FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

牙狼―炎の刻印―最終回(第24話)「光芒 CHIASTOLITE」

・牙狼~炎の刻印~
アニマを取り込んだメンドーサは逆に意識乗っ取られると思ったのに自我を保つとは。
ある意味バラゴやシグマ超えてるかも。
頭が良くて強いってのは一番やっかいなタイプだね。
何もない空間から腕が出てくるのはメシアの攻撃に似ている。

ありそうでなかった2体の魔界騎士合体は熱い!
黄金騎士であり、ゾロの資格候補者でもあったんだから設定的にも問題なし。
2つの鎧パーツが出てくるのはデジモンフロンティアのスサノオモンの進化バンクみたい。
不完全体時に特徴的だったあのマフラーも復活しているのが嬉しい。

人様の感想見て気付いたけどレオンはこの形態になってなお、1人で強大な敵を倒してないね。
復活戦の使徒ホラーでもアルフォンソとのタッグだし。
アルフォンソ=ガイアの出番は先週で終りだったか・・・
街を救うっていう最大の役割を果たしたとはいえアニマ(メンドーサ)相手に戦って欲しかったから残念ではある。


トッキュウジャーと同時期にやっていた炎の刻印だけど毎週楽しめた。
少なくともストーリーは全牙狼シリーズの中で一番面白い。
「炎の刻印」とはそういうことだったのかと納得したし始めこそ「アニメで牙狼は地雷だろ・・・」と不安しかなかったのが嘘みたい。
テレビ2期や映画も決まってレオンらが主役であり続けるかは分からないけどどちらも楽しめそうだね。
最後にチラッとララにも触れられて嬉しい。出来ればEDにあるようなララを守り続けるレオンの戦いも見たかったけど。
最高に盛り上がったのは18話と19話かな。
ララを失ったレオンが伝統の白コートを身に纏い本来のガロの姿になって鎧越しに涙を流すシーンはグッときた。

ある意味一番感動したのは予告で実写に繋げこと。
昔の金田一のドラマ思い出したよ。堂本剛から光一に繋げる奴。
同じ時間帯で同じ原作者(雨宮監督)、メインスポンサーも同じ作品とはいえよく出来たね。


  1. 2015/04/02(木) 22:48:03|
  2. 炎の刻印
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日のお買物 | ホーム | 劇場版牙狼 GOLD STORM- 翔 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/4490-8b6d5012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

機界戦隊ゼンカイジャー 第1話「キカイ世界はキキカイカイ!」 感想
仮面ライダーセイバー 第25話「煙をまといし、真紅の刺客。」 感想
ウルトラマン クロニクルZ ヒーローズオデッセイ 第9話「試される明日 感想
ワンダヴィジョン エピソード9(最終話)「シリーズ最終話」 感想
雑記

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する