fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

S.H.フィギュアーツ ハルク(アベンジャーズ/エンドゲーム)

191103-1.jpg
フィギュアーツ ハルク(エンドゲーム版)のレビュー。



191103-2.jpg
バナー博士とハルクが合体したことで大きさダウン。
顔は似ているようで似てない・・・。
手首は2握り手と開き手と2つだけで塗装跳ねなどはなく綺麗。










191103-3.jpg
流し目頭部も付属。
いつもは余計に感じるエンドゲーム特有の流し目頭部も今回ばかりはこっちの方が劇中ハルクに似ている。











191103-7.jpg
ハルクはfigmaしか持ってないからアーツとしての購入は初めて。
最初はアレだったハルクの顔もラグナロク、インフィニティ・ウォーとだんだんよくなっていったみたいね。
大きさはエンドゲーム版の方がちょっと小さくて劇中どおりだけど逆にfigma版はもう少し大きくても良かったかも。












191103-4.jpg
引き出し関節になっていてポージングに不満はないけど決戦時でも活躍シーン少ないのが悲しい。
ボーナスパーツでメガネ付き頭部・ナノガントレット・焼けた右腕をつけて欲しかった。
と言うのも指パッチン後は右腕とシャツが焼けてしまったからこのシャツ姿になったのは過去から戻ってきて指パッチンするまでの5分たらずしかない。










191103-5.jpg
エンドゲームではサノスにアベンジして欲しかった。
公開前はハルクバスターマークⅡ殻飛び出して戦うものとばかり。










191103-6.jpg
エンドゲームでの初代アベンジャーズが5人集結。残るはデブソーのみ。

インフィニティ・ウォーでは一般発売だったけどエンドゲームではプレバン。
なんだかんだIW版は売り切ったように見えるけどこの姿では需要ないと思われてプレバンなのかな。
ソー・ウォーマシンとIW版に比べてリリーススピードが一ヶ月早くなった反面、MCUアーツは来年1月まで発売ないのが寂しいところ。








  1. 2019/11/03(日) 20:38:33|
  2. フィギュアーツ マーベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<S.H.フィギュアーツ ホークアイ(アベンジャーズ/エンドゲーム) | ホーム | ウルトラギャラクシーファイト ニュージェネレーションヒーローズ Episode6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/4351-adbb8195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

バッド・バッチ シーズン3 第4話「それぞれのやり方」 感想
王様戦隊キングオージャー 最終回(第50話)「俺様たちが世界を支配する」 感想
仮面ライダーガッチャード 第24話「急転直下!禁断の鋼鉄ライダー!」 感想
ウルトラマン ニュージェネレーション スターズ(2024年) 第5話 「ジャッジメンター」 感想
ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する