FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゲイツリバイブ 真の救世主セット レビュー

200128-6.jpg
S.H.フィギュアーツ ゲイツリバイブのレビュー。
2号ライダーには珍しい換装タイプ。



200128-7.jpg
まずはゲイツリバイブ剛烈。
ブリスターもこの状態で入っていて首が埋まっているような見た目もスーツそのもの。
ノーマルゲイツとゲイツゲンムアーマーは未購入なのでこれが初ゲイツアーツだけど「らいだー」のマスクといいボディといい高クオリティだね。
ライドウォッチも剛列状態に。他のライドウォッチに絵柄がないからこそリバイブライドウォッチが際立って見える。










200128-8.jpg
ジカンジャックローも付属。可動に関してはいつものフィギュアーツ。










200128-9.jpg
疾風への換装はパーツを一度外してから再現。
ウルトラマンエックスのモンスアーマーもだけどアーツのようなマニア向け商品で見栄えと換装を同時に実現出来ているのが凄い。










200128-10.jpg
ゲイツリバイブ疾風。
マスクも額ラインが青色に変わってライドウォッチも疾風状態に。
こちらのほうが好きなので鮮やかなメタリックブルーに翼がカッコよくてこっちで飾っていたくなる。










200128-11.jpg
ジオウⅡ戦。高速戦闘大好き。










200128-12.jpg
2人とも後半の基本フォーム扱いなので並べてみる。
ここにギンガファイナリー入るのが楽しみ。










200128-13.jpg
白ウォズの歴史では救世主らしいのである意味ゲイツのオーマジオウと言えるかも。











200128-14.jpg
前作最強フォームと。
どちらも中盤に登場して最後まで強ポジションでいた2号ライダー。

以上、ゲイツリバイブでした。
剛列・疾風どちらもカッコよく出来が良いし換装してもプロポーション崩さないのは見事。
基本的に換装は反対派ではあるけどクウガや電王のように何出しても売れるって訳ではないだろしここでセット販売は正解かも。
仮に片方ずつ発売だとしたらなんとなく疾風の方が売れて剛列は未発売で嫌な思いする人も出てくるだろうから。
逆に剛列が先に出たら売上げたらず疾風未発売なんてことにもなったかもしれないし。

次のジオウアーツは3月のギンガファイナリー。
その後はアナウンスないけどそろそろトリニティが6月か7月に来るかも?
Vシネ公開も控えているけど未だにクローズエボルが参考出展止まりだしゲイツマジェスティは厳しいかも。
何よりアーツで発売してもライドウォッチが悲惨なことに・・・


  1. 2020/01/29(水) 19:17:45|
  2. フィギュアーツ 仮面ライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウルトラマンタイガ 指人形 | ホーム | 一番くじゼロワン デフォルメX 仮面ライダーディケイド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/4477-e288a059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

雑記
S.H.フィギュアーツ ウルトラマンジード ウルティメイトファイナル  レビュー
TTFCにて完全新作 鎧武外伝製作決定!
雑記
魔進戦隊キラメイジャー 第23話「マブシーナの母」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する