FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

ルパンレンジャーVSパトレンジャー第44話「見つけた真実」

ノエルが裏切った疑惑で疑心暗鬼になる一同。
怪しい証拠ばかりあるのにノエルを信じる咲也が立派。

「聞くまでもないさ。犯人は高尾ノエルに決まってる」

ウォークマンに音楽入ってないのが決定打だけど怪しむ元になったのはこの台詞。
直前での回想もあったからより違和感を覚える台詞だった。

そして語られるノエルの過去。
ノエルはギャングラー世界の住人。
ルパパト世界におけるアルセーヌは最近まで生きていて目的はアルセーヌを生き返らせること。
半年近く引っ張った割には今一つというか拍子抜け。
ベタだけどノエル自身がルパンコレクションとかの方がインパクトあったかも。

裏切っていたのはノエルではなく悟に化けていたギャングラー。

「化けの皮になったって事は死んでんだろ」

スピンオフとはいえ味方側のキャラが死んでいたのはショック。
スピンオフラストシーンには本物の悟が出ていたから少なくとも夏くらいまでは生きていたはず。
その間の3~4ヶ月の間に魔の手にかかってしまったのかも。
潜入していたギャングラーも記憶はコピー出来ないのに姿・声だけ乗り切っていたのが凄い。腐ってもステイタスダブルなだけある。
というかルパパトの怪人は人間の姿に化けていたけどその人たちも・・・?と一気にダークな話に。










rupato44-1.jpg
変身してからは圭一郎・つかさの同期組みが気合入ったアクション。
パンチ+キックの攻撃が通じたときは爽快感ある。










rupato44-2.jpg
ロボ戦は待ってましたのサイレンパトカイザー!
本来想定していた組み合わせだけあって配色も違和感なし。

配信見た人とそうでない人では感じ方が違うエピソードになりそう。
かなりシリアスな話になったけどルパンコレクションが揃って大切な人たちが戻ってくる時、悟も戻ってくるんだろうか。
次回は一気にギャグに割り振ってクリスマス回で年内最後の放送。



  1. 2018/12/17(月) 22:55:57|
  2. ルパンレンジャーvsパトレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<今日のお買い物 | ホーム | 仮面ライダージオウ第15話「バック・トゥ・2068」>>

コメント

ノエルはギャングラー世界の住民。ある意味予想通りすぎて驚きが無いですね
前後編のこの話も結局は先週私の言った「よくある勘違いネタ&変装した敵の作戦」そのままで、まあノエルの正体を絡めて一工夫してはいますが、それだけでした
ただラストのシリアスな決意(ルパン・パトレンどちらも)を見せてからの予告でチキンが無い!は別の意味で驚きがありましたw

後今回の重要なポイントとして
警察側は化けの皮が死んだ人間から作ってる事を知りました。より一層ギャングラーを倒す決意を固めました
対して怪盗はそのことをまだ知らないんですよね。つまり今後、彼らの「大切な人」の化けの皮を被ったギャングラーが登場する可能性があるということで、その最悪のタイミングで真実を知る可能性も……?
  1. URL |
  2. 2018/12/17(月) 23:42:47 |
  3. ライト #1zy/x5P2
  4. [ 編集 ]

>ライトさん
ノエルの謎は半年近く引っ張ったのでもう一捻りあっても良かったかもしれませんね。
謎に関してはライトさんの予想通りでしたが「化けの皮」がそのまんま過ぎて驚きましたよ。
魁利らはまだ化けの皮に関しては知らないんでしょうね。
圭一郎たちは知っているので終盤になってもなお、お互いの情報が共有されていない状況が珍しいなと。
  1. URL |
  2. 2018/12/18(火) 00:21:36 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

番外編で登場してたキャラとはいえメインキャラがとっくに死亡していることを突きつけられるととてもショックですよね。

サイレンパトカイザーが遂に登場しましたがそれはルパパトファンにスーパーパトレン1号の希望を捨ててはいけないという東映からメッセージと受けとりました。いつ登場するかわかりませんが期待したいと思います。
  1. URL |
  2. 2018/12/18(火) 18:03:35 |
  3. 獅子頭 #-
  4. [ 編集 ]

「人間じゃない」というフリが無ければ衝撃の事実だったのかもしれないけど、実際は異世界人の子孫ですから殆ど人間でしょう。
敵とのハーフや正体は怪人のメンバーもいる戦隊ではインパクト薄い。
まして前年のキュウレンジャーが人外メンバーが多数いた戦隊ですし。

>サイレンパトカイザー
本来はひょっとしたら右手はスプラッシュだったかもしれない・・・。
  1. URL |
  2. 2018/12/18(火) 20:58:29 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集 ]

>獅子頭さん
>番外編で登場してたキャラとはいえメインキャラがとっくに死亡していることを突きつけられるととてもショックですよね。
先週の時点で「偽者だとしたら本物の悟は死んでるかも?」と不安を煽られましたがなんだかんだで生きているだろうと楽観視していただけにショックでした。
スーパーパトレン1号は今でも待ってます。
販促終った年明けからは登場のチャンスですしVSで出てくるかもしれません。
本来ならクールな魁利に未来予知、熱い圭一郎に超火力のパワーアップで予知VS火力の対決をするはずだったと思うので。
  1. URL |
  2. 2018/12/18(火) 21:54:53 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

>U戯Oさん
>敵とのハーフや正体は怪人のメンバーもいる戦隊ではインパクト薄い。
インパクトでいえば影武者のシンケンレッド、敵怪人のトッキュウ6号の方が上でした。
仰るように「人間じゃない」というフリがあったから拍子抜けした感はありますけど。

>本来はひょっとしたら右手はスプラッシュだったかもしれない・・・。
なるほど、確かにスプラッシュで想定していた可能性はありますね。
せっかくならこのエピソード限定で良いので返してもらっても良かったかもしれません。
  1. URL |
  2. 2018/12/18(火) 21:55:20 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/4046-0f79eaa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

雑記
マンダロリアン シーズン2 第6話(The Mandalorian Chapter 14) 感想
アクリルロゴディスプレイEX 仮面ライダードライブ レビュー
スター・ウォーズ 反乱者たち ファイナルシーズン 感想
今日のお買い物

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する