FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

仮面ライダーゼロワン第34話「コレが滅の生きる道」 感想

今週は野菜工場でのヒューマギア。
現実の世界でも機械の温度管理がないと栽培が成り立たない野菜がいっぱいあるみたいだし現実的。
今週もまたAI(ヒューマギア)がいないと成り立たない職業。
ZAIAスペック貰っても意味がない業種が続いているのは狙って制作してそう。
少しずつZAIAスペックの優位性が崩れヒューマギアも必要なんだって流れになってる。
漫画化・モデルのような芸能系と違い野菜(食)は生活に直結している必要不可欠な要素だから。

唯阿が離れた天津垓はさらに孤立し紅茶まで敵に回る始末。
1000°じゃなくて60°だった。
ついに本社が出てくるようだし日本支社の行動をどこまで把握・許容してるんだろう。
天津垓独断でZAIAスペックとかが動いていたのか本社含む全世界で展開していたかによって天津垓の見方が変わりそう。
今になってZAIA全社VS飛電になるのもおかしい気がするからそれはないとは思うけど。










200503-1.jpg
滅は一転して悪役になったね。
「人間は地球環境を壊し~」って80~90年代の悪役みたいなこと言ってる。
工場内での温度管理だったら別に問題ないような・・・
シャイニングホッパーは久しぶり。シャイニングという名に反して黒面積多いの本当に好き。
選んだ理由は野菜を育てるのは太陽ってことでシャイニングかな。メタルクラスタ(バッタ)だと被害しかないし。
高速移動に惚れ惚れしたところでカメラが一気に寄って仮面ライダー滅に変身するのがクール。
ラーニングによってサウザー級なのでシャイニングホッパーどころかシャイニングアサルトでも負けそうね。

「社長出勤ですか?」
「集中力の欠如が見られます」
って言われる不破が可哀想。
過去が捏造されても戦う理由・夢に揺るぎないのは事実だろうけど12年間自分を支えていた事実だけにショックはあるよね。
イズもシンギュラリティに達したと言っても想った事をズバズバ言うあたりまだ機械っぽさが抜け切れてない。

爆発するみどりが可哀想。
マギアからの破壊ではなくヒューマギアのまま爆破はなかなかない。
初戦でシャイニングホッパーだったのは説得したかったからでそれが無理とわかったからこそのメタルクラスタホッパーのはず。
メタルクラスタなら流石に余裕に見せかけて柄の部分で反撃してきたのには驚いた。
最初こそ或人はメタルクラスタホッパーでの力押しで滅が自身の戦闘センスを駆使した戦いに見えたけど単純な戦闘力ならまだメタルクラスタホッパーの方が上みたい。

雷のプログライズキーは結局迅が奪取。
敵の敵は味方理論は当てはまらないのかはたまた考えがあるのか。
予告見るに滅亡迅雷4人が揃うみたいね。
ありそうでなかった滅亡迅雷対ZAIAの全面対決もある。
単独なら一番強いサウザーに対しそこそこの実力がある4人が対峙してさあどうなる。



  1. 2020/05/03(日) 21:10:00|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<魔進戦隊キラメイジャー第9話「わが青春のかるた道」 感想 | ホーム | ウルトラマンクロニクル ZERO&GEED 第17話「君の名は朝倉リク」  感想>>

コメント

>ZAIAスペック貰っても意味がない業種が続いているのは狙って制作してそう。
別にヒューマギアじゃなくても良くない?対決から別にZAIAスペックがなくても良くない?職業になってますね。

>ついに本社が出てくるようだし日本支社の行動をどこまで把握・許容してるんだろう。
レイドライザーを商品化していくつもりみたいですけど、そのまえに亡にZAIAスペックを暴走させられてましたね。
本社から見放されてヤケ起すとかそんな小物展開も視野に入ってる気もします。

>「人間は地球環境を壊し~」って80~90年代の悪役みたいなこと言ってる。
>工場内での温度管理だったら別に問題ないような・・・
地球に優しくと言いながら、どうしても人間にとって優しい地球としか認められないと思うんですけど、ヒューマギアに優しいつもりでどこかで道具扱いしているような或人に重ねたセリフなのかなって受け取りましたね。
確かに農業ヒューマギアとして生まれた事をアイデンティティとして受け入れるのも悪くないですけど、それを夢として作り出した人間側が認定しちゃうのも傲慢さを感じるところですからね。
そこらへんの対立が滅を説得に失敗したポイントになっていそうな感じでした。

>ラーニングによってサウザー級なのでシャイニングホッパーどころかシャイニングアサルトでも負けそうね。
本来ならシャイニングで勝てる相手ですからね、或人はその強さを初めて知った事になります。

>敵の敵は味方理論は当てはまらないのかはたまた考えがあるのか。
亡はどうやらアークに接続したようですが、迅は接続してませんからね。
アークの事も救おうとしているんでしょうかね。

>ありそうでなかった滅亡迅雷対ZAIAの全面対決もある。
もっと早くやってほしかった展開なので楽しみですね。
荒削りな展開の中で、ゲストキャラの話がサブに回るようになったのでようやく主要人物同士の話が少しずつ積み上がってきてる感じがしてきました。
  1. URL |
  2. 2020/05/03(日) 21:39:59 |
  3. ドロー #-
  4. [ 編集 ]

最後の迅は本当に迅なのでしょうか。一言も喋らなかったし、同じころに亡の所にいたし(時系列が違うと言われたらそれまでですが)

ただ、OPクレジットを見返したら不破さんと刃さんは仮面ライダーバルカンとかのクレジット無し(刃さんは前回もバルキリークレジット無かったけど)で、迅と滅は仮面ライダーのクレジットもあったので、やっぱり迅なのかなあ……
  1. URL |
  2. 2020/05/03(日) 23:15:04 |
  3. ライト #1zy/x5P2
  4. [ 編集 ]

>ドローさん
>別にヒューマギアじゃなくても良くない?対決から別にZAIAスペックがなくても良くない?職業になってますね。
お仕事5番勝負の時はヒューマギアに不利な職業が続きましたが最近はZAIAスペックに不利な職業が続いてますね。
公式サイトに長々文章乗せるくらいですしバランス取ってZAIAスペック不利の職業でも出したのか元々決まっていたのか。

>そこらへんの対立が滅を説得に失敗したポイントになっていそうな感じでした。
最初から役割ありきでヒューマギアは作られていますしね。
ヒューマギアの夢を尊重する或人ですが今回は根本からして敵対理由になってしまいました。
爆破したみどりですが転身使えばなんとかなるだろうと思えてしまうのが悲しいところ。

>本来ならシャイニングで勝てる相手ですからね、或人はその強さを初めて知った事になります。
ああそっか、或人はラーニングでパワーアップしたの知らないんですね。
シャイニングですら押されて驚いたかもしれませんね。
最もブレイキングマンモスの攻撃でも倒し切れなかった相手なのでせめてシャイニングアサルトから始めても良かった気はします。
久し振りにシャイニングホッパー見れたのは嬉しかったです。

>もっと早くやってほしかった展開なので楽しみですね。
各陣営の主役対決なので面白くなりそうですね。
仰るようにこれまではゲストに時間を割いてきましたがようやく主要キャラにスポット当たるようになってきて本筋進んでいるので良くなってきました。
これでお仕事5番勝負の10話分をさらに各キャラに充てていればさらに積み重ねや深みが増したんでしょうけれど今更言っても仕方ないですね。
  1. URL |
  2. 2020/05/04(月) 00:21:07 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集 ]

>ライトさん
流石に同一人物だとは思いますよ。
バーニングファルコンになって高速移動してきたと思えば。
クレジットは未確認だったのですが記載はされていたんですね。
と言うか前回活躍したのにバルキリークレジット無い事の方がビックリですよ。
  1. URL |
  2. 2020/05/04(月) 00:23:51 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集 ]

刃さんはここんとこずっと「ジャッカルレイダー」でクレジットされてました
前回もそうだったんですが、それはバルキリーに変身することを隠す目的だったと思います
今回は不破さんも刃さんも変身しなかったのでノンクレジットだったのでしょう
  1. URL |
  2. 2020/05/05(火) 19:56:58 |
  3. ライト #1zy/x5P2
  4. [ 編集 ]

>仰るようにこれまではゲストに時間を割いてきましたがようやく主要キャラにスポット当たるようになってきて本筋進んでいるので良くなってきました。
>これでお仕事5番勝負の10話分をさらに各キャラに充てていればさらに積み重ねや深みが増したんでしょうけれど今更言っても仕方ないですね。
お仕事5番勝負の問題の本質は、展開が雑だとかそういう部分というよりも、ゲストキャラに代理戦争をさせる事が主軸となった話運びで主要キャラに感情移入できるだけの前フリが少なくなってるんですよね。
そしてハッキングされたヒューマギアと必ずしも対決の当事者とは限らないレイダーを相手にゼロワンとサウザーが入り乱れるカオスぶりで、その割にはその対決と関係ないライダーや脇役がやたらと多くて持て余しぶりが半端ない構図。
5話~お仕事勝負あたりのゼロワンは常にダイジェスト的な情報量に陥っていたと思います。
年末の数話ぐらいは主軸がゼロワンVS滅亡迅雷になっていたからまだ良かったのですが。

「垓を描くことで、飛電の社長である或人自身が危うい立場に晒され、ゼロワンの活躍が減ってしまったことは確かです」
鎧武ではバロンと因縁をもたせていたデェムシュすら極の噛ませ唐辛子として消化してしまう異様な偏重ぶりでしたが、たとえそのような強引な展開でも戦いでの勝利=前進なのでわかりやすくなって視聴者に不快感を与える事はあまりなかったんですよね。
鎧武ばかりに見せ場が用意されていた実際の目的は販促の都合でしょうけれど。

逆にゼロワンは、ヒューマギアは倒しても復活するし人間をころすわけにはいかないので(いつものライダーならメタクラに天津が殺されそうになった時に不破さんが助ける義理はなかったかも)1度の戦闘で戦局が変化せず、勝利条件がお仕事勝負や、仲間を増やしたりヒューマギアの有用性を知ってもらうという、戦い以外の社会活動で勝たないといけないので、仮面ライダー作品としてはかなり分の悪い勝負だと思います。
なんでこんなに噛み合せの悪い構図をわざわざ継続しているのかはビルドで言う代表戦やエボルト編で感覚が麻痺してるからかわかりませんが、これもまだ主要キャラ同士が戦いの主導権を握る今のような状況が続いていればまだ良かったのですが、お仕事勝負ではそれすらもなかったのが辛いw

なにはともあれ、せっかくドラマを積み上げて面白くなろうとしている所でこんな世相なのが辛いですね。
話数短縮は回避してくれると個人的には嬉しいのですが、そもそも宣言が解除されても撮影再開できるかわかりませんが。
  1. URL |
  2. 2020/05/05(火) 21:02:38 |
  3. ドロー #-
  4. [ 編集 ]

>ライトさん
ジャッカルレイダー名義だったんですね。
クレジットでミスリードとは珍しい。
俳優や声優を秘密にしたい場合「???」とかは見ますが変身後まで手を加えてくるとは。
  1. URL |
  2. 2020/05/05(火) 22:17:34 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

>ドローさん
>ゲストキャラに代理戦争をさせる事が主軸となった話運びで主要キャラに感情移入できるだけの前フリが少なくなってるんですよね。
視聴者目線だと異常なまでにヒューマギアに肩入れしている或人の掘り下げを映画に続いて出来る良い機会だったのですが
実際はゲスト中心になってしまいましたね。
ダブル~ウィザードの時のようにゲストばかり映ってメインキャラが目立たない・掘り下げられない構成に近いものを感じました。
ゲストキャラやるならメインキャラやってよという気持ちが先行しちゃいます。
本筋絡めながら核心に迫っていたのは不破くらいでしょうか。

>戦い以外の社会活動で勝たないといけないので、仮面ライダー作品としてはかなり分の悪い勝負だと思います。
鎧武との決定的な違いはここですね。
オーバーロードを倒すのが鎧武に集中しすぎという意見はありますが幹部級を倒してはいるので一応話進んではいるんですよね。
一方のゼロワンは社会的にも勝たないといけないからかなり不利です。
これはお仕事5番勝負終った現在でも課題になっていて垓から人が離れてはいきますが飛電製作所とZAIAに圧倒的な差があるのは事実なので。
ビルド代表戦の感覚が抜け切れていないと言われると納得します。
北都戦はともかく西都戦は「また代表戦かよ」と当時それなりに批判があったのですが規模と放送数が多くしてまで強行してきましたね。
結果はご覧の通りですけど。

>話数短縮は回避してくれると個人的には嬉しいのですが、そもそも宣言が解除されても撮影再開できるかわかりませんが。
5月末で解除はされそうですが6月1日からいきなり撮影・編集できるかと言われると怪しいですね。
一般ドラマは早くも4月・7月ドラマを中止・1年延期で考えているようですがライダーでそれは不可能ですし
放送短縮で8月か9月末最終回か新ライダーの開始日を平成1期のように1月末に返るかとかしか思いつきません。
  1. URL |
  2. 2020/05/05(火) 22:18:04 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/4750-1105f286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

ワンダヴィジョン 2020年末配信開始
魔進戦隊キラメイジャー 第24話「バンドしちゃうぞ!」 感想
仮面ライダーセイバー 第3話「父であり、剣士。」 感想
ウルトラマンZ(ゼット)第13話「メダルいただきます!」 感想
雑記

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する