fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

ソフビ魂 ウルトラマンギンガ&ウルトラマンビクトリー

180802-1.jpg
ソフビ魂 ギンガ&ビクトリーのレビュー。
パシフィック・リムも合わせて急にブランド復活したから驚いた。
10年以上前の大人気シリーズだった頃が思うと懐かしい。


180802-2.jpg
まずはウルトラマンギンガ。
ついに旧(800)サイズのスタンダードとしてのギンガが立体化!
クリアパーツに背中含めて全塗装と長い間待ち望んでいたギンガのソフビが発売された。
腰と腕可動も無くなって見栄えも良くなっている。
腰はともかく腕可動は残して欲しかったけど。
ギンガ、ビクトリー共にパッケージから出した状態は重心が安定しなくてすぐに倒れちゃったから。










180802-3.jpg
続いてビクトリー。
ギンガと違いビクトリーはBIGソフビが発売されていないから背中が塗られているビクトリーのフィギュアは貴重。
こちらも旧サイズでの立体化だけど光の超戦士シリーズがあったから18cmサイズとしては2度目の立体化。
最近こそオリジン、プリミティブのように黒の入ったウルトラマンが増えてきたけど当時としてはガイアV2しか前例がないし挑戦だったのかも。










180802-4.jpg
ギンガ・ビクトリーと一緒に。
ニュージェネの中でギンガSが一番好きだから最初に発売されたのは嬉しい。










180802-5.jpg
ギンガ放送当時から出ていたスーパーグランドキングともようやく違和感なく並べさせることができる。
エタルガーは元々大きかったからソフビ魂になっても小さく見えるけど闇のウルトラマンであるダークザギとはピッタリ。
ニュージェネレーションのラスボスはDXソフビで発売されているからダークルギエルも発売して欲しいな。










180802-6.jpg
今回のソフビ魂を切っ掛けに残りのニュージェネレーションやお気に入りのウルトラマンも旧サイズになって欲しい。
まずはサンプルの発表されているエックスとファイブキングを是非。
けれど出来良いとはいえ1体3000円は高いしあまり売れなさそう。
アトロシアスのような人型サイズでも1500円だったしソフビ魂も2000円くらいに抑えたほうが良かったんじゃないかな。



  1. 2018/08/02(木) 23:43:13|
  2. その他玩具・フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミニプラ VSビークル合体シリーズ04 エックスエンペラー | ホーム | 創動 仮面ライダービルドBUILD11>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/3906-a63cce77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

バッド・バッチ シーズン3 第4話「それぞれのやり方」 感想
王様戦隊キングオージャー 最終回(第50話)「俺様たちが世界を支配する」 感想
仮面ライダーガッチャード 第24話「急転直下!禁断の鋼鉄ライダー!」 感想
ウルトラマン ニュージェネレーション スターズ(2024年) 第5話 「ジャッジメンター」 感想
ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する