FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー 感想

180427-2.jpg
ついにアベンジャーズ インフィニティ・ウォーが公開。
GW前とはいえ平日なのに映画館がかなり埋まっていて人気が伺える。
自分も会社休みとって見てきた甲斐もあり、今まで見てきた映画の中で一番面白かった。
こんなに面白いヒーロー映画を作れるなんて凄すぎる。

ネタバレありの感想なので続きから。


いきなりソーたちが敗北している衝撃のシーンからスタート。
ハルクはパワーでも戦闘技術でも負けて精神的に参ってしまうほどの強敵で「本当にやばいやつだ」と言うのか開始5分で痛いほど伝わってくる。
サノスの見た目はどう見ても能筋のおっさんにしか見えないけどかなりの知略家らしい。けど今作ではパワータイプとしての方が印象に残った。
ソーはハンマーもないしあの狭い船内で雷神の力を使うわけにもいかないから負けちゃったのかな。
ロキもやられたけど死んでは無さそう。あんなしょぼい不意打ちでサノスを倒せると本当に考えているとは思えないし例によって実体のある幻か何かじゃないかな。
この後に及んでサノスに取り入れようとするシーンは面白かったしまだ死んでほしくないっていう願望もあるけど。
「こちらにはハルクがいるぞ」とバトルロイヤルに続きアベンジャーズネタがあって嬉しかったな。
ロキの生死はともかく、アスガルド人はソーを残して本当に全滅。
ヴァルキリーがいないのは役者の都合なのか映像外で死んでしまったのか・・・

地球ではアイアンマン・スパイダーマン・ドクターストレンジ・ウォンの変則チーム。
バナー博士が落ちてきた時にすぐさま戦闘態勢を取るストレンジとウォンの歴戦の勇士感が好き。
全編通して大活躍する飛んでくる浮遊マントがお気に入り。
各作品のサブキャラもちゃんと出てきてペッパーにネッドも登場。

「ナノテクだよ」と一言で済まされているけどアイアンマンの技術がとんでもないことに。
アイアン・スパイダーはスパイダーマンのスーツの上から覆うから平成ライダーのパワーアップみたい。
アイアンマンが加わったようでデザインがカッコよくMCUのスパイダーマンだからこそのデザイン。
初期3作やアメイジングが続いたとしてもMCU入りしなければ絶対に映像化できなかったスーツだから感動がある。
背中のクモ触手も活躍していたしフィギュアーツとかでも武装解禁されそう。もっともアーツはメタリック塗装にして欲しいところだけど・・・

ドクターストレンジ好きだからサノスの手下・エボニーに負けてしまったのがショック。
宇宙船に穴あけて外に飛ばして買ったけどあれで倒せたとは意外。
サノスの「エボニーは役目を果たした」を聞くまで生きているのかと思った。
アイアンマンもスパイダーマン、ウォンの助けが無かったら危なかったし冒頭に続いてニューヨーク戦でもやばさがひしひしと伝わってくる。
腕をもぎ取るウォンが大活躍だったけどここで出番は終り。

ワンダとヴィジョンが襲われて追い詰められた時は本当に死ぬんじゃないかと焦ったから、電車越しにキャップが駆けつけてくれたシーンが頼もしすぎる。
すぐにファルコンとナターシャも駆けつけるし本当に頼もしさが半端ない。
ローディとサムも仲良くなっているしバナー博士も加わってとAOUやCW時代の懐かしいメンバーの集まりで和やかな雰囲気。
CWでアベンジャーズが分断することになったけどまだソコヴィア協定はあるようでホークアイとスコットは謹慎中。
何とかして2人にも出演して駆けつけてほしかったけどそれは次回作へ持ち越し。

ついにガーディアンズオブギャラクシーも合流!
1作目・リミックス公開時もアベンジャーズ入りしないものと思ってレンタルで済ませてしまったけどついに共演。
みんなで歌っているシーンからして独特の雰囲気かもし出している。
3作目ですっかりコメディ要素の入ったソーが同じく明るいGotGのメンバーと絡むことでシリアスな本編の中でも癒される。

「クイル太ったな」
「え!?」
「パン1個で肥満だろ」

「船長の風格がある」
「お前見る目があるな」

「いつから見てた?」
「1時間くらい前から(ボリボリ)今は透明人間(ボリボリ)」
「あ、ドラックスだ!」

は爆笑を堪えるのに必死だったw
低い声真似は流石の山ちゃん。
最初吹替えでGotG見たときは山ちゃんにパクロミさんと有名すぎて面白みがないと不満だったけど今回で一気に考えが変わった。
演じる俳優人はアメリカでも人気でベテラン、期待の新人ばかりだけど日本での吹替え声優陣もまた日本を代表する実力派ばかり。

今作見るにはソーラグナロクに加えてGotGリミックスは見ておかないと大変なことに。
ガモーラ関連でここまで深く関わってくるとは思わなかった。
まだ映画3作目もあるからガモーラは生きているだろうけど。
あのボロを纏った人物がレッドスカルとは思わなかった。ファーストアベンジャーから何十年もあそこにいたんだろうか。


惑星タイタンで繰り広げる戦闘がとにかく豪華!
ワープを駆使して奮闘するアイアンマン・ドクターストレンジ・スパイダーマン・スターロードの主役4人の連携が熱い!
ドラックスとマンティスがくるまでは本当に主役4人だけで戦っていたわけだしMCUが紡いできた10年間の繋がりを感じられたからニヤニヤが止まらなかったw
映画1作目前のGotGはアメリカですら知名度無くて本当にアメコミ好きな人しか知らない程度だったって聞くし
スパイダーマンも権利の関係で不可能と思われたのに今ではアイアンマンと並んでMCUの顔になっているから。
そんな事情を乗り切り主役4人が戦っている姿を見て何も思わないはずがない。

ドラックスも正面から殴りたいだろうにサポートに徹して足ばかり狙っているのが立派。
事前に作戦会議したみたいでそこでピーターの言うことをちゃんと聞いたのかも。
MCU主役の中じゃ最弱に思われたスターロードも頑張ってるしマンティスの力もサノスに効くほど強力。
すっかりガーディアンズに馴染んでいて今ではメンバーの1人だね。

これほどのメンバーで総力戦をやるもサノスには適わず。
ピーターのせいで!と言われそうだけど、元々ガモーラを撃つ覚悟を決めたわけだしあまり攻められない。
ラスボスであるサノスが涙を流すほど愛は深く大切。
それにガントレット外せたところで素のサノスもかなり強いだろうしどっちみち負けてそう。
ストレンジが見た1400万の未来の中にガントレットを外すルートはいくつかあったはずだけど、あえて逆上させるルートを選んだってことはあの場で負けることこそが唯一の正解ってことだろうし。

アイアンマンマーク50もナノテク駆使する戦闘が見応えあったけどちょっと傷つけるだけ。
それに思ったよりは右腕のランチャーや背中の翼を使わなかったなぁと。
海外雑誌でもガンダムの如く生えてきた翼が目立っていたからあれがデフォと思ったけど、サノスが飛ばしてきた惑星の流星群?を避けるときに使ったくらいだし
巨大な盾と武装も豊富だしアーツでMCU初のオプションセットとかで出してほしいな。
ホットトイズですらカバーしきれないほどだから難しいかもしれないけど。


ブラックパンサー公開からわずか2ヶ月でワカンダが再び決戦の地に。

「陛下が外交を深めようとした時はもっと違うものがくると思いました」
「例えば?」
「オリンピックやスタバとか」

は決戦前なのに和むw
バッキーもCWぶりにキャップと再開できたしハルクバスターマーク2まで登場。
シュリはじめ、ワカンダの技術者たちはハルクバスターがAOUで大暴れしたのは見ているだろうからそれを参考に作り上げたかな。
凄すぎる技術に驚くばかりでまさにワカンダフォーエバー。
公開前はてっきりAOUのように3体の新しいアイアンマンが出てきて翼が無いのが48、ハルクバスターマーク2が実質の49、翼ありが50と思っていたけど違うみたい。
ホームカミング(マーク47)からの1年間でナノテク技術のための試作機って事で48・49を作ったのかな。
「アイアンマン3」でマーク8~42も映像化したのにここにきて欠番は勿体無いね。

ワカンダ軍はかなりいるように見えたけどパンフレット見ると500人しかいないようだから意外と少ない。
バリア開ける前にまた元気に戦うローディが見れて嬉しい。
それにCWでは敵同士で空中戦を繰り広げたウォーマシンとファルコンが一緒に戦うところを見れるなんて。
てっきりローディはワカンダ技術のおかげで脊髄治ったのかと思ったけど自力でリハビリして復活したんだろうか。
ムンバクから「友よ」と言われ握手を交わして隣に並び立つシーンが感慨深く嬉しい。
次々集まる敵軍で興奮を煽る中、ティ・チャラが全ての部族・ヒーロー軍を纏めきって「ワカンダフォーエヴァー!!」で一斉に突っ込むシーンは「うおおおおおおお!」と叫びたくなるほどテンション上がる。
全員がダッシュする中、キャップとブラックパンサーは飛びぬけているから超人ぶりが際立つ。

バッキーがロケット捕まえて一緒に撃ちまくったり女性トリオの奮闘だったりと見応えあるけど多勢に無勢。
ハルクバスターマーク2すら数の前に押されるし戦争は個人の強ささ武器よりも数と言うのがよく分かる。
そんな中で斧を持ってきたソーにロケット・グルートが駆けつけてアベンジャーズのBGM流れるシーンが最高に熱い!!
この後サノスがきて負けっぱなしになるから「サノスはどこだー!?」と無双するこの参戦シーンがピークだったかも。

ハルクバスターマーク2は辛くも勝利するけどAOUの暴れっぷりの方が迫力あった。
草原よりも街中を壊しながら動き回った方が映像栄えするから。
ヴィジョンも不意打ちで勝って「命に変わりはありません」と嬉しい事言ってくれるけど最後は死んでしまった。
AOUでの初登場時はハンマー持ち上げたり悟ったような雰囲気のおかげでソーをも越えるような格上感があったけど今回はかなり弱い。
最初の不意打ち以降、あまりいいところは見れなかったかな。
ワンダとの恋愛も好きだから2人一緒に死ぬよりは良かったのかもしれないけど、一度消滅した後にタイムストーンの力でまた行き返させるのが残酷。
不意打ちとはいえインフィニティーストーン揃った後のサノスを雷神に覚醒したソーが追い詰めていたし冒頭の戦いで今の装備なら良い勝負していたのかも。

ラストは初代アベンジャーズ組やローディ、ネビュラといった極一部のメンバーを残して消滅。
久しぶりのフューリーとマリアヒルが出るも消滅。メールの送信先がキャプテンマーベルなんだろうけどそっちも消えていたら笑うw
サノスの一仕事やり終えた後の何とも言えない表情は味がある。
「サノスは帰ってくる」
お前かよwwww


という訳でアベンジャーズ インフィニティーウォーでした。
待ち焦がれていただけあって本当に面白かった!
夢の共演ばかりで2時間半ですらあっという間。最高のヒーロー映画。
負けENDとはいえ来年のアベンジャーズ4では大逆転だろうし苦にならない。
むしろ1年で続きが見れるのは嬉しい。昔の人はよく帝国の逆襲→ジェダイの帰還で3年も我慢できた
理想はマトリックスリローデッド→レボリューションズのように半年くらいで公開することだけど

スパイダーマンHCやソーバトルロイヤルに続いて結構嘘予告と言うか没シーンあった。
ワカンダを駆け抜けるキャップメンバーの中にハルクがいたりアイアンマンがサノスから真正面から殴られて吹っ飛ぶシーンも無かったような。
思っていたよりは死者が出なくてほっとした。
MCUの顔であるアイアンマンは4までは無事だろうと思ったし4まで契約したのが明言されているキャップとソー、続編が控えた面々は大丈夫だろうと思っていたから。
ハルク・ウォーマシン・バッキー・ファルコン・ヴィジョン・ワンダ・ドクターストレンジ・ウォンあたりは怪しかったけど。

まだキャップとの和解や盾の返還も残っているし今度こそホークアイとアントマン、キャプテンマーベルやワスプが参戦するだろうから4は凄いことになりそう。
今回のIWですら大興奮でまだまだ語りつくせないのに4はどうなるのか想像も付かない。
ついにコールソン出演するらしく、生き残ったのが初代アベンジャーズメンバー。
途中でアイアンマンがやられそうになった時にストレンジが止めたし勝利の鍵はアイアンマンだったりする?
アイアンマンはソロ映画3作、アベンジャーズ・AOU・CW・HC・IWと何作も出ているのに未だにアイアンマンとしてのストーリーが終った気がしないから凄い。










180427-1.jpg
180427-3.jpg
パンフレットは限定版を購入で特製スリーブつき。
パンフレットの中身も読み応えあったインタビューが豪華すぎる。トムホランドだけ少ないのが気になったけど。










180427-4.jpg
A5サイズのミニクリアファイル集も購入。
各650円で今作出演のヒーロー・ヴィランが美麗な印刷で描かれている。










180427-5.jpg
180427-6.jpg
180427-7.jpg
180427-8.jpg
180427-9.jpg
バナー博士がいないくらいで主要メンバーはほぼ揃っている。シュリまでいるとは思わなかった。

とにかく来年が楽しみだけどその前にアントマン&ワスプだね。
日本での公開が8月31日に決まったから後4ヶ月。



  1. 2018/04/27(金) 17:56:07|
  2. マーベル・シネマティック・ユニバース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<今日のお買い物 | ホーム | GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ 感想>>

コメント

内容が内容なだけに今までのMCU映画で最も長く感じられましたが濃密な時間でしたね。
後で復活するとは分かってはいてもヒーロー達が消えていく展開は衝撃だったので見終わった後はしばらく虚無ってましたが。

•ソー
今作で一番、不幸だったのは彼だったんじゃないかと思いますね。単独シリーズに引き続いて民の半数(下手すりゃほとんど全員?)と弟を目の前で失ってしまったというのがまた...。
ロケットとの会話で気丈に振る舞ってはいましたが正直、気の毒過ぎて笑えなかったです....。
次回作では「案の定、ロキは生きていた」or「生死不明(?)のヴァルキュリーと無事、再会」or「ジェーンとよりを戻す」くらいの展開を所望します。

•トニー/アイアンマン
我が強いもの同士であるストレンジや弟子にあたるピーターとのやり取りに癒されましたが、ラストでまたしても彼の精神をフルボッコにする出来事が起こったため、やっぱり気の毒な役回りでしたね。
未だにスティーブ(キャプテンアメリカ)に対してわだかまりがある様子でもあったので次回作で和解する姿を楽しみにしています。

•スティーブ/キャプテンアメリカ
やっぱり彼の安心感はずば抜けていますね(笑)。
次回作でトニーとの和解を果たした後に「アベンジャーズ...アッセンブル!」と満を持して宣言する姿が観たいです。

•サノス
遂に満を持して登場しましたが予想以上に良い敵役だったな、と。思想自体はありきたりとはいえ、彼なりの覚悟や信念が感じられましたし。
幼き日のガモーラとの出会いのシーンにはなぜかグッとさせられました(その後ろで行われている虐殺はえげつないものでしたが)。
ある意味、今回は彼に主役補正がかかっているようなものですが全く嫌味を感じさせなかったですねw(個人的にですが)。

•コールソン
彼の活躍はドラマ『エージェントオブシールド』の方でずっと見続けてきましたが(レンタルorプライムで視聴なのでシーズン3まで)、遂に映画の方で再登場してくれるのが正直、滅茶苦茶嬉しいですねw。
『キャプテンマーベル』は少し前の時代の物語だそうなのでシールドが関わるとしたら彼が出るのは当然といえばそうかもしれませんが、そのままアベンジャーズ4作目の方にも登場して初期メンバーに元気な姿を見せてあげて欲しいです。
  1. URL |
  2. 2018/04/29(日) 22:22:24 |
  3. ps #-
  4. [ 編集 ]

>psさん
自分は2時間半あっという間に感じてしまって長い気はしませんでした。
結構カットシーンあったみたいですし3時間でも良かったかなと考えているくらいです。

>ソー
かなり悲惨な役目でしたね。失う者が多すぎました。
マーベルロゴが無音で流れる時点で嫌な予感がしたのですがいきなり全滅とは・・・
ロケットとの会話で男泣きするシーンは悲しかったです。
何もかも失い本当に完全敗北してしまったんだなと。
それだけに最後の決戦で駆けつけてアベンジャーズのテーマ流れた時の盛り上がりは凄かったですよ。

>•トニー/アイアンマン
ストレンジやピーターとのやり取りが良かったですね。
特にストレンジとの俺様対決?は見ていて面白かったです。
キャップとの和解や盾返還は次回作でしょうね。
役者の契約的にもラストチャンスなので期待しています。

>•スティーブ/キャプテンアメリカ
>やっぱり彼の安心感はずば抜けていますね(笑)。
ワンダとヴィジョンを助けに来た時の安心感は凄かったですね。
電車越しの影から見えた時は叫びそうになりましたよ。
直後にサムとナターシャの援護もあってCWで色々あったけど心は繋がっているんだなと嬉しくなりました。

>•サノス
サノスが主役と言われるだけあって抜群の存在感でしたね。
アベンジャーズラストでは顔出し、ガーディアンズオブギャラクシーでもチラッと出て来たくらいで
本作からが本格的な登場でしたがまさかここまでとは。
ガモーラとの出会いシーンは後ろの虐殺さえなければほっこりする場面でしたね・・・

>•コールソン
シーズン3まで見ていたんですか、凄いですね。
コールソンの死がアベンジャーズの纏まる切っ掛けになったのでまた再会して欲しいですね。
残ったメンバーが露骨なまでに初代アベンジャーズなのも意味があるはずですし。
ここにきてコールソン出演とは思わず、エージェントオブシールドを見ていない事を後悔し始めましたよ。
シーズン4でゴーストライダーまで出てくるみたいですし。
  1. URL |
  2. 2018/04/30(月) 00:32:13 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

MCUのドラマに関して少し補足します。中にはご存知の情報もあるかもですが参考程度に...。

『エージェントオブシールド』はコールソンをリーダーとするシールドの一集団の活躍を描く物語で、「映画の事件の裏側で彼らは何をしていたか」or「どう後始末してたか」等を描くクロスオーバーエピソードもあります(ソーの仲間である女騎士のシフも度々、客演)。
「『エイジオブウルトロン』の冒頭でアベンジャーズがヒドラの基地に攻め込むことが出来たのは、捜査の過程でヒドラの企みを察したコールソンがマリア・ヒルに伝えたから」というさらっと重要なエピソードもあったりしますが、基本は「観た方がもっと楽しめるけど観なかったからといって映画の視聴に支障が出るわけではない」というくらいの認識でいいかもしれませんね(異論は認めます)。

これ以外だとネトフリの方でやっている『デアデビル』、『ジェシカジョーンズ』、『ルークケイジ』、『アイアンフィスト』、『ディフェンダーズ』(先に挙げた4作品の主人公の集合モノ)、『パニッシャー』があります。
これらは表立って活動しているアベンジャーズの面々の目が届きにくい裏社会を舞台に活躍するクライムファイター達の物語ですね。
これらも世界観はMCUに組み込まれているので「ニューヨークの事件(アベンジャーズ一作目のこと)」とか映画を知っていればニヤリと出来るネタは結構あるのですが、ぶっちゃけ「映画と独立した物語」と考えてよいので見なくても全く支障はないですね。
デアデビルの方は役者さんが「映画出演も見越して契約した」そうなので、もしかしたらアベンジャーズ4作目とかで「雑魚掃除してる所をちらっとだけ見せる」くらいはあるかもですが....。
個人的には映画のシリーズとはまた違ったバイオレンス要素が結構、好みですw

長々と説明しましたがさすがに今からドラマまで全部追うのは少し(?)大変かもですね。
ドラマ版DCのアローバースに比べるとまだマシかなーとは思いますが...。
まぁ、結論としては非常に月並みですが「気が向いたら好きなペースで好きに観る」ということで....。
  1. URL |
  2. 2018/04/30(月) 22:38:03 |
  3. ps #-
  4. [ 編集 ]

>psさん
補足ありがとうございます。
エージェントオブシールドとカーターがあるのは知っていましたが他にもそんなにあったんですね。
しかも各主人公の集合ものまであるとは・・・
とりあえずエージェントオブシールドの第1シーズンはレンタルしてこようと思います。
ウィンターソルジャーからAOUの間の話となると面白いですし、AOUは最初からアベンジャーズが集まっていたり予備知識なしではついていけないところがあったので。

>長々と説明しましたがさすがに今からドラマまで全部追うのは少し(?)大変かもですね。
>ドラマ版DCのアローバースに比べるとまだマシかなーとは思いますが...。
確かにDX系に比べればマシかもしれませんね。
先週「インベージョン」を借りてみたきて面白くアローの話は感動したので借りようと思ったのですがツタヤの棚いっぱいにならぶケースを見て気が遠くなりましたよ。
と言うか海外ドラマ自体、人気がある限り続くようなのでどの人気シリーズも凄い事になってますね。
スーパーナチュラルも面白そうなので借りてみようと思ったらいっぱいあって何がなにやら。
とりあえずエージェントオブシールド→フラッシュかアロー→スーパーガールの順で時間かかってもいいのでゆっくり見てみようかと。

  1. URL |
  2. 2018/05/01(火) 15:46:14 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

>ツタヤの棚いっぱいにならぶケースを見て気が遠くなりましたよ。
実際、私自身もアローバースは全作品見れてるわけではないですね(苦笑)。
『アロー』や『フラッシュ』に登場するサブヒーロー達の集合ものである『レジェンド・オブ・トゥモロー』も「そろそろ見てみようかな...」って感じですし、『インベーション』も未だに見れてない状態です。
『インベーション』以外にも作品間のクロスオーバーをシーズン毎に1、2回はやってる(正確には『アロー』シーズン3以降)のでちと混乱するかもですが、後追いでも全然楽しめるようにはなってるとは思います。

>海外ドラマ自体、人気がある限り続くようなのでどの人気シリーズも凄い事になってますね。
その反面、視聴率が低迷するとせっかく、更なる続きがあるような終わり方だったのに打ち切られるなんてこともありますけどね(苦笑)。
MCUでいうなら『エージェントカーター』も高評価ではあったのにそのせいでシーズン2で打ち切りなんていう憂き目にあいましたし..。主人公のペギー・カーターは『エージェントオブシールド』の過去シーンにも登場したりしてるのでまた、どこかで登場してくれる可能性はありますが。

>とりあえずエージェントオブシールドの第1シーズンはレンタルしてこようと思います。
すみません。更に補足するならamazonプライム会員なら現在、シーズン3まで無料で観れます(もう退会してたらごめんなさい)。字幕版のみですが。
シーズン4は今年の7月に発売&レンタル開始だそうですね。
  1. URL |
  2. 2018/05/02(水) 00:07:27 |
  3. ps #-
  4. [ 編集 ]

>psさん
>『インベーション』以外にも作品間のクロスオーバーをシーズン毎に1、2回はやってる(正確には『アロー』シーズン3以降)のでちと混乱するかもですが、後追いでも全然楽しめるようにはなってるとは思います。
インベーションを見ていて「もかして過去にあったことある?」と思っていたのですがクロスオーバーはやっていたんですね。
レジェンドオブトゥモローもDC版ガーディアンズオブギャラクシーみたいで気になっていたのでいつかは見たいですね。いつかは・・・
こういったクロスオーバーはあちらのファンにはたまらないんでしょうね。

>MCUでいうなら『エージェントカーター』も高評価ではあったのにそのせいでシーズン2で打ち切りなんていう憂き目にあいましたし..。
打ち切られていたんですか。
視聴率だけで判断されるとなると日本で言う少年ジャンプみたいですね。アンケート主義のようですし。
せめて次のシーズンで決着ならまだしも打切りで続きが無いと悲惨です。
アニメ版スターウォーズのクローンウォーズも大体伏線回収したとはいえ打ち切られたみたいなので。

>すみません。更に補足するならamazonプライム会員なら現在、シーズン3まで無料で観れます(もう退会してたらごめんなさい)。字幕版のみですが。
仮面ライダーアマゾンズの前からプライム会員なのでまだ入っていますよ。
けれど字幕版のみでしたか。自分は吹替え派なのでレンタルしてきます。
週に1本ペースで借りてくれば2ヶ月で終りそうなので。
  1. URL |
  2. 2018/05/02(水) 13:07:49 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

本日見てきました
アベンジャーズはフェーズ1と近作のスパイダーマンとブラックパンサーしか見てない自分が楽しかったので全作見てる人はご褒美みたいな作品なんでしょうね
MX4Dで見たんですが予告のアマゾンズの映画でかなり目が疲れてましたww

肝心の本編なんですがマジで驚愕のラストでした
公式がネタバレ厳禁推奨するのも当然ですね
ヒーロー集合映画なのに絶望感が半端なかったです
しょっぱなからソーとハルクがやられる訳ですし(まあソーは全力じゃなかったですけど)
スタークさんとピーターの親子みたいなやり取りが好きだったのでスパイディ消滅は悲しかったです
あっでも目が光りながらの雷ハンマーのソーやワカンダフォーエバーでマスク装着する陛下やアイアンスパイダー装着シーンはかっこよかったです
正直ソーがいるなら何とかなるような気がしてます
あとはアントマンが小さくなってガントレットに侵入してストーン外すとか
あとキャプテンの頼もしさが半端ないですね
スペックそんな高くばいはずなのにこの頼もしさ何なんでしょうねw

一応今回ストーンの予備知識や今アベンジャーズはどうなってるかなどの予備知識は調べて見に行ったんですがこれからフェーズ2以降の作品全部見ようと思います
  1. URL |
  2. 2018/05/02(水) 21:51:06 |
  3. キングフォームRSF #-
  4. [ 編集 ]

>キングフォームRSFさん
>アベンジャーズはフェーズ1と近作のスパイダーマンとブラックパンサーしか見てない自分が楽しかったので全作見てる人はご褒美みたいな作品なんでしょうね
ブラックパンサーはご覧になっていたんですね。
マイティーソー・バトルロイヤルも重要なので時間があれば是非。

>肝心の本編なんですがマジで驚愕のラストでした
最初から最後まで凄い映像のオンパレードであっという間の2時間半でしたね。
アズガルド人全滅、ハルクが負けるインパクトは凄まじかったです。
最後の社長とピーターのやり取りも良かったですね。
ホームカミングでピーターを助けた社長が今作序盤ではピーターに助けられるという恩返しが好きだっただけに悲しい別れでした。

>あとキャプテンの頼もしさが半端ないですね
>スペックそんな高くばいはずなのにこの頼もしさ何なんでしょうねw
ワンダとヴィジョンがやられそうになってもう駄目だ!と絶望した時に助けに来た時の頼もしさは半端なかったですね。
一気にテンション上がりましたしもう大丈夫だという気持ちになりましたよ。
元々強かったソーは一気に最強クラスに躍り出てワカンダフォーエヴァー!のブラックパンサーもカッコよく、どのヒーローにも見せ場があって最高でした。

>一応今回ストーンの予備知識や今アベンジャーズはどうなってるかなどの予備知識は調べて見に行ったんですがこれからフェーズ2以降の作品全部見ようと思います
フェーズ2以降、もっというとエイジオブウルトロン以降から一気に登場ヒーローが増えて今回のインフィニティ・ウォーにも登場するキャラが増えるのでオススメです。
一見退屈と思える作品にもインフィニティストーンの動向があったりして多くの伏線があるので。
アベンジャーズ4まで1年ありますし時間があれば是非ご覧になってください。
  1. URL |
  2. 2018/05/03(木) 18:57:33 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/3829-4fe2c2b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

マンダロリアン(The Mandalorian) シーズン2 第1話(Chapter 9) 感想
スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン2 感想
S.H.フィギュアーツ ザ・チャイルド (STAR WARS:The Mandalorian) レビュー
魔進戦隊キラメイジャー 第29話「まぼろしのアタマルド」 感想
鎧武外伝 仮面ライダーグリドンVS仮面ライダーブラーボ 第1話 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する