FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想を載せていくページです。

電王第14話「ダンス・ウィズ・ドラゴン」

何度も何度も憑依されているせいで疲れが限界っぽい良太郎。
リュウタロスは口では良太郎を殺すみたいなことを言ってるが
今はやっと飲みたかったコーヒーを飲みたいようで、ひとまず安全。
しかもリュウタロスはウラタロスが憑依する直前に憑依していたという。
確かにこれならばれにくい。
何よりも人を騙すはずのウラタロスが騙されるとは・・・
当然のごとくモモタロスはぶち切れる!!
だがそんなモモタロスを華麗にスルーし良太郎に居座る始末・・・
っていうか、あの怖さと明るい声が合ってない気がする・・・
いや声というか姿が怖いよ。



ここで分かったことだが、イマジンはやるべき事が頭の中に入ってくるらしい。
それってイマジンのボスからかな?
そういえばバットイマジンが以前に


「『我々』の目的を忘れたか?」


とか言ってたな。
やっぱりイマジンはワームみたいにある程度な組織?
そして何度も命令が来ているのに、それを無視し続けているであろう
モモタロスたちに感動した!!





一度疲れを癒すために戻った良太郎だったが、またリュウタロスは憑依する。
どこから来たのか、ダンス仲間と共に公園へ・・・
その公園はイマジンのせいで通れなくなっていた。
確かに近寄れないんだから「中は安全」だな・・・
呆然とする管理人。


「契約完了」


いつものように飛びこむイマジン。
パスを当てると日付はなんと10年前。
さすがに10年前の記事はない・・・








その日は、ダンス仲間の一人であるレージと仔犬に災難が降りかかった日。
実は面倒を見ていたコロが自転車にひかれて亡くなってしまった。
病院に着くまでに時間が掛かってしまったために、レージは自分を攻め続けた。
1・2話で出てきた不良もそうだけど、頼むからそうゆう悲しいことが起こった後で
不良になることだけはやめてくれ、迷惑だから。



「いいか、もういがみ合ってる暇はねーぞ」
「確かに協力するしかないよね。一緒にやりますか、先輩」
「うん!良太郎のためやからな!」



やばい。俺ニヤけてきた!


「お前らぁ・・・いいとこあるじゃねーか。ええ?俺は誤解してたぜ・・・おいクマ!」
「うん?」
「正直バカの置物だと思ってて悪かったな。カメ公!」
「うん?」
「おめぇもただのスケベカメじゃなかったんだな!俺は嬉しい」
「いやぁ、僕も先輩のことキンちゃんと同じで脳みそ干物だと思ってたから・・・お相子かな?」
「お、おう」
「俺もお前ら脱いだ靴下ぐらいに思とった」
「へぇ~そうだったんだ」
「ようしよし、一緒に力を合わせ――、合わせ合わせ」


ギャグっぽいシーンだけど
すごくいいシーンだと思うよ。
なんだかんだでお互いを認めた!!

そして!!


「隙ができた!」
「今だ!」
「おう!」



その隙に三体がかりで憑依!
ウラタロスとキンタロスがリュウタロスを引っ張り、その隙にモモタロスが憑依!



「モモタロス!」
「よし、変身!!」
SWORD FORM




10年前に降り立つイマジン。
そこに例の時計を持った男。
いつもなら立ち去るのだが、今日はずっといるぞ。
それにはイマジンも気づいたようで近づく。
やっと正体がわかるのか!?
と淡い期待を抱いたが、ここに電王登場!
登場と共に去っていく姿が絵になっていて、かっこよかった・・・!





「さぁて、久しぶりにクライマックスといくか!」
「どこまでも邪魔するつもりらしいな」
「悪ぃな。趣味なんだよ!!」

久しぶりにソードフォームキター!!
文字通り初っ端から強い!
なんか何気にバイクアクションやってるよ!
だが飛んだ!


「てめぇ降りて来いこの!」


そうだ、モモタロスは飛んでいる奴に対しては相性最悪だった・・・


「どうしても俺の必殺技を喰らいたいらしいな!」
FULL CHARGE



空を飛んでいる奴にあたられるかは分からないが、ともかくフルチャージ!
がここでリュウタロス!
よく見ると10年前の管理人とレージが抱えている子犬が瀕死の状態だ。
ちゃんとそれを見ているとは・・・というかそれしか目に付かなかったのか?


GUN FORM


「倒すけどいいよね?答えは聞かないけど!」


やっぱり歩ヴォイスでやってくれると嬉しい!
そして頼むから命中率上げてくれ!




敵にも「こいつ頭おかしいんじゃないか」って言われてるぞ・・・
だが途中から急に命中率が良くなっている。
そしてフルチャージ。



「最後いくよ、いい?」
「駄目だ・・・」
答えは聞いていない


まさに外道!!



肩のアーマーからなんやらで一気にエネルギーがたまりシュート!
なんとなくドレイクのライダーシューティングを連想させるな。
がイメージが暴走!!
しかも前に倒した奴らじゃねーか!
使いまわしか・・・



「僕の電車もあるよね?」
「君のかどうかはわからないけど・・・」
「僕のだよ!」



これまたバイクアクションで爆撃をかわしデンライナーにジャンプ!
全てのデンライナーと合体。先頭はまさに龍


ってCGスゲー!!
なんだこりゃー!?



いやすげーぞ!
空に上がってたあたりはまぁ普通か・・・みたいな感じで思っていたが
空中戦っぽい戦いはすごい!
お互いにビームやらを打ちまくりだ!
すさまじいビーム戦の末に全ミサイルの発射で倒す。
全車両重なると恐ろしい・・・












戦闘終了後。
コロは無事に助かった。
またオーナーにいろいろといわれるんじゃないかと思ったけど
出てくることはなく、そのまま愛理の元へ向かう良太郎。
三浦の催眠療法までは覚えていたっぽいが、そこから先はさっぱり・・・



「そ、そんな・・・こんなオチ?」


うん、こんなオチ。
こんなオチでいいよね?
答えは聞いてないけど




でデンライナー内。
リュウタロスが冒頭に言っていた「いいこと」は愛理の事だった。
つまり良太郎を殺す→姉さん悲しむ→じゃあ殺さない。
ということでセーフ。


「やっぱり危ねぇぞ、あいつ」


ともあれ、便りになる仲間が出てきた。
これで、SWORD FORM・ROD FORM・AX FORM・GUN FORMの
全4フォームが揃った!
最強フォームは「CLIMAX FORM」か?




ワンクリックお願いします!!



テーマ:仮面ライダー電王 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/04/29(日) 21:13:25|
  2. 仮面ライダー電王
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ゲキレンジャー修行11「ウキャウキャ!獣拳武装」 | ホーム | 魔法少女リリカルなのはStrikerS第4話「ファースト・アラート」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/410-adceff5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダー電王 第14話「ダンス・ウィズ・ドラゴン」

 さて、そうやってちょっとずつ自分を鼓舞しつつ、溜まっていた電王第14話のレビュー、なんですけども。 …正直今回、書きたくないなぁ…。(´Д`;) 恐らくはシリーズ構成の要請から、仲間になりきっていな
  1. 2007/05/06(日) 00:43:29 |
  2. Old Dancer's BLOG

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する