fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

S.H.フィギュアーツ ドクター・ストレンジ(アベンジャーズ インフィニティ・ウォー) レビュー

200227-1.jpg
フィギュアーツ ドクターストレンジ再販版(インフィニティー・ウォー)のレビュー。




200227-2.jpg
フィギュアの命であるはずの顔が酷いことに・・・
瞳が点になっているから見栄えが悪すぎる。
ベネディクト・カンバーバッチの顔は特徴的で難しそうだけどある程度再現出来れば似てる雰囲気が出そうな顔立ちなだけに悪い方に仕上がってしまった。
公式サンプルページのは悪くないし再販版なら向上されたのかと思ったけど当時のと変わらず。
単独映画版は違和感を覚えつつも当時なりに頑張っていたと思ったから残念。

単独映画版と比較して衣装は明るめの青。
魔術師としては単独映画版の方が渋めだけど、ヒーロー集合のインフィニティ・ウォーではお祭り感出すために明るくしたのかな。
劇中では付けていないグローブ付き。劇中とは違うけどフィギュアとしてはこっちの方がカッコいい。










200227-3.jpg
魔法陣エフェクトは単独映画版よりも大きくなって劇中に近いづいた。
同じく専用手首に嵌めるか手首ジョイントに通すかたちに。
最大のセールスポイントが巨大な魔法陣。
エンドゲーム復活シーンにも使えるしまさかインフィニティ・ウォー発売当時にここまで重要アイテムになるとは予想できなかった。










200227-6.jpg
エボルト同様、表情の付いたセクシーな手首好き。












200227-4.jpg
インフィニティ・ウォー再現。
スターロードの足場に魔法陣飛ばしたり「ドカーン!」が好き。










200227-5.jpg
そしてエンドゲームへ。
もう少しで1年前の映画になるんだから恐ろしい。

顔の酷さを除けば明るくヒロイックな色になった衣装に豊富な魔法陣と魅力を感じる商品。
再販前まで2万円近い値段が付いていたのも頷ける。
顔はリベンジして欲しいからエンドゲーム ファイナルバトル版としてアガモットの眼なし、汚れ塗装とかでワンチャンあるかも?



  1. 2020/02/27(木) 22:04:19|
  2. フィギュアーツ マーベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雑記 | ホーム | エージェント・オブ・シールド シーズン2 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/4672-c8de7ab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

バッド・バッチ シーズン3 第4話「それぞれのやり方」 感想
王様戦隊キングオージャー 最終回(第50話)「俺様たちが世界を支配する」 感想
仮面ライダーガッチャード 第24話「急転直下!禁断の鋼鉄ライダー!」 感想
ウルトラマン ニュージェネレーション スターズ(2024年) 第5話 「ジャッジメンター」 感想
ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する