FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX 感想

goonvcine2.jpg
10年ぶりに復活したゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIXの感想。
走輔と早輝はゴーカイジャーに本人役とG3プリンセス、軍平はキョウリュウジャーに別役でゲスト出演していたけどゴーオンジャーとして出るのは本当に久しぶり。




戦隊活動が禁止された世界が舞台。
みんな元気無くなっていて軍平の「カッコよすぎる」が「カッコ悪すぎる」になったり。
温泉入った時の「気持ちよすぎる」が面白かったから拾って欲しいネタだっただけど流石に無理だった。
10年経ってもバイトしている範人は大丈夫なのかと心配になる。
蓮はちょっと老けたかも。色々苦労してそう。
そんな中、元気いっぱいの走輔は安定している。
走輔役の古原はこういう役柄の方が見ていて気持ちいい。
最近の特撮物だとORIGIN SAGAに出ていたけど暗くて地味な役だったから。

「ガラケー!?今時!?」

その後にスマホが流行したのを考えると当時はガラケー最後の活躍時期だったのかも・・・
ガオレンジャーあたりからガラケー変身連発していた戦隊シリーズも今ではアイテム変身がメインだし。
今ではスマホで変身!とか入れても地味でインパクト不足に感じるし時代の流れは恐ろしい。
子役の叫び声がキンキンして煩かったけどwiki見たら幼少期の永夢だった。
ゴーオンジャー放送時にこの子は生まれてすらいないというのだから不思議な感覚。
当時の子役とは別人みたいだけど本編要素と繋げるのが良いね。

「たった2人じゃニーオンジャーだな」
人数欠けて名称変わるのは「あーあゴーゴーファイブもゴーゴーフォーかぁ」や「アバレンオーじゃなくてアバレオウジです!」を彷彿させる
ハリケン・デカレンと10年後のVシネはゴーカイジャー設定はスルーしていることもあるけれどスピードルとべアールが結婚したゴーカイジャー設定は生きたまま。










goonvcine3.jpg
死んだことになっていた大翔が生きていてボロボロかつ「笑え」は地獄兄弟意識してる?
美羽は今でも美人だけど少しだけ年が出てきたような。
ガイアーク三大臣が本当にそのままで凄いw
野泉チルドレンって某首相を彷彿させるワードも。
三大臣との共闘は扱ったしケガレシア変身には驚いた。。

「メットオンでおじゃる」
既にメットをつけているようなw
頭のバルブだけではなく胸も大きくなっているように見えるしまさにケガレシア仕様。











goonvcine4.jpg
早輝を助ける時は当時の回想シーンが流れたけど2008年は既にハイビジョン放送で左右の黒帯もないから古さを感じさせない
早輝の変身シーンが無かったりジャケットを着ない理由は色々噂されているけど真相は分からず。
それでも出来ないなら出来ないなりに当時の回想で変身(メットオン)シーン出したりとかなり頑張ってる。
シチュエーションも良いし戦闘では常にセンターでベアールソウルセットだったりとかなり優遇されてるから。
見る前まではケガイエローが代わりになったまま終ると心配してたからアフレコまでしてくれて満足している。
最後には「スマイルスマイル」も聞けて当時の早輝が帰ってきたから。










goonvcine1.jpg
いつもの音楽流れてくるとテンション上がる。
バンクは後ろに色煙は出てこないけどOPにあるようなカット。
鎖国バリア出てくる前までは押していたしエンジンたちが戻ったから逆転と理由付けもされている。










goonvcine5.jpg
ロボ戦はミラクル炎神合体という放送当時はありそうで無かった7体合体。
よく見るとエンジンオーになってから残りのエンジンたちが合体してる。
最近は追加戦士出てきても初期メンバーと追加戦士の間に出てきたロボも入れての合体もあるから、なかなか6体(人間メンバーロボ)だけの合体は実現しないから貴重な合体。
そもそもキョウリュウジャーやキュウレンジャーのように初期メンバー全員合体したロボが出てこない作品もあるし。キュータマジンも微妙なところではあるし。
今ではすっかり伝説になったG12をまた見たかったけど流石に無理だったw

という訳でゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIXでした。
21世紀戦隊の中ではかなり好きな作品だからVシネやってくれて良かった。
売れた早輝がネックだったけど無事に実現してくれたし。
10YEARSシリーズとしては3年ぶりの新作でボウケンジャーも実現して欲しかったけど残念。
チーフと園芸王子は売れちゃったし真墨は色々あって菜月は結婚・出産と難しいところではあったんだけど。

次に10YEARSシリーズやるならゴーカイジャー・ゴーバスターズになりそう。
特にゴーカイジャーはアイムが引退してもジュウオウジャーや新スーパーヒロイン図鑑のインタビューに出演しているから一番現実的かな。
シンケンジャーは殿と茉子が無理で姫は引退、ゴセイジャーもエリとアグリが引退しちゃってるし。
キョウリュウジャーはアミィが引退しちゃったから以前のブレイブフロンティア2コラボがあるだけ良かった。
トッキュウジャーもライトが売れっ子になったしニンニンジャーはいけるかも・・・?
せっかく3作目が出るほど続いてきたシリーズになったから次に繋がってほしいところ。




  1. 2018/09/28(金) 00:12:36|
  2. ゴーオンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雑記 | ホーム | 雑記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/3963-40dc18eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

魔進戦隊キラメイジャー 第13話「地底大戦争」 感想
仮面ライダーゼロワン 第37話「ソレはダレにも止められない」 感想
TAMASHII Features 2020 新商品
ウルトラマンZ(ゼット)第3話「生中継! 怪獣輸送大作戦」 感想
TAMASHII Features 2020 前夜祭

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する