナキン(ベイダー)→ルーク→フィン→レイと回ってきたライトセーバーを手に取るシーンで感慨に浸っていたらいきなりポイ捨てw
「光る剣で戦えって?」と自虐的。
回想で隠居生活も語られたけど、ベンの闇落ち理由よりは一緒に連れて行った残りの3人が気になる。
回想でEP6の緑のライトセーバー出てきたのには感動した。EP6だと最後の戦いの中で置いてきたんじゃないかと思われていたし。
事前情報無かったヨーダがパペット人形で再登場は嬉しい。これは旧3部作世代大喜びでは?
霊体であっても雷を引き起こしたりととんでもない強さ。
ホログラムでオビワン(ベン)に助けを求めるEP4レイアが出てきたり、R2やC-3POとのやり取りは感動した。
言葉を交わさなくとも分かり合っているあの感じがグッとくる。

ハイパージャンプの特攻がド派手だったりレイ&ベンの心のやり取りやフィン&ローズの奮闘劇などはあれど、敵から逃げ続ける話なのが気になった。
母船捨てて輸送船で逃げる作戦は途中で船を犠牲にするより、最初から輸送船で一気に逃げてハイパージャンプで特攻した方が犠牲は少なかった気も。
ポーはいかにもSWのキャラって雰囲気で飛行戦は活躍。
冒頭では作戦無視していて注意されていたのが終盤では逆にフィンに注意しているあたり成長が見られる。

マスターコードに裏切られるとは思わず意外。「最適な伝導体だ」で心を許したものとばかり。
助けに来たと思ったらBB-8だし和解は次の話になりそう。
フィンとローズの恋愛?も良かったけど期間してレイと抱き合うシーンで全て台無しになった感も。
フィンが戦うところ好きだからファズマとの一騎打ちは見応えあったけどEP7に続きいいところのないファズマ・・・
一般人(厳密には違うけど)が必死に頑張るシーン好きだからまたライトセーバー持って欲しかったな。

予告には騙されてレイは暗黒面に落ちるんじゃないかと焦ったけどちゃんと振り切った。
両親が名もない人たちで選ばれし者ではなかった。公開前はレイは○○の子供~と色々な予想があったけど特に秘密もなく。
スターウォーズはスカイウォーカーVSシスの話でもあるから何かしら関係はあると思ったんだけど。

カイロ・レンは操縦中に母を手にかけるか葛藤するところとか人間味溢れていて好感持てる。
人間にあたり前にある弱さが出されているキャラだし下手な聖人タイプよりはよっぽど身近に感じる人物。
修行中にルークに裏切られたと思ったのもダメージ大きかっただろうしスノークにさえ会わなければ。
終盤の戦いでこらしめたはずのハックスがまた命令出し初めて(なんだこいつ)みたいな反応してるのが好きw

その2人が背中合わせで共闘するシーンがカッコいい。
新3部作のようにばったばったと敵を倒す爽快感はなくて敵も強いせいかなり苦戦しているけど
レイが赤を、(一瞬だけど)カイロ・レンが青のセーバーを使ったりして面白い。

一番盛り上がったのはなんと言ってもルーク登場!
霊体という事実を知っていればなんてことはないけどあの集中砲火で生き残ったのはフォースの力と思っていたからカッコよすぎて引き込まれた。
身体を絞ったマーク・ハミルも風格出てきて風に靡くローブが歴戦の勇士感出ていてとにかくカッコいい。
スタントやワイヤーアクション、CGをどれほど使ったか分からないけどマーク・ハミルも動く動く。
ライトセーバーが緑じゃなくて青だったのはかつて使っていたアナキンのを霊体として再現したからかな。
ラストシーンを見るに亡くなったルークだけど霊体になれたかな。
これでルーク、ハン・ソロ、キャリーフィッシャー(レイア姫)も去年亡くなったのでかつての主要メンバーの出演機会は無さそう。
ルークは霊体、ハン・ソロは回想や幻で出てくれば御の字かな。
フィギュアーツも欲しくなってきたけどライトセーバー付かないのが惜しい。ちょっと待った上で発売ならライトセーバー付属したかもしれないのに。


EP7はハン・ソロ死亡を除けばどこかEP4をなぞった要素が多くスターウォーズが好きで好きで仕方ない人たちが作ったファンムービーの印象が強かったけど今回は色々挑戦してきた気がする。
それでもレイを仲間に誘おうと手を差し伸べたりラスボス(スノーク)にいたぶられる主人公(レイ)など過去作と比べてしまう点もまた多い。
特に帝国の逆襲とは比べちゃうね。同じ中間のストーリーと言う事で共通点もあるし。


次は来年公開のハン・ソロ。ローグワンが12月だったから同じく12月と思ったら半年ちょっとで新作を見れる。
映画館で予告が流れたけど新3部作世代の自分としては旧3部作の映像を映画館で見れたのは収穫。
EP7公開前はEP1~6の3D版を公開していたようだけど結局見に行っていないし。
なにやらさらなる3部作も決まったとかで海外ドラマのように人気無くなるまで延々と続きそう。
20世紀FOXも買収しHuluも手中に収めてとディズニーの快進撃が止まらない。


  1. 2017/12/17(日) 09:11:14|
  2. 実写映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジード第24話「キボウノカケラ」 | ホーム | 勇動 宇宙戦隊キュウレンジャー >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/3714-7b8f791b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン1 感想
ザ・ボーイズ シーズン2 感想
魔進戦隊キラメイジャー 第28話「時雨泣き」 感想
仮面ライダーセイバー 第7話「王の剣、アヴァロンにあり。」 感想
ウルトラマンZ(ゼット)第17話「ベリアロク」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する