FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

スーパー戦隊最強バトル!!第3話「暴かれた大秘密」

190304-2.jpg
ガイソーグの正体は天晴?な流れになりそうだけど一緒に戦ったことを思い出してそれを否定。
スティンガーがドギーに対して敬語なのが良かった。
変身は出来てもロボや巨大メカの召還が封じられている。
続いてマーベラスとドギーの再会。
稲田さんによるとアドリブ箇所が多くてスタッフもそれに乗っかって回想シーン入れたとか。










190304-3.jpg
リュウレンジャーらの戦いになった時、ダイレンジャーのBGMはテンションあがる!
まさか今になってあのBGMを聞けるなんて。
「ガイソーグのことは俺たちに任せろ」とやはりどの戦隊も事情は知った上で参加しているみたい










190304-4.jpg
トッキュウ5号VSデカマスターという異色の対決も実現。
いくらなんでもトッキュウ5号では勝てないだろうと思ったらまさかの勝利。
イマジネーションで強くなれるトッキュウジャーだから補正入ってはいるけど。
キュウレンジャースペーススクワッドのワシピンクのように最近の坂本監督はピンクヒーローにアクロバティックな動きさせるのが続いている。
メニューは自分で考えるっていうのが偉い。
電光剣唐竹割りはバトルフィーバーのロボットの技とか。
戦隊ロボ戦が始ってから40年なので入れてきたかな。










190304-5.jpg
連続ゴーカイチェンジのデンジマンの戦闘シーンが力入ってる。
ゴーカイジャー本編の時よりも進化してるね。
ゴーカイチェンジのパンチ技が続いたからジュウオウイーグルがチェンジしたのはゴリラと思ったらホエールだった。
正体はスティンガーになっていてコロコロ変わっていくから何が何やら。
スティンガーが強い者に乗り移ると言っているけど暗に天晴より強いといっているようで面白かったw
マスクに関しても自分で被るのがマーベラスらしい。










190304-6.jpg
濃厚な30分番組のスーパー戦隊最強バトルも次で最後。
当時は顔だけだった大サタンが全身スーツとなった究極大サタンとして再登場。
メイン5人も強化フォームになって大和に至っては最終回限定の陸海空。
最初の予告では他4人の強化フォームが映る中、大和だけはイーグルのままだったからゴリラはおろかホエールすら出ないのかと不安だったけど
蓋開けてみるとゴリラ・ホエールの登場回数が多くて陸海空まで出てくる大盤振る舞い。
強化フォーム勢も最終回・Vシネ・ファイナルステージ限定が多く本編で当たり前のように使っていたのが超絶くらいなもので豪華さが伺える。



  1. 2019/03/04(月) 20:39:41|
  2. スーパー戦隊最強バトル!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ARROW / アロー シーズン3 感想 | ホーム | ジオウ第25話「アナザージオウ2019」>>

コメント

ボスがわざと負ける、カグラの夢を尊重するって言った時、チームメイトは怒らないかなーそれとも既に事情は話して納得してもらってるのかなーと思いました
リュウレンジャーは最初から知ってて参加したのか、途中で怪しい雰囲気に気付いたってことなのか分かりませんが、まあ流石に何も知らずに参加してても皆違和感持つよなw

マーベラスが「お前らの夢を守ってやるぜ!」ってテンション高いのがちょっと違和感
いつもなら「守ってやるよ」って感じで表面上は抑えてても中に秘めた思いは……みたいなタイプだと思ってたので

これまで紹介シーンがあったヒーローは、シンケンレッドを除いて全員本人キャストで、そのシンケンレッドもかなり似せてたと思ってたんですが、今回タイムレッド、ギンガブルー、ガオブラックと紹介シーンの大盤振る舞いでしたね。だったらハヤテとかも紹介すれば良かったんに
あとどうでもいいけどリュウレンジャーのジェムの取り方、普通に取ればいいのに変な動きするもんで、最初何やってるか分かりませんでした。他のバトルも相手がひるんだすきにジェムを……って人が全然いなくて、相手を倒さないとジェム取れないのかなーとか思ってました(パトレン1号戦やガオレッド戦は倒す前に取りに行ってましたが、結局取るのは勝敗がついてからでしたし)
  1. URL |
  2. 2019/03/04(月) 22:14:15 |
  3. ライト #1zy/x5P2
  4. [ 編集 ]

>ライトさん
>リュウレンジャーは最初から知ってて参加したのか、途中で怪しい雰囲気に気付いたってことなのか分かりませんが、まあ流石に何も知らずに参加してても皆違和感持つよなw
アカレンジャーらのように最初から怪しんで外から真相を探る戦隊、中で探る戦隊、後から気付いた戦隊と色々いるのかもしれません。
どの戦隊も中盤辺りでは察したとは思いますが。
マーベラスに関しては熱い人生に引っ張られて秘めた熱い性格が言動にも出てきたとか?

>今回タイムレッド、ギンガブルー、ガオブラックと紹介シーンの大盤振る舞いでしたね。だったらハヤテとかも紹介すれば良かったんに
皆に紹介シーンあるのは良かったですね。
ギンガブルーで親指出すシーンはとても嬉しかったです。
先週は撮影はしたけれどカットしたのかもしれません。
BDにはディレクターズカット版があるらしいのでそこに収録されているかもしれませんよ。

>あとどうでもいいけどリュウレンジャーのジェムの取り方、普通に取ればいいのに変な動きするもんで、最初何やってるか分かりませんでした。
あそこのリュウレンジャーの動きは変でしたよね。
手に取ってからフラフラしたのも印象悪くて・・・
  1. URL |
  2. 2019/03/05(火) 00:30:36 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/4126-d802907c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

雑記
S.H.フィギュアーツ ウルトラマンジード ウルティメイトファイナル  レビュー
TTFCにて完全新作 鎧武外伝製作決定!
雑記
魔進戦隊キラメイジャー 第23話「マブシーナの母」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する