FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想を載せていくページです。

S.H.フィギュアーツ スカーレット・ウィッチ(アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー)

200206-1.jpg
フィギュアーツ ワンダのレビュー。
劇中で魔女と呼ばれることはあれど「スカーレット・ウィッチ」と呼ばれた事はなかったりする。



200206-2.jpg
サンプルでは微妙に見えたワンダの顔が製品版でかなり持ち直した。
いつもの魂デジプリ現象とはいえ安心する。
胸は小さいままだけど横から見ればそこそこのボリュームに見える。
ナターシャもIW版から胸小さいままだし規制か自粛でもあるんだろうか。











200206-3.jpg
パーツ差し替えで流し目も出来る。耳まで造形されているのは流石。
エンドゲームからの流し目は微妙なオプションだけどワンダに関しては正解かなと。
髪パーツを外した状態がどことなくエンシェント・ワン。
隙間が出来てしまうのは物理的に仕方ないのだろうか。












200206-41.jpg
怪しげなエフェクトも付いて専用パーツに付けられるけど、意外と嵌らず苦戦。
ロングコートが可動の妨げになるように見えるけど動かす分には問題なし。
代わりに髪パーツが大きいから首の可動は制限されて完全に左右には向けない。
女性らしい脚を閉じたポージングも出来るけどは女性素体特有のブーツだから自立性には欠ける。












200206-9.jpg
インフィニティ・ウォーの女子会。
流石にオコエのアーツは出なさそう。










200206-9.jpg
エンドゲームの復活シーン。












200206-6.jpg
200206-7.jpg
200206-8.jpg
ヴィジョンの石を壊すエフェクトも付属。
肝心のヴィジョンがフィギュアーツで出ないけれど。










200206-10.jpg
ヴィジョン出すチャンスあるなら「ワンダヴィジョン」配信タイミングかな。
バンダイはマンダロリアンもアーツ出すし配信作であってもフォローしてくれそう。










200206-11.jpg
ドクターストレンジにも登場するし魔術系コンビ2人の活躍が楽しみね。
インフィニティ・ウォー、エンドゲームと会話の機会無かったし。

当初はマーベルレジェンドで満足していたけど思いのほか出来がよく、後からネットで購入。
定価プラスαになっちゃったけど買って良かった。
1月発送のMCUはワンダ・デブソー・ナイトモンキーと3体もあって豪華でありながら作品被りがない。
2月はIWからキングオブワカンダ、EGからウォーマシンマークⅥだけど、どちらも予約してない・・・
それよにMAFEXのソー(とシャザム)が延期したのが気がかり。



  1. 2020/02/07(金) 19:55:53|
  2. マーベル系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マンダロリアン(The Mandalorian) Chapter 7「罪」 感想 | ホーム | ブロマイド 大量収納>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/4653-20c462b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する