FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

ARROW / アロー シーズン4 感想

190618-1.jpg
アロー シーズン4の感想。
フード野郎から正義の味方、アロー、人殺し、ラーズ・アル・グールを経てついにグリーンアローへ。




現代編はオリバーとフェリシティの新婚生活からスタート。
オリバーにはサラかローレルと結ばれて欲しかったからあまり見たくない映像。
それでも襲撃されて足が動けなくなったのはショック。フェリシティは聖域とばかり。

シーズン3に続き残ったチームアローの活躍が序盤で描かれる。
「レッドアローって呼んでって頼んだでしょ!?」
「赤い矢印じゃ左折禁止だ」
が好きw
ロイの出番はすっかり無くなっちゃったけどテアとの再会シーンが良かった。
シーズン3の熊本に続き九州で日本ネタでもしや?と思ったらタツ再登場に驚く。
ランス刑事もシーズン4にしてようやくチームアローに。
「あいつの隠し子が1人だけなのが不思議なくらいだ」は草。
ディグルは弟絡みで騙された際、終盤の開き直ったような言動が好きになれなかった。

本作のヴィランはダミアン・ダーク。
アローは他のアローバースに比べてリアリティがあるというか不思議パワーが少なくヒーロー物っぽくない作品だけど
今作は魔法にナンダ・パルバットの泉とオカルト染みてきた。
オカルトというかこれが本来のアメコミなのかもしれないけど。
ダークは魔法を使うだけあって不思議パワーのないチームアローは大苦戦。
シーズン3で肉弾戦最強?のラーズアルグールを倒しちゃったしオリバーを苦戦させられるのは魔法だけという判断だろうか
対抗手段がまた魔法でビクセンってのはいきなり出てきたからビックリした。一応DCキャラなようでアニメ化もしているとか。
1話限りとはいえコンスタンティン登場。キアヌ・リーブスのは昔見たことあったけどあれもアメコミだったのか。

亡くなったサラがまさかの復活。
ナンダ・パルバットの泉が万能すぎて何がなんだか。
一番ショッキングだったのがローレルの死。
途中からオリバーの良き相談役であり母のような母性を発揮していたと思ったらまさかの。
けれど特別強いわけでもないのに前線に出続けていたから仕方ない気もする。
シーズン3でちょっと鍛えただけでいきなり悪漢と戦い続ける無茶を続けたわけだから。
とは言ったものの、落ち込んだオリバーらを見ているとこっちも悲しくなる。
ローレルは戦うより弁護士としての方が似合っているから一度ダークを捕まえた時に法廷に立つ姿が嬉しかった。

亡くなるといえばアマンダも。
時期的にDCEUのスーサイドスクワッドとかぶってそうだし、困惑させないための退場とか?
けどフラッシュが既に2人いるわけだしどうなっているんだろう。今度スーパーガールの映画もやるようだし。

現代編は市長編ともいえるパートで4話ラストの演説シーンが凄く好き。

オリバー「地獄の5年間を生き抜き戻ってきた理由はただ1つ。この街を救うこと」

これまで何度も冒頭で言って来た復讐の台詞が市長を目指す真っ当な理由として使われたから。
終盤には1万5千発のミサイルが発射されて街どころか世界規模に。
100万と数万と1つの町を犠牲にするフェリシティの辛い決断。
あまりの治安の悪さに自分もこんな街住みたくない・・・と思っていたら

オリバー「友人が言っていた、この街に住むには特別な覚悟が必要だと!
それでも住むのはここが故郷だからだ!この街意外に俺たちの故郷はない!
友達や家族がいてそれぞれの人生がある。そういうかけがえのない宝物を決して投げ捨ててはダメだ!
混沌の飲み込まれるな!励ましあい希望を持とう!力の限り支えあうんだ!
そうすればどんなことが起きても皆で心を一つに出来る!」

オリバー命がけの演説
あの極限の状態で名演説聴いたら迷わず投票したくなる
街の人たちまで戦い始めたのには笑ったw
あれだけ大人数同士の戦いになるとキックアスフォーエバーを思い出す。


過去編(リアン・ユー)でも怪しげな力が出ていた。
シーズン3の時点でいつの間にか強くなってたオリバーだけどシーズン4では歴戦の勇士感が凄い。
島に戻ってきて怪しげな雰囲気を察知した際、地面転がって泥付けて臭い消すシーンは手馴れすぎw
ゴーストシティで駆け出しとしてのアローが描かれたけど最初は弱かったのね・・・

終盤でタイアナが重症の仲間を撃とうとした時、オリバーの「おいおいおい!」がギャグアニメみたいな反応で面白いw
どうやって脱出するんだろ?と思ったらウォラーの無線機の存在をすっかり忘れていた。
ロバート、シャドー、タイアナと3つの墓が並ぶシーンが寂しい。
シーズン3でリアン・ユーに戻ってきた時、既にタイアナが亡くなっていたのかと思うと不思議な気分。
シーズン3の過去編も微妙だったけど今回は一番つまらなかった。
シーズン1・2の頃は現代編より引き込まれて「次はどうなるんだ!?」ってくらい面白かったのに。

いよいよ次がシーズン5で過去編(リアン・ユー)のラスト。
けれど心に闇を抱えたままシーズン4の幕が下りる。



  1. 2019/06/18(火) 21:58:49|
  2. アローバース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<THE FLASH/フラッシュ シーズン2感想 | ホーム | S.H.フィギュアーツ アイアンマン マーク85(アベンジャーズ/エンドゲーム)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/4232-52e934d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

洋画ファンのための シネトイ魂 オープン
マーベルレジェンド コーヴァス・グレイヴ レビュー
マーベルレジェンド エボニー・マウ レビュー
マーベルレジェンド カル・オブシディアン レビュー
マーベルレジェンド プロキシマ・ミッドナイト レビュー

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する