FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

S.H.フィギュアーツ アイアンマンマークⅣ

180327-1.jpg
いつもよりパッケージ大きい。
S.H.フィギュアーツアイアンマンマーク4のレビュー



180327-2.jpg
胸部のリアクター意外はマーク6が基準。結局色の修正がないまま発送。
いつものアーツ アイアンマンと思ったら股間節回りがよく動く。
相変わらず足首回りの可動域が狭いから安定性低いけど・・・
「アイアンマン2」の取っ組み合いは再現。
マーク2も4も出番が多いわけではないからその両者でシーン再現できるだけでもありがたい。
マーク2のサンプルページだとマーク4とぶつかり合うエフェクトらしきものがあったけど付属しないのが残念。

マーク2~6が揃って残りは両脇。
赤・金がアイアンマンカラーで安心感があるものの、こうやって並べるとマーク2・5の方が異色間あって存在感ある。
マーク3・4・6と並べると間違い探しをしているようで楽しい。










180327-3.jpg
これまでのアーツアイアンマンとの一番の違いはトニーヘッドにドーナツといったオプションパーツ類の充実。
パッと見マーク3と違いが分からないマーク4だから差別化の意味で色々つけてくれたのかも。
社長ヘッドが2種類もあってホールオブアーマー版よりもさらに似ている。
ホールオブアーマー版の時点でRDJが小さくなったようなクオリティだけど今回はよりそれを実感できる。
今まではマーク3・7・46が好きだったけどだんだんマーク4が好きになってきた。

社長ヘッドもホールオブアーマーのアイアンマンになら付けられるのが嬉しい。
この調子でマーク7や50、今後のアイアンマンに付けられると良いな。
マーク7にはフェイスオープン顔や肩ミサイルなど装備も充実して欲しいし。

今月のアイアンマンマーク4を皮切りに来月からプレバンのハルク&ソー(バトルロイヤルver)やインフィニティー・ウォーといったMCUアーツ怒涛の大攻勢が始る。
買うのはバッキーとアイアンマンマーク50(羽がエフェクトセットとかで出たら)くらいだけど、これほど勢いがあるのは見ていて嬉しい限り。
MCUどころかSWからはダースベイダー(EP4)やベン・老ルーク、DCからはフラッシュやスーパーマン、ニンジャバットマンが控えてる。
5月のコミコン次第ではさらに大量新作がありそうだし映画界だけではなくフィギュア界まで圧巻でまさにヒーロー全盛期。


  1. 2018/03/27(火) 22:59:59|
  2. マーベル系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MAFEX バットマン(JUSTICE LEAGUE) | ホーム | ルパンレンジャーVSパトレンジャー第7話「いつも助けられて」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/4425-07688ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

マンダロリアン シーズン2 第5話(The Mandalorian Chapter 13) 感想
雑記
S.H.フィギュアーツ アイアンマン マーク85 《I AM IRON MAN》 EDITION (アベンジャーズ/エンドゲーム) レビュー
仮面ライダーゼロワン ファイナルステージ 感想
魔進戦隊キラメイジャー 第32話「小夜に首ったけ」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する