FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

マーベル インヒューマンズ 感想

200408-1.jpg
エージェント・オブ・シールドにも大きく関わっているインヒューマンズのドラマ。
IMAXカメラを使っていて映画さながらの面白さのはずが・・・?




最初に書いてしまうと恐ろしい程つまらなかった。
引き込まれる要素も無く熱いシーンもなくあっという間の8話。
これなら本国アメリカでも不評の嵐だったのが分かる。
エージェント・オブ・シールドにも関わってきているから楽しみにしていたのに拍子抜け。

ヒーローであるブラックボルトはマーベルフューチャーファイトでは見ていたけど映像では初。
名前的にDCのブラックライトニングと被る。
言葉を発するのが攻撃になって寝言ですら凄い威力。
表情だけで演技するのが凄いね。
メデューサは髪を操る能力のはずがすぐに丸刈りにされて可哀相・・・

終盤でシェルターを作った理由に触れられいたけどサノス対策みたいだね。
当時はインフィニティ・ウォー公開前の作品だったから。
エージェント・オブ・シールドS5もインフィニティ・ウォーの舞台裏だったし、
MCUの映画がインフィティ・ウォーに集約されていたようにドラマ群もまたインフィニティ・ウォーに向っていたのかも。

IMAXカメラを使っているだけあってハワイを始め、映像は凄く綺麗。
ただそれだけでヒーロー物としての魅力には繋がらなかったかな。
アベンジャーズ系のIMAXとか見ると公開時の上下カットされた部分が勿体無く見えるけどインヒューマンズでそう感じることはなく。

これでMCUドラマはエージェント・オブ・シールドS1~6、エージェントカーターS1・2、インヒューマンズを見れた。
ネトフリ作のはMCUが舞台なだけで繋がりは薄いみたいだしランナウェイズやクローク&ダガーもまぁいいかな。
次は何見るか考え中。





  1. 2020/04/08(水) 18:33:25|
  2. マーベル・シネマティック・ユニバース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雑記 | ホーム | S.H.フィギュアーツ ルーク・スカイウォーカー (バトル・オブ・クレイト Ver) レビュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/4718-5e2446b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

S.H.フィギュアーツ マーベルズ・レスキュー(アベンジャーズ/エンドゲーム) レビュー
S.H.フィギュアーツ アイアンマン マーク85 《FINAL BATTLE》EDITION (アベンジャーズ/エンドゲーム) レビュー
魔進戦隊キラメイジャー キラトーーク! 相方大好き魔進 感想
仮面ライダーゼロワン シューティングスペシャル 感想
ウルトラマンクロニクル ZERO&GEED 第21話「これがGEEDの証だ!」  感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する